スケボーのオーリ-が早くできるようになる練習法はありませんか?

A 回答 (5件)

SK8(スケボー)において、誰もが一度はオーリーで悩みます。


私も、10年以上スケボーをしてますが、未だに高さのあるオーリー
は難しいですからね。

オーリーのコツとしては、スリ足が秘訣です。
デッキ部分を素早く引きつけて、空中に持ち上げる感じです。
スリ足の動作が完璧なら、かなりスケボーが持ち上がるはずです。

それと、ある程度は、プッシュでスピードをつけることも大切。
コーンなどを置いて、それを飛び越える練習をしていると、結構
早く上達しますよ。

オーリーはプロスケーターも難しいと言っているぐらいなので、長い
目で練習することが大切です。
こちらは、オーリーを解説したページです。参考にしてみてください。
http://www.surfing-namikoi.com/sk8-ollie/

参考URL:http://www.surfing-namikoi.com/
    • good
    • 0

スケボー8年やってました。



オーリーは止まって練習している人をよく見かけます。恐怖心を取り除くために、やっているなら良いのですが、これで板が浮くようになっても、物が越せるわけでありません。走りながらのオーリーとも感覚が全然違います。

オーリーは、勢いも利用してやるので、空き缶もでよいから、跳び越すポイントを決め、走りながら練習することをお奨めします。

オーリーの目的は物を跳び越すことなのですから。
マニュアルも参考にはならないと思います。自転車の乗り方と一緒です。体でおぼえてください。
    • good
    • 0

参考になればいいですケドオーリーの練習方法はまず小さな段差の前にスケボーで立ってその段差に飛び乗る練習をすれば自然にテールが上がってきて段差に乗れるようになるとおもいます。

乗れる確立が上がってきたら今度はもう少し高めの段差に乗れるようにして、、、とゆうようにしていけば自然にフラットな所でもできるようになるとおもいます。でもこれはほんの一例ですんでオーリーは絶対にできるのでがんばってください!
    • good
    • 1

前足は、板の真ん中ぐらいで、テールを蹴ったら前足の小指を擦らせて板を持ち上げるような感じでやってみて。


初めは、フェンスや、手すりなどにつかまって練習するといいかも。
    • good
    • 0

練習方法ではありませんが、参考になるかも知れない情報



・オーリーの原理・実践

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/hirotee/ollie. …

http://www.geocities.co.jp/Colosseum/8600/t-olli …

・オーリー研究室
http://www2.raidway.ne.jp/~tatu/ae_ollie.html

・スケボー楽勝BOOK!
基本テクニックもあこがれのオーリーもいちばん知りたいコツのコツがすべてわかる


http://www.seishun.co.jp/isbn/00711-5.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスケボー初心者その場でのオーリー卒業したいです。

30cmくらい飛べるようになったので走りながらのオーリーの練習を始めています。ですがテールが走りながらだと思ったように上がりません。しかも着地も上手くいきません。その場でのオーリーと走りながらのオーリーの共通点、相違点、またこれからどうやった練習をすれば良いのか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

走りオーリーをやり始めましたか。そうですね、オーリーの動きがなんとなくわかったのであれば、できるだけ早くに「走りオーリー」を始めたほうがいいです。

走りオーリーでは、前足を意識的に前方へ持っていくことが大切だと思っています。物越えをすることを想定し、物の上まで前足を上げてその上を飛び越えるようにノーズを前方に持っていきます。この感じは止まりオーリーではなかなかつかめないと思います。その他の動きはそう大きくは変わらないですね。飛び上がる直前に強く叩く、自分自身が真上に大きくジャンプする、空中では体を上下に縮めるようにする、そこらへんは同じです。

よく、「進行方向斜め上に飛ぶ」とか「テールは後ろへ叩く」といったことがハウツーとかにあったりしますが、私はそれが絶対だとは思いません。私自身はその2点は特に意識していません。真下に叩き、真上に飛びますね。感じ方・フィーリングの違いだと思うのでそれほど意識しないでいいと思います。

いずれにせよまだまだはじめたばかりでしょうから、できなくて当たり前です。今の時期はとにかく数です。ひたすら飛ぶことです。その際、気をつける点を上げるとすれば、最初から目標物を決めて飛んだほうがいいと思います。目標物を狙って飛ぶというのは必ず必要になってくることですが、後からやろうとすると意外にタイミングを合わせるのが難しいと思いますので、どうせ飛ぶ練習をするのであればなるべく早い段階から目標物を決めてやったほうがいいです。高さはあまり考えなくていいですから地面に目印でもつけてそれを飛ぶ練習ですね。慣れてきたら小石や空き缶などムリのない範囲で高さを上げていってもいいです。でもあせって急に高さを上げたりしないほうがいいです。徐々にです。

やるときには自分がジャンプするということを意識したほうがいいです。それができないと滞空時間がかせげません。きちんとジャンプできるようになると、浮いている間は自分の真下に大きな空間をかんじるようになると思いますので、そういったことを考えながらやるといいと思います。

でもやっぱり数が大事ですね。出来る日が来ることを信じてひたすら飛ぶ。それが一番大切です。そうはいっても毎日毎日ずっとオーリーの練習ばかりというわけではないでしょうから、その他の基本動作の練習もおこたらずにやると全体的に上達が早くなると思います。すべての動作はあらゆるトリックの動きの役に立ちます。いろんなことを同時進行でやることはとてもいいことだと思います。

走りオーリーをやり始めましたか。そうですね、オーリーの動きがなんとなくわかったのであれば、できるだけ早くに「走りオーリー」を始めたほうがいいです。

走りオーリーでは、前足を意識的に前方へ持っていくことが大切だと思っています。物越えをすることを想定し、物の上まで前足を上げてその上を飛び越えるようにノーズを前方に持っていきます。この感じは止まりオーリーではなかなかつかめないと思います。その他の動きはそう大きくは変わらないですね。飛び上がる直前に強く叩く、自分自身が真上に大きく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報