知り合いの音楽部のライブにこの前出演してきたのですが、
モニタースピーカーが1個だけで、自分の音、全体の音が全然聞こえない
というひどい状況でした。

そこで、絶対にモニタースピーカーを豊富に揃えるように!と強く言って
きたんですが、予算的になかなか難しいらしいとのことでした。

そこで、
普通のコンポのスピーカー(+線と-線で接続するヤツです)を
PAの卓とつなぐことができるのでしょうか?

間にアンプをかますことが必要だと思うのですが、コンポのアンプ部を
使うことができるでしょうか?

もし、こういうことが可能ならば、ものすごく低予算でモニタースピーカーを
揃えることができると思うのです。(ネットオークションを探せば安いコンポが
たくさんありますし)

どうか、ご回答をお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

モニタスピーカーは、PAと違って狭い範囲に音が届けばよいので、コンボのセットを流用しても機能は満たせます。


スピーカーだけでなく、コンボ用のアンプも用意する必要があります。
ミキサーのモニター出力がどのような状態か分かりませんが、LINE-OUTの形式(10KΩ/0dB)であれば、コンボアンプのAUX入力などを全部パラレルに繋いでしまい、そこへ繋ぎこみます。
ただ、専用のモニタスピーカーは邪魔にならないようにコンパクトな設計になっているのに対し、コンボのスピーカーだと、ハウリングの防止も含めて設置場所に工夫が必要です(そんなことはもうとっくに考えられておられると思いますが)。
コンボのアンプは2チャンネル同時の音量調節になってしまうので、ミキサー卓のそばに集中し、音量調節もミキサー担当にお願いするようになると思います。
あくまで、コンボアンプのLとRにスピーカーを1個ずつ接続することとし、スピーカーをパラレルにすることはやめてください。皆さんが言われているように、アンプの保護回路が動作するか、故障します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イコライザ付きのコンポを使えば、ハウリング対策もできると思ってるのですが。。

とにかくやってみることですね。

どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/08/21 22:33

可能か?とのご質問には、PA卓のモニターアウトからRCAコネクタ(ピンジャック)に変換してコンポのLINE-INに入れ、そのLINE-OUTから次ぎのコンポへ入れ・・・、とできることはできます。


      が、
私はおすすめしません。っていうかやめた方がいいと思います。
音楽のジャンルとステージ状況でも違うのですが、ロック系ではまず市販のコンポ+スピーカではパワーが全然足りません。
あと、モニタリングをするということは同時に「ハウリング対策」も必要です。
耳に聞こえるモニター音というには同時にマイクでも拾います。これは忘れないで下さい。

「それでもどうしても!!!」ということでしたら、
「業務用カラオケ」のアンプと大きなスピーカのほうがまだましです。
市販コンポよりパワーはありますし、イコライザー(おもちゃみたいなものだけど)付きもありますし…。
CD/LDカラオケの中古機械が安く出回っています。

あ、もしステージが学校の講堂みたいなところだったら電源(100V)容量も気を付けて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!

なるほど、カラオケは狙い目ですね。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/08/21 22:32

高校のときにミュージカル部のPAを下のですが、レンタルしたプロ用のスピーカーでさえ、ぶっ飛ばしてしまいました。

。。雷のSEがでかすぎたようで。

ちなみに僕のミニコンポを体育館で鳴らしたことがありますが、340Wのアンプでも全然使い物にならないくらいの音しかでませんでした。これ以上上げたら飛ぶ!という危険を感じたので止めました。

PA卓の入力が標準ジャックでもRCAピンでもバランスでも、変換コネクタさえ用意すれば繋ぐことはできますが、アンプとスピーカーを飛ばさないように注意してください。一度自分のコンポを持ち込んで音を出してみるといいです。飛ばす覚悟でいた方が安心です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コンポはあくまでも不要品を使うつもりです。

やっぱり、コネクタの形状さえあれば、少なくとも音を出すということ可能ですよね。

どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/08/21 22:35

出来ると思いますが、楽器の出力にアンプ・スピーカーが耐えられるかが問題だと思います。



お使いになるコンポの許容出力を確認してからの方が良いと思います。

ヘタすると、アンプもスピーカーも飛びますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不要品のコンポを使うつもりです。

あくまでも代用と考えておりますので。。(金銭的な理由ですので)

ご指摘、どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/08/21 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

Qアンプシミュレーターの音をモニタースピーカーで出力したいのですが…

現在、マルチエフェクター(アンプシミュレーター)の音を
クリーン設定のアンプで出力してるのですが、
やはりヘッドフォン出力の時と出音が違います。
ならばモニタースピーカーで出力すればいいのでは…と考えています。

しかし、色々とギター関連の情報に触れていますが、
そのような事はあまり耳にした事がなく不安になり質問した次第です。

演奏環境は、自室なので
小さな音でも十分な性能が出せるのではと思っているのですが
何か問題はあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンプシミュレータを「どういう目的で使うのか」によって、ある種常識的な定番があり、
「ある目的なら、モニタースピーカを選択する事はあり得ない」
「別の有る目的なら、逆にモニタースピーカを使うに決まっている」
と、あまりにも明確に区分けがあるので、その仕様目途の方向性によって情報が極端に偏るのが、情報不足の主な原因です。

ズバリ言って、
1)従来なら特定のアンプの特性に頼るしかなかった音色変化まで出せる、「非常に応用範囲の広いギターエフェクタ」…として使う方向。
2)自宅では鳴らす事が難しい大型アンプ等…の音色に出来るだけ近づけて、より実戦的な練習をするための「便利な練習ツール」として使う方向。
3)宅録等で、手軽かつ低ノイズ高音質なギターアンプシミュレート音を得るための「録音用ツール」として使う方向。
と、大きく3つの使い方が考えられますが、1)2)は「ギタープレイヤー」としての発想でライブでの使用も想定した使い方なわけで、この使い方だと基本的にはギターアンプをクリーン設定で使うのが前提…とする人がほとんどです。

3)は、ギタープレイヤーとしてではなくレコーディングエンジニア的な観点での使用法になります。この場合は、特定アンプとほぼ同等な音をシミュレータで造り、そのシミュレート音をいかにそのまま録音するか…という観点でシミュレータを使うので、ヘタに音の色づけが発生するギターアンプを使うなど逆にもってのほかで、レコーディングモニタースピーカでシミュレータが造った音をそのまま再現できないと意味がないわけです。

このように、プレイヤーサイドの情報ならギターアンプクリーンで使うのがあまりにも常識、レコーディング技術目線ならモニタースピーカ使うのがあまりにも常識で、それぞれの分野は情報源がはっきり別れていますから、「どういう場合はどっちを使うのか」的な情報は、かえってあまり流れていません(どっち側の情報にも、相手側の情報はあまり流れないので、「間の情報」が極端に少ない)。

ということで…
アンプシミュレータでご機嫌な音を造って、小音量でもそのままの音を鳴らしたい…ということなら、質問者の方のお考えの通り、アンプシミュレータにモニタースピーカを繋ぐ事は問題ないです。
ただ、ギターの信号の「音響的なパワー」は結構大きいので、可能な範囲で「なるべく大型/W数は大きく/頑丈」なモニタースピーカを選ばれるに越した事はないです。
仮に、実際に聞く時の音は1~2W程度の小音量だとしても、ギリギリの3~5Wのモニターよりは10~20Wのモニターを絞った音量で聞く方が、深い良い音質で聞けますしモニター自体への負担も(余裕がある分)小さいです。

ただし、そうやって造った音を、スタジオでシミュレータをギターアンプに繋いだ時に再現するのは、かなりの高等技術になります。
クリーン音にしても、ギターアンプは大なり大なり(大なり小なりというレベルではない(^^ゞ)アンプ固有の癖は残りますから、モニターと同じ音はなかなか簡単に作れるモノではありません。
なので、家でモニターを使っての音はあくまでも「気持ちよく練習する」あるいは「録音するならこういう音というものを作る」と割り切り、家でモニターで造った音は、そう簡単にはスタジオでは再現できないぞ…ということは理解しておく必要がありますね。
(そこんとこが理解できてないギタリストは、若い人では昨今結構多いので…)

アンプシミュレータを「どういう目的で使うのか」によって、ある種常識的な定番があり、
「ある目的なら、モニタースピーカを選択する事はあり得ない」
「別の有る目的なら、逆にモニタースピーカを使うに決まっている」
と、あまりにも明確に区分けがあるので、その仕様目途の方向性によって情報が極端に偏るのが、情報不足の主な原因です。

ズバリ言って、
1)従来なら特定のアンプの特性に頼るしかなかった音色変化まで出せる、「非常に応用範囲の広いギターエフェクタ」…として使う方向。
2)自宅で...続きを読む

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

Qコンポとスピーカーの相性。

KENWOODの「SH-3MD」というMDコンポを使っています。新しくスピーカーを増やしたいのですが、同じメーカーのスピーカーにしたほうがいいでしょうか?別に他社のでも良かったらどこのがいいか教えて下さい。また、「こことは相性が悪い・・・。」というのがあればこちらの方も。あと値段ですが、~4・5000円とお手ごろ価格のがいいです。

Aベストアンサー

スピーカー切り替え器はAVセレクタと同じように、
機械的にスピーカーを切り替えるモノで、
接続しているスピーカーを全て鳴らせる機能は無いはずです、

plussunさんが書かれているように直列接続にすると、
ダンピングファクター(コーンの制動をコントロールする目安の数値、半導体アンプの内部インピーダンスをスピーカーのインピーダンスで割った数値、)が悪くなり、
特に低音域の切れが悪くなります、
また今の半導体アンプはスピーカーからみてアンプの内部インピーダンスがほぼゼロである事を前提に設計されています、
このため直列接続をしているとNFB(ネガティブフィードバック、アンプの出力信号の一部の位相を反転して入力部に戻して音質の向上をさせる技術)に余分な信号が加わる事になるので音質劣化になる場合があります、

またChacom-QAさんが書かれている接続方法(スピーカーマトリックス)はアンプの左右の信号の位相差分をマトリクス接続スピーカーから再生して疑似的に再生空間を広げるモノですが、
アンプがBTLタイプ(バランス出力タイプ、通常のアンプはマイナス端子はグランドになっていますが、BLTアンプはマイナス端子からも出力され、プラスマイナス両方から信号を出し入れしてスピーカーを駆動します)だとアンプの故障を招くので、
アンプの出力段(BTLでは無い事)を確認してからおこなって下さい、

それとスピーカーには能率(普通だと87デシベルから91デシベル)というファクターもあり、
能率が高い(3デシベル高いと再生音量は倍になります)モノを選択すれば、
アンプのボリュームが同じ位置でも音量が大きく再生されます、

音質の違いを気にされないならアクティブスピーカー(アンプ内蔵スピーカー)や別のアンプをMDコンポのプリアウト(もしくは外部録音機器の接続用端子など)に接続し、
アクティブスピーカーのボリュームとMDコンポのボリュームを調整し聞きやすい位置を決めて下さい。

スピーカー切り替え器はAVセレクタと同じように、
機械的にスピーカーを切り替えるモノで、
接続しているスピーカーを全て鳴らせる機能は無いはずです、

plussunさんが書かれているように直列接続にすると、
ダンピングファクター(コーンの制動をコントロールする目安の数値、半導体アンプの内部インピーダンスをスピーカーのインピーダンスで割った数値、)が悪くなり、
特に低音域の切れが悪くなります、
また今の半導体アンプはスピーカーからみてアンプの内部インピーダンスがほぼゼロである事を前提に...続きを読む

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

Q家のコンポと車のスピーカーの音のちがい

普段車で音楽を聴いています。
車で聴くときはすごくエコーのかかって、重低音な音楽を楽しめることができます。
しかし家のコンポは SC-SX450で新しくコンポとしてはいい音を出すのですが、車で聴くときと比べると差が出でしまいます。
どうすれば車で聴くときと同じような音で聴けるのでしょうか?

Aベストアンサー

なぜ「楽器・演奏・バンド」カテなのかよくわかりませんが、せっかくこのカテなので、ミュージシャンの立場からご返事しますね。

ミックスダウンしている時、録音スタジオでミュージシャンが聴いている音は、家のコンポの音に近いです。
つまり、エコーがかかっていたり、過剰すぎる低音などは本来ミュージシャンが意図している音ではありません。
できれば原音に近い設定で聴いて欲しいと思います。

ただし、クルマの中は走行中の騒音で低域がマスキングされやすいので、低域をブーストすることはアリだと思います。
また、ミニコンポでは超低域の再生は無理がありますから、サブウーファーを付け、きちんと調整してやれば
自然な感じで超低域を再生することができます。
市販品の中では、ヤマハのサブウーファーが使いやすいと思います。

カーオーディオはコストパフォーマンスが実に低く、カーオーディオに50万円くらいかけても、ほとんどの場合、ホームオーディオで30万円かけたものには音質では叶いません。
それくらいカーオーディオでまともな音を出すのは難しいと思います。

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

Qベースアンプの上にアンプを置くことはOKかNGか

みなさまこんにちは。
いつもお世話になっています。

楽器関連で詳しい方、どうか知恵を貸して下さい。

ベースアンプ(BOXER 30)とギターアンプ(マーシャル MG15CD)を所有しています。
どちらも定期的に使っています。

楽器やアンプを平置きし、自室をスタジオのように使っています。
部屋が狭く、今回ベースアンプ(14 kg)の上にギターアンプ(7.2kg)を乗っけて
使用したいと思っています。≪新たな楽器購入スペース確保したいため≫

周波数のノイズ発生関係などは考慮せず、重量的にありなのでしょうか。
ギターアンプの重みでベースアンプが故障しやすくなるようでしたら
通常通り、平置きで使おうと思っています。
どうぞ、ご教示お願いいたします。

メーカーはもちろん推奨していません。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

全く問題ありません。

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

Q予算と親の都合でアンプなしです。親を見返せばどうにか・・・

つい先日、エレキギターを購入しました。
エレキギターなのでアンプも購入しようとしたら、親に

『上手くなるのかわからないのに、いきなり買うな。
上手くなったら、自分の貯金でなら買ってもいい』

と言われました。
何度もエレキギターにはアンプが必要と言ったのですが首を縦に振ってくれません

なので、練習して 親の前で演奏してやろうと思っています

アンプなしで人(親)に

『上手くなったな』

と思わせることはできるのでしょうか?
アンプあってのエレキギターだと思っています・・・

アンプなしでも、ソロで音楽として人に聞かせれるのでしょうか?


また、自分は毎日30分だけですが入門書を読みながら練習をしています
一般の人なら、この練習で何ヶ月くらいでできるようになると思いますか?
また、自分ならこの練習で何ヶ月くらいでできるようになると思いますか?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

毎日30分?それで上手くなりたい?虫が良すぎやしませんか?
アンプあってのエレキギター?ライブでもするんですか?
アンプなんて自宅に持っていていつ鳴らすんですか?

初心者の練習なら生音で十分ですし、またそうすべきです。
そして毎日4時間~8時間くらい死ぬ気で練習することです。
そうすれば、1年後には簡単な曲ならスラスラ弾けるようになっています。毎日30分程度では、何年経っても、好きなように弾きこなすことは困難だと思います。(当方ギター歴40年近く、指導者経験有り)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報