6月に自己都合で退社。
後日届いた「退職金支給明細書」によると、
7月~12月まで退職金を分割支給の予定でした。
まだ7月分しかもらっていません。
ところが8月に倒産・・・。
もう残りの退職金はもらえないのでしょうか?
どうか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

従業員の給料と退職金は優先的に支払われる債権となります。


破産管財人に連絡して、債権があることを申し出てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどぉ~。
優先されるものがあると聞いてましたが、給料・退職金が優先なんですか。
早速連絡してみます。
どーもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/16 01:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己都合退職したのに、なぜか会社都合の額の退職金が支給されることになりました

鬱で10ヶ月の休職後、自己都合退職しました。
当然、自己都合退職ということで低い額の退職金が支給されるはずだったのですが、なぜか会社都合の額の退職金が支給されることになった旨の連絡が会社から来ました。
会社側は、何を狙って会社都合の額の退職金を出すのか、わかる方はいらっしゃるでしょうか。

Aベストアンサー

No.2です。

基本的に会社都合退職に会社はどういう事であれしたくないと思います。会社に何か問題でもあるのかなとハタからみると感じられますからね。

ただ、あなたはご自分で退職願をだして退職した。

当然自己都合での退職のつもりでいたという事ですね。

そういう社員をあえて会社都合にして退職金支給額も多くしたことを、あなたがいぶかしく思う事はないと思います。

わたしだったら、退職後に日をあらためて、ご挨拶と、病気とはいえ勝手をした事を謝罪に伺うと思います。

失礼なことを書いて申し訳ないですが、病気の時は少し精神的に不安定になって猜疑心が大きくなったり被害妄想がおおきくなったりしました。

病気で失業して、孤独感や喪失感だけが残ってそういう気持ちになってしまった事が私の経験であります。

善意に解釈したほうが得ですし、それに、その話から推測するには、会社側に悪意は何もないような気がします。

全快されるといいですね。

Q自己都合退職・会社都合退職

このところ会社によるいじめをうけています。
経理の仕事をしているのですが、仕事をとりあげ、あげくのはてにはやったこともない仕事に配置換えをされました。
会社は解雇をしたいようですが、助成金をもらっているため解雇者をだしたくはなく、自分からやめるようこういう事をするようです。
この場合退職に至ったときは会社都合退職にならないのでしょうか?
回答どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

負けないでください。

私も1ヶ月仕事をもらえず、その間出社だけしていたことがあります。
でもそれを機会ととらえ、普段できない勉強をしていました。
会社からは「電話にも出ず、来客の応対もせず、一日中ここにいなさい」と会議室を与えられましたから。

それから異動になりましたが、ここでは3ヶ月もの間机がありませんでした。仕事だけは少しありましたが、私の仕事ではなくほかの人からもらっている状態でした。

その会社は結果としては辞めたのですが、4ヶ月は耐えたわけです。
その間に会社は辞めさせようとしていたので、私は弁護士相談に行き(市民相談で無料です)、示談書や念書といった書類の書き方も習ってきました。
要はどうしてもやめさせたかったら「和解金」を払うようにということです。

残念ながら私ぐらいのいじめにあっても会社都合にはなりません。
自分の身は自分で守るよう、強く闘ってくださいね!

Q退職金共済と退職金制度

今の会社に勤めて今年で7年目です。
転職を考えています。まだ退職願や退職の意思は伝えていませんが、近いうちにその旨を伝えるつもりです。

そこで退職金についての質問です。
就業規則で退職金の支払いがあることは明記されています。
ただ、中小企業退職金共済の規定により支払われるということが書いてあり、この退職金共済は会社の都合により(?)3年前解約されました。
実際にその時まで掛け金を払った期間分の金額が支払われました。
また、その時に口頭で退職時には退職金が出ないので、これからは自分で貯めるようにと言われました。
ということはやはりもう退職金は出ないのでしょうか?

正直貯蓄できるほどの給料も貰っているわけではなく、この7年間での昇給は1万円一度だけ、さらにボーナスもここ3~4年全く出ていません。
残業代も休日出勤手当てもないので、自力で貯めるというのも実家通いでもない限り無理があります。
先月やめた社員は、試用期間ではありましたが一度支払われた後に給与の半分を会社に戻していました。研修料といった名目で戻さないといけなかった様ですが、それって労働基準法違反などにはならないのですか?
わざわざ一度払って戻すということは、おそらく書面上での税金対策か何かだとは思うのですが。

色々と疑問が湧いてきます…

ちなみに手元の就業規定自体はグループ会社の他社のものなので、これが本当に適用になるのかどうかもよく分かりません。

今の会社に勤めて今年で7年目です。
転職を考えています。まだ退職願や退職の意思は伝えていませんが、近いうちにその旨を伝えるつもりです。

そこで退職金についての質問です。
就業規則で退職金の支払いがあることは明記されています。
ただ、中小企業退職金共済の規定により支払われるということが書いてあり、この退職金共済は会社の都合により(?)3年前解約されました。
実際にその時まで掛け金を払った期間分の金額が支払われました。
また、その時に口頭で退職時には退職金が出ないので、これか...続きを読む

Aベストアンサー

退職金については、労働基準法においての記述が無いため、会社に規定があれば請求出来ますが、規定が無い場合は請求は困難でしょう。
残業代や休日出勤手当てが無いということですので、その点を問題にし、一時金の支給を交渉されるのが一番確実かも知れません。
あくまでも民事の範囲です。
法的に争うのは不払いの賃金部分だけですが、メモでも何でも記録を出す必要が生じます。

給与の返納(研修代名目)は微妙な問題ですが、返さなかったからといって、問題になるべき案件ではなかったと思われます。
給与明細等で天引きの記述があれば、違法な天引きとして(業務上必要な研修費用は会社負担が原則)取り返すことも可能だと思いますが、alienさんの会社の様な場合は、やはり裁判に持ち込む位の覚悟が必要でしょうね。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM

Q退職金規定があるが支給基準が明確出ない場合

会社に退職金規定はあり、その計算方法について文章中には「別表に基づく」と書いてありますが、別表が見当たりません。

このような場合、監督署に駆け込んだとして支給金額はどのように計算されるのでしょうか?出来れば監督署に駆け込む前にある程度知っておきたいと思います。
別表については聞いても「無い」と言われると思いますが、その前に確認しておきたくてここの記載しました。

会社は10人未満で、就業規則を監督署に届けていません。

Aベストアンサー

多分、会社の規模から言って別表が無いのでしょう。
退職金の支給、非支給は福利厚生のような、寮、社宅完備、通勤費支給の部類に近いものなので
監督署の管轄外になります。
つまり、払わなければならないお金ではありません。

しかし、きっちりと退職金規定があって支給されないのなら監督署に行くべきと思いますが、
多分、質問者は支給されないか額が低いから不満に思っているのでしょうね。
規則が無い場合や、会社の規模から言って上司や社長に気に入られて無いとか、衝突したような人ならば、
満足な額は支給されないと思うのですが。

Q退職金共済と退職金制度の違いは?

最近見る求人票のほとんどが
退職金共済・有
退職金制度・無
なのですが(地方だからでしょうか・・・)
この違いは何なのでしょうか?

制度は、単純に会社が支払ってくれるものですよね?
共済は、まとめる保険(?)会社があって
中小企業からの掛け金を運用して
掛け金負担者に返す、という感じでしょうか?

・・・詳しいことはまた勉強するとして
結局のところ、共済加入があれば
制度はなくても「退職金」として
退職時にいくらかもらえるということなのでしょうか?

共済加入の掛け金は
企業が払ってくれるのでしょうか?
それとも個人が払うのでしょうか??
(お給料から天引き?)
共済の HP を見てもイマイチ分からなかったので。。。

基本的なことで申し訳ないのですが
よろしくお願い致します m(_ _)m

Aベストアンサー

退職金制度は会社が勤続年数に見合う金額を社内に積み立てて
(退職準備金と言います)退職時に支払う制度です。

共済制度は毎月外部の共済へ企業が払い込みをして退職時に
共済へ請求することで退職金が貰える制度です。
(参考URLは図式化されていて解り易いと思います)

共済が預かったお金を健全に運用管理されいれば、仮に会社が
倒産されてもお金は社外に在るため不払いが避けられます。

一方、退職準備金は極端に言えば帳簿上にあるだけで会社が
倒産した場合、退職金が払われないことがあります。

実際大手企業でも、退職準備金の積み立て不足があり
今年の3月決算まででしたか、是正する様に指導され業績がマイナスになる企業が沢山ありました。

結果から言うと共済が健全に運用されていれば退職金制度の
ように倒産しても退職金が受け取れる点が優れています。

参考URL:http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/515/C515.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報