【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

視度調整レンズはプラス、マイナス、それと度数がありますが、通常近視で視力0.4~0.5の人はどのくらいのものを使うのがよいのでしょうか?
また、メーカー・機種によって違ったりしますか?
宜しくお願いします。

A 回答 (5件)

tomoptomopさんは、メガネをかけてますか?



メガネをかけたまま、ファインダーをのぞくのなら、視度補正レンズは必要ありません。

裸眼でのぞく場合は・・・

一眼レフのファインダーの視度(ディオプトリー)は、普通、-1に設定されているで、視度補正レンズを選ぶときは、その分を差し引く必要があります。

視力が-0.4~-0.5なら、視度補正レンズの視度は、-0.3~-0.4になります。(ただし、キャノンの場合は、視力と同じ数値にします。)

ファインダーに視度調整機構が付いていても、-0,3~-0,4程の大きな補正は出来ないのが普通なので、やはり、視度補正レンズは必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。回答ありがとうございます。
私は普段メガネをしています。
が、そのためにファインダーのぞき窓と目の距離があいてしまうのが嫌で、このたび視度補正レンズを使ってみようと思った次第なんです。
だいたい(視力-0.1)を基準にすればよいということですね。ありがとうございます。

お礼日時:2005/01/27 22:09

カメラにより、接眼レンズからピントガラスまでの光学的距離が違います。


 1m位から無限遠の物まであります。
同じメーカーでも機種により違うものがありますので、必ず実際に視度調整レンズの度数の違う物を各種取り付け、自分の目で見て一番見やすいレンズをお買い求めください。
 ただし視度調整レンズにはあまり細かく種類がありませんので、近視で0.4~0.5位だと-2から-4?位だと思います。
まずはカメラを持ってメーカーのサービスステーションで、とっかえ、ひっかえ、して一番見やすい物を選ぶのが最良ではと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
やはりお店かメーカーでみっちり選ぶのがよいですね。
ピントガラスまでの距離は基本1mと思ってたのですが、それぞれ違うんですね。別のカメラの時は改めて選び直す必要があるということですね。とても参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/01/27 22:13

視度補正レンズはどこのメーカー・機種でも同じ度数です。


一般のカメラは-1が標準になっているので、選ばれるのなら-2以上からですね。
No1の方がおっしゃっているように、一番見やすい物を選べばいいと思います。
最近のカメラには、本体に視度補正機能が付いている機種があります。これで多少の調整はできるようになっていますよ。
    • good
    • 1

視度補正レンズはどこのメーカー・機種でも同じ度数です。


一般のカメラは-1が標準になっているので、選ばれるのなら-2以上からですね。
一番見やすい物を選べばいいと思います。
最近のカメラには、本体に視度補正機能が付いている機種があります。これで多少の調整はできるようになっていますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。回答ありがとうございます。
-1が標準というのがいまいちピンと来ませんが、恐らく「少し近くのものを見る」くらいの光学的な距離にファインダーが合ってる、と理解すればいいですかね。
私のカメラは古く、視度調整機能がないのでばっちり合うのを探してみます。

お礼日時:2005/01/27 22:06

視力0.4くらいのニコンユーザーですが、-3.0というレンズを使っています。


店に行けばいろんな度数のレンズを出してくれるので、いちばん見やすいものを選べばいいと思いますよ。(私もそうやって選びました。)
ニコンならニコンで共通なので、機種によって違うということはありません。メーカーによって違うということもたぶんないと思います。それに、ある程度の調整はカメラ本体の視度調整ダイヤルでもできますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。回答ありがとうございます。
やはりお店へ行ってみるのがいいですね。
ちょっと古い機種なので、使える補正レンズ自体があるかどうか、ですが。ないにしても、中古で手に入れるために調べてると正直にお願いすることにしてみます(^^;

お礼日時:2005/01/27 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q視力がよいのに、視度補正レンズが必要?

昨日初めて一眼レフ(Canon EOS Kiss X5)を購入しました。

ファインダー内のAFフレームが最も鮮明に見えるよう調整が必要とのことで
視度調整つまみで調整しようとしたところ、マイナス側に最大に回したところでも、若干ぼやけて見えました。
そこで、視度補正レンズが必要だと思うのですが、そもそも私はコンタクトレンズで視力矯正しており、矯正後は1.0程度の視力はあります。
この状態で、マイナス側へ最大に回しても、ファインダー内がぼやけて見えるというのはありえるのでしょか?
カメラの初期不良かと思い、電気屋さんで同機種カメラでも試したのですが、同様ぼやけた結果でした。
何か、その他の設定等が必要なのでしょうか?
それとも、私の目がどうかしちゃってるのでしょか?
ご教授のほど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単に言うと、1m先に新聞を置いて小さな活字が鮮明に見えるようなら、カメラの視度調整は不要。
AFフレームも矯正視力で、鮮明に見えているなら、視度調整は不要。

まぁ、Kissのファインダーだけじゃないですが、ダハミラーのファインダーでピントの山は掴めませんので、神経質に視度調整を遣ろうとすると、返ってループに嵌り込みますよ。

Q視度補正レンズの選び方

MFカメラに装着する視度補正レンズについてお伺いいたします。

視度補正レンズの、マイナス側のレンズは近視用でしょうか?

また、マイナス1~5まであり、カメラ本体に取り付けて、試用したのちに購入することもできませんので、どれを選べば良いか迷っています。AFカメラ内蔵の視度補正レンズは-2~+1ディオプトリで、これで支障無く使えています。

このことを基準にして購入すれば良いのですが、いちばん度のきつい-5を購入しても却って使い難くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

マイナスが近視用です。
>AFカメラ内蔵の視度補正レンズは-2~+1ディオプトリで、これで支障無く使えています。
AFカメラの範囲で良く見えているならその範囲が良いです。
今どの位置で一番見良いか、よく調べた方が良いでしょう。
マイナス(近視用)は、小さく見える方です。

>いちばん度のきつい-5を購入しても却って使い難くなるのでしょうか?
-5では小さく見えるようになり、強すぎるとかえってよく見えません。
眼にも良くないと思います。

Qマニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?

マニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?
カメラはペンタックスのKXです。レンズはSMCM50mmF1.4を主に使っています。
絞りを開けて撮っているせいか、なかなかピントが合いません。

メガネを使っているのですが、コンタクトにするとちょとましかな?という感じ。
ファインダーに視力補正レンズを付けたら、やり易くなるのでしょうか。
あと数センチ前にピントが来ていたら萌え死にできるのに、って猫写真が沢山できてしまいました。
MFだとある程度は仕方ないんでしょうか。
上手いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~5.6程度でちゃんとピントあった写真が必ず撮れるようになってから」の話です。

ピント合わせは「行って帰る」が基本です。ピントの「山」は裾野から徐々に行ったんじゃ分かりません。峠を越えて反対側まで降りてしまえば、どの辺が頂上だったかすぐに分かります。ですので、無限遠方向からリングを回して、ピントが合ってまた合わなくなるまでの「ピントリングの回転角」を覚え、その中間(正確に言うと中間よりやや無限遠より)まで戻すようにすればピント合わせが速く・正確になります。

更に猫や赤ちゃんなど、「気配を感じで動いてしまう被写体」の場合は、ピント合わせで追いかけている間にドンドン移動してしまいます。ですので先に「同距離の別の場所」でピントを合わせて置いて、構図を合わせたら即座にシャッターを切る、という方法で撮影して下さい(この方法だとF4位に絞っていないと上手く行かない事が多いというコトもあります)。それでも相手が動いているなら、ピントが動かさず、自分自身が動いて被写体との距離を一定に保って下さい。

自分自身が動いて被写体との距離を一定に保てる技術が身につけば、その「動いている間」に更にピントをきっちり合わせる余裕が出来ます。そうして初めて「絞り開放で猫が撮れる」んですよ。

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~...続きを読む

Qフォーカシングスクリーンとは?

まだ写真は初心者の部類です。MFで写真と撮る場合「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントの山がつかみやすいとか聞きますが?そもそもこの「フォーカシングスクリーン」とはどう言う物ですか?最初からは付いてないのですか?
デジカメで写真を撮ってますが、ほとんどはAFですが、たまにMFで撮りますがピントが合いません(視力が悪いので視度調整はしてあります。)「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントが合いやすくなるのですか?

Aベストアンサー

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様のフォーカシングスクリーンが付いており、用途に応じて交換できるカメラもあります。
AF機では(特にエントリーモデル)、MF時のピントの合せ易さより明るさを優先させる必要上、集光率の高いフォーカシングスクリーンが用いられます。
AF機でも、中級機以上ではフォーカシングスクリーンを交換できるカメラもあり、ピントの山が掴み易いものに交換できますが、ファインダーが暗くなるので、F2.8クラスより明るいレンズが必要です。

要するにフォーカシングスクリーンが交換できるタイプのカメラか否か、お使いのレンズの明るさ等も勘案する必要があると言う事です。

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様の...続きを読む

Q視力が悪いと一眼レフは無意味ですか

0.9ぐらいなんですがその視力でマニュアルでピントを合わせて写真撮ったら、保存される画像はピントのずれたものになりますか?

Aベストアンサー

私の視力は0.4/0.2ですが、ピントが合っている箇所が一番まともな像に見えます。ピントが当ていない像は通常視力の人が見ても、近眼の人が見てもやはりピントがあってないのです。

視力が落ちたことで、ピントが合う箇所が変わる訳ではありません。これがイメージできないから、こういう質問が出るのでしょうね。

そりゃ、厳密なピントあわせには若干「これくらいかな、いやもう少しか」ということはあります。接写か(ライカ版相当で)85mm以上のレンズで被写界深度を一番浅くした状態でのことです。
それでも仕上がりにはほとんど影響しないですし、視力が1.5/1.2の頃でも厳密なピントあわせには同じ感覚を持ってました。

Q人間露出計になるには

こんにちは。

露出計のついていないマニュアルカメラを使うのは現在カメラ屋さんで普通に変えるカメラを使うのとは全然違いますね。

今現在、
露出計のついているマニュアルカメラと、
露出計のついていないマニュアルカメラと、
最新のミラーレス一眼と、
少し前のデジタル一眼レフを持っています。

うち二台のマニュアルカメラは最近買いました。
露出計のついているカメラは適正露出とおもわれると○がアンダーやオーバーだと+-が表示されていて無知でも時間はかかるものの手探りで撮影できるかと思います。

露出計のついていないマニュアルカメラはなんの予備知識なしではまず撮れないですよね。
フィルムケースの対応表とか感度分の16ですか、そういう知識が必要かと書いてありました。

ですので、いまそういうのを調べているんですが、

とりあえず取るために手っ取り早く取れるようになるにはどうすればいいか。
そしておいおい知識を深めていくためにはどうすればよいか。

なるべく簡単な方法で教えてください。

昨日は居酒屋でマニュアルでチャレンジしたかったのですが、少し暗い感じで自信がなくて結局ミラーレスでとってました。
そういうところで、臨機応変に対応できたらカッコいいなぁって思います。

こんにちは。

露出計のついていないマニュアルカメラを使うのは現在カメラ屋さんで普通に変えるカメラを使うのとは全然違いますね。

今現在、
露出計のついているマニュアルカメラと、
露出計のついていないマニュアルカメラと、
最新のミラーレス一眼と、
少し前のデジタル一眼レフを持っています。

うち二台のマニュアルカメラは最近買いました。
露出計のついているカメラは適正露出とおもわれると○がアンダーやオーバーだと+-が表示されていて無知でも時間はかかるものの手探りで撮影できるかと思います...続きを読む

Aベストアンサー

昔はオール手動でしたから、皆自分の頭で設定していました。

基準として、ASA・・・じゃない、今はISOですが“100”を基準として
・普通の晴天なら---シャッタースピード(SS)1/125秒の時、絞りはF8が基準となります。
但し、レンズの明るさもありますので微調整は必要かと思います。

・曇りなら(少し曇っている程度で)、(SS)1/125秒の時、絞りはF5.6と一段明るくしてやれば、トータルとして同じ光量が確保できます。

・また、絞りをF8のままにしておく場合は、(SS)を1/60秒にすれば同じ理屈になります。

・ISOを200とした場合は感度が一段高くなりますから、絞りを一段落とすか(SS)を一段速いレベルに設定してやれば、光量は同じことになります。ISOを400ならば更に絞りを一段落とすか(SS)を一段速いレベルに設定することになります。

ごく簡単に言えば以上のとおりですが、日光の強い日はこの基準より光量が少なくなるように、暗い場合は光量が多くなるように設定してやります。

では、どの程度の明るさの時にどの程度の設定にするかは、沢山撮って体感的に覚えるしかありません。
あの時にあの設定でちょうど良かった、少し不足していたので次は少し多く光量が入るようにするとか、その逆に光が多すぎて撮った写真が白っぽくなったようならば、次は少し絞り込んで設定してやるとかして覚え込んでゆきます。

撮る場合に設定に自信がなく不安であれば、SSや絞りを変えて2~3枚撮るのも失敗しないコツですね。
私達のマニュアルオンリー機で育った世代は、そうして覚えてきましたが、便利なオート機能の備わったデジタル万能?の今でも、大事な写真は基準に対して絞りマイナスとプラスのを3枚撮り、適正なのを使うようにしております。
有り難いことに、今のカメラはそのように設定することができ、一々設定をしなくても撮れるようにはなっております。

文章に書けば難しく感じますが、覚えるより慣れろで・・・案ずるより産むがやすしですから、マニュアル操作をしたければ、「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」式で経験積む以外にないでしょう。
約50年前にフィルムで始めたので、無駄なのを沢山作ってきましたよ・・・(^_-)。

もっとも、以上は自分の感覚を露出計としたごく原始的な方法ですが、別途露出計を求めてそれで計測、カメラをそのように設定するのが現代的かもしれません。プロはやはり露出計を使ってましたし、今でも厳密に撮る場合は使用していると思います。

昔はオール手動でしたから、皆自分の頭で設定していました。

基準として、ASA・・・じゃない、今はISOですが“100”を基準として
・普通の晴天なら---シャッタースピード(SS)1/125秒の時、絞りはF8が基準となります。
但し、レンズの明るさもありますので微調整は必要かと思います。

・曇りなら(少し曇っている程度で)、(SS)1/125秒の時、絞りはF5.6と一段明るくしてやれば、トータルとして同じ光量が確保できます。

・また、絞りをF8のままにしておく場合は、(SS)を1/60秒にすれば同じ理屈になります...続きを読む

Q一眼レフ初心者 ファインダーとメガネ

私は近視が強く、視力0.1です。メガネをかけていて、コンタクトも試しましたが、痛くて合いませんでした。
メガネを掛けながらファインダーをのぞくとどうしてもクリアには見えません。
ファインダー内蔵の視度調整では追いつかないので、視度調整レンズ付きアイカップを使うことも検討していますが、そうした場合、メガネなしでファインダーがきれいに覗けるようにはなりますが、ファインダーから目を離すとメガネなしでは撮りたい風景を堪能できません。風景⇔撮影の度にメガネを取り外しする必要が出てきます。

メガネ着用の一眼レフユーザーの皆様は視度調整レンズ使用でメガネなしで撮影して、メガネの脱着を頻繁にされていますか?

それともメガネ着用のまま撮影されていますか?

視力0.1近視の場合D-いくつぐらいの視度調整レンズが必要ですか?

Aベストアンサー

ファインダーから目を離している時に撮影したい物の様子が見えないのでは何を撮っていいのかわからなくなりますので、眼鏡はかけたままグイグイとファインダーに押し付けて撮影しています。
眼鏡はガラスの物でなるべく薄いのを撮影用としています。傷がひどくなれば取り換えます。

裸眼で0.1程度でしたら近眼としてはまだ軽い方(軽い部類の中での最強ぐらい)ですから、眼鏡で何とかなると思います。

カメラ付属の視度調整で間に合う程度には眼鏡で矯正していないとかえって面倒でしょう。

私の場合、眼鏡をしたままでもファインダーが見やすいというのはカメラを買う時のチェック項目のひとつになっています。ファインダーによって、どのくらいまで離しても見えるのかなどが違います。眼鏡のある無しに関わらず元々見やすいファインダーであるほうが眼鏡をしても見やすいということはあると思います。

近眼で眼鏡使用のカメラマンはけっこう多いのでそれほどのハンディにはなっていないのではないかと思います。

QニコンFM2のレンズについておしえてください!

中古でニコンのnewFM2を買おうとおもっています。(本当はFM3が欲しいのですが予算的に・・・それとも多少がんばってFM3にしたほうがよいでしょうか。う~ん。)それで、レンズについて教えていただきたいのです!Aiニッコール50mmF1.4というのがもっとも標準なレンズらしいということでコレにしよう!とおもうのです。が、中古カメラのサイトなどをみるとたくさんレンズがあります。Ai 50/1.4 と Ai-S 50/1.4 の違いがわからないんです。FM2にはどちらでも装着できるのでしょうか?どうぞご教授よろしくおねがいいたします!m(_ _)m

Aベストアンサー

#4です。

nikkorのMFレンズは理解してただけたようですね。

>AFは装着できないのですよね???

AF用のnikkorレンズもMFのボディに使えます。
一部機種を除いてですが、殆どのAFレンズが使えますよ。
使えないのは末尾にGのつくAF nikkor、デジタル用のDX nikkor、
プロネア用のIX nikkorです。
この3シリーズは電気的に絞りをコントロールし、絞りの調整は
ボディ側のダイアル設定しますので、レンズに絞りリングがありません。
同じFマウントなので物理的に装着は出来ますが、絞りのコントロールが出来きません。
ご質問の「シグマ 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO」は通常のAi AF方式の
レンズですので問題なく装着できます。
ただ、これは私見なのですが、Nikonと言えばやはりnikkorレンズの描写力が
一番ではないでしょうか?
確かに28mmで F1.8と言うスペックは魅力的ですが、まずは35mmか28mm位の
Ai nikkorを購入してnikkorの描写力を味わってからレンズメーカーのレンズで
遊ぶと言う方法のほうをお勧めします。
それと、件のシグマのレンズはあくまでもAF用ですので、
ヘリコイド(ピントのリング)の感触が軽くあまりいいものではないと思います。

個人的にはAi nikkor 35mm F2をお勧めしますね。
35mmと言う画角は、人間が目視で風景等をみた感じに一番近い感じがしますので
最初に使われるレンズとしてはもっとも自然な感じで被写体を捕らえることが
出来ると思うからです。
本来から言えばこちらが標準レンズと言っても差し支えないと思います。
28mmまで画角が広くなってしまうと最初に使われる際に違和感を覚えると思いますので。
35mmにはF1.4も有るのですが非常に高価ですし、F2でも十分な開放値を
持っていますので使用するに当たって不満は出ないと思います。

#4です。

nikkorのMFレンズは理解してただけたようですね。

>AFは装着できないのですよね???

AF用のnikkorレンズもMFのボディに使えます。
一部機種を除いてですが、殆どのAFレンズが使えますよ。
使えないのは末尾にGのつくAF nikkor、デジタル用のDX nikkor、
プロネア用のIX nikkorです。
この3シリーズは電気的に絞りをコントロールし、絞りの調整は
ボディ側のダイアル設定しますので、レンズに絞りリングがありません。
同じFマウントなので物理的に装着は出来ますが、絞りのコントロ...続きを読む

QMFでピントが合わせられない

AFまかせにすると自分の好きなところにピントが合わせられないのでMFを使います。
でもファインダーを覗いてピントを合わせようとしてよく見えず撮ってみても若干ピント合っていません。
ライブビューで拡大してピントを合わせればちゃんとピントが合うのですが、、、、
私の視力は眼鏡で1.5あるので視力が悪いわけではありません。
MFを使っててもパシパシ写真を撮る人はどのようにしてファインダー内のピントを決めているのでしょうか?

Aベストアンサー

No.18です。
お礼の方を読ませて頂きました。

AFがMFの補助というのは、ニコンが初期のAF一眼レフで掲げたコンセプトです。
双方に長所と短所がありますので、それを補いながら使用するのが良いのですが、
近代ではAFが進化し、現実的にはAFが主体という場面が多くなっています。

そのため、撮影対象やその撮影スタイルにもよりますが、MFが補助的な使用も少なく
ありません。報道やスポーツではAFが主流ですものね。

単純に「腕の差」と思いこまず、機材と技術の双方からの合わせ込みを考えていく
方が効率が良いでしょう。また、機材に対する適切な知識も腕のひとつと言えるかも
しれません。

大元のご質問はピントの合わせ方というプリミティブな要素です。
前回紹介させて頂いた"Ef-S"スクリーンは明るいレンズで非常にピント山が掴みやすく
なります。有名なEOSデジタルの掲示板管理人によるレビューを紹介させてください。
# http://www.eos-d-slr.net/contents_new/13.html

静的ピント合わせと動的ピント合わせについて説明させて頂きましたが、後に練習
などされたでしょうか。練習中に両者で歩留まりの違いや広角と望遠で感触が大きく
異なることなどに気付かれたと思います。

こうした感触の違いというのは言葉で表現しにくいせいか、ネット上ではあまり書か
れていないようです。実践や練習で得る知識というのもありますので、頭でっかちに
ならないようぜひ色々とトライしてみてください。

No.18です。
お礼の方を読ませて頂きました。

AFがMFの補助というのは、ニコンが初期のAF一眼レフで掲げたコンセプトです。
双方に長所と短所がありますので、それを補いながら使用するのが良いのですが、
近代ではAFが進化し、現実的にはAFが主体という場面が多くなっています。

そのため、撮影対象やその撮影スタイルにもよりますが、MFが補助的な使用も少なく
ありません。報道やスポーツではAFが主流ですものね。

単純に「腕の差」と思いこまず、機材と技術の双方からの合わせ込みを考えていく
...続きを読む

QNikon F3HP 用 視度補正レンズの種類

デジタル一眼も使っていますが、フィルムではF3HP使用者です。

余談ですが、最近のデジイチはファインダーの視度調整機能をもっておりまして(当方S5proとD70s)、めがねを使っているものの、次第に近視のひどくなる状況に対応していましたが・・・・

先日F3HPを久しぶりに出して(どうしても超広角の写真が撮りたかった)撮影しましたが、すっかりスクリーンで合焦が確認できなくなっていました。

で、すでにカタログ落ちはしているものの、ヤフオクなどで視度補正レンズがでており購入を検討していますが、いろいろ種類があってわかりません。

で、当方近視(きき目の右目が、矯正で1.1程度)の場合+または-の、何番のものがよろしいのか、情報をお持ちのお方がいらっしゃいましたがご教示いただけますと助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

眼鏡をかけても見えない、ということでしょうか?
(それとも裸眼で覗きたい、という話でしょうか?)
お年が判りませんが、老眼ということは?

で、実は、その辺りは眼鏡屋が詳しかったりします。
+1だの何だのというのは、通常は、適当な数字ではありません。
ディオプトリーという単位が付くはずです。
無限遠の太陽光を1m先に合焦させるのが1ディオプトリー。
無限遠の太陽光を1/2m先に合焦させるのが2ディオプトリー。
無限遠の太陽光を1/3m先に合焦させるのが3ディオプトリー。
ご存じかどうか知りませんが、クローズアップフィルターの1、2、3、なんてのもこのディオプトリーです。
無限遠にピントを合わせた状態で、1ディオプトリーのレンズを前に付けると、1m先に合焦します。
朧気な記憶によると、ディオプトリーは足し算引き算ができたと思います。
1ディオプトリーのレンズと2ディオプトリーのレンズを重ねれば3ディオプトリーのレンズだとか。
あなたの場合、何ディオプトリーならマット面や表示が見られるのか。
本当に1.1見えているなら、眼鏡越しならマット面が見えそうな気がするのですが。
私が1.2くらいに矯正していて眼鏡越しなら問題ないですから。
老眼や、乱視などで1.1も見えていない、ということは?
裸眼なら、眼鏡屋のデータは参考になるはずです。(老眼が混じると難しいでしょう)

私ならどうするか。
中古で高値が付きそうなニコンF3のアクセサリでなく、もっと安そうなメーカー・機種の視度補正レンズを探すかも知れません。
それを手で押さえて覗いてみて、何番なら見えるのか、まず探すかも知れません。
あるいは、オークションなら、いくつか買って付けてみて、合わなければ出品するとか。
懇意にしている眼鏡屋があるなら、ファインダーの前に+2+1-1-2ディオプトリーのレンズを付けてみて、どれなら見えるのか確認するとか。
近眼なら-ですが、老眼なら+になっている可能性もあります。
特に-の場合ですが、最悪、眼鏡屋に作らせるという手もあるでしょう。
高い物になりますが。

眼鏡をかけても見えない、ということでしょうか?
(それとも裸眼で覗きたい、という話でしょうか?)
お年が判りませんが、老眼ということは?

で、実は、その辺りは眼鏡屋が詳しかったりします。
+1だの何だのというのは、通常は、適当な数字ではありません。
ディオプトリーという単位が付くはずです。
無限遠の太陽光を1m先に合焦させるのが1ディオプトリー。
無限遠の太陽光を1/2m先に合焦させるのが2ディオプトリー。
無限遠の太陽光を1/3m先に合焦させるのが3ディオプトリー。
ご存じかどうか知り...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング