個人情報保護法の対策、「個人情報」の定義について、ご質問です。

(1)取引先(法人)の「個人名」や「会社住所」も「個人情報」に当てはまるのでしょうか?

(2)その取引先が個人事業主で、オフィスの住所が自宅を兼ねている場合はどうなのでしょうか?


大変恐縮ですが、教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

個人情報というのは、その人を特定出来る(絞り込みも含めて)情報です。



したがって、お尋ねの件は全て個人情報です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2005/01/31 11:21

#2さんへ 補足して説明します。



(1)について、「○○さんは、XX(株)の社員で▲▲部に属している」というのは個人情報です。
    • good
    • 1

 「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。

)を言います。(個人情報の保護に関する法律第2条)
 (1)はある企業の従業員、会社住所の情報ですから、「個人情報」ではありません。いわゆる「法人情報」です。
 (2)は、オフィスの住所として扱うのであれば、「個人情報」にはなりません。もし、自宅兼の住所として事業主名とセットの情報になっていれば個人情報に該当します。しかし、日頃の業務の便宜上、公開した方が事業主にとって都合がいい場合もあります。事前にその事業主から公開の許可を得ていれば、公開していいことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2005/01/31 11:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連帯債務に係る個人情報の同意書について

 住宅ローンで銀行にお世話になり、融資を受けました。

 名義は妻との連帯債務で、
 建築業者への資金支払いは、
 住宅ローン実行前に私の単独名義でつなぎ資金を利用しました。
 すでに、妻と私は、それぞれ個人情報の同意書を提出しており
 ましたが、いざ連帯債務での住宅ローン実行の際に、
 「連帯債務」での個人情報の同意書を求められました。
 すでに、それぞれ同意書を提出したのにかかわらず、
 なぜ連帯債務名義での同意が必要なのでしょうか。
 重複での同意書にしか思えません。
 銀行に聞いても「規則ですから・・」と、
 具体的な根拠は示してくれません。
 説明責任の欠如ではないかと・・
 
 もし同意書が必要とあれば、その具体的な根拠を教えてください。
 

Aベストアンサー

銀行でお金を借りまくている者です

最近は個人情報の取扱について各企業ともかなり神経質ですね

>つなぎ資金を利用しました。
>それぞれ個人情報の同意書を提出しており

その融資の審査にだけ使う事を限定しているはずです

最近は大抵の「同意書」の場合、「他の用途に使用しません」と謳っていると思いますよ

重複しているのではなく「個々の案件毎に同意書を書かされる」のは一般的です

「一般貸し付け」「アパートローン」「住宅ローン」「カードローン」...それ毎に同じような書類を求められます

逆に以前のつなぎ融資の時の個人情報を転用すれば「目的外使用」になってしまいます

Q長年取引してきた取引先(仕入先)に対する感謝状の文面

長年取引してきた取引先(仕入先:物流センター)との取引をこのたび終えることになった。それに対して感謝状を送りたい。どんな文面にしたらいいか教えてください。

Aベストアンサー

ご参考に

参考URL:http://www.hsj.net/samples/kanshajo/index.html

Q「個人情報の取扱に関する同意書」 について

人身事故で今、整形外科に通院してます。
こちらは被害者側で相手保険会社から「個人情報の取扱に関する同意書」 を提出するように言われています。

事故の件の話しも進んでませんし、急がなくてもいいものと思い、しばらくそのまま手元においてました。

話しが前後しますが、いろいろ事故の件でもめてまして、こちらの意向を伝え、連絡待ちだったのですが、1ヶ月も連絡がなく、やっと連絡があったと思えば「個人情報の取扱に関する同意書を提出してください。治療費が病院に支払えません。」 とのことでした。

この「個人情報の取扱に関する同意書」 というのは提出しなければ、病院の治療費を支払えないのは決まりごとなのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

決まり事です。
病院は治療費請求のために診断書 レセプトを書いて保険会社に請求しますが、その同意書がなければ個人情報である診断書 レセプトをあなたの了解なしには提出できません。

そうなると病院はあなたに請求することになります。
あなたが治療費を立て替えて、病院で書類を貰い、診断書料を立て替えて保険会社に携行して支払いをたのむことになりますよ。

Q引っ越して3年になるのに旧住所に届ける取引先「たち」

自宅の住所が変わって3年近くになりますが、いまだに旧住所に届け物が届きます。ものは主にお中元お歳暮ですが、たまに書類なども届きます。

送り主は、会社員をやっている家族や自由業をやっている家族の「複数の」取引先などで、友人や親戚が旧住所に送ることはありません。

なぜ旧住所に届くのを知っているかというと、旧住所を買ってくれた人とたまたま親しくなり、「また届きました」と教えてくれるからなのですが、その住人にもご迷惑で気になっています。

確かに新住所と旧住所は似てはいるのですが、取引先たちには、「似た住所」である旨を明記の上、住所変更を知らせてありますし、間違って届くたびに再度確認しています。また、旧住所の住人には、転送せずに、「ここに住んでいない」と言って、宅配業者や郵便局を通じて送り主に戻すようにしてもらっています。

何がいけないのでしょう? 私に何かできることは他にありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

その件でまさに昨日社員と相談したばかりです。

最近の大きな理由
パソコンの住所録に古い住所が入っていて、盆暮れしか使わないファイルのため、相手が全く更新しないまま「業者に渡す」からです。

特に初期のアドレスソフト「筆○○」等を使っている会社(人)は、
せっかく住所変更をしても、旧ファイルに上書きされず、別ファイルで登録され、重複して登録されるため、新しい住所に登録されないばかりか、古い住所にお歳暮が2個届くことすらあります(実際に去年あり)。

相手先が、年に2回ぐらいしか使わないソフトの使用方法を熟知していないことと、単にガキの使いのような右から左への作業しかしない「商いの心」を忘れた若い社員の複合技とお考えいただければと思います。

>私に何かできることは他にありますか?。
相手先に電話して「住所を変更していただけますでしょうか?」と言うしかないです。
この件に関しては、無礼ではないと思います。
むしろ向こうが無礼なのですから。
ご参考まで。

Q就活中の応募先の個人情報取扱に関する同意書について

現在首都圏で就活中の夜学に通うフリーターです。

5社中2社が個人情報提供の同意書を応募時と最終選考時で提出をそれぞれ求められています。

就活や生活費でお金がかかり、キャッシングを半年前からしており(完済は来年の春の入社日にはできます)、また学生時代に喧嘩で補導された経験もございます。

そこでお聞きしたいのですが、個人情報の同意書ではどこまで調べられるのかといった点と同意書を求められなかった会社も身辺調査をするのかといった点があります。

銀行系のフリーローンで事故歴もなく返済も滞りなくしており、過去の補導も注意喚起で終わり被害届はお互い出しておりません。

やはり上場企業のグループ会社や中小企業でも就職は難しいでしょうか?

実際にそういう経験者や人事担当者の方、法律に詳しい方、御教授お願いいたします。

Aベストアンサー

その会社のCSRやプライバシーポリシー上、あなたに無断で個人情報を使えないので、就活に必要な範囲の採用関係者に氏名住所履歴書などを開示してもいいですか・いいですよ、というための同意書であって、信用情報照会の許諾書とは違います。

Q副業の個人事業と、同一人の現勤務先との間の取引に、問題はあるでしょうか

一行でわかるようなタイトルでなくてすみません。
個人開業する際の問題意識、留意点として、お尋ねします。


事例) Xさんは現在、小売業のA社に勤めています。同社の承諾の元、Xさんは勤務をしつつ、副業として小売業のB社を開業しました。B社は卸売りも始めて、A社にも卸すようになりました。卸売価格は両者の合意に基づき決まります。
両者間でのトラブルは特になく、それぞれが利益向上できるように協力しています。

A社の側から見ると、他からの仕入れもしながら、従業員個人が副業としてやっている会社からも仕入れて、他に販売するという形になります。

Xさんは、税務署等への必要な届け(開業届等)は当然してあり、給与所得と事業所得があることになるので確定申告もします。


この場合、Xさん(すなわちB社)、A社それぞれ、法律・経理・税務等の観点から見て、何らかの問題が発生するでしょうか。脱税等の疑惑が持たれやすいとか、違法または脱法行為だとか等々。

Aベストアンサー

XさんがA社の役員をしている場合のみ、取引に関する取締役会の承認が必要かと思われますが、単なる一社員の場合は社内規則に触れない限り、一般的な法律に抵触することはなかったはずです。

Q個人情報の同意書

この間会社から、「個人情報の取扱に関する同意書」が渡され、たいした説明もなく「これに名前書いて印鑑押して提出して!」といわれました。
よーく内容を見てみたら「当社は、以下の範囲で個人情報を収集します・・・」とあり、その内容には、趣味や嗜好、成績証明情報や入籍日、自動車登録番号などとても詳細にわたっており、どういった時にこれらが必要なのかわからず(もし必要なら自分でその機関に出向いて行きたいくらいです)、どうしても同意できません。
任意とあり絶対ではないので、提出しなくてはいけないわけではないのですが、他社でもこんなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

>趣味や嗜好、成績証明情報や入籍日、自動車登録番号などとても詳細にわたっており、

趣味や自動車登録などは収集しませんよ、不要な個人情報は収集しないのが鉄則です。 そうしないと保護すべき情報が増えてしまい会社のリスクを増やすことになります。
それと収拾するのに同意書は必ずしも必要ではありません、目的外利用をする場合には(第三者提供を含め)同意を得る必要があります。 同意しないことで担当者に正しい理解を求める方法もありますが、単におかしな部分を注意して様子をみればその人も思い直すかもしれませんね。
軽く考えてやってる可能性がありますから。

Q個人情報保護法 社内個人情報管理委員会

勤務している会社内で、個人情報保護法対策の一環として個人情報管理委員会の立ち上げを下命されました。具体的な組織作りから活動内容のサンプルが記載されている書籍、ホームページ等をご存知ありませんでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは、

 社員が多いと末端まで浸透させるのは大変だし、
 何か起きると分厚い「再発防止策」をまとめんとあかんし...
 (開き直って取り掛かるしかないです)

 さし当たっての行動が???なら、まずは、プライバシーマークの取得を第一歩と考えたらいかがでしょうか?
 勿論、マークを取得したからと言って、保護機能が働くわけではありませんが、次にすべきことは見えてくると思います。数年前の施行時には、どこの社の担当も右往左往してましたが、今は研修やCD付き教材など、たくさんあります。「プライバシーマーク」で検索してみてください。ヒットした一例を下にいれときますね。
 

参考URL:http://jtrustc.co.jp

Q個人情報の同意書?

今人権作文を書いています。中学生です。
他でも質問したんですが、ここのカテゴリかなぁ・・とおもい締め切ってこちらに質問させていただきます。
私はいろいろ考えた結果プライバシーについて書こうと思っています。
それでなんですが、最近ここ数年で(?)学年が上がるごとに学校で
「個人情報についての同意書」(でしたっけ?あってますか?)をもらうようになりました。
内容は写真を載せたり、名前を載せたりするのに同意しますか?みたいなことです。
これって個人情報保護法が制定されたから、しなければならなくなったんですか?

Aベストアンサー

いいえ、そんな法律が出来る前から、本人の承諾を得るのは常識です。
非常識な人も増え、泣き寝入りしないで人権を守る行動の取れる人も増えたので
裁判沙汰になる事態も増えました。
手間隙を省略する為にも法律化した方が良いと思いますが、
善悪のわからない非常識な人に対して幼児教育のやり直しをするかのように
明文化したのだと、私は思います。

Q取引先から他社の情報を教えてほしいと頼まれました

私の職場では業界内の法人会みたいな存在で、会社の売上や従業員数等の経営数値を取りまとめて、
統計情報等を作り、法人会員の企業に業界のトレンド情報として提供しております。

ある日、ある法人会員から「自分の会社と同規模企業の売上や利益等の情報を知りたい、
あくまで自社と比較するだけだから、社名や住所等は伏せてデータか紙で提供して
もらえないか?個人情報ではないから問題ないよね?」と要求されています。

この事について職場では「例え名前は伏せられても自分の会社の情報が出回って
良い気持ちはしないだろう、提供するべきではない」という否定意見と「会社が特定
出来なければ良いんじゃないの?」と肯定意見に分かれてます。

私としてはモラルや尊重して、少なくともデータや紙ベースの形に残るものでの
提供はするべきでないと考えてますが、会社の上長は「分からなければ良いんじゃないの?任せるよ」
と深く考えていません。

どう判断したら良いのでしょうか?
また今回のケースと同じく、個社情報を特定できない状態で他社へ公開して問題になった
事例があったら教えてください。

Aベストアンサー

質問者さんの職場に、なぜ様々な個社別情報が集まるかというと、守秘義務が守られかつ情報が公明正大に扱われて損得が発生しない、質問者さんが言うとおり「モラルが尊重されている」と信じているからです。

たとえ名前を伏せたとしても、会員の了解も取らず特定の企業にだけ情報提供したことがバレると、今後情報が集まりにくくなる恐れもあります。

元々どのような目的で経営指標を集めているのか分かりませんが、本来の目的以外に流用することは好ましくないと考えられます。
どうしても必要なら、個社名を伏せた上で経営指標を公開し、会員間の経営改善に役立てる旨を、会員の総意で賛成してもらえばどうですか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング