建設業経理 労務外注費について教えてください。

労務費は、
直接雇用関係にある者に支払われる給与で消費税計算のの課税仕入対象ではない

外注費は、
直接雇用関係にはなく、
材料の持ち込みをしている、
指揮命令をとっている、
請求書を自分で発行している等の条件にあてはまる者の給与で消費税計算の課税仕入対象である

と、認識しています。

では、労務外注費とはなんでしょう?
直接雇用関係にはない、
材料は持ち込まず人(労力)のみ、
給与は消費税計算の課税仕入対象ではない(源泉徴収されている)、
というような感じでしょうか?

いまいちはっきり区別がわからず困っています。
初歩的な質問ですがどなたか教えて頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

簡明に説明しましょう。



建設業経理における労務外注費とは:

1.直接雇用関係にないこと。つまり他の会社から派遣されてくる労務者であること。

2.建設資材や建設工具は持ちこまない、持ち込むとしても僅少であること

3.労務者の給与は、直接雇用関係にないために本人には支払わず、派遣会社へ支払うこと。

4.派遣会社へ支払う給与であるため、支払う際に所得税を源泉徴収をしないこと。

5.直接雇用関係にある労務者に支払う給与でないために、消費税の課税仕入れになること。

以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

簡潔で分かりやすいご説明どうもありがとうございました。
またわからないことがありましたらご教授お願いいたします。

お礼日時:2014/09/16 09:21

経営事項審査においては、労務外注費を「工種・工程別等の工事の完成を約する契約でその大部分が労務費であるものに基づく支払額」と定義している。



これは要するに、工種・工程別等の請負型の外注契約であって、契約内容を材料費・労務費・経費に分類したとして、材料費や経費の占める割合が小さく労務費の割合が大部分である契約に基づく費用をいう。

直接雇用関係にはなく工種・工程別等の請負型の外注契約であり、労力のみとまでは言わないものの労力が大部分であれば、労務外注費に計上することになる。


なお、請負契約の体裁をとっていても、実態として雇用契約だと税務上みなされる場合もある。一方で、労務外注費の定義に税務上の扱いは出てこない。そのため、課税仕入対象かどうかや源泉徴収の有無は、労務外注費かどうかの判断に直接影響しない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。またわからないことがありましたらご教授お願いいたします。

お礼日時:2014/09/16 09:20

労務外注費というのは建設業の許可申請などで固有に使われる概念で、税金や会計とは関係ありません。


建設業許可申請の記載要領では、「外注費のうち実質的に大部分が労務費のもの」とされています。
外注費とは請負契約に基づいて支払うもので、雇用契約により支払うものを指す「給与」とは根本的に違います。この請負契約による外注費のうち、機械も材料も支払者任せで、身一つで(工具位は自己負担が普通)労務だけを提供する形態の取引の支払いが労務外注費です。
労務外注費は、決算書上は「外注費」に含まれ、建設業許可申請では「労務費」に含まれる項目です。請負契約による仕事ですから当然消費税はかかります。
指揮命令がどうとか材料がどうとかは契約が曖昧な場合の税務署の判断基準であり、建設業許可申請とは関係ありません。
建設業の経理をするなら、建設業許可申請を念頭に置いておかないと、いざ申請のときに困ることになりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。決算書と建設業許可申請では労務外注費の表示場所が異なるのですね。
決算書上で労務外注費はどこに含まれるのかも疑問でしたので重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/16 09:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業務委託でのパート(マネキンさん)は外注費?給与?

メーカから食品スーパーでの販促キャンペーンを定期的に請け負って実施しております。販促キャンペーンを売場で実施する女性スタッフを募集し、継続的に依頼し実施して貰っています。
この場合、女性スタッフに払う日当は外注費にあたるのでしょうか?給与にあたるのでしょうか?業務委託契約は書面で交わしております。
間違えると、「源泉徴収漏れ」「消費税仕入税額控除過大」などで追徴課税されると友人からアドバイスを受けました。
外注費なのか給与なのか、詳しい方教えてください。

ちなみに時給1000円と交通費で毎回8000円~10000円ぐらいのお支払いになっています。

Aベストアンサー

>業務委託契約は書面で交わしております…

その言葉を信じるなら、給与ではありません。
雇用契約書ではないのですね。

>間違えると、「源泉徴収漏れ」…

給与でない場合、支払い相手が個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収しなければならないわけではありません。
源泉徴収しなければならないのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にその職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
たぶん載っていないはずです。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2011/pdf/07.pdf
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

>「消費税仕入税額控除過大」などで…

消費税は課税取引であり、支払うお金には消費税を賦課しておかないといけません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6105.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>業務委託契約は書面で交わしております…

その言葉を信じるなら、給与ではありません。
雇用契約書ではないのですね。

>間違えると、「源泉徴収漏れ」…

給与でない場合、支払い相手が個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収しなければならないわけではありません。
源泉徴収しなければならないのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にその職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
たぶん載っていないはずです。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramas...続きを読む

Q基本情報について教えて下さい(._.) 直接材料費 , 間接材料費 直接労務費 ,

基本情報について教えて下さい(._.)

直接材料費 , 間接材料費

直接労務費 , 間接労務費

直接経費 , 間接経費

の違いがよく分からないです。

Aベストアンサー

直接・間接の違いは、簡単に言えば、売上に直接関係するかどうかの違いです。
製造業を例にあげると以下になります。

直接材料費:製品を作る上で必要な材料の費用(鋼材、IC等の半導体、ネジ等)
間接材料費:製品を製造する機械を正常に動かすための費用(潤滑油、純水、交換部品等)

直接労務費:製品を作る人の人件費(加工、組立、試験、検査等)
間接材料費:企業運営に必要な人の人件費(人事、総務、経理等)

直接経費:製品を作る上での経費(上記の直接材料費、直接労務費が該当)
間接経費:企業運営に必要となる経費(上記の間接材料費、間接労務費が該当)

Q請負と外注の違い

さきほど派遣と請負の違いについて質問させていただいた者です。
恐縮ですが、請負と外注の違いについても教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

外注は内製ではない、ということだけです。
請負は発注者の仕様に従い、期待される成果物を提供することです。
何が知りたいかによっては、即して回答できるでしょう。
土木・建築工事では、請負での支払いと出来高払いとでは、大違いです。
微妙な点を含む問いかけですが、そこまで微妙な差異が分かっての質問ではないようなので・・回答はミートしあにでしょうね。

Q建設業の一人親方です。これは外注費?給料?

建設業で請負の仕事を始めました。
個人事業主(一人親方)ですが、規模の大きい現場などは
知り合いの職人(屋号を持つ一人親方)などに一日16000円等で手伝ってもらいます。
長くかかれば半年ほど続けて来てもらい、支払は月末締めの翌月払いで日当×日数分をまとめて払います。
現金での支払いの場合は領収書をもらい、振込みの場合は振込明細をその代わりとしています。
お互いが仕事を手伝ってもらった日数を把握しているので請求書、支払明細はやり交わしていません。(日当は消費税込みの金額です。)
この費用は外注費として計上して良いのでしょうか?
また頑張ってもらって利益が多くでた時には日当と別に10万ほど謝礼?寸志?として渡す事もあるのですが(いわば日当+出来高という感じです)それも経費になりますか?

Aベストアンサー

>知り合いの職人(屋号を持つ一人親方)などに一日16000円等で手伝って…

その 16,000円が純粋に労務費だけなら、税務署は「給与」と判断するでしょう。
給与となれば源泉徴収の必用が出てきますし、消費税は不課税です。

16,000円に道具の持ち込み料や細かい材料代などが含まれているなら、「外注費」でかまいません。
消費税は課税取引になり、源泉徴収義務もありません。

>頑張ってもらって利益が多くでた時には日当と別に10万ほど謝礼?寸志?として…

実態は謝礼や寸志であっても、経理上は外注費の残業分とでも装うほうが利口です。
謝礼だの寸志だのは、税務署からあらぬ詮索を受けるおそれがあります。

Q外注・業務委託・元請け・下請け?

採用面接にて使う言葉などについておききします。

私は前職では、ある上場企業の現場に外注として常駐していて、そこでアルバイト
の指示管理教育を行っていたのですが、この場合、その職場における私の立場を表
す言葉は「外注」もしくは「協力会社」という呼び方で合っていると思います。
(私の会社の人間が「ウチは派遣ではない。業務委託だ」と言ってましたし、
 その上場企業の社員の方が第三者に私のことを「協力会社さん」という呼
 び方をしているのを聞いたので合ってると思います。)


(1)その勤務先の上場企業のことは私の立場からは(面接で)なんという単語で呼べば
 いいのでしょうか?「元請会社」は派遣の人が使う単語でしょうか?

(2)私が社員として勤めていたその外注の会社では、私が指揮する現場のアルバイトを
 手配していましたが、人を集めきれないので他の会社2社ほどにもアルバイトの
 人員収集をやらせて、その2社からマージンを取っていました。
 この2社のことは私は面接で何と呼べば良いのでしょうか?『下請け』でしょうか?

(3)私が社員として勤めていたその外注の会社の他の社員は全員(10数人)、私が勤務
 していた上場企業の地の各地の現場に常駐させられていました。
 このように、事務所の住所があるだけで社員を外注として常駐者を送り込んでいる
 形態の会社は多いと思いますが、このような形態を取っている会社をアウトソーシ
 ング企業というのでしょうか?

(4)その職場における私の立場を表す言葉は「外注」もしくは「協力会社」の他にはあ
 りますか?あったら教えてください。

採用面接にて使う言葉などについておききします。

私は前職では、ある上場企業の現場に外注として常駐していて、そこでアルバイト
の指示管理教育を行っていたのですが、この場合、その職場における私の立場を表
す言葉は「外注」もしくは「協力会社」という呼び方で合っていると思います。
(私の会社の人間が「ウチは派遣ではない。業務委託だ」と言ってましたし、
 その上場企業の社員の方が第三者に私のことを「協力会社さん」という呼
 び方をしているのを聞いたので合ってると思います。)


(...続きを読む

Aベストアンサー

(1)派遣先(派遣法の”派遣”の意味ではなく・・・)とか出向先でいいと思います

(2)協力会社、パートナー会社

(3)下請け。派遣会社。外注企業。アウトソーシング企業でもいいです。

(4)下請けは内容からしたら業務委託、業務請負などになると思われます。外注管理者ですかね。管理者(作業者と兼務が多い)と作業者がいますよね?

あまり、元請、下請などの言葉は使わないほうがいいと思います

Q建設業の外注費

今年から独立し、建設業を営んでおります。経理初心者なもので、弥生会計がわかりやすいと聞き、導入しているのですが、外注費の仕分方法に少し疑問があります。
外注費を買掛金として処理していたのですが、何か違う気がして調べてみると、賃金に変わるものなので、外注を買掛金とするのはおかしいことに気がつきました。
弥生会計の簡単入力からで入力するとどういう方法がよいですか。
何しろ初心者なので、わかりやすくお願いいたします。
ちなみに締め日が20日で翌月20日支払いでしています。
借方に外注費  貸方 未払金 補助科目○○○
翌月 借方に未払金 補助科目○○○ 貸方 預金
このような方法でよいのでしょうか 

Aベストアンサー

建設業であれば、建設業法施行規則の様式が存在します。これによれば、申請などを考慮する必要がおありでしたら、「工事未払金」のほうがベターだと思います。

http://www.hmic.co.jp/docs/kanjyokamoku.html

Q『OEM』と『下請け』と『外注』の違いは何?

OEMというものは、調べてみると、自社の製品を他社のブランドの製品として作ることとなっていましたが、これは下請けや外注と何が違うのでしょうか?
また、下請けと外注も同じと考えてよろしいでしょうか?(言葉の使い方は違うのでしょうが...)
違いを明確に教えて頂くと助かります。

Aベストアンサー

外注は下請け、外部委託など外部に注文することの総称。
下請け、外部委託なんかは、かなり曖昧に使われていて業界によって意味が微妙に異なります。
法律用語だとおおざっぱにいうと下請けは仕事の完成を約束した契約が請負契約で、請負人が自ら引き受けた仕事の完成を更に第三者(下請負人)に請け負わせることで、委託は仕事の完成を必ずしも必要としない点で請負と異なります。外注は法律用語としては無い。(と思う。)

その点、OEMは製品があることがポイント。
例えばソニーがPSPを他社に製造させるのは外注。
PSPを任天堂ブランドとして販売するのがOEM。
PSPは、あくまでソニーの製品だから、任天堂がPSPの製造をソニーに外注というのは、ありえない。

Q建設業労務費調査について

お世話になります。

1.この調査で作業員の日報と出勤簿の提示が求められています。
当社では各自の日報を元に賃金計算をしており、
出勤簿は設けておりません。
これは何か問題はあるのでしょうか。
その場合、急遽一年分の出勤簿を作成することになりますが、
アナログに出欠のゴム印を押したものでなければいけないのでしょうか。

2.雇用契約書についてもお伺いします。
これは会社と労働者とが毎年交わすものなのでしょうか。
「雇用期間」欄にはいつからいつまでの日にちを記入すれば良いのでしょうか。

入社間もない建設会社で事務をしております。
このたび当社は公共工事の労務費調査に抜擢(?)されました。
書類を整えるにあたり、不明な点が多くとても困っております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これを参照に

参考URL:http://www.doukenkyo.jp/jouhou/roumuhi/main1.htm

QSOHO外注スタッフや業務委託としての服装

求人広告等で、SOHO外注スタッフや業務委託で、
会社に面接として出向く際はどのような格好をしていますでしょうか?

私は今までスーツで行っていたのですが、
やはり基本はスーツなのでしょうか?

最近になって正社員ではないので、カジュアルな格好でも構わない?
とも思ってきました。(職種はWEB関係です)

皆様のご意見をお聞かせいただければありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 過去に担当していた割合比率的にはどのようなものなのでしょうか?

募集した職種によって全然違いますね。
エンジニアを募集した場合はほぼ100%がスーツで来ますが、WEBデザイナーを募集した場合はほぼ100%がカジュアルな服装できます。

> 最近になって正社員ではないので、カジュアルな格好でも構わない?

つまり、これはアルバイト感覚だということですよね。
だとすれば、当然相手の評価は低くなります。

Q外注費の支払の仕訳について(建設業)

お世話になります。中小企業の建設業で未経験だった、経理をやっております。このたびある工事の一部を下請にお願いしており、その請求書が来ました。下請業者が現場で作業するにあたって必要となる燃料費は兼業事業でガソリンスタンドもやっているので、そこからの掛売で支払時に売掛金を相殺する形をとっております。しかし、今回その工事のなかでコンクリートを使用したのですが、これに関してはこちらが支払をしており、すでに材料費で計上しております。しかしこの部分は下請の請求から差し引いていいと社長から言われたのですが、この場合仕訳はどうすればよいのでしょうか?すでに払った材料費と外注費を相殺するのか、それとも材料費分差し引いた請求書を作成しなおしてもらうのが正しいのか、、、。教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>それとも材料費分差し引いた請求書を作成しなおしてもらうのが…

これがベストな方法かと思います。
下請け業者は、コンクリートを自分で調達していないのですから、請求書に含めてくること自体がおかしいのです。

>コンクリートを使用したのですが、これに関してはこちらが支払をしており、すでに材料費で計上して…

前述の方法が採れないなら、
材料として仕入れたコンクリートを、その下請け業者に販売したことにできませんか。あらためてコンクリート分の請求書を出し、ガソリン代と同じように外注費支払分から相殺すればよいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報