http://shortmessage.hypermart.net/
ここのショートメッセージっていうのなんですが
この前も質問したんですがやっぱり分からなかったです。

1.ソースのダウンロード
2.index.cgi の最上部のPerlのパスを設定する ex) #!/usr/local/bin/perl
3.各CGIの変数設定 index.cgi (ヒント)
中身を見ながら適切に設定してください。
4.サーバにUPしたあと上記の『ファイル構成』に記したパーミッション値に属性変更
ここでskin.htmlっていうのは元あったWebのトップページでよい。
skin.html内にShortmessageを入れたい位置に {short} と書く。
5.index.cgiにアクセスしてみる。
6.動いてなかったら変数の見なおしなどしてみてください。

の内、3までしか分からないです。
CGIというやつは初心者なのですが、これは初心者でも出来るものなんでしょうか?
分かる人がいれば(出来るだけ詳しく)教えてください、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

index.cgiにアクセスするということは、


(この場合CGIなのでサーバを介して)ブラウザでファイルを見ることです。

アップしたURLが
http://www.provider.ne.jp/~yourID/
だとしたら、
http://www.provider.ne.jp/~yourID/index.cgi

にブラウザでアクセスすればよいです。

この回答への補足

やっと出来ました。本当にありがとうございました。

補足日時:2001/08/18 00:36
    • good
    • 0

では次に、jcode.plも755に設定してください。


その次に、このショートメッセージを表示させようと思ったHTMLのファイル名を、index.cgi中の変数に設定してあることを確認してください。

例えば、index.html中に表示させようと思っていたのなら、
index.cgi中の

###########変数設定ここから###########

#ベースHTML
$skinfile='./skin.html';
      ~~~~~~~~~~~~~
を、
$skinfile='./index.html';

に変えてやる必要がありますよね。

その後、ショートメッセージを表示させようと思ったHTMLの中の
ショートカットを表示させたい部分に {skin} と書いてやる。

これで完了です。
あとはindex.cgiにアクセスすれば上手くいくようになりますよ。

この回答への補足

すいません、すごく初歩的に質問だとは思うんですが
index.cgiにアクセスするってどういう意味ですか?
どうやってやるんですか?
質問ばっかですいません。

補足日時:2001/08/17 11:46
    • good
    • 0

3まではできるんですよね。


perlの設定はOKですか?
プロバイダによっては #!/usr/bin/perlの場合もあるし。
とりあえず、index.cgiは何も変更せずとも動くので、
このままファイルをサーバにアップしてしまいましょう。
そのあとの4についてですが、こいつは要するにインターネットというのは不特定の人間がアクセスするので、その誰だかわからないやつにもこのCGIを実行させる権限を与える、というような意味で解釈してもらえば結構です。うしろの755とかいう数字は、それを与えるためのパラメータなのです。

具体的に言うと、例えばFFFTPというソフトを使っているのであれば、
ファイルをアップしたあと、パーミッション値を変更したいファイルの上で右クリックをし、属性変更を選びます。そして指定されている通りの数字になるようパーミッション値を変更してやればいいわけです。
具体的には、.cgiファイルには所有者は全ての権限を与え、グループ、その他には呼び出しと実行権限を与えてやります(=755ってことです)。
.logファイルは、その他の人も書き込める必要があるので、666に設定する必要があるんですよ。ただ、このファイルは実行ファイルではないので、実行権限を与える必要が無いので666ということです。

で、ちょっとわかりずらい説明なのがskin.htmlのくだりなのですが、
ようするに、これは一回index.cgiでこのskin.htmlを読んでやって、その中で{skin}という記述のあるところに、ショートメッセージを表示やるようにHTMLを出力してやっているわけです。ですから、skin.htmlというのはあくまでもサンプルで、実際にはこのショートメッセージを表示させたいなと思っているHTMLファイルを(3のindex.cgiの中の変数で)指定してやる必要があるのです。
そしてそのhtmlファイル仲にはもちろん{skin}という記述が必要です。

ここまでできたら、あとはindex.cgiにアクセスするだけです。
index.cgiにアクセスしたら、index.cgiが指定されたHTMLファイルを読み込んで、{skin}という記述が見つからない限りそのまま出力してやり、{skin}という記述が見つかった場合そこにショートメッセージをひょうじさせてやる、という処理を行っています。

大雑把に説明しましたが、わかりましたか?
パーミッションのことでつまずいたのなら、検索エンジンで「パーミッション 説明」とでもやると説明ページがいろいろ引っかかると思いますよ。

わからなければ、どこでつまづいたのか、そのときの状況を詳しく書いてください。もしくは設置したURLを書くのもいいかもしれません(これはちょっと危険かな?)。

この回答への補足

あってるかどうか分からないけど
FFFTPでファイルを全部アップロードして、パーミッションというやつを
index.cgiは755に、shortmessage.logを666にすることまで出来ました。
でも、ここから何をすればいいのか分からなくなりました。
ここから先の作業を具体的に教えてもらえませんか?

補足日時:2001/08/16 17:00
    • good
    • 0

ショートメッセージ(

http://shortmessage.hypermart.net)を見て、
サンプルをダウンロードして内容をざっとですが見てみました。

結論から言いますと、初心者にはレベルが高いですね。

私の感触では、

 a.HTMLをツールに頼らず自分で書ける人
 b.WWWサーバを自分で構築できる人。少なくともディレクトリ構成
   くらいは分かっている。
 c.Pearl,JavaScript,ASPなどのWeb系の言語の経験者

くらいわかっていないと、自由にカスタマイズできないのではないかと
思います。

a,bくらいのスキルがあれば、いろいろいじっている内に動くように
なる可能性はあるかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報