今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

私はとある社債管理ソフトの開発をしているのですが、債券に関する実務に携わったことがないため、知識は大抵の部分で本かネットから得ています。
しかし、MTNについては何を見ても、形骸的なことしか書いておらず、実際にはどのような部分について取り決めを行い、どのように発行するのかがいまいちイメージできません。どなたかご存知の方、どのような情報でも構いませんので教えていただけませんでしょうか?お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

MTNというと2つの意味があります.



1つは,文字通り(Medium-Term Note)「中期債」ということ.しかし,現在ではあまりこの意味は重要でなくなりました.

もう1つは,「プログラム」から発行される債券,という意味ですが,この「プログラム」という考え方がわかりにくいのです.

債券を頻繁に発行する発行者の場合,発行の都度ディスクロージャー(発行する証券や発行者についての情報の開示)を行ったり格付を取得したりするのは面倒です.そこで,一度にまとめてしまう方法はないか,という発想が出てきます.

「プログラム」はそれを解決する手段です.たとえば,今後1年間の間に,総額いくらまでの範囲で,これこれこういう条件や形式の範囲内で債券を発行する,という「枠」を設定し,しかるべき基準に従ってそれを開示します(併せて発行者の情報も開示します).たとえば,目論見書が作成されます.また,必要に応じてその「枠」に対して格付を取得します.この「枠」が「プログラム」と呼ばれるものです.

プログラムの段階では,どんな形の債券でも発行できるように,発行条件や発行形式はかなり幅広く設定されます.それらは下記のとおり,個々の発行において随時決定されます.その他の条項(Events of Default, Negative Pledge, Cross Default 等々)も設定されますが,こちらは市場のスタンダードなものが採用されることが多いようです.

プログラムを設定しただけでは債券を発行したことにはなりません.個別の債券発行の場合には,プログラムの範囲内で発行条件や発行形式が毎回決定され,募集活動が行われます.この際,投資家に対しては,既に作成しておいたプログラム全体の開示書類(目論見書等)と併せて,個々の発行条件を記した簡潔な書面(Pricing Supplement)が交付されます.この Pricing Supplement はせいぜい1~2枚程度の書面ですので,発行者からすれば個々の発行の際の負担は軽減されることになります.

個々の発行の際に決定する条件は,通貨,発行額・年限・利率(固定の場合もあれば変動の場合もあります)・発行価格・償還価格等です.仕組み債の場合のように,特殊な利払いや償還のスキームであればそれも決定され,Pricing Supplement にて開示されます.

プログラムを上場することができます.その場合,開示書類は上場取引所の規則に従って作成します.ユーロ市場で発行されるMTNの場合,ロンドンやルクセンブルグに上場されることがよくあります.非上場の場合は,プログラム設定を補佐する投資銀行等(Sponsor)の助言に従って,投資家が必要とする範囲で開示が行われます.

プログラムにおいて開示した発行者情報は,半年ないし1年毎に定期的に更新され,新たな目論見書が発行されます.

発行者がプログラムの発行限度額を使い切ってしまった場合や,プログラムの範囲にはないような債券を発行したくなった場合には,プログラムの増額手続きや変更手続が行われる場合もあります.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
「枠」という考えだったんですね。
もやもやが取れました!!
非常に丁寧な説明で参考になりました!!

お礼日時:2005/03/17 18:10

回答になるかどうかわかりません。



一つの提案としては、ソフトの依頼者からMTNプログラムのPROSTECTUS(目論見書)の一例をもらったらどうですか?この中に、MTN発行条件は全て記載されているはずです。

実際に発行された場合には、その目論見書の条件内で更に詳細(発行時期、発行金額、通貨、債券の仕組みなど)が記載されたOffering Circularが発行されているはずですから、これももらってください。この内容は、Broombergなどの情報機器でも見れるのが一般的です。

MTNの場合は臨機応変な債券発行ができることから、証券会社が投資家の側に最初に接触し、そのOKをとってから発行体に接触する場合も多く見受けられると思います。
    • good
    • 1

・MTNについて、「形骸的なこと」はOKですね。



・どのような部分について取り決めを行い、
 発行予定期間
 発行限度額  例えば、10億米ドル相当額
 発行債券年限 例えば、1カ月から30年
 ステイタス  例えば、無担保・他の無担保・非劣後債務と同順位
 特約条項   例えば、担保提供制限条項およびクロス・デフォルト条項
 ノーティスの期間 例えば、発効日の1週間前まで


なお、格付け機関から、MTNプログラムの格付けをとる場合もあります。

・どのように発行するのか
 これは簡単です。取締役会の決議を経て、MTNプログラム契約を結んだ幹事会社に通知するだけです。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!非常にためになります。

お礼日時:2005/02/07 12:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNon-deliverable スワップ

Non-deliverableスワップとNon-deliverableフォワードについて教えてください。

Aベストアンサー

前回の回答の参考URLの後の方の第三パラグラフを読んで頂きたいのですが、要は、NDSは、「やる事は本質的にはC.C.Swapで、受け払いを、ドルや円といった受け渡しが容易な主要通貨の『差金決済』でするだけ」という事です。頭の中では、
・ 通常のC.C.Swapだと、どういう受け払いが発生するかをまず考える
・ 次に、それを、片方の通貨だけでの差金決済で済ますにはどうすればよいかを考える
という順番で考えるとわかりやすいと思います。

例えば、(当初元本の交換や金利の受け払いはとりあえず無視して)満期に4百万ドルを払い、5億円を受け取るC.C.Swapをしていたとします。
・ 通常のC.C.Swapだったら、満期時に為替レートがどうなっていようが、満期時の受け払いには変化は無い。
・ これを、円だけを使って、同じ経済効果をもつようにするには、4百万ドルではなく、その時点で4百万ドルの価値のある円を払えばよい。
・ 満期時のドル円スポットが100円だったとすると、4百万ドル=4億円。
・ 従って、4億円を支払い、5億円を受け取れば良い。(実際には差金の1億円を相手からもらうだけでよい。)
つまり、NDS上の名目元本は、ドルと円で固定されていて、為替レートがどうなろうが変わりませんが、固定されているからこそ、満期時のドル・円スポットとの違いは差金決済が必要になる、という事です。

金利の受払についても同じように考えていただければ、わかると思います。
私は、通常のC.C.Swapならそこそこ経験はありますが、NDSは耳学問・聞学問です。前回あげた参考URLも良く読んで、裏を取ってください。

前回の回答の参考URLの後の方の第三パラグラフを読んで頂きたいのですが、要は、NDSは、「やる事は本質的にはC.C.Swapで、受け払いを、ドルや円といった受け渡しが容易な主要通貨の『差金決済』でするだけ」という事です。頭の中では、
・ 通常のC.C.Swapだと、どういう受け払いが発生するかをまず考える
・ 次に、それを、片方の通貨だけでの差金決済で済ますにはどうすればよいかを考える
という順番で考えるとわかりやすいと思います。

例えば、(当初元本の交換や金利の受け払いはとりあえず無視して)...続きを読む

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Qエクセルが閉じない

突然、エクセルが閉じなくなりました。
保存をして、×をクリックして閉じようとするのですが、
待機(砂時計マーク)が出たまま閉じません。
直す方法を教えてください。

Aベストアンサー

Ctrl+Alt+Delで、タスクマネージャを開いてみてください(タスクバーを右クリックしてでも)、excelが応答なしになってませんか?
そうなっていれば、残念ながら、強制終了しか方法はないです。

実行中なら、一旦閉じて、少し時間を置いて、再度保存をやってみてください。

応答なしなら、システムリソースの不足でしょう。
改善してあげてください。(下記を参考に)

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/sysres.html

Qall of the と all the の違いは?

「XXX(作家)の本は日本ではとても人気があります」を英語で言う場合、どう表現するのが自然なのでしょうか?
The books by XXX are very popular in Japan.
ですか? それとも
XXX's books are very popular in Japan.
でしょうか?
どっちでもいいんでしょうか??

それから、all of the と all the の違いについてもどなたか教えていただけないでしょうか?
例えば「私はXXX(作家)の物語が特に好きです、だってどのキャラクターもとても可愛いから」と言いたい場合、以下のどちらが正しいんでしょうか?
I especially like the stories by XXX, because all the characters are so cute!
I especially like the stories by XXX, because all of the characters are so cute!
(the stories by XXX としましたが XXX's stories なのかもという疑問ももちろんあります、頭が混乱します..)

どなたかご存知の方、回答お願いいたします。

「XXX(作家)の本は日本ではとても人気があります」を英語で言う場合、どう表現するのが自然なのでしょうか?
The books by XXX are very popular in Japan.
ですか? それとも
XXX's books are very popular in Japan.
でしょうか?
どっちでもいいんでしょうか??

それから、all of the と all the の違いについてもどなたか教えていただけないでしょうか?
例えば「私はXXX(作家)の物語が特に好きです、だってどのキャラクターもとても可愛いから」と言いたい場合、以下のどちらが正しいんでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

the books by XXXとXXX's booksのいずれも可です。ただし,後の言い方だと「XXXの持っている本」という意味にも取れますので,誰もが知っている作家のような場合を除けば避けた方がいいでしょう。the books written by XXXとすればさらに明確になります。
文法的にはall the characters, all of the characters, all charactersが可で,all of charactersは誤りです。内容的には,all charactersとすると,「およそキャラクターというものはすべて」という感じになりますので,不適切です。残りのall the characters, all of the charactersは内容的にもいずれも可で,その違いはないと思います。

Q貸倒引当金(簿記3級)について質問です。

2週間ほど前に独学で簿記3級の勉強を始めた、超初心者です。
貸倒引当金について。

(売掛金、受取手形等の残高)×設定率

で計算された引当金の設定額の仕分けで、

(借方)貸倒引当金繰入○○円 (貸方)貸倒引当金○○円

とあります。
それで、貸倒引当金繰入勘定が「費用」のグループに属するのは、わかるのですが、貸倒引当金勘定が「負債」のグループに属するというのです。私の本では。
私の本では、今まで登場した「負債」に属する勘定は、「借入金」、「買掛金」、「未払金」等々いかにも「負債」というべきものばかりだったのですが、ここへ来て「貸倒引当金」がなぜ負債になるんだろうと考え込んでいます。
たぶんどこかが分かっておらず、こういう疑問になるのだと思いますが、何卒ご回答のほどお願いします。
なお冒頭に書きましたように、超初心者ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

貸倒れについて簡単に整理すると、
売掛金が回収できなかった時の損失のことですよね。

【○○商事が倒産して、売掛金××円が貸倒れとなった】
◆(借方)貸倒償却××円 ◇(貸方)売掛金××円
または
◆(借方)貸倒損失××円 ◇(貸方)売掛金××円

◆費用(貸倒償却または貸倒損失)の発生
◇資産(売掛金)の減少

------------------------------------------------

では本題。
貸倒引当金とは、『もし売掛金が回収できなかったら』
の時のための「損したつもり貯金」だと思ってください。

【もし、○○商事が倒産して、売掛金××円が貸倒れとなったら】
◆(借方)貸倒償却××円 ◇(貸方)売掛金××円
のように見えますが、これは間違いですね。

今回のは「もし」貸倒れになったらという仮定の話で、
実際に貸倒れになったわけではないので、(貸方)に売掛金と計上できないのです。
[売掛金を減少させられない。]
そこで、計上できない売掛金の代わりに貸倒引当金を使うのです。

◆(借方)貸倒償却××円 ◇(貸方)貸倒引当金××円
または
◆(借方)貸倒引当金繰入××円 ◇(貸方)貸倒引当金××円
これが、正しい仕訳になりますね。

そして、実際に貸倒れになった場合は
◆(借方)貸倒引当金××円 ◇(貸方)売掛金××円

貸倒れにならずにすんだ場合は
◆(借方)貸倒引当金××円 ◇(貸方)貸倒引当金戻入××円
※貸倒引当金戻入は収益勘定です
となります。


No.2の回答者の方も言われてるとおり
貸倒引当金は(貸方)に計上しますが、『負債』ではありません。
その証拠に、貸借対照表では『資産』の欄に計上します。
だからといって、貸倒引当金は『資産』でもありません。
厳密に言うと
資産のマイナスを意味する『評価勘定』というものになります。

こんにちは。

貸倒れについて簡単に整理すると、
売掛金が回収できなかった時の損失のことですよね。

【○○商事が倒産して、売掛金××円が貸倒れとなった】
◆(借方)貸倒償却××円 ◇(貸方)売掛金××円
または
◆(借方)貸倒損失××円 ◇(貸方)売掛金××円

◆費用(貸倒償却または貸倒損失)の発生
◇資産(売掛金)の減少

------------------------------------------------

では本題。
貸倒引当金とは、『もし売掛金が回収できなかったら』
の時のための「損したつもり貯金」だと思ってくだ...続きを読む

Qビットオファーと残存期間について

時系列モデルを使い、残存期間のことなる割引国債を運用してどのくらいのリターンを得るか研究しています。(大学で)
そこで、ビットオファーを1ベースポイントで手数料を計算したいのです。
例えば、残存期間が10年のものだと、ボラティリティが高いのでビットオファーも10倍になるのでしょうか??

もしくは、ビットオファーの定義を教えてください。

ネット見てもよく分からないし、ほんと困っています。実際にやっている方なら簡単とは思いますが、よろしくお願いします

Aベストアンサー

回答遅くなりすみません。

結論から申し上げますが、残念ながらぼくにはわかりませんでした。


> 財務省の国債関係諸資料の過去の入札結果というところのデータを使っています。


こちら、ぼくもダウンロードしてみましたが、新発債の入札結果しか出てませんでした。
機関投資家が新発債に入札するならブローカー不要ですから手数料は要らない筈です。
ビッドアスクスプレッドという概念も発生しません。この概念は多数の売り手又は買い手が存在する市場に於いてしか成立しません。新発債の売り手は国しかいません。

また新発債の入札結果を見てもそれが1週間後に流通市場でいくらで決済できるのかということが特定できないんじゃないでしょうか。
するとシミュレーション自体に意味がなくなるのではないかと思えたのですが。
ただ過去データから1週間先の利回りなどを予測しているとのことなので、何か、ぼくのダウンロードしたデータがおかしかったか、別な見方があるのか。ちょっと知恵足らずでした。

債券に詳しくないので認識に誤りがあるかもしれません。
流通債券市場に詳しくないのに口を出してしまいましたので、知識不足に起因するのでしたら是非識者の方のフォローなりご叱責なりいただければと思います。

運用方法についてですが、1週間に一度売買するという前提はどうかなーと思います。
あくまでシミュレーションで研究目的なら、売買コストは寧ろ考慮しない方がいいんじゃないですか?
売買コストというのは金利と無関係の確定コストです。
1週間に1度売買すると仮に月に4回、年に48回として、金利と無関係の48回分の売買コストを考慮しなければいけません。
コストが仮に0.01%でも年に48回取引すると0.48%が確定コストです。
月に1回の売買ということにした場合には確定コストは年0.12%です。
売買回数が理論値の正当性に影響するという時点で何か違うような気がするんですが。
全体像がよくわかってないのでただの気のせいかもしれません。

> 残存期間とビッドオファーの積が取引手数料なのでは?

うーん。
全然わかりません・・・・すみません。

ビッドオファーは理論値として出て来るもんじゃないですから、何か根本的に違うような気はします。

流動性が無かったりすると約定するしないに関わらず100ベーシスポイント乖離してることだってあり得るわけですし。

回答遅くなりすみません。

結論から申し上げますが、残念ながらぼくにはわかりませんでした。


> 財務省の国債関係諸資料の過去の入札結果というところのデータを使っています。


こちら、ぼくもダウンロードしてみましたが、新発債の入札結果しか出てませんでした。
機関投資家が新発債に入札するならブローカー不要ですから手数料は要らない筈です。
ビッドアスクスプレッドという概念も発生しません。この概念は多数の売り手又は買い手が存在する市場に於いてしか成立しません。新発債の売り手は...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。


人気Q&Aランキング