1 ヘルメットの形状なんですが、何故口が尖っているのもが多いのか?
2 シールドではなく、ゴーグルなのは何故?
3 コーナー時ロードと違い、バイクを傾け人は道に垂直で、コーナリングしますよね?それはなぜ?

この3点がどうしても不思議なのです。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 大昔にオフロード耐久をやってたオヤジです。



1.ヘルメットの形状
 ワタシが走ってた頃は今の様にフェイスガードやバイザーが1体となったモノは無く、ゴーグルの下にとめるブレスガードか、ヘルメットのスナップとアゴに当てて止めるチンガードか、ヘルメットにスナップで止めるフェイスガード(今のチンガードが脱着式になった様なヤツ)でした(で、結局このフェイスガードがヘルメット1体となって残り、他は淘汰されたワケです)。
 これら当時のガードは1回ブッこけると顔は守れますが外れてしまいとても不便で、ワタシは一時期フルフェイスで出ていましたが・・・・呼吸が苦しいのは確かでしたが、それよりクチとガードが近いとコケた時ガードが前歯に当たってしまい、非常にキケンな事が判りました(前歯がガードのライナに刺さってしまい、歯が折れそぅになった事も・・・・)。

2.ゴーグル
 オフ系ヘルメットのフェイスガードとバイザーがヘルメット1体となりだした頃、フルフェイスの様なシールドを持ったヘルメットも発売されていました。見た目は異常にカッコよかったんですが、最近は無くなった様ですね。
 フルフェイスをオフで使った経験から言うと、鼻と目をクッション材で分ければシールドが曇る事はありませんでした(最近サーキットのレーサーでも、雨が振ったら鼻のところにガムテープを貼るヒトがいますね。あんな感じです。実際オフでは、ゴーグルでも何か対策をしていないとモーレツに曇ります。極端な例ですが、スキーのゴーグルもモーレツに曇りますね。ゴーグルだから曇らない、とゆぅ事は、ワタシの場合はありませんでした)。
 それよりフルフェイスで困ったのはステシールドの少なさでした。
 オフのレースでは、ステシールド3枚などでは全く足りません(フルフェイスのステシールドは5枚も重ねると像が歪んでよく見えなくなってしまいます)。当時スコット(←ゴーグルメーカー)が、ゴーグル表面の透明のテープを巻き上げるシステムを最先端の新製品として開発しており、オフに於いてはあれ以上便利な『ステシールド』はありませんでした。

※余談ですが。
 フルフェイスをオフで使った場合の最大の欠点は「音が聞こえにくくなる」ことでした。
 フルフェイスの様なピッタリした形状で機密性の高いシールドでは、斜め後方から接近するバイクのエンジン音が聞こえず、かなり怖い思いをしました(オフロードでは、ブツけて抜くのは当たり前です)。フルフェイスの様なシールドが使えないほどフェイスガードを前方に突き出してアゴ周りをスカスカにしているのは、実は音の聞こえ方に関係しているのかもしれません。
 尚、ワタシはこの頃の経験から、町乗りでもフルフェイスを被る気になれません。

3.バイクの傾け方
 他の方の御回答通り、リーンアウトです。バイクを抑えやすいとかホールドがよい、などのメリットも他の御回答通りですので、ワタシは運動力学的な理由を考えてみました。
 リーンアウトは、路面のμ(摩擦係数)が低いオフで、バンク角ほどはキャンバ角(=キャンバスラスト)が増えない、とゆぅメリットがあると言えます。
 キャンバスラストをアテにした旋回運動は、普通路面のμの増減で挙動がトリッキーになりやすく、過大なスリップアングルで旋回するオフではキャンバ角を細かく調節出来るリーンアウトでなければ、グリップを回復した瞬間アウトに飛ばされます(ハイサイド・・・・ですね)。つまり、ハイサイドを防ぎ快適に?ドリフトをキメる為に、転倒寸前のバンク角と可能な限り小さいキャンバ角を両立させなければならないワケで、この点リーンアウトは理想的です(余談ですが、サーキットで利用されているハングオンは、力学的にはこの逆の理論と考えられます。限界ギリギリのキャンバ角と、小さいスリップアングルでコントロールし易い少ないバンク角が両立した乗り方と言えるのではないでしょうか)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

締切遅くなり大変申訳ありませんでした。
これで謎が解決しましたありがとうございます

お礼日時:2001/09/05 17:49

1.デザインと言う面もありますが、オフロード走行は大変な運動量になります。


その為、呼吸が楽にできるようにチンガードの所を広く取ってあります。
(オンロード用のフルフェイスでは間隔が狭いために息苦しい。)
また、下で説明しているように、ゴーグルを使うために都合のよい形をしています。

2.レースなどでは特に、上記のように呼吸が荒くなりますので、呼気によりシールドが曇ります。
ただでさえ運動量が多くなって曇りがちなので(ゴーグルでも結構曇る)、ゴーグルの方が都合がよい。

3.高速なオフロード走行では、リアが滑るのが当たり前。
リーンインや、リーンウィズでは変化するトラクションや路面の起伏に対応し切れないので、上体を起こし、腰から下(膝やくるぶし)でマシンをホールドする事で、ハンドリングを楽にしてやります。
(リーンインで逆ハン切れますか?)

滑るモノを押さえるときは、反対側から力を加えてやれば止まりますね。
車体がコーナーの外側に滑ったときに、体重が滑る方向(マシンを押し出す方向)にかかっていては押さえることが出来ません。
上体を起こすことで、外側にかかる力を上から押さえつける事が出来ます。
同時に、肩に力が入っていないので、ハンドリングが容易に、的確に出来ます。
    • good
    • 0

オフロード競技未経験で「自信なし」ですが。



1 転倒時にアゴや鼻を守る為ではないでしょうか。

2 シールドだと広い面積になりますので、そのぶん泥などで視界をさまたげられ易い
  のではないかと思います。ゴーグルなら泥をかぶる確率が少しでも小さくなります
  し、目の前に飛んできた泥ならある程度よけられたりもして、拭き取るにしても面
  積が小さいのはメリットがあるのではないでしょうか。

3 リーンインやリーンウィズ、ハングオンなんかだと遠心力や体重がタイヤにしっかり
  かかってしまいます。ダートや泥のコースではタイヤは踏ん張り切れませんから、そ
  のまま外側に流れてしまうと思います。力のかかる方向を分散して、尚かつ次の動作
  に備える為には身体が立った状態のリーンアウトが向いているのだと思います。
    • good
    • 0

1についてですが、オフロードほど流線型である必要が無いので呼吸がやすいように大きめにとってあるという理由とロードに比べて顔面を強打する場合が結構あるのでそのショックを和らげるという理由があるそうです。



2についてですがシールドタイプに比べて視界が広くとれることがあげられます。
曇りに関してはそれほどロードタイプと代わりはありません
    • good
    • 0

うーん


1番
 軽量化かな? 
 オフ用のヘルメットはジェットタイプのヘルメットに
 チン(あご)プロテクターが付いた形になっているから

2番
 曇るからかな?
 フルフェイスやと呼吸でシールドが曇ってくる(オフは格闘技だ!)
 ONとちごうてシールドをちょいと上げておけば?なんて出来ない

3番
 アレはリーンアウトと言うコーナリング姿勢です
 オン・オフ問わず、外足過重はコーナリングの基本です
 外足でバイクを身体に引き付ける様に抑え込んで
 バイクが勝手にあっちゃの方へ飛んでいかないように
 バイクの挙動を支配下に置いておくため


バイクのコーナリング姿勢は
リーンアウト
 バイクより身体が起きていて、コーナリング中に遠くが見やすい
リーンウィズ
 バイクと同じに身体を傾ける 基本の姿勢
リーンイン
 雨天時などバイクをあまり傾けたくない場合に使う
 バイクより身体を傾ける(肩から入っていく感じ)
ハングオン
 ご存知レーサーのコーナリング姿勢
 街中でやっても場違いで恥ずかしい姿勢
 膝頭にパットを付けて削っているのはヘタクソの証
    • good
    • 1

3についてです。


「特に滑りやすい路面などで滑ったときに対応しやすい。身体がバイクより外側にあり、滑りが発生した際、滑る方向に身体があるため押さえやすい。このためオフロードでの走行などで活用することが多い。」なのだそうです。
詳しくは参考URLをどうぞ

参考URL:http://www.tec-r.com/rt/5.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメガネ型電源ケーブルで液晶モニターとパソコンが接続されています。

メガネ型電源ケーブルで液晶モニターとパソコンが接続されています。
パソコンに連動してモニターの電源がオンオフになっています。

本体を少し離れたところ(3mくらい)に置きたいのですが、
この長さのケーブルが探せません。
普通の延長ケーブルを使って延長しても差し支えないですか?
また、3m以上の長さのメガネ型ケーブルを売っているサイトをご存じなら
教えてください。

Aベストアンサー

>普通の延長ケーブルを使って延長しても差し支えないですか?
差し支えありません。

Qオフロード用ヘルメットのゴーグルorシールド

現在、V-Cross2にゴーグルをしています。
コンタクトなのですがゴーグルをしていて目の渇きが気になります。
ゴーグルは3社ほど買い換えましたがどれも同様でした。

先日パリダカを完走された堀田さんが(昨年だったか?)ツアークロスを使用されていて
「砂塵の巻き込みも気にならず、何よりゴーグルの管理から開放されるのが良い」と
どこかでおっしゃっていたので、シールドありのツアークロスorTXモタードが気になりました。

コンタクトで、実際にツアークロスorTXモタードなどのシールドありをお使いの方、目の乾きやゴミの入り込みに関して、ゴーグルに比べてどのような感じなのか教えていただけたら幸いです。

ちなみにオフ車ですが、通勤やツーリングで90%オンロードを走っています。

過去ログもあたりましたがコレというのが無く、質問させていただきました。

Aベストアンサー

こん**は

 私もシールド付きのヘルメットをかぶっています。
 町のりやフラットな林道程度のツーリングでしたら何ら問題ないですね
 特に高速道路の移動や雨の時は痛さから解放されます。
 ですが、押しの入るようなガレ場とかだと自分の吐く息で曇ってしまいます。
 そう言う場合はゴーグルのヘルメットにします。

 移動が高速道路で激しい林道の場合はシールド付きを持っていって
 林道についたらシールドを外してゴーグルをつけます。
 シールドはリュックに入れるかピストン林道なら入り口付近に置いておきます。
 こういう使い方ってどうでしょうか?

Qメガネ型モニター。

メガネ型モニターを使ったことのある方にお聞きしたいのですが、
あれってどういう感じで映像が映るのでしょうか??

使い心地はどうですか??接続はむずかしいですか??

寝転びながらビデオを見たり映画を見たいのですが実用的ですか??

Aベストアンサー

普通のテレビを見るより目は疲れますよ。
「○メートル離れた場所に○インチのテレビが出現」というコピーの製品が多いかと思いますが、本当にそれを体感できるようになるには自己暗示が必要です。
でないとすぐ近くの小さな映像を見ているようにしか思えません。
「これは大画面だ」と自分に言い聞かせることでそれらしく感じられてきます。
なれたらなかなかの迫力ですよ。

接続は簡単ですが、つけ心地は個人差があります。
この手の製品は顔の形によっても違ってきますから。
http://www.mikimoto-japan.com/beans/beans_hmd/beans_hmd.htm

Qヘルメットのシールド取り外し

SHOEI BJ という古いジェットヘルなんですけど、シールド交換したいと思うのですが、外し方がもうさっぱりわかりません、調べても出てきません><剣道の面のように臭いですが、臭いは我慢してwしつこく使いたいですので誰か教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

シールドの蝶番のところにカバーがありますよね。そのカバーを外すとネジが現れます。そのカバーのはずし方を良く覚えていなくて申し訳ないんですが、マイナスドライバーみたいなやつでこじるんじゃなかったかな。なるべく壊さないようにまずは手で押したり引いたりしてみてください。

Qメガネ型で映像を見る機器

メガネのように取り付けてパソコンやテレビなどからの映像をみる機器があると思うのですが、その機器の名前がわかりません。
大手メーカーのサイトで探してみたり検索したのですが、正式名がわからないのでみつからず困っています。
以前お店で、目の前に100インチの迫力が!とのうたい文句で気になっていたのですが・・・
また、使うとしたらこれなんかどうか?というものがあったらそれも教えてください。

曖昧な質問ですみませんがわかるかたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヘッドマウントディスプレイ(Head Mounted Display:HMD)

http://www.tsukumo.co.jp/hmd/

Qヘルメットのアゴヒモについて&シールドのスモークについて

 こんにちは。ヘルメットについて2点ほどお伺いさせてください。

 Araiのフルフェイスを所持しているのですが、アゴヒモが『カッチャ』っととめるタイプでなく、銀のフックのようなものに引っ掛けて結ぶタイプのものです。
 ※正式名称がわからないので以下『カチャ』タイプ
を『プラスチック製』、結ぶタイプを『金属製』とします。

正直めんどくさいので、『プラスチック製』にしたいのですが
これは後からつけることはできるのでしょうか??
 またAraiがあえて不便な『金属製』を採用しているということはやはりそちらのほうが安全なためなのでしょうか??

 もうひとつの質問なのですが、シールドにミラースモークや薄暗くなるようなスモークをいれている人がいますが、あれは別にスモークを買うのでしょうか?Araiのホームページを見る限り、araiはスモークシールドは販売していないようですが、Araiに適合するスモークシールドはあるのでしょうか??
 あとスモークシールドの視界はどうでしょうか??

Aベストアンサー

アライのサイトにシールドのページがあります。
http://www.arai.co.jp/jpn/jp/pl/parts/shield_ff.html
クリア、スモーク、ライトスモーク、イエローと商品毎に適合モデルも書かれていますよ。

また、ワンタッチよりもDリングの方が安全な事は安全です。でも気持ちは判るので。
後付けのワンタッチパーツは売っています。
金属製のものもありますので、せめて金属製のものを使いましょう。プラスチックのよりはまだマシだと思います。

参考URL:http://www.arai.co.jp/jpn/jp/pl/parts/shield_ff.html

Qメガネ型をしたアクセサリーを探しています。

カテゴリー違いでしたらすみません。
来月誕生日を迎える彼氏(20代後半)のプレゼントを探しています。
眼鏡好きな彼氏なので、眼鏡型をモチーフ?チャーム?にしたアクセサリーがあればと思うのですが、中々見つからなく困っています。

メガネの形をしていたり、メガネチャームが付いているネックレス(メガネが落ちない様に付ける紐の事ではありません)や指輪、ブレスレット等などの販売店をご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
予算は1万円前後を予定しています。
(安いプラスチックはよく検索に出てくるんですが、出来ればシルバーなどの質の良い物が良いのです)

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは

こういう感じですか?
http://store.shopping.yahoo.co.jp/qqqr/0812t-ne21.html
チェーンの長さが36センチなので50センチのチェーンをつけてもらえるか
確認してみてください

残念ながらチェーンの長さが女性用なので
50センチのチェーンにしてもらえるか聞いてみてください
http://monster.shop-pro.jp/?pid=32801714

http://item.rakuten.co.jp/gothic-tokyo/gan-2lbt_sv/

Qコーナリングでのメインスタンドの接地

こんにちは。
以前にもCB400SBのメインスタンドの事で質問した者です。今度の質問ですがメインスタンドをつけた場合、コーナリングで擦ったりしてしまうのでしょうか?
ちなみに純正のメインスタンドを着けようと思っています。
結構峠を走るのが好きで、素人ながらコーナリングの練習等しています。
擦ってどうしようもないという事でしたら、メインスタンドの購入も考えようと思っているのですが決めかねています。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CBのことはよく知りませんが
スタンド擦る前にステップ擦りませんか?

少なくても私のバイクはステップが先なのですが。
コカしてステップを折ったことはありますが
スタンドがどうこうなった記憶がありません。

知識不足なら申し訳ありません。

Qゴーグル型メガネ

小5の子供がサッカーチームに入っていますが、視力が非常に悪く0.1以下です。
日常生活はメガネを使用していますが、練習のときは外していました。
ただそれも最近限界が来たようで、練習時にかなり近くならないとボールが見えないと言っていました。
コーチはコンタクトの使用を命じてきましたが、眼科医がコンタクトは中学生になるまでダメ、ということで残るはゴーグル型のメガネしか道はなさそうです。

今週末から合宿があるため、できたら即日でゴーグル型のメガネを作ってくれるお店を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

お住まいの地域がわからなければ回答できないと思いますが。。。

参考まで。
http://www.eaudevie.co.jp/

Qコーナリングフォースとタイヤの関係(パート2)

以前コーナリングフォースとタイヤの関係について質問させていただき、大変ありがたい回答をいただきました。
回答者の方にはバイクの旋回性質、特にキャンバースラストについて説明してもらいましたが、ジャイロ効果とプレセッション効果について学ぶと更に理解が深まると助言をもらいました。
ジャイロ効果についてはその後の思慮で理解しました。
(投げたブーメランが戻ってくる理屈と同じ)
しかしプレセッション効果については想像もできず、この効果が及ぼす影響すらつかめません。
よろしくご教授お願いします。

Aベストアンサー

>ジャイロ効果についてはその後の思慮で理解しました。(投げたブーメランが戻ってくる理屈と同じ)
>プレセッション効果については想像もできず、この効果が及ぼす影響すらつかめません

ジャイロ効果はプリセッション(プレセッション、プリセション、プレセション)と呼ばれるもので、回転体の慣性力によって、回転軸にその方向を変化させような力が加わえた場合、90度回転が進んだ点にその力を加えたと同じ効果が現れるというものです。

例えば、上から見て、右回転しているコマの左側を押すと、コマは上を押されたと同じ動き、つまり、瞬間上の方に倒れます。 コマが上のほうに倒れようとすると、プリセッションはコマを右へ倒そうとします。 右へ倒れようとすると、下へた倒れようとする力が働きます。 この結果コマの軸は動かないで一定の方を向いたままになります。
 
この性質のため回転体は、その回転(自転)軸の方向を維持しようとします。 回転力が落ちてくる(慣性力が弱くなる)と、プリセッションの力(自立力)も弱くなり、自転軸がぶれてきます。 この運動を、歳差運動と呼んでいます。
このジャイロの性質は各方面で利用されています。

反面、回転体を利用しているものの中には、その自転軸を変えなくてはいけないものもあります。 その時にプリセッションが邪魔をし、動きを複雑にしています。 端的なのが、ヘリコプターの回転翼のコントロールです。

では、コインを転がしたときのプリセッションについて考えてみましょう。
床の上でコインを転がしたときは、どちらかに傾いたてもすぐには倒れないで、倒れかかった方に向きを変えながら進行し、速度の低下に伴って半径が段々小さくなっていきついには倒れます。 コインの接触面はコインの重量程度では変形しないので、純粋にプリセッション効果であるといえます。

前進しているコインが左に傾いたとします。 このとき重力の見かけ上の力は、コインの最上部を左に押していることになります。 回転しているコインに掛かるこの力は、90度位相の進んだ点、 つまり進行方向の一番前を左に押したような効果として現れます。 そのため、コインは常に左へ左へと向きを変えて円弧を描きながら進みます。 

また、左に向きを変えるということは、コインの床との接触面を左に移動させることですので、コインが倒れるのを軽減するように働くため簡単には倒れません。 
言い換えると、長い棒を手の上で立てているとき左に傾いたときに、手を左に動かせて棒を立て直そうとします。 それと同じことです。
当然、この力は倒れることによって生じる力を上回ることはできませんので、倒れかかったものを起こすことはできません。

床との接触点の抵抗などにより速度が落ちてくると、プリセッション力も弱くなり、だんだん倒れながら小さい半径を描くようになり、ついには倒れてしまいます。

バイクの場合も、ジャイロのプレセッションは、車体急に傾けようとすると、その瞬間ハンドルは傾けようとした方向に向こうとします。 ハンドルのキャスターも倒れた方にハンドルを向けます。 こちらの力の方が大きいと思います。 ハンドルは自然に切れます。 ブレーキングのリリースの時期も影響してきます。

旋回を続けている最中は、自由空間から見ると前後輪を左に回転させていることになりますので、プリセッションの力は傾きを起こす方向に作用します。 
しかし、力は作用するといっても、通常の運転の場合、意識する必要はないでしょう。

レーサーに乗った経験はありませんので、高速運転中のプリセッションの影響がどの程度のものかわかりませんが、おそらく気にしないでよい程度ではないかと思います。 
この力よりも他に、車体を傾けることにより大きな力(キャンバースラスト効果)が作用します。 ハンドルを直接動かせばまた別の力が作用してきます。

ここでは、ジャイロのプリセッションに重点を置いて説明しました。

>ジャイロ効果についてはその後の思慮で理解しました。(投げたブーメランが戻ってくる理屈と同じ)
>プレセッション効果については想像もできず、この効果が及ぼす影響すらつかめません

ジャイロ効果はプリセッション(プレセッション、プリセション、プレセション)と呼ばれるもので、回転体の慣性力によって、回転軸にその方向を変化させような力が加わえた場合、90度回転が進んだ点にその力を加えたと同じ効果が現れるというものです。

例えば、上から見て、右回転しているコマの左側を押すと、コマは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報