『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

知り合いが医療器を体に携帯することになり、その医療器が受ける電界の強さを
10V/mにしなければいけないそうです。
そこで、アルミ箔などで覆って安全性(シールド性)を保ちたいそうですが、V/mの意味がよくわかりません。
シールド性能でよくあるdBに換算するとどうなりますか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

V 意味」に関するQ&A: 15A/125Vの意味とは?

DB 変換」に関するQ&A: dB dBuV変換

A 回答 (3件)

10V/mは許容される限界値のことだと思いますので、


「10V/mにしなければならない」ではなく、
「10V/m」の環境でも正常に動くようにしなければならない」
の誤りではないでしょうか。

10V/mのdB換算は既に回答がありますから、シールド性能について・・

たとえばシールド性能が40dBということは、10V/m(140dBμV/m)の
環境でシールド内は100dBμV/mになるということです。

100dBμV/m → 0.1V/m

このようなネットであれば、重ねることで所要のシールド性能を
得られる可能性もあります。

http://www.medical-aid.co.jp/products/mgnet/syah …
    • good
    • 0

電界強度とは、電波が伝搬したときの,ある地点におけるその電波の電界または磁界の強さのこと。


その単位が1m当りの電圧,すなわちV/mで表されます。
通常、No1さんの回答の通り、1μV/mを0dBとしてデシベル値で表されることが多いです。

dBとは比のことで、電圧は20Log比です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B7% …
    • good
    • 0

基準強度を、1[μV/m]とすれば、



10[V/m]=10×10^6[μV/m]=10^7[μV/m]だから、

E=20log(10^7/1)=140[dBμV/m]
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

V 意味」に関するQ&A: W/V%とは?

DB 変換」に関するQ&A: dBμV/mとdBμVとdBm

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QdBμV/mとdBμVとdBm

教えてください!
dBμV/mとdBμVはどういう関連があるのでしょうか?
また、数値的に換算できるのでしょうか?
dBμV/mをdBmに換算するにはどのように計算すればよいのでしょうか?
仕事上知りたいのですが理系ではない自分は理解できません・・・
どなたかお教えください!!!

Aベストアンサー

dBμV/mは電界強度です 空間の電波の強さを示します /m 1mあたりを意味します

dBμVは電圧です 1μVを基準にしたときの電圧です
20dBμV であれば 10μV になります

dBμV/m と dBμV は 他の条件を仮定しないと換算できません

なお dBm は1mWの電力を基準にした電力を示します 負荷抵抗・インピーダンスを仮定すれば 電圧としても求められます

Q電界強度の変換方法

電界強度の変換についてお伺い致します。
dBuV/m → dBm への変換方法を分かり易く教えて下さい。
例えば 114dBuV は 何dBm でしょうか?

あと、V/m → dBuV/m の変換は可能でしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

先のURLのdBuV/m の項目に載っております計算式から

 500mV/m=113.9794dBuV/m
 1.6mV/m=64.0824dBuV/m

dBの部分はあくまでも比率を表します dBuは1uV/mを基準に何倍あるかです 且つ電界(V/m)のみ扱います

/mを取れば電圧になります この場合はdBuV で受信機等で使われます これは1uVを基準に何倍あるか?です

dBm は電界又は電圧ではなく 1mW(パワー)を基準に何倍あるかです インピーダンスが定義されておれば電圧が求められます 送受信機等では定義されており 50Ωか75Ωが標準です
従いましてV/m → dBuV/m の換算は出来ませんが dBuV → dBmに換算可能です

インピーダンスが何Ωで電圧が何uVなら何mWと計算出来ますので換算出来る訳です
例えば50Ωで 0dbuV=-117dbm だったかな? この位です

QdBm → V の変換方法

dBmをVに変換したいのですが、
以下の方法で正しいかどうかを見ていただけませんでしょうか?
もし間違っていたらご指摘の方をどうかよろしくお願いします。。。

※ちなみに50Ω系です。
(例)
「6.50dBm」→「?V」の場合

10log( P / 1mW )= 6.50
よって P=4.467mW
V^2=PR から、
V^2 =4.467*((10)^-3)*50
V ≒ 0.4726 

これは正しい計算方法ですか?

また、2つめの質問になってしまうのですが、
出てきた0.4726Vという値は0 to Peakなのでしょうか?
それともPeak to Peakになるのでしょうか。

皆様からのご回答をお待ちしております。。。

Aベストアンサー

計算は正しいです。
電力が1mWから6.5dBm(4.47mW)になる、つまり4.47倍の時
電圧は√(4.47)倍になります。つまり0.224V×√(4.47)=0.47V

Q56.84dBuVをuVに変換したいのです。

お疲れさまです。

電波について初心者です。ご指導頂けないでしょうか
微弱電波の基準に、3mで500uVと言う基準があるのですが、
機械で測定した結果、56.84dBuVと言う結果がでました。この
数値は、何uVになるのでしょうか?

計算式を教えて頂けないでしょうか

Aベストアンサー

電界強度(電圧)ですので
20log10X=56.84

log10X=56.84/20=2.842

X=10^2.842=695.0243μV

最後の部分はwindowsのアクセサリーの関数電卓で

10 x^y 2.842 = と打てば出ます。

なお蛇足ですが法規は500μV/m となっています。

QdBm→dBμV/mの換算について

-54dBmをdBμV/mに換算するといくつになるのでしょうか?
89.2dBμV/m=250μW と教えられました。
これから上記値(-54dBm)をdBμV/mに換算したいのですがやり方がわかりません(><)
すでに投稿されている質問に対する回答も参考にしようとしたのですが、頭が悪いため良く分からず、重複した質問になってしまうかも知れませんが、改めて質問させていただきました。
分かる方、ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

89.2dBuV/mが250uWなら、-54dBmは41.22dBuV/mですね。
-54dBm=3.98nW=0.00398uW で、10*log10(0.00398/250)=-47.98dB
よって、89.2dBuV/m - 47.98dB = 41.22dBuV/m

-54dBmという数字に妙に見覚えがあるのですが、もしかして副次発射規定ですか?
いや、気になったもので。
これは無線工学の話ですので、科学あたりでの質問が適切でしょうね。

Q受信感度と「受信電力」「電界強度」の関係

物理学は素人でよくわからないのですが、電波の受信感度が「受信電力」と「電界強度」のどちらと関係しているのかを教えてもらえませんか。「受信電力」は距離の2乗に反比例し、「電界強度」は距離そのものに反比例するそうですが、受信感度はどちらと関係しているのでしょうか。つまり、受信感度は距離の2乗に反比例するのか、距離そのものに反比例するのか、どちらでしょうか。

Aベストアンサー

ご質問の趣旨は電波の受信について、距離との関係がどうかということだと思います。

電界強度との関係で、このことを理解しようとすると、アンテナの利得とかインピーダンスのことも考慮しなければならないので、説明が複雑にならざるを得ません。
もっと、直観的には、送信電力と受信電力の関係だけで理解するとよいと思います。

例えば、送信電力1kW(1000W)の電波を受信したとき、受信電力が1mW(0.001W)だったとします。 送信電力、アンテナなどの条件はそのままにして、距離を2倍すると、受信電力は距離の二乗に反比例し、1/4の0.25mWになるというのが理論です。

テレビなどで放送が受信できる範囲をサービスエリアといいますが、もし、周囲に障害物などが無く、無指向性の送信アンテナを用いると、サービスエリアは円形となります。 その半径を2倍にしたいのであれば、送信電力は4倍にしなければなりません。サービスエリアの面積は送信電力に比例することになります。

ちなみに「受信感度」という用語は本来、受信機の性能を示すもので、受信した電波の強さを示すものではありません。

ご質問の趣旨は電波の受信について、距離との関係がどうかということだと思います。

電界強度との関係で、このことを理解しようとすると、アンテナの利得とかインピーダンスのことも考慮しなければならないので、説明が複雑にならざるを得ません。
もっと、直観的には、送信電力と受信電力の関係だけで理解するとよいと思います。

例えば、送信電力1kW(1000W)の電波を受信したとき、受信電力が1mW(0.001W)だったとします。 送信電力、アンテナなどの条件はそのままにして、距離を2倍すると、受信電力は距離の二...続きを読む

QμV/mへの変換につきましてご教授お願い申し上げます。

μV/mへの変換につきましてご教授お願い申し上げます。
ある無線装置のμV/mを尋ねたところμV/mではない回答がありました
(3mの距離での値とのことです)
これはμV/mに変換できますでしょうか
なにとぞよろしくお願い申し上げます。
Frequency Reading Level (dBuV) Antenna Polarization Correction Factor (dB)
433.85       -23.89             V           2.45
434.05       -15.94             H           2.59

Emission Level    Limit (mW)     Margin (mW)
(dBm)  (mW)
-21.44  0.00718     10         -9.99282
-13.35  0.04624     10         -9.95376

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

3m法でのエミッションレベルの換算ですね。可能ですが・・・・・・
以下前提条件を書き出すと、
アンテナは公称;50Ω のインピーダンスであるので、以下50Ω終端で計算する。
μV/m は電界強度の単位なので、アンテナ端での電圧レベル(μV)のことである。
0(dBuV)は 1(μV)at50Ωで計算しアンテナ端の測定レベルをdBμV/mとします。

*転記ミスでしょうか?数値と単位が異なっていますね。
エミッションレベルを(dBm)、(mW)で表すのも異常ですね。
VCCIやIEC/CISPR規格とは異なる、こんな読み取りにくい素人じみた単位で表記するのは初めてですね。
まるで、「電源端子雑音」の係数を誤変換した様な数値・係数です。
マージンも(mW)で表すのは無意味な数値です。
許容値は1μVを0 dBμ とすると下記になります。

換算の前に基本的な事項をあげると、
1mWは 0(dBm)at50Ωで⇒ P=IxE → P=E^2/Rであるで、E=√(PxR)から約0.224Vrmsである。
10mWは 10(dBm)at50Ωで⇒約0.707Vrmsである。⇒116.98dBμ ←異常値です。**
0.00718(mW)は E=√(PxR)から0.0189V 18900μV⇒20LOG***で 85.5dBμ
0.04624(mW)は E=√(PxR)から0.0481V 48100μV⇒20LOG***で 93.6dBμ

-21.44(dBm)・・・同上となります。
-13.35(dBm)・・・

-----------------------------
Reading Level (dBuV) + Correction Factor (dB) ⇒Emission Level(dBm)、(mW)
 ↑↑(dBuV)は誤りで (dBm)ですよ。**(dBm)を使うのも異常ですが。
Emission Level    Limit (mW)     Margin (mW)
(dBm)  (mW)  
-21.44  0.00718   ・・・(1)
-13.35  0.04624   ・・・(2)
-----------------------------
CLASS Aの規格では、
周波数範囲 1~3GHz 平均値許容値 56dB(μV/m) 尖頭値許容値 76dB(μV/m)でしたっけ。。

デシベル のdBm dBμ を参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B7%E3%83%99%E3%83%AB

VCCI規格集 9、10ページ参照
http://www.vcci.jp/activity/regulation/hikaku2009.pdf

3m法でのエミッションレベルの換算ですね。可能ですが・・・・・・
以下前提条件を書き出すと、
アンテナは公称;50Ω のインピーダンスであるので、以下50Ω終端で計算する。
μV/m は電界強度の単位なので、アンテナ端での電圧レベル(μV)のことである。
0(dBuV)は 1(μV)at50Ωで計算しアンテナ端の測定レベルをdBμV/mとします。

*転記ミスでしょうか?数値と単位が異なっていますね。
エミッションレベルを(dBm)、(mW)で表すのも異常ですね。
VCCIやIEC/CISPR規格とは異なる、こんな読み取りにくい素人じみた...続きを読む

Q電波の電界強度について

こんにちは、
電波の電界強度について、教えてください。
アンテナからの距離が50cmのとき、電界強度が「-50dBm」らしいのですが、この意味を教えてください。

結局、mWに計算すると、
1×10^-5になるのでしょうか?

要するに、
電界強度が「-50dBm」というのは、電波のエネルギーが、1×10^-5 mWあるということなのでしょうか?

そうすると、なぜ1×10^-5 mWと呼ばずに、「-50dBm」と呼ぶのでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと質問の内容に疑問があります。

電界強度の単位は『V/m』(実際は小さいので、現実的には『μV/m』)です。
デシベルで表すなら『dBV/m』(dBμ/m)です。

『dBm』とは質問中にもあるように、『電力』の単位で、1mWをゼロとした表記です。

>そうすると、なぜ1×10^-5 mWと呼ばずに、「-50dBm」と呼ぶのでしょうか?
どちらでも良いのですが、デシベル表記(対数)の方が扱いやすいからです。
範囲が広いので、対数をとれば狭い範囲で表せる。
増幅(真数では掛け算)を、足し算で計算できる。
などです。

====
標準アンテナ(ゲインが0dB(0dBi))を使ったときに得られる電力をもって電界強度とする、という測定はあるかもしれません。

Q電界強度の表現(処理)方法

無線初心者です。電界強度(dBuv/mまたはuV/m)を表示(処理)させる場合、まずは電圧、電力に変換する必要があると思います。
このとき、開放端相当で表示した方がよいのでしょうか? それとも、整合がとれている(50オーム)負荷端(電圧で1/2、電力で-6dB)で表示させた方がよいのでしょうか?
電界強度→電圧の変換式は「電界強度×(300÷周波数(MHz)÷π)」で計算しますが、これを1/2にするかどうかだと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Gainがダイポールに対して0dBならG=1でいいです.
R=50を代入すれば,50Ω終端のアンテナ電圧になります.

但し,RSSI電圧はアンテナ電圧(ICの注入電力)に比例するだけなので,式にごちゃごちゃ定数を入れて計算してもアンプのゲインやローカルの出力,ミキサのゲインが数dBの誤差(偏差)を持つので,計算どおりにはほとんどならないと思います.機器側のほうが本当に50Ωかどうかをネットワークアナライザで確認が必要です.50ΩのSGで入力したときのRSSI値を記録しても機器側が50Ω出ないと,適当なアンテナ(たとえばループアンテナなど)をつけた場合には,所望の結果が得られません.

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較