【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

経済のニュースでよく聞く「買収」というのは、政治の世界で列強が弱小国を植民地支配するのと似てますか?
イメージだけでそう思ったんですが、実際どんな感じなのでしょうか?

A 回答 (4件)

全然似てません。



株式会社は元々株主のもので、その株主が他の人に株を売るだけの話です。
政治の世界ではもともと支配関係のなかった弱小国が支配される様になってしまうのですから悲劇ですが、企業買収は悲劇のこともあるが宝くじに当たったほどのラッキーなケースもあります。
    • good
    • 0

オーナーが自分の会社を買ってほしい場合もありますよね?


そういう場合は友好的な買収です。
    • good
    • 0

M&Aまでいくと事はもっと複雑です。

    • good
    • 0

いいえ。


買収とは、それなりの支出を伴いますが、
植民地支配とは、それなくして自分のものにする事です。
買収は協議の結果ですが、
植民地支配は、強奪の結果です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング