【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

高いカメラ使ってタイミングさえよければ誰でもいい写真撮れるよね
いろんなプロがありますが、一番簡単じゃないですか?
だってやることといえばシャッター押すだけだし
例えば他のプロ・・・
素人が音楽家のマネしようと楽器に触っても音すら出ませんよね
素人が絵師のマネして絵描いてもミミズみたいな線しか引けませんよね
素人がサッカー選手のマネしてボール蹴ってもまともに飛びませんよね
素人がゴルフ選手のマネして打ってもわけわからんところに飛んできますよね
でも写真はシャッター押すだけですから
高いカメラ使ってタイミングが解ければプロ並みの写真を撮れる
事実、浜ちゃんの芸能人格付けでプロの写真家と素人の写真を見分けることができない
人が半分いました
というか適当に選んでも五分か五部近い数字になるだろうし

どう思う?

A 回答 (12件中1~10件)

元カメラ小僧。

主にカラーは使用せずモノクロで風景画を撮影して
いました。経験から言わせて貰えば、高いカメラだから誰でも良い
写真が撮れると言うのは間違い。例えタイミングが良かったとして
も、後で確認した写真を見て納得する写真が無い事に気が付く。
簡単に言うと良い写真を撮るために必要なのは腕と経験。
使い捨てカメラだと画質は悪いけど、それでもコンテストに入選し
た方は大勢いる。
    • good
    • 0

>高いカメラ使ってタイミングさえよければ誰でもいい写真撮れるよね



そのとおりです。
でも、それでも結果に差がつくのは何故だろう?と考えてみることも大事。
    • good
    • 0

>どう思う?


トーシロの考えはそれで良し
    • good
    • 0

違いますね。


センス(絵心)がないと、素人写真になっちゃいます。それと撮影技術。
写真のことが何も分かっていない素人の発想です。
    • good
    • 0

露出とピントが合っていれば良い写真ならそうかも知れないけど、そうじゃないから同意しかねる。



「マツコの知らない世界」で、今注目の現代アートの一つとして、武田陽介さんの写真が紹介されていたけど、ああいうのは私には撮れないと思いました。氏のホームページをご覧になってください。

https://yosuketakeda.com/

あなたが、狙ってあのような写真を撮ることが出来るなら、ご質問のようなことを書かれても良いだろうが、プロに対してとても失礼なことを言っているという事はご自覚ください。ただシャッターを押すだけで良いなら、ただボールを蹴るだけと同じことなのです。絶妙なコントロールが必要なのは、写真も一緒です。プログラムAEは、万人向けのプログラムでしかない。適正露出の向こう側に、アートが有ったりする。ピントもわざと外して玉ボケを作るっていうのも、シャッターを押すだけじゃできないでしょ?

また、その道のプロがいて、色々な撮影レシピをホームページや書籍として公開してくれるから、我々アマチュアは試行錯誤を最小限にして、狙い通りに近い撮影を行えるようになっている。こういう撮影技術、環境づくりなどのノウハウは、専門家がいればこそ受け継がれているようなものです。これらのノウハウは、決してシャッターボタン一つで代用できるものではない。プロとして、真摯に撮影に取り組む人がいるから受け継がれている。私は、そういう人たちに敬意を表したい。
    • good
    • 0

まぁ君がそう思うのは自由



思わず笑ってしまったけど
    • good
    • 0

> 高いカメラ使ってタイミングが解ければプロ並みの写真を撮れる



タイミングなんて偶然の産物。
構図が悪ければタイミングが良くても駄作でしかない。
高いカメラを使ってタイミングがよければプロ並みの写真が撮れるって写真を知らなすぎる。
ド素人に高いカメラを与え、偶然タイミングだけは素晴らしい写真が撮れたとして、
プロに1万円前後のコンパクトデジカメを与えて撮らせた写真とでは当然写真を
知って居るプロの方がインパクトの高い写真を撮れる。
プロは全ての機能を使おうとせず、必用な機能を使いこなす様にカメラやレンズを
知る事もするし。
ド素人みたいにプログラムオートなど殆ど使わない。
殆どのプロは技術を持っているので、高いカメラとタイミングでは無い。
タイミング(先読み)を作り出すのもプロカメラマン。
    • good
    • 0

シャッターチャンスとは、他人にチャンスを与えない瞬間である。


戦場カメラマン・鴨志田穣

偶然でしか撮れないのが素人で、
クライアントの要望通りに必然で狙った写真が撮れるのがプロカメラマン。

プロ機材で素人が撮っても安いカメラと同じ写真しか撮れません。そこは楽器やゴルフと一緒。
    • good
    • 0

構図や光など、決して「シャッターを押すだけ」ではない、また普段の何気ない物体や景色がファインダーを通すことで「作品」に昇華されることもあるので、プロと素人には確かな違いが存在する。



後は「打率」の問題もある。下手な鉄砲も数打てば当たるので、素人が何百枚と撮った写真の中に、プロの作品と見分けのつかない奇跡の一枚が偶然紛れ込む可能性は十分ある。プロはその一枚を(百発百中ではないにしても)意図的に撮れる。

ただし趣味の延長として、かなりのところまで行けるので、プロとセミプロの差は小さい分野だと思う。
    • good
    • 0

質問者様はそれ以上の理解をする能力を持ち合わせていませんから他人の意見を求めるのは無駄ですよ。


質問は新しい知見を得るためにするものです。その気の無い同意だけ求める投稿はやめましょうね。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング