最新閲覧日:

友人が傷害事件を起こし勾留中です。
2/10に事件を起こし、2/12の検察の判断で10日間の勾留が決まりました。
事件の発端は交通マナーの悪さのトラブルで、友人がクラクションを一度鳴らし、注意を促したそうなのですが逆に相手に「いちいちクラクション鳴らすんじゃねぇ!」と怒鳴れ、友人が頭にきて車を降り口論になったそうです。
口論の最中、相手側が体を突き出してきたらしく自分が殴られると思い、とっさに先に一発殴ってしまったそうです。
相手は大学生で全治3日だそうです。
勾留されている友人の奥さん(奥さん方も私の古くからの友人なのです・・)と、会社の部長さんが本日、一緒に謝罪に行くそうなのですが、菓子折りとお花とお見舞金を考えてるようです。
奥さんは現在、妊娠しているので出来れば今日の謝罪で示談が成立してくれればと私は思ってるんですが・・・
何かアドバイスしてあげたいのですが、聞いてあげる事位しか出来ず困ってます。
どなたかアドバイスをお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#4です


>「穏便に済ませたい」と言ってるようですし、いきなり弁護士さんを連れて行ったりしたら、余計にこじれるんじゃないかと考えたそうです。
うまく示談で話が終わればいいのですが・・

良かったですね 相手が良心的な方で
示談書の作製にあたり私的(お互いに納得できるもの)なものを作製して下さい
その文面また内容ははインタ-ネットなどで検索して下さい

公正証書は信頼性があります 
->ようするに公(おおやけ)のものです
今回はその必要はないと思います

もう大人なので 人を殴ると どのようになるか
人生勉強したと思って下さいね

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
示談は無事に成立したそうです。ほんとにヨカッタです。
警察の方々もとても親切に対応してくれたらしくて
示談の話合いの日の朝、刑事さんがわざわざ「示談書の書き方わかりますか?」と電話をくれたそうです。
奥さんはとにかく謝罪としか、頭になかったようなので心配して電話くれたそうです。
で、結局相手側との待ち合わせ時間が迫ってたので「調べてる時間がもうないです」と言ったら、「じゃぁ、示談が成立した時点で警察の方に電話下さい」と言われたそうです。そして、示談書は警察で刑事さん立会いの元作成して
その日の内に旦那さんは釈放されました。
来週相手側の奥さんと、友人の奥さんが二人だけで会って治療費と慰謝料を渡して、今回の件はそれで終わらせるそうです。
旦那さんも、拘留されてる間とても反省したようです。
妊娠してる奥さんが必死になって動いてるのを警察の取調べの時や、検察(?)に行った時などの聞かされていたそうです。最後に検事さん(?)から「釈放されたら奥さんを精一杯大事にしてあげてください」って言われたと言ってました。
ご回答を下さった皆様、本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/20 11:37

ケンカでは先に手を出しても後から手を出しても最近ではすぐに逮捕などと大きな話になってしまうようです、どちらにしても相手にしたのはまずかったですね、このような場合強弱に関係なく逃げるのが一番賢い方法だと思います。

しかし起こってしまったものは仕方がないので現時点で一番穏便な解決方法を探した方が良いでしょう。
やはり刑事事件になった場合は事の代償にかかわらず弁護士をすぐに入れることが基本です、刑事や留置場係の態度もかなり違うらしいです。(お金は結構かかってしまいますが・・)
当番弁護士というのは一般的に顧問や知り合いの弁護士がいない場合などにアドバイスをもらえると思いがちですが結局その当番弁護士が”仕事”をもらえるかも!と思って来ていますので問題解決の前進にはあまり関係ないと聞きます、その当番弁護士さんが非常に良い方で信頼できそうならばその場で依頼することもできますがやはり知り合いの弁護士、もしくは家族や友人、会社関係の弁護士を紹介してもらった方が親身になって相談に乗ってもらえると思います、実際この程度の軽度傷害事件で起訴されることもあまりないと思うのですが、おそらく加害者の方は警察で否認、またはそれに近いような供述をなさったためかと思われます、それが送検された理由かもしれません。また、検察(検事調べ)でも同じような供述をしたのかもしれません(要するに反省していないと判断されたのかもしれません)このような場合はもう身柄は拘束されているのですから素直に調べに応じ、示談を進め、次の拘留延長、起訴を避けることが最優先です(検察は10日後に再度検事調べを行いその内容によってはあと10日拘留を延長できます、そこで起訴、不起訴、起訴猶予、罰金刑などが決まります)示談の際は相手に本人の謝罪文などを持って行くのがよくあるパターンですので面会の際などに本人に文書作成を伝えそれを持参するのも良いでしょう、相手も気が立っているでしょうし、第三者の入れ智恵などでどん欲な示談内容を求めてくる可能性もあるでしょうがここは本人のためにもぐっとこらえて誠心誠意謝罪するしかありません。他の方もおっしゃっているように弁護士に委任して示談交渉するのも相手もへたなことも言えず良い方法だと思います。
私の勝手な見解ですが、万一示談が成立しなかったとしてもおっしゃる内容だけで判断すれば拘留再延長もなく、10日目の検事調べの際に罰金刑というパターンではないかと思われます。(あくまで推測ですが・・)

この回答への補足

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
結局、謝罪に行くのは2/18になったそうです。
まずは、一度弁護士などを入れずに相手側の様子を把握してみるそうです。
弁護士さんにこういった件を依頼する場合、相場が手付金だけでも20万位と、大体どこも一緒のようなので
慰謝料と治療費として、20万円を示談金として提示してみるそうです。
相手側もいろいろと状況が食い違った事を言ってるようですが、「穏便に済ませたい」と言ってるようですし、いきなり弁護士さんを連れて行ったりしたら、余計にこじれるんじゃないかと考えたそうです。
うまく示談で話が終わればいいのですが・・

補足日時:2005/02/17 23:24
    • good
    • 0

>先に一発殴ってしまったそうです


これが一番不利ですね
口論でも脅迫,恫喝ならば話は別ですが
単なる口論だけでは刑事事件にはならないと思います
>先に一発殴ってしまったそうです
これが問題です
弁護士を入れるのもいいのですが 費用がかかります
全て事実を認めて謝罪する方が安上がりかも知れません
相手が 言いがかり、嫌がらせ、つきまとう事になる様であれば
その時に弁護士を入れてはどうでしょうか?
示談のことは公証役場で相談した方が良いでしょう
費用や相談料も公証役場で聞いて下さい
単なる紙切れ一枚の示談書よりも公正証書を作った方が効力があります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
kvmさんの言う通り、弁護士ももちろん検討してるようですが、一度謝罪に言って雰囲気を把握してみるのも手ですね。
それと公証役場と言うのはまったく知りませんでした。早速調べて見ます。ありがとうございました!

お礼日時:2005/02/15 11:26

#1です。


この連休で、当番弁護士との連絡が遅れたのですね。

>他の弁護士には一応聞いてみたんです。
その弁護士には何と言われましたか?

私なら弁護士に依頼します。友人も10日も勾留されて不安でしょうし、対応はプロの指示に従った方が良いでしょう。
再延長で最大23日勾留される可能性もあります。

私は専門家でも何でもないので、具体的な事は書けませんが、素人だけで対応するには複雑な案件だと思います。

ところで会社の方は23日勾留されて出社できなくても、理解はあるのでしょうか?

この回答への補足

何度本当にありがとうございます。

>他の弁護士には・・
すみません。言葉が足りませんでした。
直接弁護士さんとお話はしてませんで、スタッフの方が話を聞いてくれました。
私が「当番弁護士から何も連絡が来ないのでどうしたらいよいのでしょうか?」と尋ねたんです。
そうしたら、この三連休に当番弁護士さんが動いてるのか
確認をしてくれて、「動きが連休と言う事もあり鈍いようですが動いているようなので、連絡を待ってみてください」との事でした。

私も奥さんの体調がとても気がかりなので、費用はかさんでしまうかも知れませんが弁護士を入れた方が良いと思うのです。大事な時期なのに食欲が無くなってしまってるので心配ですから・・・
明日にでも、もう一度面会に行って旦那に弁護士を入れて良いか聞いてみればと勧めてはみたものの、まだもうちょっと先ですが出産等の費用を心配してるようなのです。
>ところで会社の方は
友人の会社の方はとりあえず大丈夫なようです。
部長さんがとても良い方らしくて、奥さんの体調のフォロー等もしっかりしてます。
「自分の部下が普段頑張ってくれてるおかげで、俺が楽(ラク)してるんだから、こんな時は俺が頑張らなくちゃ!」
と言ってるそうですよ。
私も、こんな上司の下で働いてみたいくらいですよ・・・

補足日時:2005/02/14 23:26
    • good
    • 1

#1です。



弁護士費用が用意出来ない場合でも
収入額などによっては法律扶助制度を利用出来ますので、ご紹介します。
また弁護士さんによっては分割払いに応じてくれる方も結構いるようです。

参考URL:http://www.jlaa.or.jp/

この回答への補足

2度目のご回答ありがとうございます。
当番弁護士から中々連絡が来なかったので、他の弁護士には一応聞いてみたんです。
私の主人が現在、任意整理中でして、そこの弁護士事務所は費用を分割払い出来る所なのです。

さっき友人の奥さんから電話があり、結局今日は相手側の都合がつかず謝罪には行けなかったそうです。
相手側は住所や電話番号を知られたくないと言っているそうなので、相手側から連絡をすると言われたそうです。
「それなら待つしかないか・・・」と言っていた数時間後に相手の母親から電話があり(←番号通知ありで)、どうも警察から聞いていた状況とだいぶ食い違っているようです。
相手側の言う分には・・・
友人が一発殴った後、逃げようとしたので友人の車のドアにしがみつきかなりの距離を引きづられ、それが原因で指が腫れてきて全治3週間だと言っているそうです。
逃げようとしたのはお酒を飲んでいたようなので、逃げようとしたのではないですか?
・・・と言ってるそうです。
友人の奥さんは警察から聞かされた状況をそのまま、友人の上司に報告し、その上司は確認も兼ねて今一度、警察の方に状況を確認したそうです。その、どちらの際にも「飲酒」と「引きづられた」との言葉は一言も聞いてないと言ってます。指の腫れは後々症状が出てしまっても仕方ないのですが、引きずってなければ腫れないのでは?とも考えてしまって・・・
やはり、今からでも弁護士の入ってもらった方が良いのでしょうか?

補足日時:2005/02/14 22:07
    • good
    • 0

いわゆる誤想防衛・誤想過剰防衛というやつですね。


友人は当番弁護士は呼ばなかったのですか?

>友人の奥さんと会社の部長さんが本日、一緒に謝罪に行く…
事は刑事事件ですので、あまり素人だけで動かずに弁護士に依頼するか、金銭的に困難な場合はせめて法律相談(30分5000円程度)だけでもするべきだったと思います。
知り合いの弁護士がいない場合は地元の弁護士会で紹介してもらうのが良かったのではないかと思います。
今からでも、とりあえず法律相談だけでも受けてみられたらいかがでしょうか?

ちなみにネット上でも、下記サイトで実名で回答している弁護士に相談できます。
http://homepage3.nifty.com/akilaw/
http://www.ichigo-law.com/
↑前者の原弁護士は、高検検事・地検公判部長を歴任されてますので、刑事司法が特にご専門だと思います。

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/jp/soudan/taiho/shi …

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。
当番弁護士は頼んだんです。
事件が起きたのが2/10(木)の夕方で警察から「傷害事件で逮捕しました」と連絡が来たのが夜中の12時過ぎで日付が変わった2/11(金←祭日)でした。その時点ですぐに当番弁護士の夜間受付電話に留守電を残し、
結局、弁護士から連絡が来たのが2/12(土)の夕方でした。
弁護士から連絡が来る1時間ほど前に既に裁判所(検察?)から10日の勾留が決定したと連絡を受けました。
当番弁護士を依頼するタイミングを間違えたんでしょうか?

補足日時:2005/02/14 22:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報