データCDの作成や、アプリケーションCDはそれぞれ一回ずつ焼いたことは
あるんですが、音楽CDは経験がありません。
前者のほうも、あんまり、わかってませんが、音楽CDの焼き方と
比較しながら教えてくださると、助かります。
注意点等もお願いします。
ちなみに、ソフトはWinCDRと、ビーズレコーダー両方持ってます。

A 回答 (4件)

j_euro 再びです。



>ソフトマニュアルは持っていない
ん~、もぅ~コピーは、いかんなぁ。

で、最新情報。
最新版のWindowsMediaPlayer(マイクロソフトのサイトから無料ダウンロード)では、CDR焼き焼きソフトEasyCDの一部がオマケで入ってました。
手順は、1)音楽CDをセットすると、トラック(収録曲)一覧が出てくる。そこで、CDR作成(だったかな)を洗濯すると、いきなり、低速で焼き始めます。(こんなのアリかよ~)

面倒な設定が全然なし。
カーステ用に、使い捨てCDRを作ろうとしていたので、「こいつぁ、楽珍~」で、昨日から愛用してます。
(まぁ、全然設定できないのも問題だが・・)

試したらどう?

#洗濯<-選択
    • good
    • 0

WinCDR 6,0のユーザーですが、


バックアップなら、CD-ROMも音楽CDも
CDのバックアップを選べば、同様にできますよ。


で、CD-ROMの方はコンピューターのデータを扱うため
1bitのエラーも許されないので、多少のエラーなら
完全に修復できるだけの冗長な情報を持っています。
そのため、実際にデータ入れられる容量は
音楽CDよりも少なくなっています。

これに対して,音楽CDの方は多少データのエラーが
あっても、前後関係からそれらしい値にすれば
まず聞いて判断つかないというのもあって、
もともと多少のエラーは許すようになってます。
エラー訂正のためのデータを省いた分,
CD-ROMよりデータが余分に入ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません、難しいです。
恐れ入ります。

お礼日時:2001/08/22 11:19

音楽データはファイルデータより低速で焼いた方が良いですよ。



ファイルデータは焼くときにある程度エラー補正がされますが、音楽データは補正が
難しいらしくて『音飛び』『ノイズ』等としてエラーが残ってしまいます。
(これは「バッファ・アンダーラン」とは別モノです。)

僕は『B'sRecorderGold』を使って「バッファ・アンダーラン防止機能無し」の
ドライブで焼いてますが「2倍速」で焼いてます。4倍速でも焼けますが一応、
用心のためです。

色々試してみて「速度」「仕上がり」を両立できる速度を検討されると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バッファ・アンダーランってなんでしょうか?
低速1倍で焼くように心がけます。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/22 11:16

大まかには、


オリジナル音楽CD読み込み
 ->トラック(曲)毎にWAVファイル作成(HDD上)
  ->※適当に順序変えたり、削除したり(HDD上)
   ->書き込み
です。
バックアップだから、※は不要かな

WinCDRなら、ウィザードでできますよ。

ソフトのマニュアル見てやってみて、わからんとこをはっきりさせてから聞いたほうがよさそう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。HDD上って言うものが、よく解りませんが、
調べてみます。
ちなみに、ソフトマニュアルは持っていない為、ヘルプで右往左往
しております。

お礼日時:2001/08/22 11:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ