在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

世界最初の言語は誕生した10年後には何人の人が使っていたのでしょうか?
また、日本語は誕生した10年後には何人の人が使っていたのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

言語はいきなり完成した状態で登場するわけではなく、何百年、何千年もかけて徐々に出来上がって来るものです。

なので、いつから使い始めたという明確な境目がありません。

チンパンジーたちが幾つもの鳴き声で仲間とコミュニケーションしているように、その鳴き声の種類が増え、意味することも増えていくうちに言語らしきものに育っていくわけ。
注:チンパンジーは人間と声帯の構造がまったく違うため、音声言語を使える(言葉を話す)ことにはならず、上記は人間の場合の例えです。
    • good
    • 1

>世界最初の言語は誕生した10年後には何人の人が使っていたのでしょうか?



せいぜい5人前後でしょう

>日本語は誕生した10年後には何人の人が使っていたのでしょうか?

せいぜい5人前後でしょう

言語は10年やそこらで急速に広まるものではないです
あなたが10年学校で英語の勉強をしたところで喋れないのと同じです
    • good
    • 1

人数は分からないが、初期の言語は、赤ん坊をみればわかる。

つまり泣き声だ。
子供を育てた人なら分かるが、オッパイが欲しい時とか、気持ちが悪いときなど状況によって泣き方が違う。
犬猫でも、喜怒哀楽等は鳴き声が違う。それと同じことだ。

言語は、そういう泣き声・鳴き声から徐々に高度に発展していった。同じ群れや部族全体として徐々に発展していくものだ。
ある日突然、今のような複雑な言語になったわけではない。そして今でも微妙に変化し続けている。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング