教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

IPv6契約時に「IPv4の一時停止」を行い、
v4側の管理画面から、v4PPPoEおよび、v4のポート開放を行っても、
ポートが開放されないようです。


・フレッツコラボ

・HGW : PR500-MI

・v4管理画面は有効化されているのですが、ポートは空いていません
パケットフィルタ・IPマスカレード・静的NAT・DMZ等どれをどのように組み合わせも、ポートが開かないようです

・PCから直接PPPoEを行えば、ポートは開放できています (ISPでのブロックではないようです)

・v4を無効化し、v6管理画面からポートの開放を行えば、v4 over v6時のポート開放は可能ですが、
もちろんv4PPPoEのポートは開きません


なので、おそらく、
「v6を契約してしまうと、v4管理画面が有効化されてもポートが開放できない」
ということかと思っているのですが、

詳しい方のご意見とアドバイスをいただければと思っています。

gooドクター

A 回答 (8件)

No.2:追記



例えば OCN光 の場合、IPv4 において PPPoE と IPoE(IPv4 over IPv6)はユーザーが変更できず、OCNに連絡して設定してもらうことが必要となっています。また、HGW自体の設定は無効(PPPoEで設定していてもIPoEになる)となっています。
よって、OCN光 の IPoE への自動移行は、OCN .Phone が使われているところは除外で、個別にポート設定を行っているところは別途連絡することにより、IPv4 は PPPoE のまま変更されないという手順になっていました。

質問者さんのケースも、連絡が必要だったのに IPoE に自動的に移行させられている状況かと思ったのですが、接続環境確認のページで IPv4 は PPPoE で接続されていると言うことが確認できるとのことですので、OCN光 とは事情が違うのかなと思います。
    • good
    • 0

PCでは複数のPPPoE接続設定できないと思われますが...


そして1回線の光コラボレーションで2つのISPはないので、そもそもの質問内容がかなり説明不足ではないでしょうか。

そして、メインセッションは初期値で有効な「UPnP」でポート開放された状態になると思いますが、もう一度、設定状況を整理されたほうがいいと思います。

まずは、IPv6 IPoEとIPv4 PPPoE(メインセッション) のみで試されたらどうでしょう?
    • good
    • 0

>基本はメインセッションで繋がれて、


>指定したものがセッション2~5で指定可能でして、
>その意図通りに動いています。

IPv6はIPoEなのでそもそも別だが、

通常の契約ではセッション数は2(IPoEは勘定にはいらない)なので可能ではありますが、

[接続先の選択設定]に設定されていないセッション2~5に[接続ルール設定]しても繋がりようがないので、
IPv4 PPPoE接続がメインセッションともう1ついずれかのセッションに接続設定しているのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>IPv4 PPPoE接続がメインセッションともう1ついずれかのセッションに接続設定しているのでしょうか?

はいおっしゃるとおりです。

・v6 IPoE

・v4 PPPoE 1回線目

・v4 PPPoE 2回線目

を持っており、設定してあります。

お礼日時:2021/04/13 15:58

>「接続ルール」で宛先IP・送信元IPでのISPの振り分け等は効きます。



PR-500MI 機能詳細ガイドによると、
IPv4 PPPoEの[接続ルール設定]は、
この場合、設定する[メインセッション]以外の
[セッション2]から[セッション5]しかないようですが?

ホームゲートウェイ/ひかり電話ルータ (PR-500MI)
取扱説明書ダウンロード
https://web116.jp/shop/hikari_r/pr_500mi/pr_500m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、おっしゃるとおりです。
基本はメインセッションで繋がれて、
指定したものがセッション2~5で指定可能でして、
その意図通りに動いています。

お礼日時:2021/04/13 15:13

PCでもファイアーウォールでブロックする場合があります。

セキュリティソフトが遮断していませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Windows10とCentOSで試していますが、
どちらも同じ状況です。

(あまり詳しいわけではないのですが)
CentOSでは、「直PPPoEならポートを開放する」といった設定は見当たらなそうです。

お礼日時:2021/04/13 13:59

ポート開放はどのように確認されているのでしょうか。



そもそもPR500MIでIPv4 PPPoE設定して、そのIPv4アドレスで通信できているのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CentOSとWindowsでそれぞれ確認してみています。

・80番 WEBの表示
・22番 SSH
・3389番 リモートデスクトップ

どれも、PC直接のPPPoEであれば問題なく、
PR-500MIを通すと、接続できなくなってしまいます。

記憶なのですが、以前v6契約前は、
IPマスカレードなど使って、ポート開放ができていました。



>そもそもPR500MIでIPv4 PPPoE設定して、そのIPv4アドレスで通信できているのでしょうか。

はい、できています。
「接続ルール」で宛先IP・送信元IPでのISPの振り分け等は効きます。

お礼日時:2021/04/13 13:56

No.1:追記



接続方式は、どのようになっていますか?

 IPv4 → PPPoE方式?
 IPv6 → IPoE方式?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、おっしゃるとおりです。

 IPv4 → PPPoE方式
 IPv6 → IPoE方式

お礼日時:2021/04/13 13:52

まずは、意図したとおりの接続ができているか調べてみてください。

お使いのプロバイダごとに下記のようなサイトが用意されています。

OCN光 → https://v6test.ocn.ne.jp/
AsahiNet → https://v6.asahi-net.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
IPは意図通りになっています。

お礼日時:2021/04/13 11:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング