痔になりやすい生活習慣とは?

C言語で自分自身がどのディレクトリに存在しているか
知りたいのです。

簡単に例を挙げて説明します。

UNIX C言語で cmd1 という実行ファイルを作成しました。
環境変数は以下のように定義されていたとします。
PATH=/bin:/usr/bin

/binにcmd1を配置してカレントディレクトリ/homeにおいて
cmd1を実行、cmd1プログラム内で"/bin/cmd1" を取得したいのです。
続けて、/bin/cmd1を/usr/bin/cmd1移動して、cmd1を実行すれば、
プログラム内で"/usr/bin/cmd1"を取得できるコーディングをしたいのです。

typeコマンドのような事をC言語で行いたいのですが。

お分かりの方いらっしゃいましたら教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>C:\WINDOWS\COMMAND\CMD1.EXE


>と表示されます。
>この違いはなんだろう?

C:\windows\commandってフォルダに突っ込んでる時点でOSがぜんぜん違いますよね。
Win9xとNT系じゃ。

9x系はフルパスが、NT系は起動時の実行コマンドargv[0]には格納されています。

UNIXでは実行モジュールのフルパスを取得する一般的な方法は無いみたいです。

Windowsでは#4の方の書かれているとおり、GetModuleFileName()です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「UNIXでは実行モジュールのフルパスを取得する一般的な方法は無いみたいです」

そうですか。
こちらに質問を書き込む前に私なりに調べてみました。
もしかして出来ないのかなぁ?と少し思いつつ、
そんなはずはないだろう。。。と思い質問した次第です。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/27 01:03

うろ覚えの記憶で申し訳ありませんが、TclのAPIであるTcl_FindExecutable関数がプログラムのフルパスを取得できます。


Tclを使えるのであれば、そのまま使っても構いませんし、Tcl_FindExecutable関数を真似て、自作してもよいかと思います。

大まかに言って、次のような方法で実現されていたはずです。
gccでは、コマンドラインで入力されたプログラム名が、そのままargv[0]に格納されます。argv[0]に絶対パスまたは相対パスが指定されていれば(要するに'/'が含まれている場合)、そのディレクトリを元にフルパスを生成します。ファイル名のみ指定されていれば、環境変数PATHに指定されているディレクトリを順に検索して、該当するプログラムが存在するかどうかを調べます。

プログラム起動後に、ファイルが削除されたり、移動されたり、改名される可能性もあるので、100%確実な方法とは言えないでしょうが、普通は問題ないかと思います。高いセキュリティが要求される場合は、やめた方がよいかも知れませんが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり行き着く先はPATHのディレクトリ探索になりますか。
おしゃられるように起動後のファイル移動等に注意が必要ですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/27 01:06

#4です。



この掲示板では討論のような個人的なやりとりは禁止されているので書き込むのは悩むところですが、質問者さんが誤解するといけないので...

繰り返しになりますがargやWindowsAPIのGetCommandLineで取得できるのは実行時の「コマンド」になります。そのため実行ファイルに対するフルパスではありません。
しかしargを調べて見ると実行時にフルパスが取得できていることがあります。それは実行時にフルパスを指定して起動した場合です。また実行するときにフルパスを指定していないにもかかわらずフルパスが返ることもあります。これはWindowsAPIのCreateProcessが勝手にフルパスに変換することがあるためです。
具体的にはWindows9x系ではフルパスが返ることが多いようです。WindowsNT4.0/2000/XPの場合はフルパスにならないことが多いです。

また質問は

>C言語で自分自身がどのディレクトリに存在しているか

ということです。自分自身がどのディレクトリに存在しているかを知るためには自分自身ファイルへのフルパス(例c:\a.exe)を取得して、そこからファイルの部分を除去してディレクトリ(例c:\)に変換します。
しかしargなどで取得できるのは"実行ファイル"のみです。例えば自分自身がDLLファイルなどで実行されていた場合にはDLLをロードしているExeのフルパスが返るだけであり、自分自身へのフルパスを取得することができません。

そのためWindowsでは自分自身のフルパスを取得するにはGetModuleFileNameのようなAPIを利用します。
EXEであれば
#include "windows.h"
TCHARpszPath[MAX_PATH];
GetModuleFileName(NULL,pszPath,MAX_PATH);
のように利用します。DLLの場合は第一引数をモジュールへのハンドルにします。
UNIXでは。。。すみません。知識がなく分かりません。
argを見てフルパスならそれを利用、そうでなければカレントフォルダを参照する、のような方法が考えられますが、「./aaa/bbb/cmd.exe」のような相対的なパスを示すargが返ってくることも考えられるので気をつける必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「Windows9x系ではフルパスが返ることが多いようです。WindowsNT4.0/2000/XPの場合はフルパスにならないことが多いです」

そうなんだ。と驚いています。

GetModuleFileNameについても丁寧に書いていただきありがとうございます。

お礼日時:2005/02/27 00:58

>#4殿


話をドリフトさせるのはやめてください。

>Windowsで自分自身のファイルを取得したい場合はGetModuleFileNameを使います。
そんな要求はしていません。

>コマンドプロンプトなどで実行した場合はフルパスになりません。

試したんですか?
こちらは書いたとおりのことを試してみて、書き込んでるんですよ。c:\windows\commandに実際にcmd1.exeをコピーし、コマンドプロンプトからc:\へ移動してcmd1とタイプしてごらんなさい。
C:\WINDOWS\COMMAND\CMD1.EXE
と表示されますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かにGetModuleFileNameは期待している回答では
ありません。
ですが、UNIXでという質問の意図とは異なりはしますが、
WindowsでもOS違いでargv[0]の値は異なるみたい。
というのは驚きと面白い発見でした。

お礼日時:2005/02/25 12:46

argやGetCommandLineは実行時に渡された「コマンド」が返ります。

VC++などでは実行時にフルパスで実行するためargでフルパスが返りますが、コマンドプロンプトなどで実行した場合はフルパスになりません。プラットフォームが何なのかにもよりますが、Windowsで自分自身のファイルを取得したい場合はGetModuleFileNameを使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

VC++で実行した場合とコマンドプロンプトから
実行、さらにプラットフォームの違いによっても
argv[0]の値が異なる可能性があるということですね。

勉強になります。

お礼日時:2005/02/25 12:36

こちらも実際に試してみました。


VC++6.0で、console applicationを作って、cmd1.exeを作成し、c:\windows\commandに入れました。
c:\上から、cmd1とタイプすると、
C:\WINDOWS\COMMAND\CMD1.EXE
と表示されます。
この違いはなんだろう?
ていうか、argv[0]にフルパスが含まれるのは大分昔からの仕様だと思ってたんだけど・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

WindowsのOS違いで動作が異なるということなんですね。

いろいろ試して頂きありがとうございます。

お礼日時:2005/02/25 12:31

今unixの環境が手元に無いんだけど、MS-DOSで実行すると


argv[0]はフルパスを返します。
"c:\windows\デスクトップ\cmd1.exe"のように。
unixでは"/usr/bin/cmd1"を返さないのでしょうか?
"cmd1"のみ?

この回答への補足

回答ありがとうございます。

MS-DOSはあまり経験がないのですが今やってみました。
Windows2000です。

cmd1.exeを作成して、PATHの通った場所にコピーしました。
具体的にはC:\WINNT\system32に入れました。
そしてカレントをC:\に移動して実行しました。

C:\>cmd1.exe
cmd1.exe

cmd1.exeとしか表示されませんでした。
私の説明がまだ不足しているような気がします。
C:\WINNT\system32\cmd1.exe
というパスを何らかの方法で簡単に取得できないかと
苦慮しています。

よろしくお願いします。

補足日時:2005/02/24 23:33
    • good
    • 0

#include <stdio.h>



int main(int argc,char **argv)
{
printf("%s\n",argv[0]);
return 0;
}

この回答への補足

申訳ありません。説明が不足していたようです。

カレントディレクトリでは、cmd1 としか入力しません。

よろしくお願いします。

補足日時:2005/02/24 22:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCの関数で自分自身のパス取得

関数で現在実行しているファイルのパスを取得するものがあると聞いたことがあるんですが、見当もつかないです。
知ってる方がいたら教えてください。

お願いいたします

Aベストアンサー

Windowsの場合でしたら

GetModuleFileName

で第一引数にNULLを指定すれば自分のファイルパス(ファイル名含む)まで
取得できます。

Q絶対パスの取得について

C言語の絶対パスの取得方法をどのようにするかで迷っています。
「stdlib.h」の「_fullpath」という関数を見つけたのですが、ほかにいい関数はないでしょうか?

Aベストアンサー

> あと引数の型なんですがtypedefで別名をつけた普通の型なんでしょうか?

その通りです。

DWORD -> unsigned long 型
LPCTSTR -> char* 型 (もしくは wchar_t* 型)

となります。

> よかったら使い方を教えてください。

実行ファイルと同じディレクトリ(フォルダ)に置いたexample.txtの絶対パスを表示するものを例示します。参考にしてください。

#include "stdio.h"
#include "windows.h"

int main(void){
char buffer[MAX_PATH];

GetFullPathName("example.txt", MAX_PATH, buffer, NULL);
puts(buffer);
}

Qファイルやディレクトリの存在確認を行う方法

ファイルをオープンするのはfopenでOKですが、ファイルやディレクトリの存在確認を行う方法が知りたいです。

何か組み合わせて作るものなのでしょうか?
perlとか便利な演算子があるのですが、C/C++って器用ではないですね。
これは処理系?依存の内容ですか?

私の環境は VC6, VC2005 Windows2000です。

Aベストアンサー

int access(const char* path, int mode);
int stat(const char* path, struct stat* sb);

かな?
MSDN を引くと _access_s() を使えとか書いてあるけど。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

QGetPrivateProfileStringでiniファイル読込む処理を詳しく知りたいのですが・・・

お世話になっています。

iniファイルを読込み、各変数に代入するC言語のDLLを作成したいのです。
このサイトの投稿や、MSDNなどにも載っていたのですが、
少し理解に苦しみます。

現在まで、理解した点がwindows.hのインクルードを
記述するところ辺りです。
iniファイルは下記のようなレイアウトです。

---<mst.ini>----------------------------
[user]
name=username
ID=userid
[pc]
pcname=FMV
----------------------------------------

#include<windows.h>は記述することまでは
分かりましたが、以下から進みません。。。

GetPrivateProfileString("")

初心者で申し訳ありませんが、お助け願います。

Aベストアンサー

こんにちは。itohhといいます。

サンプルを載せておきます。

mst.iniファイル内の[user]セクションのnameキーの値を取得する。
DWORD dwLen=0;
char strBuf[100];
dwLen = GetPrivateProfileString("user",       // セクション名
                "name",       // キー名
                "soushi_ni",     // デフォルト値
                strBuf,       // 読み込んだ値を格納するエリア
                sizeof(strBuf),   // 上記のエリアのサイズ
                "mst.ini" );     // iniファイル名

解説:
iniファイル名をフルパスで指定しないとWindowsのディレクトリにあるものと判断されます。
Win9xなら「c:\windows」、WinNT系なら「c:\WinNT」。

[user]セクションのnameキーがないときは、デフォルト値で指定した値が設定させます。

復帰値「dwLen」は実際に設定した値(文字列)の長さが返されます。

こんにちは。itohhといいます。

サンプルを載せておきます。

mst.iniファイル内の[user]セクションのnameキーの値を取得する。
DWORD dwLen=0;
char strBuf[100];
dwLen = GetPrivateProfileString("user",       // セクション名
                "name",       // キー名
                "soushi_ni",     // デフォルト値
                strBuf,       // 読み込んだ値を格納するエリア
             ...続きを読む

QINIファイルからのデータ読込みについて

表題の実現方法について、どうしてもわからなかったので、質問を挙げさせていただきます。

会社から、INIファイルの内容を読み込んで、初期値設定に利用するように指示があり、実現方法がわからず、非常に困っています。
ライブラリを購入せずに、対応したいです。
どなたか、本内容にお詳しい方、ご教授下さい。

◆開発環境
言語:C
OS:Linux(Ubuntu 9.10)
IDE:eclipse
コンパイラ:gcc 4.4

◆質問
1.セクションで区切られたIniファイルを読み込み、読み込んだデータを各種変数に格納したい。
《想定Iniファイル》
Test.ini
[NETWORK]
IPADDR=192.***.***.***.*** → char *IPADDRに格納したい
PORT=****            → long PORTに格納したい
[PRM1]
Anum=***             → char *Anumに格納したい
Bnum=***             → char *Bnumに格納したい
Cnum=***             → char *Cnumに格納したい

[PRM2]
TIME1=****
TIME2=****

2.上記1の処理を関数とし、main関数からコールして、mainプログラムの起動時にINIファイル内容を読み込みたい。

表題の実現方法について、どうしてもわからなかったので、質問を挙げさせていただきます。

会社から、INIファイルの内容を読み込んで、初期値設定に利用するように指示があり、実現方法がわからず、非常に困っています。
ライブラリを購入せずに、対応したいです。
どなたか、本内容にお詳しい方、ご教授下さい。

◆開発環境
言語:C
OS:Linux(Ubuntu 9.10)
IDE:eclipse
コンパイラ:gcc 4.4

◆質問
1.セクションで区切られたIniファイルを読み込み、読み込んだデータを各種変数に格納したい。
...続きを読む

Aベストアンサー

Iniファイルのフォーマットが固定されているものとして…:
(エラー処理は省いています。)
(コンパイル確認はしていません:C標準関数を使っています。)

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <string.h>

#define LINELEN 256

typedef struct {
//[NETWORK]
char *IPADDR;
long PORT;
//[PRM1]
char *Anum;
char *Bnum;
char *Cnum;
//[PRM2]
// ........
} t_Ini;

int ReadIni(char *fname, t_Ini *IniData);
int ReadIni(char *fname, t_Ini *IniData)
{
FILE *fp;
char line[LINELEN];
char stemp[LINELEN];

if((fp = fopen(fp, "rt")) == NULL)
return 0;

while(fgets(fp, LINELEN, line) != NULL){
line[strlen(line)] = '\0';
if(strstr(line, "[NETWORK]") == line){
fgets(fp, LINELEN, line);
line[strlen(line)] = '\0';
strcpy(IniData->IPADDR, line + strlen("IPADDR="));
fgets(fp, LINELEN, line);
line[strlen(line)] = '\0';
IniData->PORT = strtol(line, NULL, 0);
fgets(fp, LINELEN, line);
line[strlen(line)] = '\0';
strcpy(IniData->Anum, line + strlen("Anum="));
}

if(strstr(line, "[PRM1]") == line){
fgets(fp, LINELEN, line);
line[strlen(line)] = '\0';
strcpy(IniData->Anum, line + strlen("Anum="));
fgets(fp, LINELEN, line);
line[strlen(line)] = '\0';
strcpy(IniData->Bnum, line + strlen("Bnum="));
fgets(fp, LINELEN, line);
line[strlen(line)] = '\0';
strcpy(IniData->Cnum, line + strlen("Cnum="));
}

//..............................
}

fclose(fp);

return 1;
}

int main( int argc, char *argv[] )
{
char *fname = "test.ini"
t_Ini IniData;

ReadIni(fname, IniData);

return 0;
}

Iniファイルのフォーマットが固定されているものとして…:
(エラー処理は省いています。)
(コンパイル確認はしていません:C標準関数を使っています。)

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <string.h>

#define LINELEN 256

typedef struct {
//[NETWORK]
char *IPADDR;
long PORT;
//[PRM1]
char *Anum;
char *Bnum;
char *Cnum;
//[PRM2]
// ........
} t_Ini;

int ReadIni(char *fname, t_Ini *IniData);
int ReadIni(char *fname, t_Ini *IniData)
{
FILE *fp...続きを読む

QDWORDの実際の型は何でしょうか

VC++.NETの環境です。
DOWRD dw1 = 1;
int i = 2; と定義し
ここで
if ( i > dw1 ){
何かの処理;
}
とコーディングすると
warning C4018: '>' : signed と unsigned の数値を比較しようとしました。
のワーニングがでます。
これは、DWORDがint型でなくunsigned int型のようにも見えます。
ある本によれば(VC++.V.NET逆引き大全500の極意)
DWORD はint型であると記述されています。
もし、int型ならこのワーニングはでないはずなのですが、
なぜでるのでしょうか。又、DWORDの実際の型は何なのでしょうか。ご存じのかたおりましたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

型定義が知りたいのならば、宣言ファイルを見れば疑問を挟む余地もありません。
DWORD型はwindef.hで
"typedef unsigned long DWORD;"
と宣言されています。

Visual Studioを使っているのならば、知りたい型の上にマウスポインタを置いて右クリック、ポップアップメニューの「定義へ移動」または「宣言へ移動」で簡単に知ることが出来ます。

Qファイル出力の場所を指定

現在C++にてhtmlファイルを出力するプログラムを作っているのですが、出力場所を指定することはできるのでしょうか?(現在はそのプログラムソースが保存されている場所と同じファイル内に出力されますが、それをデスクトップに出力するなど。)
もし、方法がありましたら、教えてください。
ソースや参考HPのURLなどのせていただけたらありがたいです。
環境はVisualStudio.NET2003です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

単にファイル名の前にパスを指定する。

絶対パス指定
fp=fopen("c:/temp/test.txt","w");

相対パス指定
fp=fopen("./hoge/test.txt","w");


デスクトップはOSやユーザによって場所が異なるので、少し面倒です。
XPの場合環境変数を利用してこんな感じで出来ると思います。

例:
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <string.h>

void main(void)
{
FILE *fp;
char fname[1024];
strcpy(fname,getenv("USERPROFILE"));
strcat(fname,"/デスクトップ/test.txt");
fp=fopen(fname,"w");
//処理
fclose(fp);
}

QcharからLPTSTRへの変換方法

リストコントロールにchar型の変数の値を数値として表示させたいのですが、charからLPTSTRへの洗練された変換方法がよくわからないです。

char tempChar;
CString tempString;
tempString.Format("%s", tempChar);
LPTSTR lpsz = new TCHAR[tempString.GetLength()+1];
_tcscpy(lpsz, tempString);

こんなプログラムを考えてみたのですが、汚いような気がします。もっと簡単で洗練された変換方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

wsprintfを使ってはどうでしょうか?

char tmpChar = 100;//表示する数値
TCHAR buf[5];
wsprintf(buf, "%d", tempChar);

Qfgetsで拾われる改行文字を削除したい

お世話になります

 C言語初心者のものです。今課題でC言語を用いたプログラミングを
Fedora上でやっています。問題は、fgetsでテキストファイルから、取得
した文字列の中から改行文字を削除できないことです。文字変数のアド
レスはわかっているのですが、終端文字に置換しようとすると、セグメ
ントエラーになってしまいます。これは如何にして解決すべきでしょう
か。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポインタとかアドレスとか、C言語の用語としてあるものを別の意味に使うとまぎらわしいです。

「ポインタ」「アドレス」と言われたら、 この例なら str, str+i が思い浮びます。
「文字変数のアドレス」だと
char c ;
に対しての
&c
が思い浮びます。

配列なら「添字」、意味的には「x文字目」ですね。

> for(i=0;;i++){
> if(*(str+i)=='/n') {
> *(str+i)='\0';
> break;
> }
> }
/nが\nの間違いなら、この方法で半分正解です。もう少し広い範囲(可能なら全体)で見ないことにはなんとも言えません。
fgetsが最大文字数に達したり、ファイルの最後になったりで、strに改行文字が含まれない場合には、このループは止まりません(Segmentension Falutになって止まる)

・そのような状態になってないか、予めチェックする
・ループを終了させる仕組みを用意しておく
: forの終了条件を記述する、for中で if(*(str+i)=='\0') { break;} 等としておく、等
といった対策が必要です。


あと細かいところを言えば
・strを配列で用意したなら *(s+i)じゃなくてs[i]でいいんじゃないかな
・あるいは char *pみたいにしておいて、 iのループでなく pでループを組む( for(p=str;*p!='\0';p++) )とか。

ポインタとかアドレスとか、C言語の用語としてあるものを別の意味に使うとまぎらわしいです。

「ポインタ」「アドレス」と言われたら、 この例なら str, str+i が思い浮びます。
「文字変数のアドレス」だと
char c ;
に対しての
&c
が思い浮びます。

配列なら「添字」、意味的には「x文字目」ですね。

> for(i=0;;i++){
> if(*(str+i)=='/n') {
> *(str+i)='\0';
> break;
> }
> }
/nが\nの間違いなら、この方法で半分正解です。もう少し広い範囲(可能なら全体)で見ないことにはなんとも言えません。
fgetsが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング