ポーチュラカが害虫に生え際から茎をかじり取られ
根こそぎやられます。
対策法を教えてほしいです。

他の花たちは食われないようですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>木酢液も臭いがきついですが駄目でしょうか?



効果はあると思いますが、雨が降ったら効果がなくなりますし、
薄めてあるやつはだめだと思います。
薪ストーブの煤は、タール分もあってこびりつくので、
効果が長く続き、木酢液と成分も似ていると思います。

>おがくずも良いと思いますが手に入りにくいですね。

そですね。
私は大工さんに頼んで、ノミで刻んだ固いおがくずだけを、
わけてもらうようにしています。
チェーンソーのくずも使えると思います。

>雨桶が良さそうですね。

確かに現実的です。
わざわざ買うのも何ですから、
うちでは、ミニストップの「ハロハロ」の容器とか、
雪印の「牧場の朝」というヨーグルトの容器で作ってます。
    • good
    • 0

はいはい、農薬を使わないためなら何でも答えまっせ。



コガネムシの幼虫も害虫ですが、主に根を食べます。
コガネムシの幼虫は白くて、頭が茶色か黄土色。
で、ヨトウムシはヨトウガの幼虫で、色は暗い灰色です。
似ているといえば似ているかも。

食害する気をなくせばいいのですから、いろいろな手があります。
うちでは薪ストーブから出た煤入りの灰をかけています。
これはかなり効果的ですが、普通は手に入らないです。
他にも粗いおがくず(1cmくらい)を敷き詰めると、
ヨトウムシが移動するのに手間がかかるため、
被害が少し減るようです。畑ではこうやっています。

漢字で書くと、夜盗虫というくらいなので、
夜中に懐中電灯を持って見回ると効率よく駆除できます。

厚紙、たとえば牛乳パックで囲いを作ると、
幼虫はそれを越えられないので、侵入できません。
雨樋の筒状のやつを3cmくらい輪切りにして、
そのどこかに切り込みを入れます。
こういったものを作っておくと、
何度でも使い回しがきくので便利ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コガネムシ幼虫とは違ってたんですね。
30うん年間勘違いしてました。
木酢液も臭いがきついですが駄目でしょうか?

おがくずも良いと思いますが手に入りにくいですね。
雨桶が良さそうですね。

お礼日時:2001/08/27 20:40

犯人はヨトウムシです。

ガの幼虫。
毎日、見回って食害があったら、
その株の根元をよーく見てください。
土が掘り返された後があります。
ここを軽く掘ってみると、
おなかいっぱいのヨウトムシが昼寝しています。
これを殺すのが確実だと思います。

ヨトウムシは柔らかい根元の茎が好物です。
だから植えたばかり苗をよく食べます。
しかし、ポーチュラカやマツバボタンは、
いつまでたっても根元が固くならず、ずっと柔らかい上、
地際から新芽が出るため、いつまでも食害を受けます。

オルトラン粒剤をまいておけば、長期にわたって効きますよ。
その花の蜜を吸いにきたチョウやミツバチのことを考えると、
私は絶対に使いたくないのですが...。

ちなみに食害されて切られた枝は、挿し木すれば苗にできます。
捨てるつもりで地面に挿しておくだけでも、
天気次第でその場に活着して育ちますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。
ヨトウムシというのは、土の中にいるコガネムシの
幼虫みたいな虫でしょうか?確かにたくさんいました。
ご指摘のように、土に挿したのですがまたも
1日で全滅しました。オルトランしか
退治できませんか?

お礼日時:2001/08/26 23:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポーチュラカの花

ずっときれいな花を咲かせてくれた
ポーチュラカの花が急に咲かなくなりました。
地植えのものはまだ毎日きれいに咲いていますが、
植木鉢のものが、咲かなくなったのです。
良く見ると、アブラムシのような虫が付いており、
葉の先がつぶれたようになっています。

虫対策のスプレーを買って来て
スプレーし始めて、1週間くらい経ちましたが、
まだ数個しか咲きません。

葉の先を切ったほうが良いのでしょうか?
どのように対策すれば良いのでしょう。
よろしくご指導ください。

Aベストアンサー

 秋まで咲かせようと思ったら、肥料を切らさないようにすることですね。1ヶ月に1度は半分ほどまで切り戻すと良いと思います。また、日当たりの良いところに置いてやると良いと思います。切り戻して風通しよくしてやるとアブラムシの問題も解決できると思います。

参考URL:http://living.room.ne.jp/~lovekee/garden/hana.htm#po-tyuraka

Qポーチュラカの花がら摘み

ポーチュラカについてお伺いしたい、ガーデニング初心者です。毎日花の状態を見て水をあげたり、花がらを摘んだりと楽しんでいるんですけど、最近買って植え付けたポーチュラカが朝割いたと思ったら、薄暗くなると花が閉じて次の日は咲かない…。調べてみたら一日だけの花、とのこと。こういう種類の花は、もう花が閉じてしまった夕方以降にでも花がらとして摘んでしまっていいのでしょうか。教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

摘んでしまって構いません。夜になるとナメクジが花弁を食べに来たりしますので早いほうが良いです。

Qカロライナジャスミンの地際の茎がふくらんでいます。病気や害虫でしょうか

カロライナジャスミンの地際の茎がふくらんでいます。病気や害虫でしょうか。
すみませんが他のサイトで昨日、この質問をしています。
ご返答ないようなので、こちらでお聞きしてみることにしました。

こちらは山口県で、苗で購入し地植えにして、1年半になります。
ふくらみに去年から気付いていましたが、大きくなっています。
葉茎の成長はよくないのですが、花芽はけっこう付いています。

確実なことでなくても、カロライナジャスミンを育てられた経験のある方の
ご意見をお聞きできれば、と思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2-30本垣根に植えています。
先ほど確認に行ってみました、
なるほど、何株か同じような状態のコブらしきものが見受けられます。

これって意外と蔓性植物に見られるのではないでしょうか?
確か枝の付け根に有ったような・・・
ブドウの株元の写真が有ったのでURL載せておきますね。

病気ではないと思います。
もう植えて7-8年になりますが、2-30本の株はみな枯れることも無く、毎年黄色い花を楽しませてくれています。

参考URL:http://www.engeinavi.jp/db/view/link/950.html

Qポーチュラカの八重の苗を6月下旬に植えて、葉が生き生きとしてますが、花が咲きません。

育て方を読み、一番日当たりの良い、1日4時間くらい日光が良く当たる
風通しの良い場所に植えました。が花が全く咲きません。
肥料もやらないほうがいいと書いてあったので、やってません。
関西で、この猛暑なので、夕方に水を毎日やってます。
このまま咲かないことってあるのでしょうか?
ポーチュラカの真横では、かすみ草が満開です。良いアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

6月下旬はもう咲いているものが売っています
そのころに苗を買って植えたのならそろそろ咲いていてもいいはずです
つぼみはついていますか?今ついていなくても自然に出てくると思います
ちょっと遅れているだけかもしれません
引き続き1日1回お水をあげてください 確かに肥料はいりません

Q植物の茎につく害虫『アブラムシ』

マンションの8階ベランダのプランタンにユリが咲き始めました。
ところうが、蕾をよく見たら「アブラムシ」が付いています、
モウ~頭に来て退治しました。そこでお尋ねしますが、約30メートル
以上の高さの植木鉢に何処からきて寄生するのでしょうか、ご存知の方
お教え下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アブラムシには羽が生えたのもいますから、飛んで来ますよ。
それとユリが罹りやすく難病なものは「ウイルス病」です。
葉や花が斑になったり、変形したりもします。おまけに伝染し、今のところそれらしき薬剤はあっても、コレという特効薬もありません。
罹患すれば処分した方が無難ということですね。
罹患株の汁液から感染します。アブラムシは吸汁性害虫ですから、ウイルス病を媒介します。
少量ならともかく、大量にたかられたらまず罹患するものと心得ましょう。
ゆえに予防が大事です。芽が出始める3月4月あたりから被害がなくとも、オルトラン粒剤を株元へ1ヶ月おきにばら撒いておきます。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00529.html
定期的(月1回)にスミチオンやマラソン等を散布するのも良いでしょう。これで拙宅ではユリ等、アブラムシなどにたかられた事はありません。

また花茎を切った際、ハサミに付いた汁液からも感染しますから、他株へのハサミの使い回しも避けるようにします。
ハサミは株数分の数を用意するか、そのつど殺菌消毒します。
消毒方法は、ハサミを洗って刃をライターであぶる。リン酸3ナトリウム溶液にハサミを浸けておくなどの方法があります。
http://item.rakuten.co.jp/auc-garden-bank/rpn-500/

補足。
多くのユリは程度の差はあれ、実はウイルス病に罹患しています。生育環境や手入れが良ければ健全に育ちますから、ウイルス病は姿を現しません。これを「マスキング」と言います。
もちろん重症のものはだめですから、引っこ抜いて処分するようにします。

アブラムシには羽が生えたのもいますから、飛んで来ますよ。
それとユリが罹りやすく難病なものは「ウイルス病」です。
葉や花が斑になったり、変形したりもします。おまけに伝染し、今のところそれらしき薬剤はあっても、コレという特効薬もありません。
罹患すれば処分した方が無難ということですね。
罹患株の汁液から感染します。アブラムシは吸汁性害虫ですから、ウイルス病を媒介します。
少量ならともかく、大量にたかられたらまず罹患するものと心得ましょう。
ゆえに予防が大事です。芽が出始める3...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報