今、室内で大きめの水槽でメダカ17匹、ヤマトヌマエビ5匹、タニシ(大きいタニシ)2匹を飼っています。水槽の水は1週間に一回くらい換えて、ろ過フィルターもついています。あと、水草が入っているのですが、小さいタニシみたいなのがどんどん発生して困っています。あの小さいタニシはどこから発生するのでしょうか。また小さいタニシの発生を抑える方法はあるのでしょうか。見たところ水草にたくさんついているような気がします。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

たぶん 水草についていたんじゃないでしょうか。


卵だったり ちいさかったりすると 
わからないで 購入してしまいますよね。
増えすぎるのはこまりものですが 
タニシは水槽や葉の表に付いた こけを
食べてくれますよ。

ウチの水槽は熱帯魚ですが やはり
なんで!! っていうくらい タニシが
増えてしまう時があります。
増えすぎたら つまみだして捨てる それしかないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は小さいタニシを見つけたら取り出すようにしています。やはりそれを続けていくのが対処法になるのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/25 18:56

 NO.2とNO.4で答えた者です。

また来てしまいました(笑)。

 一寸気になることがあります。

 小さいタニシは大きいタニシと親子の関係にあるのではないでしょうか?すなわち、大きいタニシが子供を産んでるんだと思うのです。もしそうだとしたら、それはそれでしょうがないことだ、と諦めるしかないでしょう。タニシに避妊手術なんか出来ないでしょうし、出来てもかなり高いと思います。

 くどいようですが、「気になる場合取るしかない」でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大きいタニシを水槽に入れてまだ1週間くらいですが、やはり子供なのでしょうか?でも確かに大きなタニシを入れてから急激にふえたような気がします。きょう早速水草を洗ったので、今後の様子を見ていこうと思います。

お礼日時:2001/08/26 20:54

使ったことはありませんが、よくいくペットショップには、プラスチック製のたにしとりの箱が売られています。

ゴキブリホイホイみたいなものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タニシとりってあるんですか?知りませんでした。効果があるんだったらすごく使ってみたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/26 20:48

 NO.2で答えた者です。



 NO.3で答えた人へ異議が幾つかあります。

 1.「シクレッド」ではなく「シクリット」だと思う。

 2.「シクリット」は熱帯魚でメダカは熱帯魚ではない。よって、適温の違   いから混泳は不可能。

 そんな感じです。
    • good
    • 0

みなさんがおっしゃるように手でこまめに取ってやればそのうちいなくなりますけど、トーマシー(シクレッド系の魚)は、スネールが大好物なのであっという間にいなくなると思います、しかし、ヌマエビやメダカが心配なので、もし入れるのであれば小さいトーマシー1匹がいいと思います。


質問にはあまり関係ないですが、トーマシーの子育てはとてもかわいいですよ。私の名前もtomasiです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トーマシーってどのようなお魚でしょうか?すごく興味があります。メダカやエビと一緒に住めるのだったら飼ってみたいです。お店で探してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/26 20:51

 NO.1の人も言ってますが水草に小さい卵が付着しているのでしょう。



 水草を洗ってから入れると随分いいと思います。(勿論水で。洗剤はNG)

 ただ、タニシが発生しても魚に害はないです。発生してしまったタニシは気になる場合取るしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり小さいタニシがいると気になるので、今度水換えをするときに一度水草を洗ってみます。それと、タニシを見つけたら取り出します。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/25 18:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャンボタニシの卵は見たことがありますが、ジャンボタニシは見たことがあ

ジャンボタニシの卵は見たことがありますが、ジャンボタニシは見たことがありません。何処に生息しているのでしょうか。

Aベストアンサー

> 何処に生息しているのでしょうか。
・ウチの水槽なんてね。。。

卵嚢が生み付けられた、直ぐ下を流れる小川や農業用水の掘り割りの泥の中。
卵嚢を見つけたら、直ぐ下を流れる小川の泥をほじくり返せば採取出来ます。
ウチの、ジャンボタニシは350mlビール缶と同じ直径まで成長しています。

http://ss.knaes.affrc.go.jp/kiban/g_seitai/applesnail/suijyou.html
http://ss.knaes.affrc.go.jp/kiban/g_seitai/hmpgsctn.html

Qメダカ水槽のヒルをヤマトヌマエビで駆除

メダカ水槽にヒルが泳いでいるのを発見してしまいました!
繁殖用の稚魚水槽(ふ化後1ヶ月~1日)のため,水替えは困難です。

そこで,いろいろと調べたらヤマトヌマエビでヒルが駆除できるという記述を見つけました。そこで質問です。

1.本当にヤマトヌマエビにヒルの駆除効果があるのでしょうか。
2.メダカの稚魚水槽に沼エビを入れるとメダカにはどの程度のダメージがあるでしょうか。
3.ヤマトヌマエビは近所のため池にいる4,5センチの透明で背中に黒い線があるエビだと思うのですが,それであっているのでしょうか?

以上3点のどれにでもお答えいただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.ヤマトヌマエビは草食食性の強い雑食性です。
おなかが減れば何でも食べます。
反面、餌に困らない(多くある)環境ではコケすら、ほとんど食べません。
当然、ヒルを襲うことも無いと思います。
餌が多い状況では、ほとんど役立たずの生物になります。

2.上記1とは反対のヤマトヌマエビが餓える飼育環境だと仮定すると、ヤマトヌマエビは、本来の何でも食べる生物になります。
ヒルやミズミミズも食べますし、メダカの稚魚を襲うこともあります。
特に、ヨークサックのある、自由に泳げない稚魚は、オヤツになります。
ただ、稚魚水槽で、ヤマトヌマエビが餓えることは少ない気がします。

3.詳しくは下記HPをご覧ください。
背中の線とポツポツが目印です。
http://park17.wakwak.com/~kabukabu/data-y_numaebi.htm

注意事項
ヤマトヌマエビと良く間違うエビに、体長4~5cmのスジエビがいます。
スジエビは肉食性の強い雑食性で、何処にでもいます。
空腹時は、ヒルも食べますが、メダカ(親子とも)も襲います。
万一スジエビを水槽に投入すると、スジエビパラダイスになります。
十分にご注意ください。
http://plaza.rakuten.co.jp/afublog/diary/200508010001/
http://ecoplants.at.infoseek.co.jp/ebigallery/sujiebi01.html
スジエビだけを飼育すると、それはそれで可愛いのですが。。。

最後に、以上のとおり、ヤマトヌマエビに過度の期待は出来ないと思います。
ビーシュリンプなどの小生物の水槽では、不快生物(ヒル、ミズミミズ、プラナリア)の駆除で皆さん悩んでいます。
決定的な決め手が無いのです。
ヒル(ミズミミズ?)はどのくらいの頻度で水槽内に登場するのでしょう。
いつも、何処かにヒルが闊歩している状態では見た目も悪く困ったものです。
この場合は、新しい稚魚水槽を立ち上げるしか方法は無いと思います。
ですが、偶に、水槽の端っこで見かける程度ならば、気にする必要は無いと思いますよ。
偶に見かけるくらいならば、飼育環境がとても良い証明でもありますし、、、
見つけ次第に、ピンセットやスポイトで水槽から取り出すのが良いと思います。

1.ヤマトヌマエビは草食食性の強い雑食性です。
おなかが減れば何でも食べます。
反面、餌に困らない(多くある)環境ではコケすら、ほとんど食べません。
当然、ヒルを襲うことも無いと思います。
餌が多い状況では、ほとんど役立たずの生物になります。

2.上記1とは反対のヤマトヌマエビが餓える飼育環境だと仮定すると、ヤマトヌマエビは、本来の何でも食べる生物になります。
ヒルやミズミミズも食べますし、メダカの稚魚を襲うこともあります。
特に、ヨークサックのある、自由に泳げない稚魚...続きを読む

Qタニシの卵について

たぶん金魚用の藻についていたと思いますが、一匹しかいないめだかの水槽に
タニシの赤ちゃんが出現しました。2ヶ月ほど前になります。
日を追うごとに大きくなり今では1センチちょっとになりました。
お互い一匹同士、結構仲良く過ごしておりました。

で、本日突然水槽をみて、びっくりしました。赤ちゃんが一度に20匹近く
出現しているのです。前のと同じで良く見ると、1ミリぐらいのちゃんとタニシの格好
をしています。

で知りたいのは・・・

1)前のタニシは金魚用の藻に卵がついていたのでしょうか?

2)今回のタニシ群はやはり藻についていて孵化に時間差があっただけなのか?

3)雌雄同体?というか最初のタニシが産んだものなのか?

4)今後増えた場合、一匹しかいないメダカにとって危険なのか?

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 1)前のタニシは金魚用の藻に卵がついていたのでしょうか?
・ハイ。
貝高1cmのタニシに繁殖力はありません。
タニシ以外の淡水巻き貝です。
http://www.geocities.jp/mochisachi/museum/13_aqua/02_re/009_gedou/page.html
http://www.tokyo-hotaru.com/jiten/kawanina.html

> 2)今回のタニシ群はやはり藻についていて孵化に時間差があっただけなのか?
・水草に卵塊が生み付けられてやって来たか、稚貝が水草についてやって来るのが一般的。

> 3)雌雄同体?というか最初のタニシが産んだものなのか?
・タニシは雌雄異体です。
・雌雄異体はあたりまえとして、雌雄同体でも一匹では繁殖できません。
繁殖にはオスとメス、または、雌雄同体が2匹以上必要です。
したがって、2匹上水槽内に進入していたと考えられます。

貝の種類が分かりませんが、最初に確認した「タニシの赤ちゃん貝」が繁殖能力を有する成体だった場合。
淡水貝は交接後、相手から受け取った精子を体内に蓄えることが出来ます。
一度交接すると、その後、半年程度は有精卵を産卵したり、体内で稚貝を繁殖させる、もの凄い能力があります。
交接後に水槽へやって来た個体ならば、一匹でも繁殖します。

> 4)今後増えた場合、一匹しかいないメダカにとって危険なのか?
・数が少なければメダカとの共存は問題ありません。

ただ、これらスネールは観賞魚飼育者の嫌われ者です。
放置すれば、水槽が真っ黒になるほど増える可能性があります。
・貝類は死亡すると、もの凄く水を汚します。
・死んだ貝殻からは、飼育水をアルカリ性の硬水に変化させるカルシウムが水槽水に溶け出します。
貝が目立つようならば、バケツなどにメダカを一時的に引っ越しさせて、水槽のリセットを行ったほうが良いでしょう。

> 1)前のタニシは金魚用の藻に卵がついていたのでしょうか?
・ハイ。
貝高1cmのタニシに繁殖力はありません。
タニシ以外の淡水巻き貝です。
http://www.geocities.jp/mochisachi/museum/13_aqua/02_re/009_gedou/page.html
http://www.tokyo-hotaru.com/jiten/kawanina.html

> 2)今回のタニシ群はやはり藻についていて孵化に時間差があっただけなのか?
・水草に卵塊が生み付けられてやって来たか、稚貝が水草についてやって来るのが一般的。

> 3)雌雄同体?というか最初のタニシが産んだものなのか...続きを読む

Q45センチ水槽にタニシ何匹が妥当ですか?

45cm水槽にゴールデングラミー2匹、低砂なし、上部ろ過、魚の隠れ家は水道管の接続パイプ2個、常時点灯、水草なし、温度25度固定で飼っています。
ガラス面の緑のコケを掃除するためタニシを入れようと思いますが、何匹ぐらいがよいでしょうか?
コケは軽く付着しているという程度です。

Aベストアンサー

タニシ1匹のテリトリーを20cm角程度とすると

前面3匹、後面3匹
左右の面で4匹
底が3匹

合計 13匹

Qタニシの卵についてですが・・・

めだかを15匹ほど飼っていて
その中に1匹だけ2cmぐらいの大きなタニシもいます。

でも、最近ガラスの角などに
ゼリー状の液体の中に
白いつぶつぶ(卵みたいなの)が
入っているものをよく見かけるのですが
これってタニシの卵なのでしょうか?

卵だとしたら1匹でも産むのでしょうか??

あと卵の場合
育て方も教えてください

Aベストアンサー

・タニシは卵胎生ですから卵(ゼリー状の卵農)を水槽内に生み付けることはありません。
・タニシは雌雄別体ですから、一匹だけで繁殖することはありません。
ただし、タニシのメスは交接後のオスの精子を体内に3~6ヶ月も生体保存できます。
従って、観賞魚店で購入した個体や、自然採取した個体が一匹だけでも、数ヶ月後に産卵することは良くあります。

・ガラスの角が水上ならば、タニシに仲間のスクミリンゴガイ(アップルスネール)かもしれません。
スクミリンゴガイも雌雄別体で精子の体内保存ができます。
タニシは螺旋が尖って(貝高がある)いて、スクミリンゴガイは螺旋が突出しません。(貝高が低い、ペッタンコです。)
http://www.knaes.affrc.go.jp/kiban/g_seitai/hmpgsctn.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%82%B7

タニシ類の繁殖力は大変強い生物です。
オスメス、2匹いれば、一年後にはタニシだらけの水槽になる危険性があります。
スクミリンゴガイの可能性のある、ゼリー状のタマゴは早めに撤去することをオススメします。
ゼリー状のタマゴはメダカの卵ではありません。
飼うのならば、別のプラケースなどで。。。

・タニシは卵胎生ですから卵(ゼリー状の卵農)を水槽内に生み付けることはありません。
・タニシは雌雄別体ですから、一匹だけで繁殖することはありません。
ただし、タニシのメスは交接後のオスの精子を体内に3~6ヶ月も生体保存できます。
従って、観賞魚店で購入した個体や、自然採取した個体が一匹だけでも、数ヶ月後に産卵することは良くあります。

・ガラスの角が水上ならば、タニシに仲間のスクミリンゴガイ(アップルスネール)かもしれません。
スクミリンゴガイも雌雄別体で精子の体内保存が...続きを読む

Q白点病になった金魚がいた水槽にいた、ヤマトヌマエビと水草について

金魚が白点病になりました。

金魚は別の水槽で、メチレンブルーで治療中です。

一緒にいた、ヤマトヌマエビと、石巻貝と、水草も、心配なので別の水槽に入れています。それぞれに寄生虫は付くものなのでしょうか?

金魚が治り次第、特に何もしないで、一緒にもどしていいのですか?

良い方法があればアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

 金魚もヤマトヌマエビも別の水槽なら、元々あった水槽は今はどんな状態なのでしょうか?その水槽の中こそ、白点病の元がうようよしているのです。
 一番いいのはもともとの水槽の水を1/3交換します。そこに金魚を戻してメチレンブルーで治療します。それと平行して水温を少しずつ上げていき30度までにします。
 水温をあげたら真夏と同じ頻度で1/3水替えをしてください。新しい水の薬の濃度は水槽と同じ状態にしてから、入れてください
こうすると水槽の中の寄生虫が死滅します。金魚が治ったら、ろ過装置に活性炭を入れます。この活性炭が薬の成分をなくしてくれます。

 もし、もともとの水槽の水がないなら、いまの金魚の水槽の水に市販のバクテリアを入れるか、小まめに2~3日に一度1/3水替えをしましょう。

 ヤマトヌマエビや石巻貝は無脊椎動物なので白点病の寄生虫はつきません。普通の水の中にも寄生虫は多少はいるので、金魚が治ったら元の水槽に戻せば大丈夫です。ただし薬が残っていたり、水温が30度もあるとヤマトヌマエビは死ぬので、元の状態に戻してからにしてくださいね。

 金魚もヤマトヌマエビも別の水槽なら、元々あった水槽は今はどんな状態なのでしょうか?その水槽の中こそ、白点病の元がうようよしているのです。
 一番いいのはもともとの水槽の水を1/3交換します。そこに金魚を戻してメチレンブルーで治療します。それと平行して水温を少しずつ上げていき30度までにします。
 水温をあげたら真夏と同じ頻度で1/3水替えをしてください。新しい水の薬の濃度は水槽と同じ状態にしてから、入れてください
こうすると水槽の中の寄生虫が死滅します。金魚が治ったら、ろ過装置...続きを読む

Qたにし

 今日田んぼでたにしを拾って
 水槽の中にいれたんですけど。

 コケなどを食べてくれるのは
 知っているのですが…。

 ジャンボタニシは害さない
 でしょうか?

Aベストアンサー

> ジャンボタニシは害さない
> でしょうか?
・魚などへの直接的な害を与えることは、ありませんがジャンボタニシ(リンゴスクミガイ)は大きくなります。
そして、食欲も旺盛です。
ジャンボタニシに餌が廻らないと、水槽の水草の新芽を食い荒らします。
ジャンボタニシは、水槽サイズと飼育数によっては、水草を食い荒らし枯らす可能性があります。

なお、拙宅のジャンボタニシは7歳。
大きさは缶ビールの直径ほどに成長しました。(流石、食用貝)
この大きさになると、ジャンボタニシのために餌を供給する必要があります。
熱帯魚の餌は当たり前として、キュウリやホウレン草なども与えないと水草が食い荒らされます。

Qどじょうを二匹水槽で飼っているのですが、ろ過フィルターはなく、エアーポ

どじょうを二匹水槽で飼っているのですが、ろ過フィルターはなく、エアーポンプでかで飼っています。
昨日から元気がないのですが、エアーポンプだけで飼うのは難しいのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

 川魚を飼育している者です。

 私の家の例で説明をしますので、参考にしてください。ドジョウですが、タナゴ、モロコ、メダカ、ミナミヌマエビ等と同じ水槽で飼育しております。メインはメダカですので、他は脇役になりますが、それぞれのポジションはタナゴ、モロコは沈みそうなエサを処理してくれますし、ドジョウは沈んだエサの処理をしてくれます。スイレンが日除け用に植えてあり、ここに生える苔や藻の処理係がミナミヌマエビです。他には、タナゴ、モロコの産卵用にドブガイが入れております。

 環境水槽にするとこの様な感じになりますが、ドジョウ以外は飼育していないようでしたら、ミナミヌマエビ、シジミを投入してください。ミナミヌマエビは小型の物はドジョウのエサにもなる掃除担当ですし、シジミは水質の浄化をするので、ばっ気は殆ど必要はありません。

Q金魚の卵なのか?それ以外の卵?

今、40センチの水槽に全長4、5センチの琉金二匹、黒出目金一匹を飼っています。飼いだして3年くらい経つのですが、今朝見たら、卵らしきものが壁面やろ過ポンプにくっついていました。水草はなく、ヒーターをつけていて、今まで金魚が卵を産んだ事はありません。

その卵というのが、約1ミリくらいで細長く黄色い卵で、調べた金魚の卵とは少し違う気がします。


気になるのは、タニシを一週間前に買って入れました。そのタニシは中身がなくなってしまっている様で、もしかするとタニシの卵だったりするのでしょうか?ちなみに、その殻に卵が4つくらいへばりついているようにも見えます。

そもそも、卵ではなく寄生虫とか、水槽に何かの虫がわいているのでは…と心配になっているのですが、対処法はどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

 金魚等の飼育歴40年のベテランです。

 金魚の大きさはどれ位の大きさですか?10cm以上の個体であれば産卵の可能性がありますが、そうでない場合は貝の卵の可能性があります。

 次の事はありませんでしたか?リュウキンかデメキンの何れかがオス、メスの対象行為がありませんでしたか?オスの場合は追星(尾鰭に白い発疹)があり、これが出ている個体はメスを追い回します。気付かないと白点病と勘違いする方が大半ですし、ある程度のベテランでないと判断できません。メスの場合は腹部が膨れてきますが、気付かないと疾患と間違える場合があります。

 ヒーターやサーモスタットが仕掛けてあり、加温している場合には産卵はありますが、水草、藻、苔等が無いと金魚に限らずにどの個体でも卵を食べます。金魚の産卵は産卵場所がない場合には濾過槽や壁面に産み付ける場合がありますし、貴方が気付く前に親が食害しています。

 貝が空になっている場合には腐敗し、塩基反応(アルカリ化)が進行しますので、直ぐに除去してください。放置するとソイルが敷いてある場合にはそれぞれが反応し、ゼリー状の物が生じたら珪酸塩ですから見栄えも好くはありません。

 私の家のオランダは水草等でなく、棕櫚(シュロ)を入れていますので、そちらに産卵していますので問題はありません。値段も500円以下で購入できますの如何ですか。水草等は上記の条件が重なると硫酸塩が生じ、腐敗が進みますと個体の生命に影響しますので参考までに。

 金魚等の飼育歴40年のベテランです。

 金魚の大きさはどれ位の大きさですか?10cm以上の個体であれば産卵の可能性がありますが、そうでない場合は貝の卵の可能性があります。

 次の事はありませんでしたか?リュウキンかデメキンの何れかがオス、メスの対象行為がありませんでしたか?オスの場合は追星(尾鰭に白い発疹)があり、これが出ている個体はメスを追い回します。気付かないと白点病と勘違いする方が大半ですし、ある程度のベテランでないと判断できません。メスの場合は腹部が膨れてきますが、気...続きを読む

Q水草が光合成をしない、ヤマトヌマエビが死んでしまう。

最近水草の育成をはじめようと思い、水草を入れたのですが、全く気泡が出てきません。そしてヤマトヌマエビを飼っているのですが、朝水槽を覗くと必ず一匹は死んでいます。
下に詳細を書いてみました、お伺いしたいのは…
・水草が光合成をしない原因は何なのか?
・ヤマトヌマエビが死ぬ原因
・水草はもしかして枯れてしまっているのか
です。アドバイスをお願いします。


水槽の設置は一年ほど前、ネオンテトラのみ15匹程度飼っていました。
二ヶ月ほど前から、カージナル19匹、グリーンファイヤー5匹、ブラックテトラ5匹の三種類、オトシンクルス5匹、イシマキガイ10ヶを一月の間で徐々に増やし、混泳していきました。
現在、上記の数の魚+ヤマトヌマエビ3匹
魚の方の調子は良く、ヤマトヌマエビはずっと流木の隙間などに隠れています。

・水槽
幅60cm奥行き30cm縦45cm
エアレーション付き(24時間起動)・上部式フィルター
・光量
水草育成用ランプ NA-LAMP20W を二本
(朝九時に点灯、夕方五時に消灯)
・餌
フレーク
(一日三回、粉々にしたものを一回に一つまみ)
・水草
リシア2ヶ
グリーンカボンバ6ヶ
アラグアイアミズマツバ6ヶ
(気泡は出さず、葉の裏や一部茶色・赤褐色の部分有り)
・アクセサリ
流木
(流木や水草は水道水ですすいだ後水槽に入れました)
・水温
25℃前後
・PH
6前後
・底床
ADAアクアソイルアマゾニアを下にノーマル上にパウダータイプの順

・水草の栄養添加にADAのグリーンブライティSTEP1を一日ワンプッシュ使用。

・ADAの二酸化炭素添加機材Co2アドバンスシステムを使っています。カウンタの中で一秒にひとつ泡が出る間隔。

・水替えは週に一度9~10リットル程度、水換えとフィルタの交換は同時にしていません。
イージーバランス
アルミジン
コントラコロライン
アクアセイフ
の4種を規定の量と、
バイコム78、21PDも規定の量加えています。

最近水草の育成をはじめようと思い、水草を入れたのですが、全く気泡が出てきません。そしてヤマトヌマエビを飼っているのですが、朝水槽を覗くと必ず一匹は死んでいます。
下に詳細を書いてみました、お伺いしたいのは…
・水草が光合成をしない原因は何なのか?
・ヤマトヌマエビが死ぬ原因
・水草はもしかして枯れてしまっているのか
です。アドバイスをお願いします。


水槽の設置は一年ほど前、ネオンテトラのみ15匹程度飼っていました。
二ヶ月ほど前から、カージナル19匹、グリーンファイヤー5匹...続きを読む

Aベストアンサー

ご心配ですね。
>光合成をしない原因・・・光が足りない。水草が弱っている。
 照明点灯時間は特に問題なさそうですが、上部フィルターは上半分が 照明に使えませんので光量不足の恐れがあります。
※リシアを照明の真下に置き、点灯してから6時間前後経過したときに
真横から見て、気泡が見えないでしょうか。全く出ないはずは無いのですが。また水草は植えてから1週間程度経過して根を張り出すと気泡を付けはじめます。
>餌は一番小さなサカナが食べることができる最大サイズ(顆粒状などの市販品)を一日1回で充分です。3回は多すぎます。また、あまり細かくすると食べる前にフィルタに吸い込まれ、フィルタ内で分解して水質の富栄養化につながります。(水が腐り出すと言うこと)
>ヤマトヌマエビが死ぬ原因の一つにCO2中毒がありますがエアレーションを24時間行われ、しかも上部フィルターをお使いですので酸欠ということは考えられません。生体の飼育数もさほど多いとは思えませんがお使いのアルジミン等の薬品やグリーンブライティSTEP1その他調整剤の多さがちょっと気になります。
バイコム78、21PDなどアンモニアを分解したり有機物(残餌、糞など)を分解したりするバクテリアも今の飼育方法ではいたちごっこかもしれません。
サカナや水草などに影響がないと書かれていても、あくまでも単独使用時と思われた方が良いのではないでしょうか。私の場合、水草植え替え1週間以上経過してから肥料を入れます。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/slot2002/e/39a6ec7310f0b2940ed0d2d463ccae72

ご心配ですね。
>光合成をしない原因・・・光が足りない。水草が弱っている。
 照明点灯時間は特に問題なさそうですが、上部フィルターは上半分が 照明に使えませんので光量不足の恐れがあります。
※リシアを照明の真下に置き、点灯してから6時間前後経過したときに
真横から見て、気泡が見えないでしょうか。全く出ないはずは無いのですが。また水草は植えてから1週間程度経過して根を張り出すと気泡を付けはじめます。
>餌は一番小さなサカナが食べることができる最大サイズ(顆粒状などの市販品)を一...続きを読む


人気Q&Aランキング