内鉄型変圧器と外鉄型変圧器について、それぞれの特徴、利点、欠点、使い分け等ご存知の方いらっしゃいましたらどうぞご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

昭和56年発行のある本によると外鉄型はEI型コアー、内鉄型はカットコアー型ただしこの型は外鉄型にも使用可能だがほとんど内鉄型で使用、あと自信は無いがトロイダルコアー型(鉄心がドーナツ状でその上に巻き線してある。

)完全に内鉄型だと思う。それぞれの特徴
 EI型 ごく一般的な型たぶん一番コストパフォーマンスがよいのでしょう、欠点としては電圧変動率、リケージフラックス多い、比較的大型になる。
 カットコアー型 鉄心性能により小型化OK、リケージフラックス巻き方により少なくできる、構造上長くなる、経験的には落下性能に弱いところがあった。もちろん使用者側の落ち度が大きいが、精密機器に向く。上記からトランスメーカの技能次第にで性能が発揮できる型
トロイダルコアー型 小型大容量、電圧変動率は一番少ない、欠点は特殊な巻き線機が必要=高価、高電圧に向かない、スイッチ投入時に大電流が流れる。使用者側に対策が必要
以上株式会社タムラ製作所の解説文を参考に
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄のフライパンのお手入れ

先日、友人のお家で鉄のフライパンを使用して、洗剤を付けて洗っていたら、
洗剤は、使わないで、タワシとお湯だけで洗って!とのことです。
なんとなく、洗剤を使いたいのですが。。。。それで、錆止めに、薄く油をひいて、保存したいのですが・・・・。
みなさんは、どのようにしていらっしゃいますか?教えて下さい!!

Aベストアンサー

毎日のように使うのなら、お友達の言うようにした方がいいでしょう。洗剤を使うと、せっかく使い込んだのが台無しでいわゆる「油のなじんだ」状態が失われます。薄く油をひいてからしまうのも問題です。毎日使うにしても、ひいた油が酸化するのは避けられず=つまり体に悪い、たまにしか使わないなら、油をひいたせいで汚れやすくなります。タワシとお湯で洗ったら、赤くなるまで火にかけて焼いておく、というのが正しいでしょう。熱くなって片付けるのに時間がかかりますが、毎日使うなら出しっぱなし、という人も多いのでは。

Q変圧器の更新に伴う新たな変圧器選定方法について

御世話になります。
名称容量高圧油入自冷TR 容量200KVA インピーダンス(%)3.13
製造 日立 型式SOU-CR 製造年月1985 相数1 電圧(V)6600/210
電流952(A) 油量(L)120 総重量(kg)528

上の単相変圧器三台をデルタ結線で動力にて使用しています。

年間約104日ほど休日の為無負荷になります。
通常は各相とも約850A一日17時間ほどの使用になります。

変圧器1台にして効率を上げて電気料金を下げたいのですが高効率になればなるほど高いですがどのあたりの変圧器がベストなのか
分からないで困っています。
お勧めの変圧器で年間このくらい電気料金が安くなると言う計算方法と変圧器があればご指導願いたいのですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

計算方法は単純ですが、基礎となる効率のデータが無いので、仮の数値で概算して判断すればいいでしょう。
現状の変圧器の損失を、定格の3%と仮定する。
一番効率の良いアモルファス鉄心式を使うと、鉄損が1/6、銅損が1/2となる。鉄損が特に少なくなるので、負荷の大小に拘わらず、損失はおよそ半分くらいになると想定されます。無負荷日が100日もあるので、これがお奨めです。
損失減を定格の1.5%と仮定すると、年間で78,000[kWh]程度の省エネ効果があります。後は電気料金と投資額から判断してください。

Q鉄のフライパンを探しているのですが…。

テフロンのフライパンがダメになってしまったので、長く使える
鉄のフライパンにしようと思っています。
「魔法のフライパン」というものが良いと聞いたのですが、探して
みると、2年も待たないと買えないみたいです。
他に、魔法のフライパン並みに使いやすい鉄のフライパンは
ないものですかね?
手入れをすればどれも同じようなものでしょうか?

Aベストアンサー

ベルフィーナをお勧めしたのは取っ手の付け根がみそ
通常取っ手の付け根ってフライパン本体の縁よりも下に付いてますよね
ところがベルーナの場合縁に対しフラットになっているんです
取っ手の付け根って汚れやすいくせに掃除しにくい場所なので
フラットは非常に良い構造です
そういった細かい所に気配りしているベルフィーナは
マーブルの中でも優秀な方だと勝手に解釈しお勧めしました
魔法のフライパンも一体構造で縁に対しフラットな取っ手で
考えて作ってるなと関心してしまいました

http://fryingpans.jp/index.html

Q変圧器の容量選定方法をご存知の方

当方新入社員ですが、工場の設計を任されてしまいました。
電気工学卒業が私だけなので、いきなり設計を任されてビビッております。

工場の増設計画で、トランスを増設する必要があるか?またどれぐらいの容量を増設すればいいのか?悩んでます。
ご教示頂ければ幸いです。

【現状】
トランス 3相6.6kV/220V 500kVA
負荷・・・旋盤、切削の生産設備 336KVA
     (説明書のKVAを足しております)
コンプレッサ・・・37kW
空調・・・15kW×2台

【増設予定の機械】
負荷・・・旋盤、切削生産設備 300KVA
     (説明書のKVAを足しております)
コンプレッサ・・・37kW
生産設備は平日の12時間稼働で、同時稼働率は70%前後と考えてます。

【懸念点】
・Trを増設するのにどれぐらいの容量がいいのか?
・旋盤や切削の機械って突入電流とか考慮する必要あるのか?
・キュービクルは屋外で夏場は暑くなってます。

以上よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

相談先を間違っていませんか。何処の事業場にも必ず電気主任技術者がいて、その人が電気設備の設計から保守まで全責任を負います。もし事故が起きたら刑事責任も負うのです。
小規模の会社だと、外部に委託しているかも知れませんが、それでも法律上の責任は変わりません。新入社員で未経験のあなたが担当者として為すべきは、まず「保安規定」を読んで、あなたの会社の電気業務の約束事を掌握すること。次に電気主任技術者に相談あるいは指導を求めることでしょう。

Q錆びない・熱しやすい・軽い・手入れ簡単なフライパン

   
錆びない・熱しやすい・軽い・手入れ簡単なフライパン を教えてください。

最近まで鉄のごっついフライパンを使ってましたが
・料理の仕上がり、味はまあまあだったと思うが熱伝導が悪いので電気代かかった。
・錆びやすいので手入れが面倒だった。
・重すぎて手首を傷めた。

なため、買い替えを検討しています。

フライパンの材質も、鉄、アルミ、ステンレス、銅と言ったところですがそれぞれの短所で
・鉄 錆びやすい、熱伝導が悪い
・アルミ 焦げ付きやすい
・ステンレス 熱伝導が悪い、高価
・銅 高価、他は?

私としてはアルミが第一候補ですが、手入れをしないとやはり黒ずんだりとかはするようですが
見た目(銀色)の清潔感とかも大事にしたいので。
コンロは電気です。

Aベストアンサー

フライパンや鍋に使用されている金属の物性を見ると何が良いか明らかです。

素材           熱容量 J/g/K(2)・熱伝導率 W/m/K (1)・比重 g/cm3(3)
アルミニウム Al     0.9         237            2.70
ステンレス  SUS304  0.44        83             8
鉄       Fe      0.449        80            7.87
チタン     Ti      0.552        22            4.4

 フライパン・鍋の性能は(1)均一に加熱され(熱伝導率が高く、底が厚いと均一になりやすい)、(2)温度変化が少なく安定した温度で調理できる(熱容量が大きく、厚い)で決まります。(3)更に軽くて扱いやすい(比重が小さい)方が実用的です。もうひとつの最も重要な要素は金属種とは関係ない(4)コーティングの性能です。
 表を見て判ることはアルミニウムが他のいかなる金属と比べても(1)(2)(3)の点で際立って優れていることです。ステンレスと比較して熱容量は205%、熱伝導率は286%、比重は34%です。フライパン・鍋の為に生まれて来た素材とも言えるほどです。省エネのためには小さい熱伝導率でなければならないサッシには使ってはいけない素材なのです。
 なぜ鋳造品が良いか。蓄えられる熱量は重量に比例して増加します。したがって、全体が厚いほど良いですが、特に熱を蓄える底(熱底と呼ばれる)が厚いことは優れたフライパン・鍋の重要な条件です。一般的には6mm~9mmが良いとされています。

コーティングの良し悪しはデンマークの科学技術局認定の表が参考になります。
http://eurokitchen.jp/SHOP/GSTSSP00841.html

フライパンや鍋に使用されている金属の物性を見ると何が良いか明らかです。

素材           熱容量 J/g/K(2)・熱伝導率 W/m/K (1)・比重 g/cm3(3)
アルミニウム Al     0.9         237            2.70
ステンレス  SUS304  0.44        83             8
鉄       Fe      0.449        80            7.87
チタン     Ti      0.552        22            4.4

 フライパ...続きを読む

Q三相変圧器についてなのですが、1次、二次の結線が昇圧器はデルタ、スターとの事ですが 相電圧で考えます

三相変圧器についてなのですが、1次、二次の結線が昇圧器はデルタ、スターとの事ですが
相電圧で考えますと一次相電圧をEとすると二次相電圧はE/√3となるので降圧になってしまいませんか?
なぜデルタ、スター結線で昇圧になるのでしょうか

Aベストアンサー

変圧器の内部結線と、変圧器二次と負荷との結線を混同していませんか?

Q育て甲斐ある鉄のフライパンを教えて。5000円以下

最近調理に少し凝りだしまして、小道具も少しずつ揃えています。
それで、フライパンを買いたいのですが、鉄がいいらしいので鉄のフライパンを探しています。
鉄は手入れが面倒なようですが、育てると焦げ付きにくく長く使えるそうなので
自分もチャレンジしてみようかと思っています。

5000円以下で育て甲斐のある鉄フライパンを教えてください。
たくさん教えていただけると選ぶ楽しさもあっていいなと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

テフロンは便利なのですが、使えば明らかにだんだん劣化しますからそのようなものを長く使う気にはなれません。でも鉄製は使うほどに味が出て愛着が持てるようになります。ご質問者さんは良いところへ目をつけられました。

「鉄製」でネットを調べてみましたら10店舗以上クリックした後にここに出会いました。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E9%8B%B3-24012-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B324/dp/B000IAAE3U/ref=pd_sim_sbs_k_2

ポイントは素材の分厚さと取っ手です。見たところかなり深いので玉子焼きなどでは過剰品質かなとも思えますが、このような取っ手に出会い、納得してお薦めします。パイプを縦割りしたような形状の取っ手とか木製で如何にも使いやすそうなそぶりをしているものなどが圧倒的に多いのですが、持てばさぞ手が痛いだろうなと思ったりやがて炭化するだろうななどと思ってしまいます。私はほとんど素手て取り扱いますから(調理時間が長くない料理だと全く問題ありません)このように取っ手も分厚くてその分比熱が高く熱が伝わって来にくく劣化も少ないものがお薦めです。

この商品を使った上でのお薦めではない事はお断りしておきますね。

実はほとんど毎日フライパンを使っています。自分が使っているフライパンを気に入っている理由は上述のように分厚さと取っ手の断面形状が丸っこくて手に柔らかいからで、もう10年以上使っていますから黒光りしているのと、鍋の内面以外にこってりへばりついた炭化した滓を丁寧に削ぎ落としたのとで愛着は深まるばかりです。反省もあって今は料理が終わればそのままこれだけはすぐにタワシで水洗いしています。熱いうちなら洗剤など不要です。

テフロンは便利なのですが、使えば明らかにだんだん劣化しますからそのようなものを長く使う気にはなれません。でも鉄製は使うほどに味が出て愛着が持てるようになります。ご質問者さんは良いところへ目をつけられました。

「鉄製」でネットを調べてみましたら10店舗以上クリックした後にここに出会いました。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E9%8B%B3-24012-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B324/dp/B000IAAE3U/ref=pd_sim_sbs_k_2

ポイントは素材の分厚さと取っ手です。見たところかなり深い...続きを読む

Qソーラー発電の利点と欠点

ソーラー発電
日本中の屋根、ソーラー発電にしちゃえ、と思っている者ですが。。。

利点
 元となるエネルギーが太陽光なので発電時はコスト0
 発電に際しては廃棄物を出さない(製造時は除く)
 発電量の分だけ化石燃料や原子燃料(というのかな?)の使用量が減るから、炭酸ガスや廃熱、放射性廃棄物の量が減る

欠点
 夜や積雪時、発電不可
 設置コストが高価で回収が大変
光の反射がまぷしいことがある(実は近所の家のパネルの向きが丁度、道路に向いていて。。。)

割と利点のみがクローズアップされ、欠点は設置コストくらいしか言われていませんが、他にどんな欠点が考えられるでしょうか?
発電した分、地球の温度が下がってしまうとか、あり得るのかな?

Aベストアンサー

そもそも太陽光発電に関して私が疑問を持ったのは、2つのことからです。
ひとつは、
宇宙太陽光発電衛星(SSPS、宇宙で大規模発電を行い、それを地上へ電力移送する
軌道上の巨大ステーション)の報告書を目にする機会があったのですが、
それに、地球へのエネルギー流入による影響の項目があり、「影響なし」と結論付けられていたと
思いますが、数値は失念しましたが、些少な値であったが0ではなかったこと。
いまひとつは、
地球の環境は地表のアルベド(反射率)の僅かな変化が、なし崩し的に一方の気候の平衡点から
他方の平衡店へと遷移してしまう可能性があること。
です。

例えば化石燃料の使用に伴うCO2増加では、植物の光合成によるCO2分解や、
海による炭酸塩としてのCO2固定化の負のフィードバックがあるのですが、
アルベドの変化を解消しようとするフィードバックはなさそうに思われることに加え、
それには正のフィードバックがかかり、一旦動き始めたらそうそう止められるものではない。
敷き詰められた太陽電池に対する私の危惧の根源のひとつです。

>既にビル風、ヒートアイランドなど発生してしまっている箇所に
>太陽電池発電を装備した場合、悪化する、あるいは
>新たに発生する害というのはどんな件が具体的に予想できますか?

ひとつには、
その地域への発電時及び使用後の廃熱による熱流入の増加によるヒートアイランド現象の激化、
ひとつには、逆になりますが、
太陽電池表面での過剰な太陽光反射による熱流入の減少による周囲より温度の低い地域の出現、
そのどちらが顕著なのかは、定量的に評価する術もなく浅学の私には分かりかねますが、
逆に言えば私ごときですら、そのようなことは思いつける訳で、これを評価しないと
太陽光発電の全面的な推進は「ちょっと待った」と私は思ってしまうのです。
例えば発電はさておき、ヒートアイランド対策も兼ねて太陽電池を敷き詰めるのではなく、
太陽電池と同程度の反射率を持つ反射材を敷き詰めたとき、太陽電池を敷き詰める場合よりも
なんだか良いことばかりじゃなさそう、と思えるような、そんな感じです。
確かに真上からの照射は抑えられるので、建物の加熱はある程度抑制されることは分かります。

私は極論を言っているのかも知れません。
「とんでもないこと」と私、書きましたけど、感覚的にそう思っているだけで、
定量評価の行えていない一意見でありますことご了解頂けましたら幸いです。
定量評価の結果、環境負荷は現状より小さくなる、となる可能性も大いにある訳でして、
そのときは私は単に心配性だったと反省し、積極的に推進する立場を取ることでしょう。

>必然的に人口密集地からは離れる事になる、
>この送電効率の無駄は、無視できるものではない、気がします。

これは確かにそうですね。
下記に書きますように、水素なりメタンなりの生成を行っても、
その移送には経済的な課題のみならず、経路上の地域での紛争等による影響、
又は石油パイプラインのように、政治の駆け引きに使われる可能性は否定出来ません。
具体的な対策が必要となるところだと認識します。

>サバティエ反応とは、合金による水素の吸着保管(通称、金属水素)のことと考えてよろしいですか?
>古くは21エモン(ドラえもんの藤子・F・不二雄の作品)にも出てきましたよね。

サバティエ反応は第1と第2とがあり、第1は、
CO2+4H2→CH4+2H2O
ですが、メタンを得るために水素を消費することになり、
人間がいて、太陽光があって、燃料電池がある閉鎖系などでは有効でしょうが、
それなら最初から、太陽光発電による電力で水素を生成するサイクルの方が良いでしょう。

#金属水素は、強大な圧力で水素がまるで金属のようになったもので、
 木星や土星の大気の奥底ではそうなっていると予想されていますね。
 「21エモン」で確かに出て来ましたね。

#水素吸蔵は、パラジウムなどの水素吸蔵金属・合金の表面で水素分子が原子となり、
 小さな水素原子がそれらの金属原子の間に収まって水素を吸収するものです。
 金属体積の1000倍もの体積の水素を吸収しますので、
 燃料電池でのひとつの水素貯蔵の方法ですが、重くなるのが欠点です。

そもそも太陽光発電に関して私が疑問を持ったのは、2つのことからです。
ひとつは、
宇宙太陽光発電衛星(SSPS、宇宙で大規模発電を行い、それを地上へ電力移送する
軌道上の巨大ステーション)の報告書を目にする機会があったのですが、
それに、地球へのエネルギー流入による影響の項目があり、「影響なし」と結論付けられていたと
思いますが、数値は失念しましたが、些少な値であったが0ではなかったこと。
いまひとつは、
地球の環境は地表のアルベド(反射率)の僅かな変化が、なし崩し的に一...続きを読む

Qフライパンのお手入れ方法を教えてください!

柳宗理のフライパンを使っているのですが、数回使用したら表面がはがれたようになり、鉄のような臭いがするようになってしまい、その後使用すると焦げ付きやすくなってしまいました。もう使えなくなってしまったのでしょうか?もし、同じものをお持ちの方、また、フライパンのお手入れ方法などに詳しい方がいらっしゃったら教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

現物を知らないので何とも言えませんが、どうも鉄製のようですね。お手入れはどうなさっていますか?

もし洗剤を使って洗っているのでしたら、それは間違いです。せっかく油を含んだ表面が洗剤分でだめになってしまします。水分でさびる事もあります。

鉄製のフライパンは調理後、水洗いだけで十分です。たわしか、同様なもので汚れを落としてやれば、次にも油は少量で使えます。

今、鉄さびのようなモノが出ているとすれば、揚げ物をして下さい。別に鉄は害ではありませんから、気になるのなら、さっと洗って火にかけて水分を飛ばしてください。その後、揚げ物をします。そうする事で、フライパンの表面に油膜ができます。

油分がフライパンの外に固まったら、そこをガスの直火で焼き、こそげ落とせばいいです。そしてまた、同様に揚げ物をして、油分を補給します。

水洗いの後で気になるのであれば、薄く油を塗っておけばいいです。

以上、昔コックだった父がしていた話です。お役に立てれば幸いです。

Qレジ袋の利点欠点

レジ袋を減らそうという運動は、無駄なゴミを減らす為と、レジ袋を燃やすとダイオキシンだとか、有害なガスが出るからそれを減らす為に行われているというのが、多分普通だと思います。
その他に何か欠点というか、害はあるのでしょうか?

私はゴミ袋として使う為に、大きなレジ袋は敢えて断らずにもらいます。
私は逆に、レジ袋が無いとゴミ袋として使えるものが無くなって困ってしまうのですが、そこがレジ袋の利点だと考えてます。
最近は袋に"燃やしても有害ガスが発生しません"と書かれてるものをよく見ますが、一切書いてないものもあります。
書いてないものは、ゴミ袋としても使ったら害を与えるものになるんでしょうか?

ずっと疑問に思っていました。
ネットでも自分なりにですが、調べました。
事実を知らずに、害になることを続けているなら、別の策を考えたいと思っています。
どなたか、回答してくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

車で片道1km(往復2km)の距離を移動すると440gの二酸化炭素(CO2)を排出します。これは
中程度 のレジ袋何枚分を使ったことになるでしょうか。

答えは10枚程度です。(計算の仕方で多少違いますが)

というのは、中程度のレジ袋1枚(約7g)を製造して焼却すると、約44gの二酸化炭素を排出
すからです。
環境問題は、大きく分けて温暖化防止と資源循環の二つがあります。レジ袋の節約は、循環型
社会の構築のための一歩にすぎず、温暖化防止には殆んど役に立ちません。英国などEUは、
2050年までに60~80%の温室効果ガス削減を定めて、社会資本の整備を進めています。
日本では環境政策がばらばらで、大型店舗を郊外に進出させてレジ袋を節約するから
環境に優しいといっても限定的ですので注意が必要です。


人気Q&Aランキング