プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

宜しくお願い致します。
河内晩柑と薬の服用についてお尋ねします。
河内晩柑の生産者が下記のように答えています
”グレープフルーツは、フラボノイドがたくさん含まれていて、高血圧薬の一部とは相性が悪く、同時に服用すると危険と言われています。
河内晩柑は、『和製グレープフルーツ』とも呼ばれていますが、果肉にはフラボノイドがほとんど含まれていないので、高血圧のお薬を服用中の方でも、安心してお召し上がりいただけます。ただし、外の皮にはその成分があるようなので、皮ごとジュースに絞る時には、注意が必要です。”
これは専門的に間違いないでしょうか。

A 回答 (1件)

京都大学病院薬剤部から


絶対に避けていただきたい代表的な柑橘類としてグレープフルーツがあります。そのほかにスウィーティー、ブンタン、ハッサク、甘夏みかんなども摂取をお避けください。
https://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~yakuzai/yomukusu …

河内晩柑はブンタンの血をひいているのでわたしなら避けます。果皮にはグレープフルーツの4倍のフラノクマリンが含まれているとの報告もあります。果皮に含まれているのに果実には含まれていないなんてのはありえません。

別の薬剤師の執筆
https://medipress.jp/pharmacist_columns/207
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
専門家の意見としてとても参考になりました。
どうしても食べなければいけない訳でもなく止めときます、
「君子危うきに近寄らず」ですね

お礼日時:2021/07/01 16:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング