現在パジェロロングに乗っています。購入したのは8年ほど前で当時400万程度で購入しました。現在の走行距離は10万キロほどです。
今この車を売ろうか迷っています。というのも、排ガス公害の問題でこの先どんどん値打ちがなくなっていくのでは?ということからなのです。(今売っても50万ほどにしかならないのですが)しかしながらこの車はめちゃめちゃのお気に入りなのですが・・・・できれば乗りつぶしたいという気持ちですが・・・・
ディーゼル車の排ガス公害によるこれからの動向など詳しい方、ぜひアドバイス下さい。おねがいします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も、平成3年フルチェンジしてすぐのパジェロロング(ディーゼル)を購入して愛着があり、同じ悩みをもっていましたので経験談を少し聞いてください。


昨年都内から、大宮へ引越ししてまだ乗れるかなと思っていたのですが、埼玉県も都と同様な措置を検討するようです・・。首都圏で検討されるとかいう情報も耳にしました。
黒い排気ガスを出して走行するのはいやだし。周りの見る目も変わってきたようだし。税金もあがるのかな?。いずれにしても、ディーゼルエンジンは、近い将来何らかの手当てが必要でしょう。ということで、今年の3月にまだ1年車検が残っているうちにと思い、家のローンで余裕がなかったので、中古(平成7年)のパジェロロング(3500GDI、S-Exceed)に乗り換えました。燃料代(ハイオク+5km/L程度)も高く、税金も高くなりましたが、環境に少しは貢献したつもりですし、パワーと静かさは気に入りました。
ちなみに、ディーゼルパジェロは、どうなったかというと、海外へ輸出されました。この手の車はほとんど輸出だそうです。(地球的には環境改善とはいかないようですね)。
ご質問の主旨からすると、参考にはなりませんが、同様の悩みを個人的には解消したもののコメントでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございました。よっぽどパジェロが好きなんですね。
このご返事を見て、もう少し乗ってみようかなと考えています。
いい車ですもんね!

お礼日時:2001/08/27 22:11

東京都内では都知事が率先してディーゼル車ノー作戦を展開していますが実際には道路車両運送法などの国の法律を改正しないと無理なのでまだまだ先の話です。

まして、既に走行している車には約5から7年ほどの猶予期間を持たせるということなので大丈夫でしょう。乗りつぶしてください。ただ、国の腰が重いので都条例に盛り込むという奥の手を切る可能性もありますので生活において都内を走行するのならば知事会見のニュースは注目しておいてください。しかし、現実には国内トラック協会の反発が大きく、また欧米ではガソリン車より二酸化炭素排出量が少ない理由で逆に見直されはじめているので国内において仮に法案が改正されても緩やかなもの(既に購入した乗用車は廃車するまで免除等)になると考えております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。いけるところまで乗ってみようと思います。

お礼日時:2001/08/27 22:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ