色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

タロットカードを切るときの感覚が日によって違う

私は趣味でタロット占いをしているのですが、
日によってカードがなんとなくベタベタして手にまとわりついてくるように切りにくい時と、
サラサラして滑ってしまい手からこぼれ落ちそうになる時があります。

いつもお風呂上がりの同じ時間帯に占っています。
スキンケアも同じですし、ハンドクリームなどは付けていません。
手汗はかく方ではないし、室温も一定です。

なのに手の中のカードの感覚、触覚が全く違うんです。
気のせいではなく明らかに違います。


これは占う対象(恋愛相手など)の潜在意識が反映されているからでしょうか? 詳しい方、教えてください。

gooドクター

A 回答 (2件)

タロットの場合、カードはただのツールであって占いの本質はあなたのインスピレーションにあります。

それを引き出す儀式の道具としてカードがあるという位置づけです。

ベタベタザラザラというのは私は感じたことがありませんが、なんとなく重い、滑りが悪いなんて日はありますね。多分人によってそのへんの感覚は違うと思うのですが、インスピレーションを引き出す道具であれば、カードが私たちの内面のコンディションを反映することは当然ではないでしょうか?

必ずしも占う対象の潜在意識が反映されているとは限らず(そういう場合ももちろんあると思いますが)、単に自分の内面的コンディション(メンタル的な体調とか)が影響している可能性もあるので、いったん先入観を捨ててから自分を観察したほうが、占いに変な影響を与えずに済むと思いますね。
    • good
    • 2

おそらく自分のコンディション。

感覚がサラサラ、ベタベタな時にどんな答えになるか、結果がわかることを占って見て、統計を出して見るといいと思う。プロ野球の結果など、答えがハッキリわかる奴がいい。それで自分がどれだけ、冴えて要るのかがわかるから、占う手助けになると思う
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング