色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

スマホでネット記事を読むのと、読書をするのって違うんですか?
要点だけまとまってる記事を見とけばそれで済みますよね?

gooドクター

A 回答 (4件)

本(電子書籍含む)を読むことを読書と言うので、記事(ネット記事でも新聞、雑誌でも)を読書とは言わないんじゃないかな。


「要点だけ〜済みますよね?」は、目的による。記事の要点だけ拾いたいのならそれで事足りるが、より深く知りたい、きちんと知識として身につけたいなら、要点だけの記事では足りない。目的に応じて考えるべき。
    • good
    • 2

「本を読む」ことと、「新聞を読む」ことを同一に使われているのなら同じことですが、普通は簡潔に要点だけまとめられた一枚物の記事、画面などを本とは言いません。



絵本以外は何十から何百ページにもわたりませんか?
また漫画雑誌も読書とは言いませんね。
    • good
    • 1

読書は、紙だろうが、電子媒体だろうが、書を読むこと。


今では、本を読むこととなる。
新聞やマンガについては、読書とはいいません。

ネットの記事とかって新聞とかと同じですから、読書とはいいませんね。

新聞とかの一面とかの詳しく記載されているもの以外はほぼ、要点しか記載されていませんけどもね。
    • good
    • 1

読書とは書を読むことだから、対象が電子であろうが紙媒体であろうが、書を読むのであれば読書です



ただ、通常の感覚で言えば、読書というのは小説であったり、論文であったり、詩集であったりを読むのが読書であって、新聞記事を読むような物は読書とは言わないと思います
あれは事実を端的に確認するための物であって、感性を鍛えたり、語彙に影響を与えたりする影響はそんなにないとも言われていますしね

まぁ広義の意味では新聞だって書だろ、だから読書だろっていわれりゃそうかもしれませんが、ただ「読書することで感性を磨こう」みたいなものに、新聞は当てはまらない、ということはありそうです
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング