「ブロック機能」のリニューアルについて

人間の心を完全に理解することは不可能だと思います。

それをやろうとすることを比喩で例えてみてください

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

水に映る月を掬おうとするのと同じくらい…

    • good
    • 0

水を片手でつかもうとする。

冷たいという感情はあるが、手にすることはできない。両手だとつかめる。お互いの努力が必要。
    • good
    • 0

生命状態であれば、既に説かれているが、、、。



参照:【十界】

・地獄界・・・苦しみの境涯
・餓鬼界・・・欲深い境涯、どのような状況でも常に満たされない状態。
・畜生界・・・本能のおもむくままに生きる境涯。⇒以上、三悪道
・修羅界・・・憎しみが強く、争いを好む境涯。⇒以上、四悪種
・人 界・・・一般的な『人間』の境涯。
・天 界・・・喜びの境涯。⇒以上、六道。六道輪廻の六道です。
・声聞界・・・悟りを求める、求道の境涯。
・縁楽界・・・自然現象などから、物事の真理を悟る境涯。⇒声聞、縁楽二つの境涯を併せて『二乗』といいます。
・菩薩界・・・悟りの道を開いて、人々を救おうとする境涯。
・仏 界・・・究極の真理を悟った覚者の境涯。

この十種の境涯が、一つも欠けることなく人(衆生)の生命に具わっている事を『十界具足』と言います。
そして、何かの縁に触れる事によって、瞬間瞬間にその境涯が変化していくのです。
その生命の奥底にある十種の境涯が、意識や言葉、表情や態度や動作にそのまま表れてくるのです。
そしてそうした事が関係して、自身の生活環境や地域社会を形成しているのです。
    • good
    • 0

石を食べようとするのと同じくらい

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング