Linuxを2台のパソコンにインストールしたのですが、1台のLinuxを削除してWindowsで使用したいのですがどうようにすればよいのでしょうか。
DosのFdiskでは、Linuxのパーティションが表示されません。LinuxのFdiskで削除をすればよいのでしょうか。LILOの削除をするには、すべてのパーティションを削除をしないといけないのでしょうか。
いろいろと行っているのですがよく分かりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

[Windows98]の項目にも同じような質問がありましたので、こちらも参考にしてください。



http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=123772

以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
Linuxのインストール用のCDからパーティションを削除をして、CDを抜いて電源を切ってから、Win2000の起動ディスクですべて解決しました。

皆さん有難うございました。

お礼日時:2001/09/02 04:57

削除できる場合とできない場合があるはずです。


Linux EXT2/Linux SWAPパーティションが「DOS基本領域」として確保されている場合は削除できるはずです。
FDISKの[3:削除]の[4:その他]から削除できるはずです。
逆にLinuxのパーティションが「DOS拡張領域」内に作成されている場合は、DOS/Win9xのfdiskでは削除できません。NT/Win2kのセットアッププログラム内のfdiskは削除可能です。

面倒ならお金をだして、パーティションマジックなどのユーティリティを購入するほうが楽でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Linuxを起動していて、Linuxのfdiskで領域の削除ができるのか不思議でした。それができるのですね。有難うございました。

お礼日時:2001/09/02 04:52

Linuxのパーティションは、DOSやWindows95/98のFDISKからは削除できません。



No.1の方の回答にあるように、LinuxのFDISKからLinuxのパーティションを削除
してください。(LinuxはFD起動でOK)

または、Windows NT/2000からも削除できると思いました。(ちょっと自信なし)
    • good
    • 0

おはようございます。



LinuxのFDISKから、パーティションを削除してください。
そのあと、インストールをして、LILO(MBR)は、自動的に上書きされます。パーティションを削除するだけで、過去にできました。

なお、Linuxパーティション作成時に、セクタサイズに変更を加えていたら、いっしょに直してください。(この機能は、標準では使われません)

でわでわ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindowsのFdiskよりLinuxのFdiskは強力?

MBRがウイルスに感染した時、「Fdisk /mbr」というコマンドをするような事を見かけたのですが、どこかの記事で「WindowsのFdiskよりLinuxのFdiskの方が強力…」「(ウイルス)緊急事態の時ほどWindowsのFdiskはあまり役にたたなかったりする?…」っていう内容をどこかで見かけたのですが、MBRをきれいにする(?)にはLinuxのFdiskを使った方が無難なのでしょうか?

何がどう強力なのかも説明頂けるととても助かりますm(__)m

なんかとてもトンチンカンなこといってるのかもしれませんが、よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

こんばんは、milmakeさん。

ウイルス感染によって、MBRのパーティションテーブル
(領域情報が記録されているところ)まで破壊された場合は、
WindowsのFDISKの機能では復旧出来ません。
FDISK /MBRではパーティションテーブルを書き換えないからです。
LinuxをインストールしてMBRを上書きした場合は、
パーティションテーブルも更新されますので回復可能になります。
その他の優位点については勉強不足で分かりません。(^_^;)

パーティションテーブルまで破壊が及んでいない限り、
WindowsのFDISK /MBRコマンドで事足りるはずです。

他のご質問(No.689656)への回答に、
MBR感染型は比較的簡単に駆除可能と書きましたが、
領域が破壊された場合の復旧作業の事まで考えていませんでした。(^_^;)
混乱する様な書き方でごめんなさい。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/howtoboot.html,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=347854

こんばんは、milmakeさん。

ウイルス感染によって、MBRのパーティションテーブル
(領域情報が記録されているところ)まで破壊された場合は、
WindowsのFDISKの機能では復旧出来ません。
FDISK /MBRではパーティションテーブルを書き換えないからです。
LinuxをインストールしてMBRを上書きした場合は、
パーティションテーブルも更新されますので回復可能になります。
その他の優位点については勉強不足で分かりません。(^_^;)

パーティションテーブルまで破壊が及んでいない限り、
WindowsのFDISK ...続きを読む

QFDISK実行時におけるFDISK/MBRの有用性

何時もお世話になっています。
ウイルスなどによりブートセクターが浸食された場合
通常FDISK/MBRを実行すると思いますが、これをしないで
FDISKでパッティンショーを再構築及びフォーマットした場合
FDISK/MBRを別途実行する必要性があるのでしょうか?
深夜で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

駆除の仕方は下記のサイトに詳しいので参照して頂くとして。
http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/basic/1_05_1b.html

ブートセクタが感染したときには、まず、FDISK /MBRではないでしょうか?
パーティションを切り直すとか、そういうこと以前に。
それをやらずにインストール作業を続けた場合、正しくインストールされないとか、感染したままになるとか、色々考えられますが、感染したことはないので何とも言えません。

ただし、下記サイトの情報のように、FDISK /MBRをすることで逆にパーティション情報が失われる物もあるようです。
http://www.jcsa.or.jp/vi-abcd.html

そう考えると、先にFDISK /MBRをしてから、パーティションを切った方が良いと思いますよ。

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/basic/1_05_1b.html

QWindows10で回復パーティションを削除してもよいのでしょうか?

Windows10で回復パーティションを削除してもよいのでしょうか?

先日、ASUS製デスクトップ「P30AD-W10I5WHT」を購入しました。

ディスクの割り当てが以下の画像のように
・100MB EFI システムパーティション
・150GB C:
・500MB 回復パーティション
・780GB 未割り当て領域(D:を未割り当てにしました)
の順で並んでいます。

私としてはもう少しCドライブを拡張したいのですが、
回復パーティションが邪魔で拡張できません。

そこで回復パーティションをバックアップした上で削除しようと考えました。

しかしいろいろ調べていると、下記のサイトで
「windows8では(windows10でも)、WIMブートの仕組みがあるので
回復パーティションを削除できない」
と記述されていました。
http://yurugadge-channel.com/article/143334755.html

そこで私のディスクもWINブート方式なのかと見てみましたが、
下の画像の通り、C: の領域に「WIN」の明記はありません。
(上記サイトでは「WIN」と明記されているものがWINブート方式と
説明されています)


私のディスクでは回復パーティションを削除しても大丈夫なのでしょうか?
(もちろん削除するならバックアップはします)
また、削除可能かどうか調べる方法はあるのでしょうか?

Windows10で回復パーティションを削除してもよいのでしょうか?

先日、ASUS製デスクトップ「P30AD-W10I5WHT」を購入しました。

ディスクの割り当てが以下の画像のように
・100MB EFI システムパーティション
・150GB C:
・500MB 回復パーティション
・780GB 未割り当て領域(D:を未割り当てにしました)
の順で並んでいます。

私としてはもう少しCドライブを拡張したいのですが、
回復パーティションが邪魔で拡張できません。

そこで回復パーティションをバックアップした上で削除しようと考え...続きを読む

Aベストアンサー

質問に対する直接的な回答ではありませんが、
ワタクシは、
AOMEI Partition assistant standard
と言う、フリーソフトを使用し、

・C=約200GB D=約800GB

・C=約400GB D=約600GB

に改変しました。

ワタクシのOSはWin7ですが、Win10でも使用可だと思います。

関連情報の一つとしてーーー。

Qパーティションの振り分けとMS-DOS

カテゴリーが違っていたらすみません。

方法が見つからないようであれば構いませんが
何かしらアドバイスいただければと思い
書かせていただきました。
内容は次の通りです。

・電源立上げ時、ドライブ別にWinとDOSを
 選択できるようにしていましたが
 なぜだか自動的にWinが立ち上がるようになってしまいました
 (自動起動の設定はしておりません)
・PC本体はPC-9821Xa16です
・WinのOSは98SEです
・A:\=初期のWin起動用
 B:\=MS-DOS用(Ver6.0)
 C:\=増設HDD
 D:\=増設HDD
 E:\=増設HDD
 F:\=FDD
 G:\=MO用リムーバル
・立上げ時のドライブ選択はA:\ or B:\でした
・その以前に、B:\(DOS)ドライブを選択しても原因不明で
 PATHが全て「A:\」となってしまっていて
 修復するにも難しく、断念しておりました

以上の内容から、次の質問をさせていただきます

(1)また電源立上げ時のドライブ選択へ戻す事は可能でしょうか?
   方法があれば教えて下さい
(2)戻す事ができたと想定して
   PATHを全てB:\にするだけで、初期の頃のように
   MS-DOSを使うことはできますでしょうか?

よろしくお願いします。

カテゴリーが違っていたらすみません。

方法が見つからないようであれば構いませんが
何かしらアドバイスいただければと思い
書かせていただきました。
内容は次の通りです。

・電源立上げ時、ドライブ別にWinとDOSを
 選択できるようにしていましたが
 なぜだか自動的にWinが立ち上がるようになってしまいました
 (自動起動の設定はしておりません)
・PC本体はPC-9821Xa16です
・WinのOSは98SEです
・A:\=初期のWin起動用
 B:\=MS-DOS用(Ver6.0)
 C:\=増設HDD
 D:\=増設HDD
 E...続きを読む

Aベストアンサー

(1)について
>(自動起動の設定はしておりません)
ということですが念のため、以下の確認をしてください。
・電源on直後からtabキーを押しつづけ、起動メニューを呼び出す
・Win98のインストールドライブに*がついていないか確認。ついている場合はf1キーを押すと消える。


(2)については、Win98の起動ドライブをFAT32フォーマットに変換していませんか?

Qlinuxでのパーティションの切り方

linuxをインストールしているのですが
パーティションの切り方がいまいち解りません。
拡張パーティションの中に
論理パーティションを切る事が出来ると読んだのですが、
GUIでのインストール時に、どうやって切るのでしょうか。
テキストモードでのやり方でもよいので、
解りませんか。
バージョンはturbolinux6.5です。
ハードディスク容量は70GB
windowsとの共存などは考えていません。
解る方がいましたらお願いします。

Aベストアンサー

CDROMまたは、フロッピーから導入を開始して、「パーティションの設定」画面まで表示されたものとして説明します。

画面上には、/dev/hda - HDDのモデル名

「終了」 FDISK(英語) FDISK(日本語) キャンセル

バージョンによりことなるとは思いますがこのようになっています。
初めて、導入をされるのであれば、「終了」で、ディフォルトの導入をお勧めします。DOSの環境と混乱されているとおもいますが、Linuxのパーティションは固有です。

FDISK(英語、日本語共に)コマンドラインから、パーティションサイズ(スワップ領域)も全て、自分で決めなければなりません。コマンドも多くDOSのFDSIKに比べるとはるかに複雑です。「終了」を選択すれば、ハードディスの全体から、最適のスワップ領域、それ以外のパーティションを定めてくれます。70GBのハードディスクですので、'/'パーティションを作成するときにブロックチェックをしますと、官僚までに、時間単位のチェック時間が必要となります。時間節約のために、スワップ領域のみ「不良ブロックチェック」を選択しましょう。

それでも、あえて、FDISKを使用するというのであれば、「FDISK」を選択して、

m:メニューの表示ん
n:Add new partition (Primary Partition)
スワップ領域として、古いバージョンでは、スワップ領域は128Mbでしたが、現在のバージョンでは、その制限ははずされていると思います。更に、
n:ルート用のパーティションを確保(残り全てをPrimary Partitionとしてとってもよい)、あるいは、一部を残して、拡張領域に別パーティションを作成して、ユーザ領域などを置くことも可能です。
l:パーティションにLinux固有の番号を82:Linux Swap 83:Linux Nativ 85:Linux Extendedが表示されます。
t:それぞれのパーティションに番号を付与します。
最後に
p:設定された、情報が正しいかを確認して
w:情報を書き込んでパーティション作業は終了します。

作成を誤ったときは、'd' 削除です。
いずれにしろ、面倒なのと、かなり複雑です。

先はまだ長いです。頑張ってください。

Re:linuxでのパーティションの切り方

ojin

CDROMまたは、フロッピーから導入を開始して、「パーティションの設定」画面まで表示されたものとして説明します。

画面上には、/dev/hda - HDDのモデル名

「終了」 FDISK(英語) FDISK(日本語) キャンセル

バージョンによりことなるとは思いますがこのようになっています。
初めて、導入をされるのであれば、「終了」で、ディフォルトの導入をお勧めします。DOSの環境と混乱されているとおもいますが、Linuxのパーティションは固有です。

FDISK(英語、日本語共に)コマンドラインから、パーティシ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報