『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

昔話で恐縮です。
カンタータ156番のアリオーソ(もしくは、チェンバロ協奏曲第5番第2楽章)ですが、偶然、バッハカンタータCDを買った事で、小学生時代を通じて猛烈に知りたかった曲である事が発覚。確か、今から33年くらい前の日曜洋画劇場(だったか?)のエンディングの曲が女声スキャットカヴァー曲だった様です。

そこで、この女声スキャットによるカヴァーの製品名をどなたかご存知では有りませんか?
ず~っと探してるんでですよ。

もしかすると、スイングルシンガーズではと思い、12年前に一度アルバムを買いましたが、収録は有りませんでした。最近のアルバムにも無い様なのですがどうでしょう?

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

スウィングル・シンガーズであってると思いますよ


ただしタイトルが「チェンバロ協奏曲第5番第2楽章」ではなく
「恋するガリア」です

試聴は参考URLで、7曲目です
スウィングル・シンガーズだけのアルバムがよろしければ↓です
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000024 …

 ※経験者=スウィングル・シンガーズのファンということで・・・

参考URL:http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/co …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました!
本日アマゾンよりCD到着。間違いありません!
この曲です。。
確か淀川長治さんが解説していた映画番組のエンディングで流れていました。しかし。。
灯台元暗しとはこの事ですね。何故か悔しい。。
88年にYAMAHAのCDショップでもしやと買ったCDが
”Bach Hits Back"というタイトルでしたから、収録を期待していたのですが、入っておらず。
よもや原題と違うものだったとはですね~。。残念!
カンタータはヴァルヒャかリヒターのCDで聞いていました。しかし、懐かしさを覚える昔聞いたBGMに、
バッハの曲が多いのにも何か圧倒される思いです。
では。

お礼日時:2005/03/25 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング