私の父(58歳)は、今年一月に病院で頚髄症と診断(MRI、X線等)され、4ヵ月間通院・治療しましたが改善なく、又別の病院では肩関節周囲炎と診断(X線、MRI等)され現在毎日リハビリに3ヶ月間通院中(療法士、物質治療、注射、服用等)です。左肩、左腕の動作は広がり、回復の途上かとも思われますが、完治に向けて今後の治療の留意点、期間等、是非アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いわゆる五十肩は比較的よくみられる肩の慢性運動障害ですが、その症状・治癒までの日数に関しては中々一致しません。


急性期の炎症症状は治まったようですが、もうすでに最初の診断から7ヶ月以上経っていますね。
それ以前にも症状があったのなら、すでにかなりの日数が経っており、その間運動制限があったのですから、当然筋力低下やひどければ筋萎縮があるはずです。
この場合は運動療法で、痛みの無い範囲では積極的に動かす必要があります。
筋萎縮は肩甲骨の周りの筋肉(棘状筋など)に起こる場合が多いのですが、肩を形作っている三角筋にも起こります。その場合は素人目にも肩が小さくなっていることが分かります。
現在がマッサージや可動域訓練のみでしたら、ご家庭でも運動されることをお勧めします。
できれば腕立て伏せをしましょう。出来なければ膝をついても構いません。
コッドマン体操と呼ばれるものは痛みがあるときにはお勧めしませんが、痛みが治まれば良いでしょう。
(コッドマン体操)
机などから少し離れて立ち、痛くないほうの手を机に置きやや前傾姿勢になります。痛いほうの手で水の少し入ったやかん等を持って軽く前後左右に振ります。
この時なるべく手には力を入れません。自然にゆれているように動かします。

コッドマン体操は検索に掛ければヒットするでしょうから、そちらで図なども参考にしてみて下さい。
あとは日常の注意として、冷やさないようにしたり、痛みのある時はアルコールは控える、痛いところまで動かさない、出来ればウォーキングなどの全身運動で血行促進を心がける等を心がけて下さい。
最終的に少し運動制限も残るかもしれませんが、日常生活には影響が無い程度にはなると思います。
慢性期には自宅での運動と養生が重要になりますので、特に運動は頑張って下さい。
長い人は5年、10年という方もいますし、姿勢の不良などで肩の動きが戻らないこともありますので、運動の幅は健側と比べて判断してください。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「肩関節周囲炎」
http://www.orth.or.jp/Hospital/kata/kata.html#10
(肩関節周囲炎)

ご参考まで。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~wellness/wel_home_40 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリル絵の具で銀色の炎を表現したい

アクリルのリキテックスで絵を描いています。

銀色の炎を描きたいと思っているのですが、うまくいきません。

いつものように銀色を表現するとメタリックになってしまいますし、メタリック調を押さえると、銀色ではなく単なるグレイになってしまいます。

パール系の絵の具かメディウムを使うことも考えたのですが、私の力量では「ごまかし」に見えるような気がしてしまいます。

どなたか、お知恵を拝借できないでしょうか?

Aベストアンサー

「銀色」というものは本来メタリックな質感そのものを差すもので、メタリック感を無くすと「銀色」ではなくなってしまうと思います。

ですから、一つの手段としては、「いつものようなメタリックで、炎を表現する」という手。まぁ可能性の一つです。グレーやその他のカラーなんかの通常色で、いつも「メタリック」を表現出来ているのなら、それも出来るはずです。

あるいは、グレーをベースに、光り輝く感じ(まんま炎の光)を出せれば、そのまんま「銀色の炎」ということになりませんか? いかがでしょう。

あるいは、銀色というのは(銀が鏡でも使われるように)周囲の色を強く反映しますから、その炎が周囲のモノの色を鏡のように部分部分反映していれば、より銀色っぽさは出るかもしれませんね。(勿論そんな炎は存在しないのですが、それを表現したいのなら、です。)

Q大学病院と一般病院の通院との違いは?

私の今までの考えの中では 大学病院というと最新技術・医療が行き渡っていてよいというイメージがつよく (一般病院から紹介されて大学病院へということを耳にするから???)自分自身 すぐ大学病院へ行っています。 受診の際の価格もちがうのでしょうか? どういう違いがあるのか? ご存知のかた 教えてください・

Aベストアンサー

大学病院と一般病院の違いは、一言で言えば、やはり、大学病院は「研究の場」であるということです。
医学生や、研修医がそこで修行を積む場所であるということです。
だから、「自分の身体を研究材料として提供して、その代わりに最先端の医療を受ける場」ということではないでしょうか。
最近では、一般病院でも大学病院と同じ規模の施設を持つ病院もあります。そういう病院は大概、研修病院として、研修医が日夜研修に励んでいます。
一般開業医さんの方が、「かかりつけ医」としては機能しやすいと思います。
結論から言えば、比較的軽症の疾患であれば、一般開業医に、そして一般開業医の設備では対応困難であれば、大学病院に、というのが大学病院と一般開業医の違いだと思います。
医療保険請求の面から言っても、大学病院に初診されるときに、一般開業医からの紹介状の有無で初診料が違ってくると思います。
最後に、大学病院と一般開業医の使い分けは、「診察室で、自分のプライバシーが多少侵されるのを承知している」ということにかかっていると思います。
口コミであなたが信用できる開業医さんを見つけられて、もし、必要があれば高度な技術を持つ病院に紹介状を書いてもらうというのが理想ではないでしょうか。

大学病院と一般病院の違いは、一言で言えば、やはり、大学病院は「研究の場」であるということです。
医学生や、研修医がそこで修行を積む場所であるということです。
だから、「自分の身体を研究材料として提供して、その代わりに最先端の医療を受ける場」ということではないでしょうか。
最近では、一般病院でも大学病院と同じ規模の施設を持つ病院もあります。そういう病院は大概、研修病院として、研修医が日夜研修に励んでいます。
一般開業医さんの方が、「かかりつけ医」としては機能しやすいと思いま...続きを読む

Q炎を表現したい

今度、文化祭で劇をします。
登場人物が、炎に巻かれるシーンがあるのですが、何かいい演出方法はあるでしょうか。

炎の効果音に、赤のスポットライト、というのを考えたのですが、観客に上手く伝わるでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえずこれは照明さん音響さんのウデの見せどころ♪でしょう。

炎に巻かれる登場人物は、一人でしょうか?それとも舞台上の全員でしょうか?

一人であれば、「単サス」で役者の真上から一人分のスペースだけを赤く照らすのではいかがでしょ?
SEも同時にならしちゃいましょう。

舞台上の全員であれば、ロアーホリゾントライト、サイドスポット、コロガシ(照明を床置きして役者の顔の下から照らす。舞台センターの前ツラに置く場合もあれば、舞台両端の前ツラに置いて斜めに照らすのも有効です)
等を駆使して、舞台全体を炎に染め上げるかんじにしちゃってはどおでしょ?
このときの色は、全部同じ赤にしてはぺたーっとなって芸がないので、
オレンジや黄色っぽい色等をうまく織り交ぜましょう。舞台奥が濃い赤にするのがよろしいかと。
少しブルーも足すと、赤が引き立つ場合もあります。
SEには、リバーブ(残響)のエフェクトをちょこっと使うとよいです。

ライトの数も限られてるでしょから、どこまで出来るかわかりませんが…。

ご参考まで。

Q歯の治療 [抜髄] 

抜髄をして6日が経ちます。
痛みがなかなか治まらなくて困ってます。

先生に「細菌が増殖してるのでは?」と訪ねると、
「そんなことはない。揮発性の薬を使ってるので、(気体が外に逃げられるよう)
詰め物に穴を開けたが、食事のカスが穴に詰まり、気化したものが
外に出られなくなり、その圧力で痛みが生じる。」と返ってきました。
さらに、
「出血はまだ少し続いているし、膿も少し出ている。」
だそうです。

私の虫歯は大体のものが神経をとってあり、再び歯医者さんに通う
ときは細菌増殖による炎症で通うことが多いです。
多分、今の歯も神経はとってあると思います。

昔、通ってたいくつかの歯医者さんは必ずといっていいほど、抗生物質・消炎剤・鎮痛剤
をくれましたが、今通っている歯医者さんは私が「いただけないのでしょうか?」と
聞かないと出してもらえません。

この類の炎症の場合、消炎剤や抗生物質を飲み、痛みを抑えてから
治療をするものだと思ってたので、今の先生の方針は大丈夫なのかと心配です。

先生いわく、「薬(内服薬)はあまり使わない方がよい」
だそうですが、
「痛みがなかなか治まらないので、消炎剤を服用するとかの方法はどうなのか」
と訪ねると、
「では、お出ししましょう」となりました。
私は先生の方針に間違いはないとご自身が思ってらっしゃるのなら
それを信じるしかないのですが、薬の服用があまりよくないと
おっしゃってた後に、素人の申し出で、わりと簡単に(?)OKの返事をされたので、
少し戸惑っており、こういっては失礼なんですが、まだ若い先生なんで不安です。

先生がいいたいのは、抜髄をしたとき、薬を服用するということは、
即効性というメリットはあるけど、デメリットもあるということなのでしょうか?

あまり、聞きすぎるとうるさいかもと思うとそこまで聞けませんでした。

ご意見をよろしくお願いします。

抜髄をして6日が経ちます。
痛みがなかなか治まらなくて困ってます。

先生に「細菌が増殖してるのでは?」と訪ねると、
「そんなことはない。揮発性の薬を使ってるので、(気体が外に逃げられるよう)
詰め物に穴を開けたが、食事のカスが穴に詰まり、気化したものが
外に出られなくなり、その圧力で痛みが生じる。」と返ってきました。
さらに、
「出血はまだ少し続いているし、膿も少し出ている。」
だそうです。

私の虫歯は大体のものが神経をとってあり、再び歯医者さんに通う
ときは細菌増殖に...続きを読む

Aベストアンサー

今晩和。

まず、抜髄の髄というのは歯の神経の事です。
ですから、神経は取った状態ですね。
その歯科医の発言から考えるに、現在の状況は「細菌によって駄目になった神経を抜き、周囲の感染組織を取り除きつつ炎症が収まるのを待っている」状況だと思われます。
その場合、歯科医ができるのは、『感染組織を排除』し、『薬を取り替える』事だけです。
後は患者本人の治癒能力に頼るしかありません。
この薬が唯一、患部の治癒に関わってる薬品です。
つまり、抜髄の治療で即効性のある薬という物はないのです。

Sumire21さんが要求されたのは、#1の方がおっしゃる通り、「治療」には直接関わりのない、痛みを排除する為のお薬ですよね?
乱暴な事を言ってしまえば、市販薬の痛み止めでも代用できる訳です。
歯の痛みは神経に直接ダメージが伝わるので、我慢できない為、歯科医が出すのは胃を荒らしてしまうくらい強い薬になります。
胃薬も一緒に渡されませんでしたか?
この強い薬に慣れてしまうと、麻酔が効かなくなってしまう事もあるのです。
ですから内用薬はあまり使わない方が良い、という発言だったのでしょうが、患者さんが「痛い」と言えば、当然薬を出すよう指示します。
つまりは

むやみやたらに薬を出す訳にはいかないが、求められたら断る事はできない

訳です。
ただ、どうしても治療内容に納得がいかないのであれば、思い切って歯科医を代えるのもアリだというのも確かですよ。

それでは参考になれば幸いです。
治療頑張って下さいね。

今晩和。

まず、抜髄の髄というのは歯の神経の事です。
ですから、神経は取った状態ですね。
その歯科医の発言から考えるに、現在の状況は「細菌によって駄目になった神経を抜き、周囲の感染組織を取り除きつつ炎症が収まるのを待っている」状況だと思われます。
その場合、歯科医ができるのは、『感染組織を排除』し、『薬を取り替える』事だけです。
後は患者本人の治癒能力に頼るしかありません。
この薬が唯一、患部の治癒に関わってる薬品です。
つまり、抜髄の治療で即効性のある薬という物はない...続きを読む

Q脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)の洗顔石鹸について

脂漏性皮膚炎用の洗顔剤を探してるんですが、そもそも脂漏性皮膚炎の肌っていうのはどういうのになるんでしょう。
乾燥肌、敏感肌、というような表現をよく聞くのですが、脂漏性皮膚炎の場合は、

・脂ぎってるから、「乾燥肌」ではなく「オイリー肌」
・すぐに炎症をおこすので「敏感肌」

という感じで考えていいでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

脂漏性皮膚炎はカビの一種です。
簡単に言うと油分の多い肌にカビが繁殖した状態です。

脂性肌の人がなりやすいようです。

油分を控えること、ファンデはなるべくしないようにする方がいいようです。

お医者様に相談するのが得策だと思いますが、界面活性剤の入っていない石鹸が
いいと思います。

私もなってしまってクリームをつけたら悪化しました。お医者様曰く、菌に栄養を与えているような
ものなのでやめなさいと言われましたw

お大事になさってくださいね。


http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/life/96

http://www.acseine.co.jp/shop/g/g4900421048055/

Q【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えて

【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えてください。

Aベストアンサー

市立病院以上ならどこでも。

個人的にやった経験から、あまりお勧めできません。
僕が誤字するのもその影響ですし・・・

Q虫垂炎破裂後の処置について質問があります

友人が虫垂炎破裂により入院しています。医者は炎症が起きているので手術はできないと言い(腹膜炎のようなものと あいまいな表現) 抗生剤の点滴と痛み止めの点滴による治療を行っております。症状は度重なる腹痛が起きており お腹がはって息がしずらい状況です。(おそらく腹水によるものではないかと・・・?)また 状況からみて 腹膜炎を発症していると思うのですが、いろいろ調べてみると虫垂炎破裂にせよ腹膜炎にせよ 早急な手術が必要的なことが書いてあるのですが このまま医者の言うとうり炎症が治まるのを待ってていいのか不安でたまりません。病院は大学病院で大きなとこらしいので しっかりと治療していただけるものと思っていますが先ほども書いたように抗生剤で様子をみているだけで治るとは思えません。なにかアドバイスがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

炎症が起きているから手術ができないと言われているのですよね?
ならば抗生剤を用いて炎症を抑えないと手術は不可能です。

>抗生剤で様子をみているだけで治るとは思えません
腸に穴が空いている状態なので手術は必要です。
しかし今手術ができる状態ではないということなのではありませんか?

医師の言うことを信用できなければ転院するだけです。
しかし、大学病院より上の治療ができる病院はありません。

Q通院最終日に治療費追加請求されました。

先月初旬から今日まで通院していました。
右足が突然化膿したので整形外科で手術をしてもらい、
術後一週間朝夕の点滴、その後は消毒のみでおよそ一ヶ月近く通い、
今日が最後の通院となりました。が・・・
会計時に「先月分の請求でこちら(病院側)の計算ミスがあったので、追加で請求させてくれ」と言われ、
金額を聞くと3万円近くの請求でした。
手術をした日から数えて6日間分との事(その間は手術と点滴)。
こういう事は良くある事なのでしょうか?
追加請求は初めての事で、尚且つ3万円は自分にとって大きな額です。
一ヶ月近くも過ぎてから突然言われても納得がいきません。
勿論病院にもわかるように細かい説明を要求するつもりですが、
こちらで少しでも何かわかればと思い、
質問させて頂きました。

追加請求を言われた時点で確認すれば良かったのですが、
情けない事に突然の事で頭が真っ白になってしまって・・・
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私は医療機関からの
追加請求は受けたことがないので
よくあることなのかどうか
判断がつかないのですが
万が一、
今後の医療機関の対応に
納得がいかなかった場合
下記の記事が
何かのご参考になるかもしれません。
(もうご存知だったらすみません)

お身体、どうぞ大切になさってください。
この問題が早く解決するといいですね。

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050305-00000105-mai-soci

Q頻繁に膀胱炎に・・・隠れている病気?

20代の女子です。
先日、腎盂腎炎にかかりましたが、完治しました。
しかし、1ヶ月も経たないうちにまた膀胱炎になってしまいました。
(今回は早めに病院に行き、今は薬を飲んでいます。)
これまで膀胱炎にかかったことはなかったのですが、立て続けにかかり不安になっています。
最近の生活で変わったことといえば、性行為をするようになったことです。
露骨な表現で申し訳ありませんが・・・
2ヶ月ほど前に初めての経験を彼として(するようになって)
その後、約1ヵ月後に腎盂腎炎にかかり、完治後2週間ほどでまた膀胱炎です。
腎盂腎炎になってからは清潔にするように特に気をつけていたつもりなのですが。
何かの病気(性病?)など隠れていないか心配です。
経験者の方などいらしたら、回答お願いします!

Aベストアンサー

はじめまして!私と同じ表情ですね。性行為するようになったら、膀胱炎に、二回もなりました。相手に病気持ってるかもしれませんので、一緒に病院に行った方がいいかもしれませんね

Q子供の怪我で病院に通院し、保険の請求の為に診断書をもらいに病院に行った

子供の怪我で病院に通院し、保険の請求の為に診断書をもらいに病院に行ったのですが、出来上がるのに1ヵ月かかると言われ、かかった科が脳外科と形成外科なので診断書は2枚になるので代金も2枚分かかるとも言われました。
鼻の骨折で脳外科に2回、形成外科に1回通院しただけで、しかも試合先での怪我だったので、自宅から離れた病院でもあるので行くのにも時間がかかるんですよ。それなのに診断書をもらいに仕事を休んでまた行かなくちゃいけないなんてどうしても納得できません。郵送も出来ないと言われてしまいました。
これは当たり前の事なのでしょうか?

Aベストアンサー

全ての受診を保険対象としたいのなら、2枚は当然です。質問者が2回分だけでいいと考えれば脳外科分だけ1枚でいいですが、3回の受診を全て保険対象にしたいのなら2枚は当然です。2枚が嫌で一枚だけ支払いたいなら脳外科受診分だけを請求されればいいかと思います。
診断書は基本的に私文書に相当するので、郵送するなら書留にする必要があります。そのために郵送料を支払っていただく必要がありますが、一般的に病院事務にとって書留をだすのは日常的な事務ではないので手数料も支払っていただく必要があります。そして書留で送っていいという確認書にサインが必要となります。
診断書はよくトラブルの許になるので、上記のような手続きにせず手渡しを原則としている医療機関は多いかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報