管理組合の組合長(理事長)の選任は通常あるルールに基づいて決められますが、
来年の理事長長の選任はある人(T)が「Yさんあんたやりなさいよ」の
つるの1声で決まってしまいました。承認もとりません。ここの管理組合はTの独裁で 誰も逆らう事も出来ないどころか、反感を持つ者は出ていってしまい残ってる者はTの取り巻しか居ません。
次回の総会で問題を追求したいのですが賛同してくれる者は居ないと思います。
理事会も数の論理で決まります。正論も通りません。
何か良い知恵 もしくは相談に乗ってくれる機関などありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も分譲マンションに住んでいて同じような理事の独裁に困っています。

自分なりにいろいろと調べてみたのですが、一問一答の形でメールで無料で相談に乗ってくれる所がありますので。方法など相談されてはどうでしょうか。
http://www/fuji-jutaku.co.jp/fass/bunjo_03.htm
あといろいろ考えた結果、知識で打ち負かすしかないと思い、マンション管理士の資格を取ろうと思いました。
http://www.kanrikyo.or.jp
参考になればよいのですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。私と同じ悩みを持っている人がいるだけで気持ちが楽になります。
孤立は まぬがれませんが当たって砕けろで責任追及をしてみます。

お礼日時:2001/09/03 21:35

1番の回答者の通り、マンション管理士なる国家資格が創設され、今年の12月に試験があるようです。

受験資格は特に無いハズ。国会などの委員会の質疑では、管理組合役員経験者等に活躍して欲しいとする趣旨もあったように覚えています。これをチョーダイしたら、何てったって「専門家」。サムライです。質問者自身が相談される側に立つのです、そう、あなたのマンションで…。

これは国土交通省「マンション管理士になるには」
http://www.mlit.go.jp/kokkasiken/mansion_.html

参考URLはマンション管理適正化推進センター「マンション管理士試験案内」

参考URL:http://www.mankan.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
孤立は まぬがれませんが当たって砕けろで責任追及をしてみます。

お礼日時:2001/09/03 21:39

URLを間違えて入力したので下に補足しておきます。


ごめんなさい。

参考URL:http://www.fuji-jutaku.co.jp/fass/bunjo_03.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンション管理士という資格について

戸建やアパートの賃貸住宅や分譲マンションのオーナーとして起業しようと考えていますが、マンション管理士や管理業務主任者という資格は実際どれほど役に立つものでしょうか?。
実際取得していた方がいいのか、知識としては持っておいたほうがいいのか、はたまたほとんど無意味なのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

知識としては持っておいたほうがいい程度でしょう。
管理業務主任者は管理会社に勤務する上で必要になる資格ですので、貴方の場合実務的に役立つ物では無いでしょう。
マンション管理士は名称独占資格ですが分譲マンションを賃貸する上での知識として取得を目指す事は宜しいかと思います。
何れもほぼ同じ分野で出題されますので知識的な差はあまり無いでしょう。
既にお持ちかも知れませんが、宅建の知識は必須と思います。

Q理事長が招集していない理事会が開催され、理事長が欠席した理事会で、理事

理事長が招集していない理事会が開催され、理事長が欠席した理事会で、理事長を解任できるか?
理事引継会議で互選で理事長を選出し、総会に諮らずに理事長を決定して来ました。(管理規約の規定)
だが、理事会に欠席した理事長を欠席裁判し解任した場合、総会に諮るのが手順ではなかろうか?
理事たちは協議事項について、資料作成、宿題、事前検討等、全く、手足を動かさない。
夜間理事会ですから、遅刻・早く自宅に戻って家事・家計・炊事洗濯と言う主婦と個人自営業の昼夜なき全国股旅の男性達、理事長一人が、リタイヤーした日中就労型。この様な輪番制・理事会ですから形骸化・瓦解した理事会です。
理事長一人が理事会資料を作成する状態。自分たちで資料・議事録を作れと離席。
一方、代理監事は75歳の後期高齢組。つまみ食いの主宰者である客観的証拠を発見してしまった。
再度禁止を勧告した経緯が過去にある。私理事長が発言すると、激情・錯乱・狂乱状態に陥り、議事進行妨害が6回も連続する。つまみ食いの制度を作った元理事長が、全国股旅理事として同席する理事会である。
連座する2名と頭領が糸を後ろで操る。
不都合を隠すマンション管理会社と連座する管理組合の運営実態が浮上し、それで、総合監査理事会に切り替える事を私は提示した。
結果、2名が理事会を招集し、理事長欠席裁判を履行。
この場合、総会を招集し、そこで理事長解任を諮るのが本来の姿ではないでしょうか?
不正を正す、綱紀粛正も、過去の経緯も、この実態も、皆で大過なく隠して任期に至れば放任されると言う
理事達と代理監事の蛮行に、果て、突破する方法はありませんか?

理事長が招集していない理事会が開催され、理事長が欠席した理事会で、理事長を解任できるか?
理事引継会議で互選で理事長を選出し、総会に諮らずに理事長を決定して来ました。(管理規約の規定)
だが、理事会に欠席した理事長を欠席裁判し解任した場合、総会に諮るのが手順ではなかろうか?
理事たちは協議事項について、資料作成、宿題、事前検討等、全く、手足を動かさない。
夜間理事会ですから、遅刻・早く自宅に戻って家事・家計・炊事洗濯と言う主婦と個人自営業の昼夜なき全国股旅の男性達、理事長一人...続きを読む

Aベストアンサー

互選で理事長を選出した場合、理事長が欠席した理事会でも理事長を解任できます。
但し、ただの理事になるだけで理事を解任するまでの権限は無いでしょう。
理事長(理事)から一般の組合員にするには段階的に総会の決議が必要と考えます。

Qマンション管理士の資格を取りたいのですが

『マンション管理士』の資格を取りたいのですが、

 1、取得の難易度 

 2、どのような勉強方法がいいのか 

 3、取得できた場合、それで生計を維持することが出来るのか、等その  他どんなことでも結構ですが教えていただけませんか。

なお私の履歴を簡単に述べますと

 1、現在59歳 
 2、大学[慶應大学]の法学部卒
 3、中小企業[製造業]の役員を10年ほど務め、会社倒産のため土   木会社で監督になり現在に至っております。
 4、受験勉強は比較的自信がありますが、就業中のため時間は限られ   ています。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おつかれ様です。
学部は違いますが、大学の後輩として誠に僭越ながら投稿させて頂きます。
※宅地建物取引主任者ですが、マン管は受験1回で断念しました(w)

1.弁護士>公認会計士>不動産鑑定士・税理士>>>>>宅地建物取引主任者>マンション管理士>管理業務主任者
というイメージじゃないでしょうか。

2.お仕事をされていても充分とれる資格だと思います。
今からだと基礎からキッチリやる勉強法もありますが、マン管は”いかに少ない勉強時間で1回で合格するか”という資格だと思います。
過去問中心の勉強がいいのではないでしょうか。

3.資格の難易度からもおわかりと思いますが、独立して生計をたてるのは難しいと思います。
生計をたてている方たちは、管理会社出身等の実務経験・知識が豊富な方々だと思います。

以上ご参考になれば幸いです。

Qマンション管理組合理事会 理事長からの恫喝?

今回、マンション管理組合理事会就任早々の出来事です。
一理事の私に、理事長から電子メールで、
「(前回議事決定内容とは異なるが、理事長案として)A案を出したい。そしてそれを今実行しつつある。
これに反対するならば(理事長が考えた)別案Bをあなたが実施しなさい。
B案にも反対するならば、
私は理事長を辞したいと思います。あなたとはやっていられない。」

という意見メールを頂きました。
個人的に代案は持っていますが、A案もB案も到底承伏しかねるものですし、メールや直接の話し合いの場に持ち込む以前に反論の余地を与えられないことが信じられません。

理事会で私を含む理事全員を解任させて、メンバーを一掃してもっと意見交換ができるメンバーに譲りたいという気持ちになってきていますが、
解決に向けての法解釈を加えたアドバイスや経験談などをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

管理組合のルールは規約に書いてあります。

たぶん、
理事の選出は総会議事でしょうから、理事長に理事の解任権限はありません。
理事長職も理事職も途中辞任の規定は書いていないと思いますが、無償
であっても委任されている以上、職務に責任があります。勝手に放り
投げるのは職務懈怠の謗りを免れません。

理事長職は理事互選でしょうから、理事会で決議すれば改選は可能だと
思います。

ですから、
>理事会で私を含む理事全員を解任させて、メンバーを一掃してもっと意見交換ができるメンバーに譲りたいという気持ちになってきていますが、
というあなたの考えは組合規約には沿っていないと思います。

それから、問題の中身はよくわかりませんが、最終的には多数決が規定
されていると思います。意見が割れているのであれば、案を出し合って
採決するのが民主主義の定法だと思いますので、是非そうしてください。

Qマンション管理士・管理業務主任者の資格について

マンション管理士・管理業務主任者の資格について教えて下さい。
私は42歳(♀)です。今は普通の事務をしておりますが、会社も不景気でこの先不安です。
子供も大きくなり、少し時間的にも余裕ができたので、何か勉強をと思い、どうせするなら、資格取得もでき、将来の為になるものを・・・と考えておりました。

いろいろ調べた結果、興味がもてるもの、実用性、将来性がありそうなもの、としてなんとなくですがこの資格がうかびました・・が、実際、関連した仕事の経験もなく、わからないことだらけです。
ネットで調べたりしましたが、殆ど、資格取得の方法や、取っておいて損はない!というような、スクールの宣伝が多く、実際取ったあとの事がよくわかりません。(私の調べ方が悪いのかも知れませんが・・・)
実際この年齢で資格取得後、就職にはどうなんでしょうか?
関連会社へのコネなどは今のところまったくありません。あと報酬?お給料などは、どの位なのでしょうか?
実際、この資格で働いている方、または働いてる方をご存知の方・・・など知っている事を教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

マンション管理士・管理業務主任者の資格について教えて下さい。
私は42歳(♀)です。今は普通の事務をしておりますが、会社も不景気でこの先不安です。
子供も大きくなり、少し時間的にも余裕ができたので、何か勉強をと思い、どうせするなら、資格取得もでき、将来の為になるものを・・・と考えておりました。

いろいろ調べた結果、興味がもてるもの、実用性、将来性がありそうなもの、としてなんとなくですがこの資格がうかびました・・が、実際、関連した仕事の経験もなく、わからないことだらけです。...続きを読む

Aベストアンサー

管理業務主任者は、分譲マンションの管理会社に就職されるなら、それなりに有効な資格です。

でも、この仕事はあまりおすすめはしません。土日はないし、いつ何時居住者からのクレームが飛んでくるかわからない、かなりハードな仕事です。また、募集も通常は35歳まで、と言う会社がほとんどです。40歳超える場合は、経験者ですね。(転職サイトで「マンション管理」で検索してみて下さい。)入社の際には、持ってれば多少有利程度で、持っていなくても入社後に取得するのがほとんどです。

従って、わずか3割の合格率という難関をくぐり抜けても、まず就職はできないと思われます。確かに必要な資格ではありますが、たいていの管理会社は必要数は既に満たしています。資格を持っているから、と言って、簡単に入社させてくれるような資格ではありません。

ついでに言うと、給料もかなり安いです。

また、マンション管理士も、鳴り物入りで創設された資格の割に、世間での認知度は低いです。とてもこれで食べていける資格ではありません。まして、試験に合格したとしても、実務経験が無ければコンサルなんて絶対に不可能です。

どちらの資格も、教養として取るので有ればともかく、経済的な意味は無いんじゃないかと思いますが。

否定的なご意見で申し訳ありません。
これは聞いた話ですが、就職に有利、と言うので有れば、日商簿記2級あたりが良いらしいですよ。

管理業務主任者は、分譲マンションの管理会社に就職されるなら、それなりに有効な資格です。

でも、この仕事はあまりおすすめはしません。土日はないし、いつ何時居住者からのクレームが飛んでくるかわからない、かなりハードな仕事です。また、募集も通常は35歳まで、と言う会社がほとんどです。40歳超える場合は、経験者ですね。(転職サイトで「マンション管理」で検索してみて下さい。)入社の際には、持ってれば多少有利程度で、持っていなくても入社後に取得するのがほとんどです。

従って、わず...続きを読む

Qマンション理事会の理事選任について

私どもの管理組合は標準管理規約の内容に準じた管理規約で運営されています。

理事会の今期任期が終了するのに伴い、理事を退任する人と再任で来季も理事でいる人がそれぞれおります。

今度の定期総会で新理事会の承認をとる予定なのですが、最近の理事会で新理事に応募した方の選任の理事会が開かれたのですが、ある方が理事就任を拒絶されました。

理由は現理事の中に新理事応募の方が個人的に嫌っていて反対されたようです。

区分所有者は管理組合に強制的に入ることを義務付けられているので組合員は誰でも理事会理事に就任できる権利があるものと思ってましたが、現理事会が選任希望の方を拒絶する権利はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>組合員は誰でも理事会理事に就任できる権利があるものと思ってましたが

 その通りです。

>現理事会が選任希望の方を拒絶する権利はあるのでしょうか。

 一般的に考えると、ありませんね。
管理規約でそのようなシステムに定められているのなら「あり」ということも言えるのでしょうが、もし、管理規約に定められていたとしても、平等・公平の原則に反しているのですから、その管理規約そのものに疑問が残りますね。

 40年前にマンションを購入し、区分所有法を勉強して管理組合規約を一から作成し、その後、4回にわたって新築マンションに買い替えましたが、このようなことは初めて聞きました。

Qマンション管理士と管理業務主任の資格について

 標記のふたつの資格があるようですが、難易度のちがいなどがわかれば教えてください

Aベストアンサー

マンション管理士は管理を委託する側、管理業務主任者は管理を請け負う側の資格です。
マンション管理士は独占業務ではなく、資格を持たないものは名称の使用制限があるにすぎませんが、管理業務主任者はマンション管理業者には必ず必要な資格です。

Qマンション管理組合理事の選任について

24年度マンションの管理組合の理事をしました。
3月31日で任期終了のため新理事のお願いに各戸まわりました。

当マンションは輪番制となっているのですがその際、本来当番の方が委任状を書き別のマンション内の方を代理にたてました。

代理人は理事長に立候補し新理事たちの承認を得たのですが。

その人は22年度に理事を経験していてその時から23年度理事長の相談役にもなったりしており、工事関係などでお金の流れが不明瞭なことなども見つかった人です。

本来なら委任状を受け取るべきではなかったのでしょうが、現理事長が高齢であったりその方とお友達だからか私たち他の理事に相談することなく簡単に受け入れてしまいました。
もちろん、現理事長もその方が不明瞭なことはよくご存知なのですが。

案の定現理事会にも首を突っ込んできて仕切ろうとしています。

前総会の時、その方はかなり乱暴な脅しのような言葉で総会を大荒れにし、その事は総会出席者はみんなよく知っているとは思います。

前207戸で自主管理、築40年なので住人はほとんどの人が高齢です。
管理規約もかなりふるく理事は輪番制としか明記しておらず今回のようなことは初めてなのですが、この新理事長を断ることはできるのでしょうか?

他の理事達は自分たちが承認したと思われたら今度の総会がまた大荒れになると恐れています。

マンション管理会社にひそかに見積もり依頼をしている最中で相談してみたところ規約に書かれてなかったらどうしようもないから暴走しないよう目を光らせるしかないと言われました。

何か良い方法はないでしょうか

長々と申し訳ございませんがよろしくお願いいたします

24年度マンションの管理組合の理事をしました。
3月31日で任期終了のため新理事のお願いに各戸まわりました。

当マンションは輪番制となっているのですがその際、本来当番の方が委任状を書き別のマンション内の方を代理にたてました。

代理人は理事長に立候補し新理事たちの承認を得たのですが。

その人は22年度に理事を経験していてその時から23年度理事長の相談役にもなったりしており、工事関係などでお金の流れが不明瞭なことなども見つかった人です。

本来なら委任状を受け取るべきで...続きを読む

Aベストアンサー

管理規約等の詳細が不明ですが 一般的に理事会の役員については・・・・・
   
標準管理規約では 理事会で総会のように書面や代理人による出席 議決権の行使に関する規定がありません。
   理事会では委任状によって代理人を立てることは出来ません=規約に別途規定がある場合は別解釈可=
   又理事長の資格を全面的に他人に委任することは問題が多いです
   役員の方々が理事長として承認したのは 本来理事長の人物です  代理理事長ではありません

非常に不安定な状態と想像できます   

代理理事に役員資格・理事会出席ができるかどうか疑問があると感じますが 詳細不明で文書だけで簡単に判断できる事項ではないです

       

Qマンション管理士、管理業務主任者

マンション管理士、マンション管理士の説明を読んだのですが、違いがよく分かり
ません。

管理業務主任者のほうが業務上必要とされる場合があり、
マンション管理士のほうは、コンサルタント的な仕事に
向いているようですが。

2つの資格の共通点や上下関係などあるのでしょうか?

管理業務主任者の資格には、マンション管理士の
業務範囲が含まれるとか?

Aベストアンサー

管理業務主任者
 管理業者の事務所ごとに設置が義務付けられています
 マンション管理のマメジメント業務を担う
マンション管理士
 管理組合や区分所有者の相談に応じて助言や支援を行なう

管理業務主任者の試験でマンション管理士の合格者は試験の一部が免除されます、また逆もあります(試験内容が一部同じ為)

マンションの構造、付帯設備に関することから、マンション管理・実務まで(マンション管理士)
マンション管理から管理事務(委託契約、出納、修繕企画、調整)一般まで(管理業務主任者)
で一部重複しています

Qマンション管理組合 理事長について

このたび、念願のマンションを購入・新居へ移ることになった
のですが・・・。
管理会社の抽選により、副理事長に選出をされてしまいました。
宝くじにも当たった事がないのに・・・。

初めてのマンションライフ、しかも新築で勝手も解らず、大変、
戸惑っています。
正直、初年度なので断るコトはできないのか・・・。
一体、何をすればいいのか・・。
まさか、何年もやらなくてはいけないのか・・・。
などと、悩んでいます。
諸先輩方のアドバイスを頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

マンション管理の本を1冊読んでください。アマゾンで購入すれば手っ取り早いです。マンション管理については、いろいろなNPOが講習会をやっておりますので、そういうのに参加するのも手です。
1年で全員交代は、管理方針の継続性がなくなる。また、初心者だけで理事会をまわすということになり、理事会がうまく動けません。1年か2年交代で半数改選がよいと思います。何年で交代かは、理事会で提案して総会を通してください。
断る必要はないです。いずれやるのですから。一緒です。
何をしたらよいかわからないから楽って、そういうだらけた活動なら理事会などないほうがよいです。楽をしないほうがよいと思います。管理会社に管理のペースを握られたら後で大変です。
管理会社はアドバイスを求める相手ではあります。しかし、管理自体の基本方針を検討するのは理事会で、総会で方針を決定します。方針に従って、理事会は日々の管理を、管理会社にやらせているだけです。
マンションの竣工時直後は、問題点だらけです。時々、マンションを歩き回ってください。問題点が見つかります。日々の問題点を拾い上げて、その解決策を管理会社と一緒に話し合って決めていけばよいのです。管理会社に理事会の司会をやらせてはだめです。理事(長)がやってください。議事録も可能であれば理事が作ってください。あくまで、管理の主導は理事会(管理組合)です。

マンション管理の本を1冊読んでください。アマゾンで購入すれば手っ取り早いです。マンション管理については、いろいろなNPOが講習会をやっておりますので、そういうのに参加するのも手です。
1年で全員交代は、管理方針の継続性がなくなる。また、初心者だけで理事会をまわすということになり、理事会がうまく動けません。1年か2年交代で半数改選がよいと思います。何年で交代かは、理事会で提案して総会を通してください。
断る必要はないです。いずれやるのですから。一緒です。
何をしたらよいかわ...続きを読む


人気Q&Aランキング