プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

今ってコロナ対策で、お金のやり取りは大体トレーに置いて、直接手渡しをしないようにしてますよね。
でもポイントカードとかレシートは手渡ししてくる店員さんも多い気がするのですが、お金と、カード、レシートはそんなに何か違うのですか?
そもそも手渡し避けるのって、そんなに意味あるんですか?

質問者からの補足コメント

  • どういう経緯できたものとはいえ、それを手渡しにするかしないかでは別に替わらないですよね。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/03/17 11:21
教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

小銭の受け渡しは肌が触れる可能性があります。


というか触れてしまいます。
手が触れないように上からチャランとお金を落とす渡し方に怒る人もいます。
丁寧に渡そうとするとどうしても触れてしまいます。

レシートやカードは手が触れる可能性が低いです。

小銭とカードの違いは「手が触れるかどうか」にあると思います。
    • good
    • 0

金銭は、お客さんが持ってたもの



レシートはレジの機械から出たもの
この回答への補足あり
    • good
    • 0

実質的な効果は何もない。

気分を出しているだけでも営業的な意味はあるというだけです。
    • good
    • 0

結局触ってるもんね

    • good
    • 0

金属やプラスチックはウイルスが付きやすいという意見もあるけど、本当のところは誰も分かりません。

それに今どきはアルコール消毒も行き渡っているし。

「当店はここまで気を配っています」というパフォーマンスもあるでしょうね。
    • good
    • 0

私の感想ですが、手が直接触れないようにしているのですが、あまり意味は無いと思います。

その後手を消毒して店から出ればいいわけですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング