アラビアンナイトを読みたいのですがどの本を読めばよいのかわかりません。

最初はどの本を読むとよいでしょうか?はじめに有名な話だけでも読みたいと思っています。今私は17歳です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「アラビアンナイト」は日本では「千夜一夜物語」としても、ちくま文庫や岩波文庫などいろんな出版社から出版されています。

大きな本屋さんや図書館に行けば全巻そろっているところがあると思います。

女性不信のシャリヤール(シャーリヤル)王に対し、王妃のシェラザード(シャーラザット)が千夜に渡って、自分の命をかけて王に物語を聞かせます。

内容も冒険、コメディー、恋愛、人情話等多岐に渡り、ロマンあふれる楽しい、ちょっぴりお色気のある物語なので、是非第一夜から読んでほしいと思います。

参考URLの巻からだと
巻5の1の「船乗りシンドバッドと軽子のシンドバッドの冒険」
巻9の2の「アリ・ババと四十人の盗賊」、「アラジン、または不思議なランプ」
が有名ですね。

個人的には「紺屋のアブ・キルと床屋のアブ・シル」なんかも好きな話なのですが・・・。

第何夜からと紹介できれば良かったのですが、細かいところまでは忘れてしまいました。すいません。

参考URL:http://books.bitway.ne.jp/shop/mt-detail_B/trid- …
    • good
    • 1

 『アラビアン・ナイト』(『千一夜物語』あるいは『千夜一夜物語』)は、日本語でもいくつか翻訳が刊行されています。


 フランス語訳のマルドリュス版からの重訳である岩波文庫の『完訳 千一夜物語』、英語のバートン版からの重訳である角川文庫の『千夜一夜物語』およびちくま文庫の『千夜一夜物語』、そしてアラビア語の原典からの翻訳である東洋文庫(平凡社)の『アラビアン・ナイト』が、近年刊行の手頃で代表的な翻訳です。
 おもしろさ、読みやすさの点では、岩波文庫の『完訳 千一夜物語』(全13冊)をすすめます。
 絵本にも多くのアラビアン・ナイトがあります。また児童向けに、たとえば、岩波少年文庫の『アラビアン・ナイト』、講談社青い鳥文庫の『新編アラビアンナイト』、福音館古典童話シリーズの『アラビアン・ナイト』などがあり、これらも読みやすいでしょう。
 ただ、17歳の方が読まれるのならば、やはり一番のおすすめは、岩波文庫『完訳 千一夜物語』(豊島与志雄・渡辺一夫・佐藤正彰・岡部正孝訳)、次が、平凡社の東洋文庫『アラビアン・ナイト』(前嶋信次・池田修訳)です。東洋文庫版は、解説だけでも図書館などで読んで欲しいものです。
 hiro-2005さんが薦めている新潮文庫の阿刀田高著『アラビアンナイトを楽しむために』は、わたくしもおすすめです。最初はこれを読んでアラビアン・ナイトの世界を眺望してから、本格的に岩波文庫や東洋文庫に挑戦するのもいいかもしれません。
    • good
    • 2

阿刀田高「アラビアンナイトを楽しむために」(新潮文庫)


はいかがでしょうか。
わかりやすいので、きっかけをつかむのにいいと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアラビアンナイト(千一夜物語)のビジュアル

アラビアンナイトをテーマにしたイラストを描こうと思っています。
ネットでアラビアンナイトっぽいの衣装や建物、装身具、生活用品、刀剣……等等を写真や絵画で紹介しているサイトを探したのですが絵の参考画像として納得いくものがあまり見つかりません。

映画にあるようなきらびやかなコスプレ風な衣装・小道具、
または古代のイスラムの服飾文化などをビジュアルつきで説明しているサイト・書籍を教えていただきたいです。

(それと疑問……。
アラビアンナイトは紀元前の物語と聞きました。
映画やアニメにあるようなベリーダンサー風の衣装はそのころ無かったんでしょうか……。)

どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

あまり具体的な回答じゃないのですが、たぶん
その人なりの解釈でけっこう大胆アレンジしたものが
一番有名なアラビアンナイトの絵だったりしますので、
(史実に忠実に、というのが質問者様の意図だったりするかもなのですが。そのばあい、オーギュスト・ラシネという人が文様や民族衣装をけっこう集めて本にしてますので、ラシネでサーチされたらなにかあるかもしれません。)
一番有名なバートン版の挿絵(19世紀後半)をご覧になってみて、
(あと私が好きなエドモンド.デュラックの大胆解釈の挿絵も
お勧めです)こんななのか...と、原点(?)に帰ってみてもよいかも。絵を見てしまってイラストを描くというのはひっぱられそうでちょっと怖いことでもありますが。あとは、
私が思いついたのはシンドバッド虎の目大冒険とか、そのへんの
昔のゴージャスな映画...です。テレビ映画かもしれませんが、CSでずばり、「アラビアンナイト」も放映されてました。

Q最初は笑って読んでいて最後に気づくとないてる本

最初は笑って読んでいて最後に気づくとないてる本
こんなふれこみで、ラジオ(4/6、昼頃、j-wave)にて紹介されていたんですが、最近の本で中央公論社から発売されているらしいのですが、車の運転中に拝聴していたので肝心のタイトルや作家名はサッパリ聴き取れずじまいでした。
もしそんな本があったらラジオ紹介に合致してなくても一度読んでみたい気がします。
ご紹介よろしくお願いします。

Aベストアンサー

浅田次郎さんの『プリズンホテル』はいかがでしょうか?
夏・秋・冬・春の全四冊です。
はじめのほうはただの荒唐無稽な話のようですが順番に読んでいくと
最後の春でほろっときます。不意打ちのように涙が出て
自分でもどうして泣くのかわかりませんでした。
4冊読んできて心の中にたまっていたものが一気にあふれてしまったような感じです。
ラジオで紹介していた本はわかりません。ごめんなさい。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087473295/249-5976363-7411539

Qアラビアンナイト 中東 絵

アラビアンナイト風(佐竹美保さん・ひらいたかこさん等)なイラストをたくさん見たいのですが
絵本や本ありますか?知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E9%A2%A8%E3%80%80%E4%BD%90%E7%AB%B9%E7%BE%8E%E4%BF%9D&oe=utf-8&hl=ja&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&authuser=0&ei=TpwIVoSaIMKHmgWzpp_ICA#um=1&hl=ja&authuser=0&tbm=isch&q=%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%80%E4%BD%90%E7%AB%B9%E7%BE%8E%E4%BF%9D

画像検索で検索用語を色々と換えると出てきますよ

「アラビアンナイト イラスト 佐竹美保」

その後画像をクリックすれば、リンク先に飛んでいきますので、そこでも沢山見れることがあります。

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E9%A2%A8%E3%80%80%E4%BD%90%E7%AB%B9%E7%BE%8E%E4%BF%9D&oe=utf-8&hl=ja&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&authuser=0&ei=TpwIVoSaIMKHmgWzpp_ICA#um=1&hl=ja&authuser=0&tbm=isch&q=%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%80%E4%BD%90%E7%AB%B9%E7%BE%8E%E4%BF%9D

画像検索で検...続きを読む

Q本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたい

本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたいのですが探せません。外国の少女が仮面の騎士となって悪者を暴くような内容です。昼間は学生で寮に住んでいたような…仮面少女ファンテッド…というような題名だった記憶があります。シリーズ5冊くらいありました。もう絶版かもしれませんがお心当たりのある方情報お願い致します。

Aベストアンサー

「国際子ども図書館」
http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fKJN.pl?act=KW
ここで、「仮面少女」で検索してみると
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズ(全5巻)
ジョルジュ・ショ-レ/作
南本史/訳
赤坂三好/絵
ポプラ社/刊
1.『少女名探偵あらわる』 1975/07
2.『秘密のふくろう団』 1975/09
3.『四人の仮面少女』 1975/09
4.『タイムマシンのなぞ』 1975/11
5.『仮面の少女と王子』 1975/12
_
この本が出てきました。シリーズ名も質問の「仮面少女ファンデット」に近いのでこれではないかと思います。
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズの解説
http://www.d-b.ne.jp/yohji/Mdata/fantomet1.htm

Qアラビアンナイト、351番目の物語?

アラビアンナイト(千一夜物語)の351番目の物語についての情報を探しています。

この351番目の物語は、「人生は、奇跡の詩」という映画で、
ファドという詩人がフランスから戦争中のイラクに戻る理由(?)として登場します。

アラビアンナイトの書籍をネットで調べると、1001話から有名なものをまとめたものはたくさん見つかったのですが、
それらが何番目の物語にあたるか、といった情報は記載されていないようでした。
できれば、内容を教えていただくよりも自分で読みたいと考えています。
題名や概要が分かれば探しやすくなると思いますので、ご存知の方教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

千一というのは夜の数で、必ずしもお話の数とは一致しないようです。
(一晩にたくさんのお話が語られた日もあるし、長いお話を何日もかけて語ったこともある)

お話の順番は、いろんなバージョンがあるようですが、英語版で昔から一番有名だと思われるリチャード・フランシス・バートンの翻訳では、下のURLのようになっています。
第351夜は、前日の続きの“Abu Hassan al-Ziyadi and the Khorasan Man”で始まり、次に“The Poor Man and His Friend in Need”が語られ、“The Ruined Man Who Became Rich Again Through a Dream”の途中で終わっています。

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_stories_within_One_Thousand_and_One_Nights#Volume_1
http://www.globusz.com/ebooks/1001v4/00000048.htm
http://www.globusz.com/ebooks/1001v4/00000049.htm
http://www.globusz.com/ebooks/1001v4/00000050.htm


その他、例えば、マルドリュスという人の翻訳では、次のような順番になっているとのことです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E5%A4%9C%E4%B8%80%E5%A4%9C%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%98

こちらだと、第351夜は「イブン・アル・マンスールと二人の乙女の物語」の途中のようです。

千一というのは夜の数で、必ずしもお話の数とは一致しないようです。
(一晩にたくさんのお話が語られた日もあるし、長いお話を何日もかけて語ったこともある)

お話の順番は、いろんなバージョンがあるようですが、英語版で昔から一番有名だと思われるリチャード・フランシス・バートンの翻訳では、下のURLのようになっています。
第351夜は、前日の続きの“Abu Hassan al-Ziyadi and the Khorasan Man”で始まり、次に“The Poor Man and His Friend in Need”が語られ、“The Ruined Man Who Became Rich Again...続きを読む

Q以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思

以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思い出せずに困っています。


幸せな恋人生活の後に、最終的には彼女が彼氏を殺してしまう話だった気がします…はっきりとしておらずすみません。


その本には最後に結構なページ数を割いた番外編のようなものがついていました。
本編から何年か経った後、彼氏を殺してしまったことを悔い、北海道の宗谷岬に旅立つ話です。

番外編の題名は「イヨマップ」でした。
『アイヌ語で「愛してる」って意味なんだよ』みたいなことを言っていたのがやけに印象的で、そこだけはっきりと覚えています。


学校の図書館に新書として入ってきたのを読んだのが三、四年ほど前なので、発刊もそれくらいだと思われます。



僅かな情報ですが、ほんの少しでも心当たりのある方の書き込みをお待ちしてます。

Aベストアンサー

「ラストスマイル」菊池誠(2004年発売)

この作品の第二部の題が「イヨマップ」です。

質問者様の記憶と同じく北海道が舞台になっていますので一度ご確認ください。

お探しの本だといいのですが・・・。

Qアラビアンナイト?

はじめまして。児童向けの本をさがしています。
シンドバッドの冒険、アラジンと魔法のランプ、アリババと40人の盗賊、空とぶじゅうたんなど、
中東の物語が、子供の頃大好きだったので、
小学生になった自分の子供に買って読ませたいのですが、
何軒か書店をまわっても、売っていませんでした。
アラビアンナイトという本でよかったのでしょうか?
ずいぶん昔に読んだので、そんなこともはっきりと憶えていません。
小学生低学年向きで、これらの物語が収録されているものがありましたら、
教えていただけると有り難いです。

Aベストアンサー

こんにちは。
書名はアラビアンナイトで大丈夫だと思います。
ただ、最近、書店の児童書コーナーでは、小学生低学年用を見かけないような気がします
ちなみに↓は小学校中学年用です。内容の詳細はURL先にあります。

◆新編アラビアンナイト〈上〉 アラジンと魔法のランプほか
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975847099

◆新編アラビアンナイト〈下〉船乗りシンドバードの冒険ほか
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9976173407

◆アラビアン・ナイト〈上〉
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975095992

◆アラビアン・ナイト〈下〉
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=997509600X


質問者さんがイメージされているような本は、もしかしたら図書館にならあるかもしれません。
私が小学生の頃に読んだのは、児童文学全集の中に入っていたものでした。ちなみに全集は絶版で、復刊ドットコムに希望がでていました。同じような想いの方は多いのかもしれませんね。

◆アラビアン・ナイト / 佐藤正彰∥訳 / 小学館 , 1961 ( 少年少女世界名作文学全集 ; 22 )

こんにちは。
書名はアラビアンナイトで大丈夫だと思います。
ただ、最近、書店の児童書コーナーでは、小学生低学年用を見かけないような気がします
ちなみに↓は小学校中学年用です。内容の詳細はURL先にあります。

◆新編アラビアンナイト〈上〉 アラジンと魔法のランプほか
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975847099

◆新編アラビアンナイト〈下〉船乗りシンドバードの冒険ほか
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9976173407...続きを読む

Q今まで読んだ本の中で読んで良かったと 思った本

今まで読んだ本の中で読んで良かったと思った本などを教えてください。
中学生ぐらいでも分かる、難し過ぎない本がいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
苫米地英人著「努力はいらない!『夢』実現脳の作り方」(マキノ出版)
・・・夢のかなえ方の基本が述べられています。
ルー・タイス著で田口未和訳「アファメーション」(フォレスト出版)
・・・読み進めるうちに、運がたちまち向上します。
ボブ・プロクター著で岩元貴久監訳「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)
・・・お金のみならず、全ての運が上昇します。この中の「アファーメーション」私は毎日やって喜びに満たされてます。
野口嘉則著「3つの真実」(ビジネス社)
・・・人生明るくなります。この中の「内面化ワーク」を今も私は毎日やって、毎日喜びに満たされてます。
D・カーネギー著で山口博訳「人を動かす」(創元社)
・・・お友達がたくさんできます。
ロバート・シュラー著で稲盛和夫監訳「いかにして自分の夢を実現するか」(三笠書房)
・・・夢が実現し、元気になれます。
D・J・シュワルツ著桑名一央訳「大きく考えることの魔術」(実務教育出版)
・・・自分の無限の可能性に目覚めます。何より自信がつきますよ。
西田文郎著「No.1理論」(三笠書房)
・・・何でもできるようになりますよ。
マクスウェル・マルツ著で田中孝顕訳「潜在意識が答えを知っている!」
・・・まさしく元気の基。一生の座右の書になりますよ。
佐藤伝著「図解 朝日記で夢をかなえるノート」(PHP研究所)
・・・夢がかなわざるを得ない日記のつけ方などが紹介されてます。
ジェームス・スキナー著「成功の9ステップ」(幻冬舎)
・・・元気・健康になれます。
スティーブン・R・コヴィー著ジェームススキナー・川西茂訳「七つの習慣」(キングベアー出版)
・・・自分の価値観を明るいものにかえられます。
アンソニー・ロビンズ著本田健訳「一瞬で自分を変える方法」(三笠書房)
・・・元気出ます。
ナポレオン・ヒル著で田中孝顕訳「思考は現実化する」(きこ書房)
・・・まさしく願望が現実化します。
今村暁著「1分間の日記で夢は必ずかなう!」(フォレスト出版)
・・・まさに人生の夢がかないます。
望月俊孝著「100%夢をかなえる人の習慣」(中経出版)
・・・この本に書かれてある通り宝地図を作れば楽しく、夢がかないますよ。
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「人生の答えはいつも私の中にある」(KKベストセラーズ)
・・・まさに目からウロコです。元気が出ます。
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「願う力で人生は変えられる」(ダイヤモンド社)
・・・自分が王様の子供になったかのごとく、自信にあふれてきます。
カレン・キングストン著で田村明子訳「ガラクタ捨てれば自分が見える」
・・・この本に書かれてあるとおりガラクタ捨ててすっきりし、毎日嬉しいです。
安藤一男著「無意識の魔力」(三笠書房)
・・・無意識の無限の可能性に目覚めます。

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
苫米地英人著「努力はいらない!『夢』実現脳の作り方」(マキノ出版)
・・・夢のかなえ方の基本が述べられています。
ルー・タイス著で田口未和訳「アファメーション」(フォレスト出版)
・・・読み進めるうちに、運がたちまち向上します。
ボブ・プロクター著で岩元貴久監訳「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)
・・・お金のみならず、全ての運が上昇します。この中の「アファーメーション」私は毎日やって喜びに満たされて...続きを読む

Q新潟→大宮、新潟→大宮→川口の電車運賃について

新潟→大宮、新潟→大宮→川口の電車運賃について

新潟から大宮まで新幹線で行ったあと、川口まで行くのですが、
新潟→大宮の片道9,860円と新潟→大宮→川口の片道9,860円が同額になるのは何故でしょうか?

新潟→東京の場合は都区内ならどこでも降りれるのは知っているのですが、
新潟→大宮も何か特典のようなものがあるのでしょうか。

ご回答の方をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

新潟→大宮の営業キロは303.6km、
新潟→川口の営業キロは318.1km、

営業キロが301~320kmまでの運賃は5250円なので、同じです。

新幹線の乗車区間も新潟→大宮なので、特急料金も同じです。


ということで、特例などは関係なく、同じになります。

Q読んでよかったと思った本

最近いい本がぜんぜん見つかりません。
浅野次郎の本なんてどこがいいのかわかりません。ベストセラーになっていなくても、いい本ってあるはずなんですが。。。
そんな、読んでよかったという本を教えて下さい。

Aベストアンサー

古典的ではありますが

岩波文庫の「モンテ・クリスト伯」1~7巻です。

思いっきりのめり込みました。

**************************************
アレクサンドル・デュマの本は面白いです♪

「三銃士」「椿姫」(息子?)等しか、
今は入手出来ませんが読んでみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報