プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

アニメーターの収入がものすごく低いという話をよく聞くのですが、日本国内だけではなく世界中であれだけ人気なのになぜアニメーターは貧乏なのですか?

A 回答 (4件)

一時期、アニメ業界、アニメータたちは「ジブリで働きたいよね!」って雰囲気がありましたね。


知名度もあるけど、それ以上に待遇が良いって点もあったから。

でも、ジブリというか宮崎監督を描いた映画を見た印象では、その印象が一変してしましました。

「やっぱりアニメ業界の改革はダメだったのね・・・」って感じたことを覚えています。

まあ、アニメータを芸術家の仲間とみるなら「好きなことを仕事にできたら、それで満足でしょう?」ってことなのかもしれません。

マンガの「アニメがお仕事!」ってのを見ると、よくわかります。
    • good
    • 0

それを打開すべく、ジブリが発足したのですが、


業界の改善には至らなかったようです。
現在では、安く作って高く売る傾向に移行してます。
ちなみに、低賃金なのは日本だけのようです。
    • good
    • 0

本来であれば


テレビ用に1本製作するのに
300万から400万かかるところを
手塚治虫氏が60万くらいで
アトムの製作にかかりました

赤字は自分の漫画で穴埋めするということで
テレビ局は大喜び

それ以来
アニメの製作費は
単独でアニメしか製作していない会社も
そのまま安い価格が定着してしまった

結局
収入が目的ではなく
アニメが好きな人だけが
製作に携わっているが
結婚もなかなかできず
かなり厳しいようですね

海外のように
アニメ業界が団体になって
放映会社に対して
ストライキをやるとか
そういうことをしなければ
解決はしないでしょうね
    • good
    • 0

日本のアニメータが貧乏なんです。


海外のアニメータは、日本よりも待遇が良いそうです。
なので、腕が良いアニメータは日本を脱出しているなんて話を目にしたことあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング