配管や貫通する穴についてご説明いただければと思います。

内径とは?
口径とは?
呼び径とは?
呼称とは?
φ(パイ)とは?(100φとか150φとか言いますよね)

A 回答 (4件)

#1です。


呼称・呼び径を使うのは、給排水管・ガス管のように、インチ系の場合です。
元々、mm単位で作られている場合には、呼称・呼び径にはならないので注意が必要です。

φをつける場合には、「φ25.4」と前に付けるとされていますが、昔の習慣で「25.4φ」と言う場合もあります。

貫通孔を明ける場合は、呼称寸法は内径ですので、外径はもっと大きくなります。
また、継ぎ手があるとさらに貫通孔は大きくなるので、建設物価等で、外径を調べておくといいでしょう。
    • good
    • 0

 呼び方は最初のお二人の回答で宜しいと思います。

注意する点としては内径が管種によっては呼び径と一致しない事。私の場合正確な呼び径が分からない場合、面倒なので管種と外径を材料屋に電話して確認します。数十年この業界におりますが全部は覚えきれません。
 貫通する穴とはおそらくスリーブの事だと思いますが、ボイド管の場合150φでしたら150mmの外径で宜しいと思います。実際の施工では埋め戻しがしやすいように、一般的には2サイズアップのボイドを入れておきます。
 
    • good
    • 0

僕の場合は給水、蒸気関係ですが、呼び径、呼称(呼称寸法)は同じです。


呼び径にはAとBがありまして普通Aはmm、Bはインチで表示します。
たとえばAでは100、Bでは4ですね。
表示も100A、4Bと表示します。
Φは直径を表しますね。
半径はRで表示します。

この回答への補足

お答えありがとうございます。

直径100mmのことを言う時
呼び径100mm=呼称100mm=呼称寸法100mm=Φ100mm
でよろしいですか?

補足日時:2005/04/03 23:00
    • good
    • 0

原則として、給排水配管の場合は、管の内径で表示します。


管の内側の直径を言うので、内径又は口径と言います。

呼び径・呼称(呼称寸法)は同じです。
給排水配管の寸法は、通常mm単位で言いますが、本来の寸法はインチ規格になっています。
その為に、25mmの場合、正確には1インチで25.4mmになります。
ですので、実際に表示より誤差があるので、呼称・呼び径と言っています。
mmで表す場合は「25A」、インチでは「1B」になります。
また、最近の鋼管では内部に塩ビのパイプを入れたライニング鋼管があり、鋼管の寸法で表示されますが、ライニング分だけ内径が小さくなるので、やはり、呼び径となります。

φの記号は「ファイ」で、工業規格で直径を表す記号です。

この回答への補足

早速のお答えありがとうございます。

ということは・・・
管の内側の直径が25.4mmの場合
「呼び径25mm」
「呼称25mm」
「25.4φ」
と言ってよろしいんですよね??

補足日時:2005/04/03 22:43
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカメラのレンズ口径の算出方法について

質問させて頂きます。
レンズ口径が分からず、F値と焦点距離が分かっている場合、
レンズ口径の算出方法は

F値=焦点距離÷レンズ口径 より
レンズ口径=焦点距離÷F値

で合っていますでしょうか?
また口径と有効口径の違いと、直接的に解像度を測る上で参照にすべきはどちらか、出来れば教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

もう一つ。光学的口径と物理的口径は一致しません。

例えば、一眼レフ用の超広角レンズは、バックフォーカスを確保する必要から、レンズ最後面より後側主点(光学的中心点、第二主点とも言う)を後に置いたレトロフォーカスタイプと呼ばれる設計がなされます。
このタイプのレンズは、光学的口径より物理的な口径の方が大きくなります。

逆に、超望遠レンズは、テレタイプと呼ばれ、焦点距離よりレンズの全長が短くなります。
このタイプは、光学的口径より物理的な口径の方が小さくなります。

Q150φスリーブ用のクーラーキャップ

現場の都合により150φスリーブが空いていて、それを塞ぐのにクーラーキャップを使いたいと思うのですがこのサイズのクーラーキャップはどこかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>追い焚き管の施工上150φの穴を開けたのですが

随分大きな孔を開けられましたね。(^_^;)
No.2の方も仰ってますがごく一般的なクーラースリーブはφ75~100程度なのでホームセンターでは取り寄せないとない場合もあるかも知れません。
ただ、製品としては不要になったり、予備で先行施工してあるスリーブやダクトを塞ぐために使う製品があります。
こういった製品はホームセンターより、町場の建築資材等を扱っている金物屋さん(○○金物店とか○○商会なんて屋号が多いですね)に行った方が良いかもしれません。

参考URL:https://service.sugita-ace.co.jp/productssearch/CATALOG/CatalogDspPdf.aspx

Q銃の口径

銃の口径
僕は銃に興味があります そこでまず疑問に思ったのは口径です
9mm口径とか50AEとかです その弾の基準は何なんでしょう 弾丸が9ミリなのかとか50口径は何が50なのか
あともうひとつ戦闘機の機銃は何が基準で弾の口径が測られるんでしょう? 三十ミリの口径の銃なんかいっぱいあるのになぜ戦闘機など 特にA10サンダーボルトなどは口径一緒なのに威力が高いんでしょうか?
トいう質問です めちゃくちゃ分かりにくいですが知ってたら回答お願いします。

Aベストアンサー

>その弾の基準は何なんでしょう
目安としては、9mmであり、0.5インチ(50口径)なんですが・・・
「名称(呼称)」としての口径の由来は、弾頭の直径であったり、薬莢の直径であったり、ライフリングの谷で計ったり、山で計ったり・・・果ては根拠不明の”近似値”であったり・・・実のところは「言ったモン勝ち」です。

一口に、38口径と言っても、リボルバー用の357マグナムは38スペシャルと互換性があり、オート用の38ACPと9mmパラベラムの銃口に空いた穴の直径は同じになります。

0.38インチは約9.6mm、0.357インチは約9.06mmになりますが・・・
38口径は、後に38口径の代表的存在になった38スペシャル弾の「薬莢の直径」が「0.38インチ」であったことから”38”と命名されたことが由来です。
その後、38スペシャルを強化したマグナム弾を開発したときに、38スペシャル用の銃で357マグナム弾を使わないよう判りやすい名称を付けるために「弾頭の直径」である「0.357インチ」を名称に取り入れたものです(なお、物理的にも間違えないよう357マグナムは薬莢を0.1インチ長く設計しています:357マグナム用の銃で38スペシャル弾は撃てるが、38スペシャルの銃でマグナム弾は撃てない)。
オート用の口径表記も似たようなもので、38ACPは別名9×17のとおり、9mm口径に該当します。

44マグナム弾も実際のサイズは0.43インチ・・・これは既存の44スペシャル弾と同じ口径だったことが由来。
マグナムついでに触れておくと41マグナム弾は0.41インチ。このほかに41口径の銃がなかったのが41マグナムがマイナーであった理由の1つと言われている(「41ロングコルト」という弾があったが、口径サイズは0.386インチであった)。

ここ最近、開発された口径は、ほぼ実サイズで呼称されているようですが、それ以前は”商標”のようなものであり、実際の口径サイズを表すとは限りません。

因みに
ウィンチェスターM73やコルトS.A.A.に採用され”西部を征服した”「44-40」は、「口径44で44グレインの黒色火薬」という意味。
ライフル弾の「30-30」「30-06」「308Win」も、同じ口径で、「30-30」は「30口径黒色火薬30グレイン」、30-30をベースに19”06”年に米軍制式化された口径で「30-06」、更に30-06を切り詰めて「308Win」へと。


>三十ミリの口径の銃なんかいっぱいあるのに
まず、一般に30mmは「銃(Gun)」とは言いません。概ね20mmを超えたものは「砲(Canon)」と呼んでいます。
サンダーボルトIIのガトリング砲(GAU-8アヴェンジャー)は、7つの砲身から毎分3900発の勢いで30mm砲弾を集中的に叩き込みます。
”集中砲火”の威力は恐るべき物があります。22ロングコルトでも多数が1カ所に集中すれば思いもよらぬ破壊力を持ちます。
歩兵戦闘車に搭載されている200発/分程度の単砲身の機関砲とは単純な比較はできません(威力がある分、反動も半端ではありません)。
ところで、30mm機関砲は、エリコン、ブッシュマスターなど数種類しか知りません「いっぱいある」とは他に何処のメーカー製で何種類くらいあるのでしょうか(まさか、銃の30口径と混同していませんよね・・・)。

余談ですが、多砲身機関砲=バルカン砲と仰る方が見受けられますが、バルカンは20mmガトリング砲M61に与えられた「固有名詞」であり、多砲身機関砲(銃)の普通名詞は開発者の名前に由来する「ガトリング砲(銃・ガン)」になります(上記の通り、サンダーボルトIIのガトリング砲は「アヴェンジャー」という固有名詞が付けられています)。

余談の余談、戦車砲や大砲で口径というと・・・90式戦車の主砲「120mm44口径」などと表記されます。
120mm=砲口の直径
44口径=銃身長が砲口の直径の44倍・・・「口径比」とも言います。

>その弾の基準は何なんでしょう
目安としては、9mmであり、0.5インチ(50口径)なんですが・・・
「名称(呼称)」としての口径の由来は、弾頭の直径であったり、薬莢の直径であったり、ライフリングの谷で計ったり、山で計ったり・・・果ては根拠不明の”近似値”であったり・・・実のところは「言ったモン勝ち」です。

一口に、38口径と言っても、リボルバー用の357マグナムは38スペシャルと互換性があり、オート用の38ACPと9mmパラベラムの銃口に空いた穴の直径は同じになります。

0...続きを読む

Q電気温水器における追い炊きの配管材料、配管経?

こんにちわ、普段はガス給湯器を専門に工事しておりますが通常ガスの場合は、樹脂管10Aのペアーで配管をおこなっております。電気温水の場合はどうですか?13Aとかでないとだめですか?樹脂管でも可能ですか?知識のある方お願いします。

Aベストアンサー

別に問題ないですよ
ガスも電気も灯油も変わりません
10Aで十分です
樹脂管もHTなら問題ないです

ただ・・・
その機種には高温足し湯などの機能付いてますか?
そうすると90℃くらいの湯が通るのでHTでも厳しいですよ
だったら銅かフレキか耐熱ホースがいいですね

わたしも専門ですがたまにわからない事があるとここで調べたりします
てっとり早いですもんね

Q弾丸の口径の単位は?

よく弾丸の口径を「44口径」などといいいますよね。
この44の単位は何なのでしょうか?
で、ちなみに44口径はなんミリなのでしょうか。
ご存じの方がいましたらよろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

銃砲の口径は、インチで表す事が一般的のようです。
「44口径」の場合は、44/100インチ(約11.2mm)ということになります。

Q水道口径の変更☆それに伴う費用

建築条件なしの土地を購入し、一戸建てを新築する計画です。
現状、13mmの水道管が私道から敷地内に引き込まれ、メーターも設置されています。

そして、不動産会社の担当者が
「新築の際、口径を13mmから20mmに変更する必要がある」と話しています。

これに関連し、質問です。

(A)20mmに変更せず、13mmのまま利用することは可能でしょうか?

(B)13mmのまま利用する場合、何らかの不都合が生じる可能性はあるでしょうか?
新築の家に住むのは私ひとりで、業務用に水を使うことはありません。

(C)下記の(1)から(3)の工事につき、どのぐらいの費用が必要か教えてください。
十万円単位のアバウトな数字で結構です。
現状、幅員4mの私道から水道管が引き込まれ、敷地の縁辺部にメーターがあります。
メーターからキッチンや風呂、トイレへの距離は10m程度です。
私道と盛り土の最上部の高低差は0.5mほどです。

(1)既存の配管を用いて13mmを利用する。
(2)13mmを利用するが、私道部分も含め、配管を新しいものにする。
(3)20mmに変更し、私道部分も含め、配管を新しいものにする。

以上、よろしくお願いします。

建築条件なしの土地を購入し、一戸建てを新築する計画です。
現状、13mmの水道管が私道から敷地内に引き込まれ、メーターも設置されています。

そして、不動産会社の担当者が
「新築の際、口径を13mmから20mmに変更する必要がある」と話しています。

これに関連し、質問です。

(A)20mmに変更せず、13mmのまま利用することは可能でしょうか?

(B)13mmのまま利用する場合、何らかの不都合が生じる可能性はあるでしょうか?
新築の家に住むのは私ひとりで、業務用に水...続きを読む

Aベストアンサー

 13mmの給水管がどこからその口径になっているかで違ってきます。
 水道配水管からの分岐が20mmで、メーターから13mmとなっているのであれば、メーター以降の付け替えだけで済むので、それほどかからないかも知れません。しかし、分岐箇所から13mmとなっている場合、いまの給水管を取り除いて、配水管の別の場所から新たに分岐する必要があります(13mmの分水栓は流用できません)。その場合、私道の舗装も一部撤去しなければならなくなるので、かなりの費用がかかるでしょう。
 工事費は、全体の工事価格にかかる経費によって決まってきます。材料費に労務を加えた金額に経費を上乗せするのですが、この経費はその他の工事の全体価格によって決まります。工事の規模が大きいほどその経費の占める割合が小さくなるので、水道の分岐工事だけの価格というのは単純には出せません。工事の規模が小さいと、経費も大きくなります。従って、他の工事と抱き合わせで行った方が、結果としては安価に済む可能性は高いです。
 私道に布設されている配水管が細い場合は、それも布設替えの必要があるかも知れません。その配水管に接続している家屋の数や給水管の口径にも依ります。

 通常、13mmの給水管だと、同時開栓できる蛇口の数は、前回で1~2カ所です。風呂釜兼用の給湯器を付ける場合は、さらに圧が下がるので、あまり余裕はないです。

 13mmの給水管がどこからその口径になっているかで違ってきます。
 水道配水管からの分岐が20mmで、メーターから13mmとなっているのであれば、メーター以降の付け替えだけで済むので、それほどかからないかも知れません。しかし、分岐箇所から13mmとなっている場合、いまの給水管を取り除いて、配水管の別の場所から新たに分岐する必要があります(13mmの分水栓は流用できません)。その場合、私道の舗装も一部撤去しなければならなくなるので、かなりの費用がかかるでしょう。
 工事費は、全体の工事価格に...続きを読む

Qモデルガンの38口径ッて、単位は何なんですか?

 例えば、ワルサ―P38 というのは、38口径なのでしょうが、38口径、45口径など、この数字の単位はなんなんでしょうか?

 ミリじゃ、でかすぎるし、0.1Inchあたりだと、10mm弱で、ひょっとしてこれですか?

 ふっと湧いた疑問ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

38口径は100分の38インチの事で約9.6mm
45口径は100分の45インチで約11mmになります
口径はおもにアメリカで使われていて
ヨーロッパではmmが主流です
ワルサーp38は38口径ではなく9×19mmのパラベラム弾を使用してます
制式採用されたのが1938年だったのでP38の名称になりました

Q解体費用についておしえていただけませんか。

希望の条件に近い土地が競売情報に出ていました。
ただしマンションが建っています。
その建物を利用するつもりはないので、解体して用途の違うものを立てたいと思いますが、解体費用がかなりかかると友人から聞きました。
だいたいどのくらいかかるかお分かりの方いらっしゃったらお願いします。
建物の内容ですが、鉄骨鉄筋コンクリート造8階建(H11年築)、8000m2(55世帯)あります。

Aベストアンサー

競売ですか?

そのマンションには人が住まれていませんか?
住まれている場合は、勝手に壊せませんから、
退去してもらうのに相当費用もかかり、プロの力が必要になってきますので、
手を出されないほうが良いかと思います。

解体費用については詳しくありませんが、以下のサイトを見る限りでは、
1億円は軽く超えそうです・・・(恐)
http://www.kaitai-support.com/expense.html

Qタイヤの口径アップのメリット

最近馬力の大きい車のタイヤサイズの口径拡大が盛んですが、ブレーキロータの口径アップの他どのようなメリットが有るのですか?
ブレーキロータにしても大口径にする必要があるのでしょうか。

Aベストアンサー

 クルマの設計屋です。

1.タイヤの大口径化
 ・・・・とゆぅのは、外径では無くホイールのサイズUPと考えてよろしいですね?
 タイヤ外径はそのままにホイールを大きくするには、横から見た時のタイヤの高さ(この部分をウォールと言います)を低くしなければなりませんが、ここを低くするとタイヤの捻れ剛性が増し、結果、操舵応答性が向上します。
 但し、縦ばね剛性も増し、更にエアボリュームも減少して空気ばねとしての働きが少なくなるので、乗心地は悪化します。
 勿論、ホイールが地面に近くなるので、路上の障害によりホイールを傷める可能性も高くなります。

2.ブレーキの大口径化
 これは制動力にダイレクトに効きます。
 ブレーキとは、要するに回転する物体をワシつかみにして回転を止める部品で、回転を止めようとすると、なるべく回転体の外周近くでつかんだ方が小さい力で止められる、とゆぅリクツです(ネジ回しのニギリは太い方がより強くネジを締められる、とゆぅリクツと同じです)。
 更に、熱容量の問題があります。
 ブレーキは車両の運動エネルギを熱に変換する装置です。当然熱容量が大きい方がより大きい運動エネルギを効率よく熱に変換出来ます。
 この熱容量の問題は、実際のブレーキではローターの質量にダイレクトに依存しています。つまり、巨大でブ厚いローターであればあるほど運動エネルギを熱にしても大丈夫(=フェードしない)とゆぅ事になります。

・・・・以上の様な理由から、ホイールの大直径化が進むワケですが・・・・正直なところ、タイヤ自体はそんなにウスッペラにしなくてもヨイ様に思います。この点は、かなり見栄えが影響しているのではないでしょうか?

 一方ブレーキに関しましては、基本的には大きければ大きいほど歓迎出来ます。この点ではホイールの大直径化は、必然的な進化であると言えなくもありません。

 クルマの設計屋です。

1.タイヤの大口径化
 ・・・・とゆぅのは、外径では無くホイールのサイズUPと考えてよろしいですね?
 タイヤ外径はそのままにホイールを大きくするには、横から見た時のタイヤの高さ(この部分をウォールと言います)を低くしなければなりませんが、ここを低くするとタイヤの捻れ剛性が増し、結果、操舵応答性が向上します。
 但し、縦ばね剛性も増し、更にエアボリュームも減少して空気ばねとしての働きが少なくなるので、乗心地は悪化します。
 勿論、ホイールが地面に近...続きを読む

Qテント材について教えていただけますでしょうか?

坊汚処理できる(出来ている)テント材・又はコーティング材(光触媒等)のメーカー及びざっくりした単価をご存知でしたら教えてください 

Aベストアンサー

用途がよくわかりませんが、建築用の膜材(テント)のことでしょうか?
大規模な膜屋根建築から日除けシェルターまで様々ですが、用途によって膜材の種類も変わってくるはずです。

メジャーなメーカーはこちら
 http://www.taiyokogyo.co.jp/
その他はこちらから
 http://www.makukouzou.or.jp/pages.021/kaiin_001.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング