今度の演奏会で演奏する曲の紹介文になんて書けばいいのか悩んでます。
「マンボNO5」「ラテンサン」「茶色の小瓶」「イン・ザ・ムード」「ラバンバ」
以上の曲の紹介文です。
音楽に詳しくない人も聞いてわかるような紹介文にしたいのですが、ふさわしい文を教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ラ・バンバ」>


17歳の若さで飛行機事故によってこの世を去った、伝説のヒスパニック系ロックンローラー「リッチー・バレンス」の50年代のヒット曲。1987年に同名の映画が作られ、これもヒットした。
「インザムード」>
1939年の映画「グレン・ミラー物語」の挿入歌でジョセフ・ガーランドとアンディ・ラザフの作品。映画とともにこの曲も大ヒットした。
「マンボNO5」>
ペレス・プラ ード作曲のマンボの五番目に作曲された代表的な曲。1952年のヒット曲。
私の知っているのはこの程度。あとの2曲は知りませんので回答のしようがありません。他の回答者をお待ちください。あまりお役に立てずすいません。
        
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ。十分参考になりましたよ!ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/10 16:36

「マンボ NO5」



 ペレス・プラードが作曲したマンボの最高傑作です。アメリカでは1950年に「エル・マンボ」とともに、このマンボが大ヒットしました。
 日本では1952年秋にセンセーショナル・ヒットとなり、マンボブームにいっそう拍車をかけたのです。“シ・シ・シ・ジョキエロ・ウン・マンボ(そうさ マンボが大好きさ)‥”というバンド・コーラスに乗せて演奏されたプラードの初期のめいさくです。


「茶色の小瓶」

 1869年に出版されたアメリカの古い歌です。ミネソタ大学とミシガン大学の間で行なわれる伝統的なフットボール試合の勝者に贈られる トロフィー“茶色の小瓶”にちなんで作られたものです。その後 お酒を飲むときに歌われるドリンキン・ソングとして知られましたが、1930年代末にグレン・ミラー楽団がスイング・ジャズのアレンジで演奏して大ヒットさせ、以来、ミラー・ナンバーとなりました。


「イン・ザ・ムード」

 映画「グレン・ミラー物語」では、空襲が激しくなったロンドンで、兵士慰問のコンサートを続行するミラー楽団の演奏で聴かれたナンバーです。サックス奏者のジョー・ガー・ランドが作曲したもので、1945年にミリオン・セラーが診とめられたグレンミラーの 十八番曲です。

 3曲だけですが‥
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明助かりました。ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/09/10 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミュージックエイトの「イン・ザ・ムード」をHrパートで演奏したことがあ

ミュージックエイトの「イン・ザ・ムード」をHrパートで演奏したことがある人に質問です。
Aのところなのですがシの音があるんですがこのままでふくと、他のパートと音が合ってない気がするのです。
スコアを見てみてもごちゃごちゃしててわからないです。試しにシ♭でやってみたのですがそれでも
不自然な感じがするのです・・・。

シかシ♭かどちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

スコアがあるのでしたら、それを見て判断するのが一番早いと思いますよ。
練習番号Aと言われても、今現在楽譜が手元にある人しかわかりませんし。

ジャズの曲ですから、スコアにはコードネームが書いてあったりしませんか。
それがわかれば、ヒントになると思うんですけど。

シの音ということは、F管楽器だからドイツ音名でEでしょうか。
ピアノが弾ける人に音を出してもらうか、先生に聞くのが一番手っ取り早いと思います。

Q演奏前の紹介文について質問させてもらいます♪

演奏前の紹介文について質問させてもらいます♪

いきものがかりの"じょいふる"をエレクトーンで弾くんですが.
演奏前の曲についての紹介文が思いつきません(>_<)

小学生とかであれば
『~を頑張りました』などで良いんですが
もう17なので.そのセリフを言うわけにもいかず...

参考にさせてもらいたいので曲の印象など.何でも良いのでコメントしていただけたら嬉しいです!!

Aベストアンサー

確かポッキーのCMでかかってませんでしたっけ?
そういう話をするとあんまり知らない人の心をつかみやすいかもしれません。

Qヴァイオリンの曲で「演奏会」で演奏するのに一番難しい曲

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?

ヴァイオリンの曲で「演奏会」で演奏するのに一番難しい

曲って

なんでしょうか?

私はチャイコフスキーの協奏曲の二楽章、一番、お人様の

前では弾きたくないですが。

Aベストアンサー

No.1の方がお答えになっていますが、たしかにパガニーニは難しいです。
私は、”バイオリンの超絶テクニックといったらパガニーニ”という単純な理由ですが・・。

パガニーニの旋律のヴァリエーションをたくさんの作曲者が作っていると思うので、それを探してみたらいかがでしょう?

私は、ユーフォニウム奏者ですが、「パガニーニの旋律によるヴァリエーション~」というタイトルの曲は難しいです。

Qギターにはコード演奏とそれ以外の演奏法がありますがコード演奏以外の演奏

ギターにはコード演奏とそれ以外の演奏法がありますがコード演奏以外の演奏法にはどういう決まりがあって弾いてるのでしょうか?
例えばビードルズやオアシスの場合片方がコードを弾いてもう片方がアクセント?(どう言えばいいかわかりません)的なことを弾いてます。このアクセントの人はなにか決まりがあって音選びをしていうのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんの言う「コード演奏」とは、コードを押さえてストロークやアルペジオで弾くことでしょうか。
なのに、コードに関係無いようなメロディなども弾いているのは何なのか?ということでしょうか?

歌のメロディに対してコードが付いています。
全く同じコード進行でも違うメロディも付くことは理解できますか?
つまり、その歌のメロディはこれだ、というだけで、同じコード進行の中には無限のメロディが考えられます、なので、歌(メロディ)コード演奏、コードから出来る別のメロディ、というものが同時に存在可能になります。
そのへんが感覚的にわかれば、歌にコーラスも付けられますし、どういう音で弾いていいのかもわかります。
ギターリストのアドリブ演奏などはまさにこれです、そのコードの中で即興で作曲し演奏するわけです。

コードが鳴っていると、出していい音が決まります、出していけない音を出すとオンチに聞こえます。
ためしにC-F-G7-C を1小説づつくらいジャランジャランを弾いて、声で「あ~う~」とでたらめにメロディをつけてみてください。
コードに合う音、合わない音がわかってきます。
いろんなメロディがあることもわかります。
また、それが、簡単な作曲方法にもなります。

もっともっと、たくさんの音楽を聴き、ギターをイヤになるほど弾いてみてください、感覚的にわかってきます。
もし、キマリ(理論)を勉強したい、と言うなら、そういう解説の本もたくさんありますし、ネットにも情報が多くあります。

質問者さんの言う「コード演奏」とは、コードを押さえてストロークやアルペジオで弾くことでしょうか。
なのに、コードに関係無いようなメロディなども弾いているのは何なのか?ということでしょうか?

歌のメロディに対してコードが付いています。
全く同じコード進行でも違うメロディも付くことは理解できますか?
つまり、その歌のメロディはこれだ、というだけで、同じコード進行の中には無限のメロディが考えられます、なので、歌(メロディ)コード演奏、コードから出来る別のメロディ、というものが...続きを読む

QMTRの「リズム(ドラム打ち込み)」の「イントロ」「バース」「フィル」「エンディング」について

皆様、こんにちわ。
作曲するにあたり、MTRを使用しています。
MTRは、まったくの初心者につき、かなり初歩的な質問になると思いますが、何卒、ご配慮のほどよろしくお願いいたします。

MTRの「リズム(ドラム打ち込み)」の「イントロ」「バース」「フィル」「エンディング」について解らないので、自分でもググって調べてみたのですが、説明が難しく明瞭な答えが解らず、こちらへと質問させていただきました。

(1)
MTRの説明書に、「イントロ」「バース」「フィル」「エンディング」とあるのですが、これは一体どのような意味なのでしょうか??
またその概念が解りません。

皆様、ご解答のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

機種によって機能や役割の呼び名は違いますが、おそらく

イントロは導入部
バースはあるていど一定のリズムパターンを刻む各部分
フィルはいわゆる「オカズ」
エンディングは終了部分
ということになると思います。

たいていの曲はある程度一定したリズムパターンで進行しますね。
それが「バース」だと思います。
4小節とか8小節、またはメロディの変わり目なんかにシンバルをバーンと鳴らしたりタムやスネアを連打したりしてアクセントをつけますが、それが「フィル」でしょう。
曲の始まりと終わりについては「バース」と同じでもかまわないのですが、変化をつけたほうがそれらしくなるだろうし、場合によっては無音部が多くなったりするので別枠を設けたのかもしれません。

おそらく、打ち込んで作ったそれぞれのパートをブロックのように組み合わせて曲全体を形作るというやりかただと思います。

お使いの機種がわからないのでこれは自分が使っている機材からの類推ですが、それほど外れていないのではないかと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報