AutoCADで作成した図面を印刷すると全体的に薄くなります。とくに実線や水色等の薄い色になっている線がかなり薄くなって読めません。しかし、白色の線ははっきりなっています。どうにか対処法をお教えください。大変困っております。皆様宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

ファイル-ページ設定管理-修正で、現在の印刷スタイルを確認してください。

noneではないでしょうか?他のスタイルに変更した後、右横の編集ボタンでフォーム表示を開いて、ペン番号をすべて選択状態にして、モノクロのプリンターであれば、色を黒にしてください。カラーであれば、オブジェクトの色を使用にします。(私の場合は1~7は黒、8以降はカラー設定にして作図します)
Autocad97以前のばあいは別にディザリングを許可するクリックが、ツール-オプションの中にあったと思います。
下記URLには、AutoCadについてのQAがたくさんあります。参考にしてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.mura.sh/bbs/wwwbbs.cgi
    • good
    • 2

プリンターではなくやはりプロッターですね。

    • good
    • 1

白い紙にすべての線を黒で印刷するなら、下記参考URLにあるように印刷スタイルの設定ですべての線の色の印刷設定を「黒」にすれば印刷の色が薄くなることはありません。



参考URL:http://cad.main.jp/j2-class/06.htm
    • good
    • 0

どんな印刷スタイルを使うのかわかりませんが。

(カラー、モノクロ?)
印刷スタイルテーブル(ペン割り当て)の編集でディザがONになってませんか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。自分が使っているプリンターはエプソンのLP?6100(モノクロ・レーザー)です。早速試してみます

お礼日時:2005/04/07 20:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAutoCADで文字が薄い灰色になる

AutoCAD 2006です。
マルチテキストで文字を書いたのですが、文字が画面でははっきりとした濃い黒色に見えるのですが、印刷すると薄い灰色になってしまいます。なぜでしょうか。

Aベストアンサー

どうもうまく伝わっていないし、(#2の補足は全て見当違いです。作業として間違っているわけではないんですが、話が回り道になってしまいますので、あしからず)
また、適当なサイトなり本を紹介する能力も知識もありませんが、伝えたかったことは、
印刷のとき、ファイル→印刷にはいってプロッタの設定をされその下の印刷スタイルを決めておられるはずだから(印刷スタイルでテーブルをきめておられるでしょうから それがacad.ctbならそれでいいんですけど)その編集をみておられると思っていたので、
その#1の補足でお答えの画面上のカラー250番の色をプロパティで黒に指定したら印刷は黒になりますよ。ということ。このacad.ctbの当初のテーブルはカラープリンター(プロッタ)で製図画面の色と同じように印刷される設定になっているので、白黒で印刷すると薄くなるということは黒(白)以外の色になっているようなので、チェックしてみてください。という程度のつもりだったのです。
それから、プロッタをどんなものを使っているか、お聞きしてませし、大晦日のこともあり、お急ぎでしたら、いっそのこと、テーブルにmonochrome.ctbが標準で用意されており、これはすべての色が黒になっているので、黒にする必要がないのでは、と言いたかっただけです。
作図と一緒でいろんな方法で、このアプリはいろんなところからやっても同じことができるしくみになっていますので、どうするのが正解ていうのはないので困ってしまいますね。ひとつずつ、できることを増やしていくしかないんですね。またそちらのCADがどんな設定になっているか知る由もないし、
現在、確認手段もない環境のものが、中途半端なサジェストをしてしまい、ごめんなさい。

どうもうまく伝わっていないし、(#2の補足は全て見当違いです。作業として間違っているわけではないんですが、話が回り道になってしまいますので、あしからず)
また、適当なサイトなり本を紹介する能力も知識もありませんが、伝えたかったことは、
印刷のとき、ファイル→印刷にはいってプロッタの設定をされその下の印刷スタイルを決めておられるはずだから(印刷スタイルでテーブルをきめておられるでしょうから それがacad.ctbならそれでいいんですけど)その編集をみておられると思っていたので、
その#...続きを読む

QAutoCADで矢印

AutoCADで矢印付きの線分は書けますか。
寸法線じゃなくて、[→]こんなやつ。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
「引出線記入」(コマンドqleader)では駄目ですか?

QWordに図面を貼り付けると印字したとき薄い。

Wordに図面を貼り付け印字すると図面の部分が薄くなるのですが何かいい方法はありますか?。

図面はDXF(DWG)の図面をメタファイル(wmf)でセーブしてそれをWordの図挿入で貼り付けてます。
DXFの段階で印字すると普通に出るのですが上記の方法でWordに貼り付けて印字すると図の部分が薄く印字されてしまいます。

ビットマップにして貼り付けると図面の丸などがギザギザになってしまいます。

やりたいことはWordの文書にDXFの図面を貼り付けて文書と同じぐらいの印字にしたいです。
Word2000です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近やっていないのでうろ覚えですが、図挿入で貼り付けた図をグループ解除してワードの図に変換してから再びグループ化し、オートシェイプの書式設定で線の太さが多分0ptになっていると思うので、0.5ptあるいは0.75ptにすれば綺麗になると思います。

(「グループ解除」でなくて「変換...」だったかもしれません。私はいつもツールバーのユーザー設定で『図のグループ解除』というツールバー(図形描画のところにあります)を出しておいて、それをクリックしています。)

QPDFファイルってどうして文字が薄いのですか

PDFファイルを開くと薄くて見ずらいですね。
こんな見ずらいファイル形式が何故はやっているのかとっても不思議です。
わざわざ薄くしているのでしょうか?
全画面表示もできないし、どうしてこんな不便な仕様にしたのかが、理解できません。


PDFファイルを一発でWEBファイルに変換することって可能でしょうか?

Aベストアンサー

PDFファイルは、印刷用のフォーマットだとお考えいただいたほうが良いと思います。モニター上で閲覧するだけの目的であれば、HTMLファイルの方が適しています。

閲覧・印刷用ソフトの Adobe Reader は、広く無料配布されています。Webブラウザに組み込むことも出来ますので、ネットを介して印刷用ファイルを共有することに適しています。
商品カタログなどを、店舗へ出向いて貰いに行ったり、企業に請求するなどして取り寄せなくても、ネットからダウンロードできるのは大変便利です。
最近は、取扱説明書やマニュアルなども、PDFファイル形式で、商品に同梱されていることも良くあります。
ペーパーレス化の方向に即しているあたりも、普及の一因ではないかと思います。もちろん必要に応じてプリントアウトすることも出来ます。

文字が薄く見えるのは、スムーズフォント機能のためです。テキストのギザギザを滑らかに見せる機能です。モニター上では、低倍率で表示している時や線の細いフォントなどは、スムーズフォント機能はかえって逆効果で、文字が薄く見えますしぼやけた文字に見えます。この点については、最新バージョンの、Adobe Reader 6.0 では、かなり改善されています。また、[編集]メニューの中の[環境設定]で、文字のスムージング機能をオフにすることも出来ます。

なお、全画面表示は、[Ctrl]+[L]で、出来ます。

PDFファイルは、印刷用のフォーマットだとお考えいただいたほうが良いと思います。モニター上で閲覧するだけの目的であれば、HTMLファイルの方が適しています。

閲覧・印刷用ソフトの Adobe Reader は、広く無料配布されています。Webブラウザに組み込むことも出来ますので、ネットを介して印刷用ファイルを共有することに適しています。
商品カタログなどを、店舗へ出向いて貰いに行ったり、企業に請求するなどして取り寄せなくても、ネットからダウンロードできるのは大変便利です。
最近は、取扱説明書や...続きを読む

QAUTO-CADの使い方,線の太さ印刷?

線の太さを、印刷のとき(書くときはLAYERで指定してある)画層管理や線の太さ管理から 0.13、0.25、0.3
などとしていしていますが、みんな同じようになってしまします、(細いです)?どうしてかおし得てください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

画層で線の太さを割り当てているということは
AutoCAD2000以上のバージョンですよね??

として回答します。
画層の設定はそのままでよいのですが
ファイル>印刷 で「印刷デバイス」タブの
「印刷スタイルテーブル」でctbファイルを指定します。
(monochorome.ctbなど)
そのときに「編集」ボタンでctbファイルの
設定内容を確認できます。

ctbファイルの設定のなかで
各色(画面上の)に対して線の太さを設定します。
「線の太さ」の項目で「0.3mm」とかの太さを設定するのではなく
「オブジェクトの線の太さを使用」
にすると画層で設定した線の太さを反映して
出力されます。

何かあれば補足をお願いします。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

QPDF→DXF へ変換可能?

PDFファイルの図面をCADデータに変換したいのですが、そのためのソフトや、やり方を教えてください

Aベストアンサー

illustratorがあるのならillustratorで図面を開いてDXF形式で保存すればいいだけです。
#2さんの言われるように元データに問題がなければ簡単に変換できます。
画像(ラスター)だとCADデータにするのはかなりやっかいです
ラスベク変換は上手く行かないことが多いので(トレースしたほうが早いかも)

QAUTOCADで全体を尺度変更を行うとき、寸法矢印や文字も尺度変更され

AUTOCADで全体を尺度変更を行うとき、寸法矢印や文字も尺度変更されてしまい不都合が生じます。ブロック定義を行うといいのですが、解除すると同様な現象となります。レイヤーごと個別に修正するしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

AutoCADのバージョンは何をお使いですか?
2008以降であれば、「異尺度対応」という機能があります。
例えば、「文字の高さを印刷した時に3.5mmにしたい」と設定すれば
A3で印刷してもA1で印刷しても、S=1:10で印刷してもS=1:500で印刷しても
文字高さは、3.5mmになっています。寸法矢印等も同様の設定が出来ます。
AutoCAD 異尺度対応 で検索すると色々HITします。

参考URL:http://images.autodesk.com/apac_japan_main/files/autocad_2010_isyakudo.pdf

QJW-CADで印刷すると線が太くなる

JW CADで印刷をすると画面の線よりも線が太くなって印刷されてしまいます。線が10倍ぐらい太くなってしまいます。
今までは普通に印刷できたのに突然の現象です。
JW CADの再インストールもしましたが直りませんでした。
設定→基本設定→色画面の設定で画面と印刷で線の太さが同じになるようになっています。
いろいろ試したのですが困っています教えてください。

Aベストアンサー

JW CAD はWindows版JWWですか?
もしそうでしたら、線属性を調べてみてください。
SXF対応拡張線色・線種 というところに レ(チェックマーク)が入っていませんか?
これまでSXF対応拡張線色で描いてなくて、図面の変換などして拡張線色に変化してしてしまうことがあります。
その場合は、少し手間がかかりますが、範囲で全選択を選んで、属性選択から指定線色を選ぶと線属性を選べますので、SXF対応拡張線色・線種にチェックをいれて各色をSXF対応でない、それまでの色に変更してみてください。

Qjw-cadで線の太さを変えたい。

あらかじめ基本設定で基本的な線色、線幅を設定してあるのですが、
ちょっとここは太めの線で描きたいなと思う時に、太い線を簡単に描く方法はないでしょうか?

今までは基本設定でわざわざ線を新たに設定し直しておりました。

線属性のパネル(添付画像)を使ってもっと簡単に線の太さを変えることはできないでしょうか?
添付画像のように線幅を222のように設定しても太い線を掛けません。

やり方が分かる方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

済みません。
トンチンカンな答えをしてしまいました。

質問に貼り付けてあった線種選択ダイアログ画面の上にある、「SXF対応拡張線色・線種」にチェックを入れると、線属性という別画面に切り替わります。
そこで、好きな線色を選び、下の方の線幅(1/100mm単位):基本幅18の欄に数字を打ち込めば変化させる事が出来ます。
JWの通常の線幅設定とは異なる数値ですが、別のCADソフトとのやり取りは、こちらの方が元に近い形で受け渡せます。
その為、こちらでの設定に慣れていた方が、仕事には使えます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報