現在、店を営んでおります。
テナントについて不動産関係者の方教えてください。

テナントの賃料ですが、坪数で決まることもありますが、そのテナントの収益力、集客力によって決まることもあると思います。

神奈川、東京などの街では、いまはどちらの方が
一般的なのでしょうか?

少し検討したテナントがあるのですが、不動産屋や大家は坪数にこだわっており、集客力がない立地に比して賃料が高い(坪数が広い)ので、少し疑問に思いました。

私的には広かろうが狭かろうが“集客力”を重視してテナント交渉を続けておりますが、その考えでは間違っているのでしょうか?

今後不動産屋、大家の言い値で借りるかどうかの検討にさせて頂きたく質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

賃料を算定する時の手法として、「坪数」に「単価」を掛けるため、当然坪数の要因は大きいと思います。


一方で集客力等の廻りの環境は坪当たりの「単価」に反映します。

一般的には、業務をする上で最低限必要な広さ(坪数)を先に抑えて、集客力や建物の設備・仕様等で決まる「相場単価」の妥当性を類似物件比較で査定して、賃料の額を設定することが多いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング