最近の事件で、仙台の歩行者天国にトラックで突っ込むという事件がありました。犯人は「死のうと思った」と話しているようですが、こういう同種の事件は他にもいくつかあるように思います。死にたいのなら、どうして一人で死なないでしょうか?なぜ他人を巻き込むのでしょうか?仙台の事件は一例として挙げたまでで、それに限定するつもりはありません。こういう犯人の「死生観」に関する心理的な分析を扱った文献など、ご存知の方おられましたら教えて下さい。ジャーナリスティックなもの、ルポ、学術的論文、なんでも結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>どうして一人で死なないでしょうか?なぜ他人を巻き込むのでしょうか?



「死なば諸共」という言葉があるように、同じ死ぬなら周囲の関係ない奴でも良いから道連れが欲しかったのでしょう。
「死生観」なんて高尚なものを持ち合わせているとは、この犯人に限って言えば無いでしょう。
犯罪者のほとんどが利己的な存在です。 己の欲望の為に他人を犠牲にしても構わないという考えが根底にあります。

犯罪者が「死生観」に関して何らかの意志を持っている例は「イスラムの自爆テロやオウムなどの宗教テロ」「確信犯としてのシリアルキラー(連続殺人犯)」「政治犯」ぐらいではないかと思います。
大半の大量殺人者はサイコパスのようですので、その心理は掴みにくいでしょう。
参考URLに犯罪者の経歴・行為などが詳しく書いてありますので、そこから彼らの心理を類推してみてはどうでしょうか。

参考URL:http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。やはり人生に絶望を感じていを死を意識したら道連れが欲しくなる、ということなんでしょうか。「己の欲望の為に他人を犠牲にしても構わないという考えが根底にあります」なるほどです。やっぱり一人で死ぬのは寂しいのかな。

お礼日時:2005/04/15 21:22

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334961 …

書籍『脳が殺す』では人を殺すのはその人の意志ではなく、脳のなせる業だと書いてありました。
罰するべきか 治療するべきか という問いを投げかけた書物です。
(時々同意できない箇所はありますが)

この筆者自身も『連続殺人犯の脳』を持っているそうです。
しかし、彼は殺人する側に興味を持たず、殺人する人の心理にすごく興味を持ちました。
従って彼は、凶悪な殺人をやめられない人と、殺人を犯さない人がでるのかは紙一重で、どっちに興味を持ったかが分かれ目だと言っているようです。

それで連続殺人犯に直接会いに行って(もうビクビクものだったみたい)話を聞くと、殺人を犯す前すごく死にたがっていたようなんです。
暴走が始まって自己嫌悪を起したが、脳のアクセルの部分が一気に踏み込まれていくのを本人は止めることができず、それから逃れるにはアクセルの望む行為をするしかなかった。

連続殺人犯というから、頭はいいです。
頭が悪かったら一回の殺人ですぐボロが出て捕まってしまい、連続殺人をすることはできない。
従って理性を持ちながら殺人をしていたことがわかります。

従ってボロが出ません。
すると彼は警察に捕まることができず、押し上げる衝動を誰も止めてくれないのです。
理性でやってはいけないとわかっている残忍な行為を誰も止めてくれないのです。(ボロが出ないように巧みに思考し、できてしまうので)

それで連続殺人犯はその操りからなんとか逃れようと思考し、証拠を残そうとします。
しかし、それすら警察は暴いてくれず、ではこれではどうか と次の殺人の後、クイズのようにヒントを残していくのです。
そしてそれでも警察が捕まえてくれないと まるで早く捕まえてくれと言わんばかりに、殺人の間隔が短くなっていくそうです。
早く 早く捕まえてくれ と。
それでまた次のヒントを残していって 警察にとっては殺人犯は自分達を愚弄し弄んでいるように思い、狂っていると思うようです。
確かにわざわざ見え透いたような証拠をだんだん残していくので、愚弄しているかのように思われるでしょう。


自首すればいいじゃないか って思いますが、しないで警察にトリックを見破って自分を捕まえて欲しい。そうしなければ自分が自分を捕まえてしまっては、何かが完結できないと思うのでしょう。

いくつかの要素が合致したとき、殺人犯の脳を持つ人は殺人を繰り返すとこの本は述べています。
わたしは子ども時代の体験がそれほど人間の生き様を左右するものなのか 人間はその程度でくくれるものなのか って疑問が沸きましたので、参考程度に読むにはいいかと少しお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて頂き、ありがとうございます。「殺人を犯す前すごく死にたがっていた」とありますが、やはりそういうことがあるんですね。死にたいと思う人が人を殺すのはどうしてなんだろう、と思って質問したのですが、やはりその論理は難しいようです。本も参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 21:36

死生観を直接扱っていたか記憶に無いですが、


福島 章さんの、
犯罪心理学入門中と言う本が中公新書から出ています。
記憶が確かならばもう20年近く前の本ですが、
犯罪者を遺伝的な側面や、社会学的、心理学的、医学的に的確に適切に解説してあり、
そのうえ非常に分かりやすく、意味不明な専門書と違い非常に安いです(600円くらいかな…。)
私は全く無知識の状態から読みましたがすんなり読める感じでした。お勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文献を教えて頂き、ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2005/04/15 21:17

こんにちは。


私は>死のうと思った・・・という証言自体に疑問を抱いています。

もしかしたら、「人をいっぱい轢き殺せば留置場に入れるから飯の心配がいらなくなる」とでも考えたのではないかと。

もしそうであれば、企業が人減らし合理化をする事を奨励し、景気を冷え込ませて働き口そのものを減らし、賃金などを徹底的に抑え込まて労働者の収入を減らすという現在の行政の政策そのものが原因かもしれません。

今後、この種の犯罪は増えるだろうなと予想してます。
ただただ当たらない事を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。確かにそういう人もいるようですね。でも、人を3人くらい殺めてしまえば死刑になりますし、そういう人は軽犯罪に多いような気がします。いずれにしても、とんでもない話であり考えるだけで辛いですね……

お礼日時:2005/04/15 21:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェンダーミラーの車はなぜ無くなった?

車のサイドミラーはほとんどがドアミラーになっていますよね。
昔はフェンダーミラーが多かったように思います。
 
ドアミラーですと、特に左のミラーを見る時に顔を大きく傾けないと見られないと思います。その点フェンダーミラーなら目を少し動かす程度でも左側のミラーを見られるのではないかと思います。

なぜほとんどの車がドアミラーになったのでしょうか?

Aベストアンサー

フェンダーミラーが多かったのでは無くドアミラーが解禁されたのは1983年頃だからです。
海外では当り前だったそれがやっと日本でも認可されるようになったのです。
明らかにドアミラーの方がカッコイイ。
日本の場合は今でもフェンダーミラーをオプションで選べる車種もあります。
選んでいるのはほぼ100%年寄りです。

更に車のデザインも歩行者などとの衝突時に少しでも被害が少なくなるようにボンネットの上に転がるようにノーズ部分が斜めに低くなっているものが多くなっています。
そのため30年くらい前の車なら違和感が無いのですが、現行の車のフェンダーミラーはカタツムリが思いっきり目を伸ばしたような感じで非常に格好悪いです。
海外ではずっとドアミラーだったのですからフェンダーミラーにそんなに優位性は無いでしょう。

フェンダーミラーが車のデザインを台無しにしてしまう好例
http://www.carsensor.net/CSphoto/cat/IS/S009/IS_S009_F001_M001_1_L.jpg
http://www.goo-net.com/carphoto/10601005_198912.jpg

フェンダーミラーが多かったのでは無くドアミラーが解禁されたのは1983年頃だからです。
海外では当り前だったそれがやっと日本でも認可されるようになったのです。
明らかにドアミラーの方がカッコイイ。
日本の場合は今でもフェンダーミラーをオプションで選べる車種もあります。
選んでいるのはほぼ100%年寄りです。

更に車のデザインも歩行者などとの衝突時に少しでも被害が少なくなるようにボンネットの上に転がるようにノーズ部分が斜めに低くなっているものが多くなっています。
そのため30年くらい前の車...続きを読む

Q秋葉原事件の犯人の心理って

とにかく誰でもいい、人を殺したいという、秋葉原通り魔殺人事件の
犯人の心理は、どこから来るものなのでしょうか?
進学校からの大学受験失敗の挫折、親の離婚、職業を転々・・・と、
いい事が何もなくて厭世的な気持ちになり・・・ということだけなら、
自殺するケースが多いのでは、と思うのですが、人を無差別に殺したくなる心理は、自殺願望とは違うのでしょうか?
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

> 人を無差別に殺したくなる心理は、自殺願望とは違うのでしょうか?

本質的には、世界が気に入らない、受け入れられないでどうにもならないとき、
相手を殺すか、自分が死ぬか、どちらに向かうかは、本人の考え方(主に倫理観や想像力)しだいです。

自殺する為には、他殺以上に決意と強い意志が必要になりますから、
他殺に向かう人間には、捻じ曲がった自己憐憫と性格的な甘えが潜んでると思います。

生育歴(どのように育てられたか)が、倫理観の育生に大きく関わってくると思われるのですが、
健全な自己顕示欲の発露の方法を学んでこなかった、
自分自身の自分の育て方を誤ったのが一番大きいものと思われます。

15や17ならいざ知らず、25歳にもなれば、親の育児の責任よりも、
本人の責任が大きいと思いますし、「親が出て来て謝る」ことで、「ほら親が責任を認めただろう」と
本人の甘え体質をより強化すると同時に心理的な避難先をつくることになりかねません。

こういう犯罪者は、名前を奪い番号で呼ばれる受刑者として、
恩赦などの全くない終身刑(現実にはありませんが・・・)にして、
自分について書かれ語られた、メディア(新聞、TV、ネットなど)を目に触れないように検閲して、
○○○桟敷の刑にしたらよいです。(笑)、当然、本人への取材も全面禁止です。
勿論、反省材料となる被害者の声などは、嫌でも見て読んでもらいます。
というか、それしか読ませません、繰り返し繰り返し、一生続けてもらいましょう。
死刑、なんかで簡単に殺してはいけません、生きてやったことを毎日毎日反省してもらいましょう。

脱線してしまいました(スマソ)

> 人を無差別に殺したくなる心理は、自殺願望とは違うのでしょうか?

本質的には、世界が気に入らない、受け入れられないでどうにもならないとき、
相手を殺すか、自分が死ぬか、どちらに向かうかは、本人の考え方(主に倫理観や想像力)しだいです。

自殺する為には、他殺以上に決意と強い意志が必要になりますから、
他殺に向かう人間には、捻じ曲がった自己憐憫と性格的な甘えが潜んでると思います。

生育歴(どのように育てられたか)が、倫理観の育生に大きく関わってくると思われるのですが、
健全...続きを読む

Q自動車のドアミラーをフロントフェンダーミラーにしたい

ペーパードライバーを返上するために自動車学校にて再教育を予定していますが今は教習所の車もドアミラーですね?以前乗り回していた時はフェンダーミラーだったのでドアミラーの目ではなく顔を動かしての後方確認が不安です。教習所はともかくマイカーのミラーを簡単にフロントフェンダーミラーに変換できますか?その際、改造ではなく交通法規に順守したものと認められるのでしょうか?またドアミラーとフェンダーミラーの両方を運転された方の経験上のご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

 もう既にこれまでのご回答で肝心な部分はすべて語られているようですが、ひとつだけ付け足しますと、フェンダーミラーが標準的であった往年のクルマと最近のクルマには根本的な違いがあることです。

 最近のクルマの作り方はフロントガラスから前の部分をわざわざ弱く作り、衝突した際にその部分がつぶれることで衝突のエネルギーを吸収させ、キャビン内に衝撃がそのまま伝わらないようにしてあるのです。

 このことは、フェンダー部分もまた弱くなっているということに他なりません。弱く作られているだけに、この部分にミラーを取り付けますと、とかくちょっとした外力でミラーのベースプレートもろともボディーが凹んだり、あるいは風圧でミラーが細かく振動するといった現象が出ることが予想されます。

 こうした現象が起きるかどうかは車種やデザイン、あるいはフェンダーミラー仕様のクルマの有無などによって大きく違いがあります。そうした現象が考えられる車種の場合はフェンダーの裏側から補強するといった方法がありますが、そのためにはフェンダーの内張りを外すなどといったかなり大掛かりな工程もありますから、そうしたことも頭に置いてディーラーに相談するのがいいかと思います。

 もう既にこれまでのご回答で肝心な部分はすべて語られているようですが、ひとつだけ付け足しますと、フェンダーミラーが標準的であった往年のクルマと最近のクルマには根本的な違いがあることです。

 最近のクルマの作り方はフロントガラスから前の部分をわざわざ弱く作り、衝突した際にその部分がつぶれることで衝突のエネルギーを吸収させ、キャビン内に衝撃がそのまま伝わらないようにしてあるのです。

 このことは、フェンダー部分もまた弱くなっているということに他なりません。弱く作られている...続きを読む

Q連鎖的な事件の犯人心理

お世話になります。

犯罪心理について興味を持ったので、その質問になるのですが、

ある凶悪な事件が起きると、その後に連鎖的に同様の事件が起きているように
思えます。そこで、続いて起こす犯罪者は発端となった事件について何かしら
の影響を受けているのでしょうか? もしそうであるなら、その心理について
名称などあるのでしょうか。

Aベストアンサー

心理学では「心理」に名前をつけたりしませんが,
犯罪の連鎖についての心理学的説明を求めるなら
「観察学習」ないし「モデリング」によるものと考えるのが妥当でしょう。

経験による行動パターンの持続的変容を心理学では「学習」と呼びますが,
観察学習≒モデリングは直接の経験なしに
他者(モデル)の行動とそれが生じた文脈を観察するだけで生じる学習です。
代理性強化による学習とも呼ばれます。

観察学習とモデリングは厳密に言うと完全に同義ではなく,
研究者によっても使い分けに揺れがあるのですが,
一般的には同じものと理解しておいていいいでしょう。

観察学習のモデルは実在の人間である必要ななく,
ドラマの登場人物やアニメのキャラクター,
あるいはサル山のサルだってモデルになり得ます。
ただしモデルが学習者と類似した属性や境遇を有していたり
学習者とって魅力的な存在であったりする場合,
観察学習は生じやすくなるようです。

また行動のあとに生じる事態の観察によって効果は違ってきます。
当然のことですが,
モデルが報酬を受けたり褒められたりする事態を観察すれば模倣は促進され,
モデルが損失を被ったり叱られたりする事態なら模倣は抑制されます。

犯罪の連鎖に似たものとして
特殊性のある自殺の報道のあとに類似した自殺の連鎖が生じることがあります。
このような連鎖自殺には「ウェルテル効果」という名前がつけられています。
背景には犯罪の連鎖と同じメカニズムがあると考えていいでしょう。

犯罪や自殺の連鎖を防止するには
観察学習の可能性を念頭において報道の仕方に細心の注意を払う必要がありますが,
日本のマスコミはそのあたりの配慮にまだまだ欠けているようです。

下記URLに
自殺報道のあり方に関するWHO勧告の概要と原典へのリンクがあります。
参考になさってください。

参考URL:http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html

心理学では「心理」に名前をつけたりしませんが,
犯罪の連鎖についての心理学的説明を求めるなら
「観察学習」ないし「モデリング」によるものと考えるのが妥当でしょう。

経験による行動パターンの持続的変容を心理学では「学習」と呼びますが,
観察学習≒モデリングは直接の経験なしに
他者(モデル)の行動とそれが生じた文脈を観察するだけで生じる学習です。
代理性強化による学習とも呼ばれます。

観察学習とモデリングは厳密に言うと完全に同義ではなく,
研究者によっても使い分けに揺れがあ...続きを読む

Qフェンダーミラー

先日久し振りにフェンダーミラーの国産車を見かけました。当然特注のものだと思います。

さて何年か前は自分もフェンダーミラーのクルマを運転していた記憶があります。そしていつの間にかフェンダーミラーのクルマは街から消え、99%以上のクルマはドアミラーになってしまいました。

あの当時フェンダーミラーでも全く不都合は感じていませんでしたが、何故かドアミラーに変わって行きました。視線の移動範囲が少ないので、フェンダーミラーの方が便利なのじゃないかとさえ思いました。

変わる以上何かメリットがあったのだろうと思いますが、ドアミラーがフェンダーミラーに取って代わるほどのメリットって何だったのでしょう?

(もしかして既出? 検索してませ~ん。ごめんんさい。)

Aベストアンサー

>先日久し振りにフェンダーミラーの国産車を見かけました。

タクシー仕様車を個人で使用しているか、オプション設定でフェンダーミラーを取り付けたかですね。

>あの当時フェンダーミラーでも全く不都合は感じていませんでしたが

確かに、後方確認はドアミラーよりもフェンダーミラーの方が便利で楽チンです。
また、車幅を抑える事が出来るので「フロントフェンダー部分が通過できれば、その車両は確実に通過可能」です。
ですから、タクシー仕様車とかは今でもフェンダーミラーが多いのです。

>ドアミラーがフェンダーミラーに取って代わるほどのメリットって何だったのでしょう?

単純に、外圧です。
国産車にドアミラーが認められていなかった時代でも、外車は標準でドアミラーでしたよね。
黒船に弱い日本ですから、貿易障害問題にならないように「例外的に、外車はドアミラーを認める」事になったのです。
そうなると、「何故、国産車は駄目なんだ?」という疑問が出ますよね。
国産車でも、輸出用はドアミラーです。
自動車メーカーとしては、同じ車種で「国内向け=フェンダーミラー。輸出用=ドアミラー」と製造ラインを別ける必要が生じます。
また、ミラーの発注も別々に行なう必要がありますよね。
コスト的に、問題だったのです。
国内でも、ドアミラーを解禁すれば製造原価は縮小出来ますよね。
製造原価が安くなれば、輸出先でも販売競争力を保つ事が出来ます。
そこで、1983年に規制が無くなったのです。
確か、日産パルサーがドアミラー標準仕様第一号です。
余談ですが、ターボ解禁も日産が最初です。(トヨタは、DOHCエンジンを採用中)
確か、1979年の日産セドリック・グロリアでした。

>先日久し振りにフェンダーミラーの国産車を見かけました。

タクシー仕様車を個人で使用しているか、オプション設定でフェンダーミラーを取り付けたかですね。

>あの当時フェンダーミラーでも全く不都合は感じていませんでしたが

確かに、後方確認はドアミラーよりもフェンダーミラーの方が便利で楽チンです。
また、車幅を抑える事が出来るので「フロントフェンダー部分が通過できれば、その車両は確実に通過可能」です。
ですから、タクシー仕様車とかは今でもフェンダーミラーが多いのです。

>ドアミラ...続きを読む

Q事件の犯人に優しくされるといい人だと思い込む心理について

ハイジャックなど凶悪な事件に遭遇した時に、犯人が最初は怖いのに子供に優しくしたりしているところを見ていい人だと思い込む心理効果があったと思うのですが、この効果の名前を知りたいです。ご存知の方、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

ストックホルム症候群

Qボンネット先端のミラーについて

前から気になってたのですが、乗用車のドアミラー(バックミラー)の特に左側を見る場合首を90度ひねらなければなりません。
そこでボンネット左先端に付いてるアンダーミラーを(ランドクルーザープラド)バックミラーに取り替えようと思ってます。
30年位前までは、ドアミラーというのはまだ無く乗用車は全部フェンダーミラーだったように記憶してます。長年こういうのに乗っててある時、車を変えたらドアミラーになってて違和感を覚えたものでした。慣れれば何とかなると思ってましたが、たまたま今度の車にアンダーミラーが付いてましたのでこんなことを思いつきました。
フェンダーミラーですと前方を注視してながらも視野に入りますし、眼球を一寸動かすだけで、左右の後方を確認できます。首を90度近く捻るという行為はその瞬間だけでも「前方不注意」ということになり安全上も問題だと思います。そこでお尋ねですが、現在はフェンダーミラーは法的に規制されてるとか、何か問題があるのでしょうか。お教えいただければと思います

Aベストアンサー

全く問題はありません、タクシーはフェンダーミラーを付けています。
狭いところで車幅が掴みやすい、横にお客さんを乗せた場合お客さんに失礼。というような意味でフェンダーミラーに替えているようです。
    
質問のようにかってはフェンダーミラーだったのですが、外国から非関税障壁だとの批判を受けてドアミラーが認可になりました。
するとドアミラーのほうが格好いいとばかり全部ドアミラーになりました。
    
フェンダーミラーに変更すると穴を開けなきゃなりません。
すると下取り価格に影響します。これさえ納得すればディーラーに頼めばやってくれます。

Q脳死に対して、日本人の死生観

現在、脳死に関してのレポートを書いています。
具体的には、日本で脳死による臓器移植についてです。
その中に日本人特有の死生観が大きく影響していると考えているのですが、なかなか良い、説得力のある文が考えれません。

どなたか、脳死に関してなぜ日本人の死生観が影響しているか
説明できるかたどうかよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「脳死」という言葉が明らかになったのは、つい最近の事だ。それまで医師は、人の「死」を判定するのに、心肺機能の停止と瞳孔の対光反射の消失を確認できれば良かった。
が、医学の進歩により、脳だけが「死」に、機械によって心肺機能を維持している状態を保てる様になった。「脳死」である。

「脳死」の確立と共に、よく話題にされるのが、「臓器移植」である。

アメリカには負けるものの、日本は、先進国の中でも、臓器移植に関しては寛容な国である。

それには、「雑宗教」「無宗教」から来る、日本人特有の死生観が、大きく影響している様に、私は思う。

日本には国教がない。人気(ひとけ)のない神社が正月だけは人でごった返し、クリスマスシーズンになるとどこへ行っても賑やかな音楽と大きなツリー、十字架、葬式には皆で数珠を持ち手を合わせる習慣は、日本に、雑宗教・無宗教の人間がいかに多いかを示している。
雑宗教・無宗教である事は、行動や思考の制限が極めて少ない事に繋がる。
例えば、キリスト教でセックスを忌み嫌い、輸血を禁じ、イスラム教で牛肉や豚肉を食べる事を禁止する、といった習慣も、日本には一切ない。
 
「死生観」と、それに基ずく「臓器提供」の考え方についても、同じ事が言える。
例えば、○○教では、人間の身体は精神と共に死してもなお不滅であり、脳死の状態だからといって、一部を切り取って他者に提供するなど、とんでもない事だそうだ。
その点、日本人の考え方は自由であり、柔軟がある。
「輪廻転生」を信じ、死しても身体を保ち続けたいと考えるなら、臓器提供を拒否すればいいのだし、灰になる前に喜んで他人(ひと)様のお役に立ちたいと願うならば、臓器提供を申し出る事もできる。

臓器提供を希望する人間は、年々増えているそうだ。臓器移植を以ってでしか回復する見込みのない障害を持つ人にとって、これはとても喜ばしい事だと思う。「臓器提供カード」の普及も進んでいる。
こういった日本社会全体の動き、「臓器移植」に対する国民一人ひとりの意識が向上している根本には、日本人特有の死生観、「死」に対する考え方の自由があるからではないかと、私は思う。

「脳死」という言葉が明らかになったのは、つい最近の事だ。それまで医師は、人の「死」を判定するのに、心肺機能の停止と瞳孔の対光反射の消失を確認できれば良かった。
が、医学の進歩により、脳だけが「死」に、機械によって心肺機能を維持している状態を保てる様になった。「脳死」である。

「脳死」の確立と共に、よく話題にされるのが、「臓器移植」である。

アメリカには負けるものの、日本は、先進国の中でも、臓器移植に関しては寛容な国である。

それには、「雑宗教」「無宗教」から来る、日...続きを読む

Qタクシーにドアミラーが1台も無いのはなぜ?

タクシーのミラーはほとんど全部フェンダーミラーです。ドアミラーは見たことありません。法規制があるのでしょうか?それともタクシー用の車?はフェンダーミラーでしか製造してないのでしょうか?

Aベストアンサー

タクシー用の車のフェンダーミラーの設定について書いておきます。

普段、主に見かける法人タクシーの車は専用車として生産されている物です。

主に日産クルーやトヨタクラウンコンフォート、コンフォートがありますが、

これらの車はフェンダーミラーが標準装備です。

しかし各メーカーはドアミラーをオプション設定にしています。

一応、注文すれば装着はできるのです。

尚採用しない理由は皆様の回答のとおりです。

Q動物が死ぬ映像に泣いてしまう。なのに普通の殺人事件には平気。なぜ・・・?

私は近年ニュースなどで動物が死んだり、ひどい目にあったる映像を見ると胸がかなり苦しくなります。先日は小熊が母親をはぐれたところ、元の場所に戻してあげたけど翌日死んでいた、というニュースを見て号泣。狂牛病、鳥インフルエンザなどもそうです。見れません。若者がウサギなどをサッカーボールのように蹴って殺した事件など、映像はなくてもかなり討ちのめされます。最近では食物連鎖のシーンだけでも無理です。(例:ライオンが鹿を食べるなど)。でも、人が殺されるニュースを聞いてもここまで心が苦しくなりません。動物が弱い、無抵抗だから、という理由ならば赤ちゃんがダンボールに入れられて殺されるニュースでも同じような反応があっても不思議ではないのですが、「可哀想に・・・」と思うだけです。なぜ人は動物が死ぬシーンに弱いのでしょうか?これは個人差によるものなので、一般性はないのでしょうか?何か心理的に説明がちゃんとあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 
 私は専門化ではないのであくまで自分の勝手な解釈ですが、

人間と違い他の動物には 「自分と他者」 という区別が無いのだと思います。詰まり 「自己」 という意識が無い、言い換えれば 「無我」 というか、仏教で言う 『空』 の状態だと思います。
 彼らの行動の多くは遺伝子や本能に導かれたものであって、人間のように 『思惟』 で動いているのではありません。
 あなたは多分そこに人間と違った 『純粋さ』 を感じるのだと思います。その「純粋さ」があなたの心を打ち、愛しさを感じるのではないでしょうか。

 人間の行為でも 『大脳で考えた計算ずくの行為』 より 『感情に素直な行為」 のほうが感動を与えることが良くあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報