あなたは愛とお金どちらが大事ですか?
関西、特に大阪では9割方お金だそうです
まあこれは元々商人の地ですから金重視は否めないかと
愛と言う非具体的な物なら特に。
前にトリビアでしてました(私の記憶が確かならw)
南方では愛の方が多かったようです
極論と言われるかも知れないので
愛は金以外のものとして答えてください
愛=恋・情・友情・繋がり?・・・・等々
出身地も入れてくれると参考になります

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

こんにちは。


群馬の産、埼玉、千葉、東京と渡り歩いてますが、関東からは出たことないみたいです。(笑)

やっぱりお金でしょう。
愛だけあっても食ってけませんから。
    • good
    • 0

あなたは愛とお金どちらが大事ですか?


  ↓
あなたは愛とお金どちらが必要ですか?
  ↓
あなたは愛とお金どちらが足りてませんか?


私は愛は足りてるのでお金がほしいです(^-^;)
    • good
    • 0

フランス生まれ、中国地方出身、東京在住、29歳、既婚、女です。



金に1票。

もちろん愛とお金、極論だとは思いますけどね。

今の日本、豊かですから飢える心配なんてまずありません。お金がなければ食べていく事もできないなんて、ピンとこない人の方が大半でしょう。

批判されるの覚悟で言えば、お金に困った事のない人ほど愛の方が大事って思ってる気もしますしね。お金が適度にあるのがあたりまえになって、その大切さを忘れているような。
注)だからといってお金派の方々が困っていると言っているわけではありませんし、私が生活に困窮しているわけでもありません。

誰かが言ってましたが(島田伸介?)、本当にお金を欲しがる人というのは、本当の貧しさを知っている人か、以前金持ちだった人の2通りだそうです。

でも実際お金持ってる人の方が社会的に勝ち組っぽいし、例えば恋人にするにしても同じ性格が二人いたらお金持ってる方を取ると思いませんか?

逆を言えばお金を持っていれば、より美人でより性格のいい子を選べるわけです。(←仮に男の立場として)そういう意味で愛はお金で買えるかもしれませんね。

なんかダラダラ書いちゃいましたが、もちろん「愛」を否定するつもりはありません。どなたかも書いてましたが、どっちかしかないってのも困りますしね。
    • good
    • 0

東京生まれ、東京在住です。


「愛」です!
私は、両親がそろってなかったので
愛情に飢えてた事があるのでかもしれませんが
「愛」があるからこそ
がんばろうとか、気力とか湧いてくるのだと思います。
「お金」があって愛が無かったら何が楽しいのでしょう?
「愛」があってお金がなくても、「愛」があれば
、愛する人のためなら お金は作ろうと思えますしね。
    • good
    • 0

こんにちは。

千葉県民です。
出身は中国地方の方みたいです。

[愛]ですね。
お金はなかったら生きていけないけど働けば確実に手に入るもの。
愛はなくても生きていけるように思えるけど
実はいろんなとこでもらっているものだと思います。
「欲しい!!」って言ったからってもらえるものじゃないし。

人生生きてきて[愛よりお金を大事にしてきました]
って悲しいじゃないですか。
見えないものだからこそ大切にするべきかなと思います。
    • good
    • 0

例えば医者と結婚しても、医療ミスを起こすかもしれない。

弁護士と結婚しても、株のやりすぎで事務所が傾くかもしれない。官僚と結婚しても、働かされすぎで公務災害で障害が残ってしまうかもしれない。
世の中、お金や安定があっても「絶対」はないんですよね。

そして、お金がなくなったら去られてしまうというのは、とても空しいものだと思います。

よって私は、愛ですね。友達でも家族でも、夫婦でも。窮地に立たされたときに、一緒に頑張ってくれる人がいるかどうかで、違うものだと思います。まぁ、愛情にも重い・軽いがあると思いますが。

・・・とは言っても、世の中ほとんどのことはお金で解決できるから、微妙ですよね。
    • good
    • 0

迷わず”愛”です。

この広い世界で大好きなあのコから愛されるのは最高の幸福であり、お金持ちになることにも勝りますね。

彼が私に向けてくれるキュートな笑顔はお金じゃ買えません。私が自分の愛情で得たものです。

愛があればお金で解決できないことも出来るような気がします。有名な映画のタイタニックで悪役の男が最後沈没寸前に乗組員に大金を払って予備ボートに乗ろうとした時、乗組員が『もうお金なんてなんの意味もありませんよ』って断れたシーンがありました。

映画といえど、なんか納得させられました。極論で言うと愛のためなら命を掛けられるかもしれない、でもお金のためなら無理です。
    • good
    • 0

 東京ですが、金は手段、愛は目的、よって愛が大事。



ホリエモンが言っていた。お金で買えない物はないって・・確かに最強のtoolではあると思う。

でもあくまで目的を達成するためのtoolでしかない。
    • good
    • 0

これは独断と偏見ですが一つ思った事…


『恋の悩み・人間関係』『メンタルヘルス』『結婚』などの
人と人との繋がりが重要と思えるカテゴリへの相談を斜め読みする程に
質問者はおそらく『お金が重要!という世の中にドップリ』なんだろうなぁとため息が出ることが多いです…

もう一つ、お金を崇拝する方はお金が絡む事柄に対して『運用』ではなく『儲け方』と言い
『一攫千金』という言葉が大好きみたいですね。
    • good
    • 0

熊本県人です。



難しい質問ですね。

敢えて選ぶならば『愛』でしょうか。

お金は自分が懸命に努力すれば稼げれますから。

でも愛は自分の努力だけでは叶えれないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデカルトの物体の存在証明について

デカルトは「我思う、ゆえに我あり」として、精神が実体として存在すると主張しました。
また、物体とはことなり、延長という属性を持たないという点で、精神は別種の実体であるとも言っています。

一方で、彼は物体から感覚が与えられることから、与える当のものである物体が存在しなければならないとして、物体の存在をも認めています(感覚が間違えることはあるので、本質をつかむことは出来ないとも言っていますが)。

しかし感覚器官自体の存在が疑いえる(精神は別次元の実体であるから、その存在から物体の存在を証明することは出来ないように思えます)ので、その感覚自体も疑いえるわけで、従ってその感覚を与える物体も存在するかどうか定かでない、と思うのですが。。

もちろんデカルト大先生がこのような矛盾を見過ごしているわけないので、ただの誤読だと思うのですが、よろしければ説明していただけると助かります。

Aベストアンサー

さっそくですが,ゲーテは,かく語りき.
「自由でないのに,自分は自由だと思っているものほど
 奴隷になっているものはない.」
これが意味するところは,我が選択しているにもかかわらず,
そこには我に選択させているものがある.つまり,
「我思う故に,我をそうさせるものあり.」ということです.

この命題もまた,循環論法の域を脱しない感があり,不完全で
あり,あまりに人間的な感じがします.これはボクの意見じゃ
ないんですよ.ツァラトゥストラがそんな風に言ってました.

Q功利主義とプラグマティズム

功利主義とプラグマティズムの違いがいまいちはっきりしません。

プラグマティズムは功利主義と違い何が新しかったのか?功利主義は「最大多数の最大幸福」という標語にもあるように、経験論に立ちながらもヒュームのような懐疑論を拒否し、多数決により民主的に真理を探ろうとしているように思えます。一方、プラグマティズムは、功利主義と同じく結果を重視しますが、相対論を受け入れて各個人が便利だったとするならそれが真理でいいではないかと割り切っているように思えます。つまり、功利主義は民主的で、プラグマティズムは個人主義的な点に違いがあるのかなと理解しているところですが、浅学なため確信が持てません。

みなさんはどのように理解していらっしゃいますか?ご回答いただけると幸いです。

Aベストアンサー

rearerugenさんが質問回答履歴も非公開にしているため、質問の関心のポイントが想像できません。
 
功利主義、プラグマティズムの新しさとか違いに関心がある場合、その時代状況や提唱者のスタンス、関心事を見て論じるのが普通だと思います。
功利主義は「最大多数の最大幸福」という標語という提示をしたのは、18世紀の英国の法曹界で支配的だった理性に基づく整合的な思弁を嫌ったのではないですか。既存の用語が持つ意味や価値観から離れて、また思弁や宗教的正当倫理から離れて、「多数が良いとするのが良い」という無定見さを是とし、それを思考する方法を思弁としてでなく「手続き」「社会的な相互作用の基本的枠組み」に求めたものなのでしょう。
プラグマティズムは、19世紀後半の米国で始まった、思考混乱の原因となっている要素を排して、「行動に影響を与えた概念の、行動への影響の与え型・役割・意味」で思考や議論をしようとした活動のことだと思います。 提唱者によってプラグマティズムの意味や範囲は様々であっても、社会的な決定原理についての論説とは限らないのではないですか。
両者に共通しているのは、正当な真から出発する演繹論理を嫌うこと、「それでどうなった」というような「経験的、実感的な因果理解の仕方」を重視していることのように思います。
 
プラグマティズムは、正当性の裏付けを社会の多数という擬制に求めることはしないので、適用範囲も広く、社会思想のようなことではなくても適用が可能です。
功利主義は、正当性の裏付けを社会の多数という擬制に求めるので、もともと適用範囲は経済学、政治学、哲学の一部、倫理関連の一部に限定されるのですが、私の知っている範囲では、次のような用語の使い方をする人も多数います。
功利主義=自分の利益、我が家の安全、会社の利益、自分の地域の得、自国の利益であれば、全体のことは考えないこと
功利主義=その人にとって一番快いことを追求することが、全体を考えて自分を抑えるよりも良いことになるという考えのこと
功利主義=多数決原理のこと
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>> みなさんはどのように理解していらっしゃいますか <<
webで検索すると、臓器移植と功利主義を関連づけているものや犯罪行為と功利主義を論じているものが結構出てきます。 相当数の人の功利主義のイメージは、正当性の裏付けを社会の多数という擬制に求める功利主義ではなくて、個人の損得判断でやって良いかどうかとい功利主義になっているようです。
また私が見聞きする範囲では、教育分野、医療分野、企業経営では、プラグマティズムが全盛のようです。 
 
このように見ると、『功利主義は民主的で、プラグマティズムは個人主義的』という状況は、私の見聞きする範囲では、現在の日本ではあまりないように思います。
 
この回答は、rearerugenさんの関心ポイント、問題認識からずれているかもしれません。 できれば、補足をしていただくか、質問歴などを公開に変更していただけると、よりよい回答が寄せられるのではないかと思います。

rearerugenさんが質問回答履歴も非公開にしているため、質問の関心のポイントが想像できません。
 
功利主義、プラグマティズムの新しさとか違いに関心がある場合、その時代状況や提唱者のスタンス、関心事を見て論じるのが普通だと思います。
功利主義は「最大多数の最大幸福」という標語という提示をしたのは、18世紀の英国の法曹界で支配的だった理性に基づく整合的な思弁を嫌ったのではないですか。既存の用語が持つ意味や価値観から離れて、また思弁や宗教的正当倫理から離れて、「多数が良いとするのが良い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報