電子書籍の厳選無料作品が豊富!

漢方製薬について。

桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

について。
後者を飲んでいるのですが、
どのような効果の違いがあるのでしょうか?

前者の方が味が大変好きです。

変えようと思うんですが、
半年続けて効果が出てきたところです。
あまり違いがないようなら変えようと思うんですが、どうなんでしょうか?

A 回答 (1件)

柴胡加竜骨牡蛎湯の効能・効果


体力中等度以上で、精神不安があって、動悸、不眠、便秘などを伴う次の諸症:
高血圧の随伴症状(動悸、不安、不眠)、神経症、更年期神経症、小児夜泣き、便秘

桂枝加竜骨牡蛎湯の効能・効果
体力中等度以下で、疲れやすく、神経過敏で、興奮しやすいものの次の諸症:神経質、不眠症、小児夜泣き、夜尿症、眼精疲労、神経症

味が違うように、漢方の処方も少し異なっています。
半年続けて効果が出てきたと実感されているのでしたら、
現状を継続された方が良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!