手芸店に行くと今は水で消えたり、時間がたつと消えるチャコペンシルが売られていますが、本当にキレイに消えますか?
 例えば白いTシャツなんかでも。
 綿ジャージーなどは吸い込んで消えなくなるんじゃないかと買うのを躊躇しています。

A 回答 (4件)

大丈夫、消えますよ。


綿ジャージーは大丈夫だった気がしますが、まれになかなか消えない事もあります。
でも洗濯すれば一発です。
洗濯しない作品なんかは端切れで試してみるとよいかも。
でも手でこすったりするとたいてい消えますし、いつまでも残ってることはないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございます。
 他の方も書いてくださっているようにシミををあまり恐れることはないんですね。
 一度買ってみようと思います。

お礼日時:2005/04/13 23:07

私は水で消えるタイプのペンを使ってますが、いつもキレイに消えます。

湿らした布でポンポンとたたくだけで消えますが、消えたと思っても乾くとまた色が復活する時もあります。3回ほど繰り返せば大丈夫です。私はそのまま水につけてしまってます。

でも、「消す前にクリーニングに出したりすると、消えなくなる」と、洋裁の先生がおっしゃってましたので、そこは気をつけた方がいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
クリーニングに出す前ですね、分かりました(^^ゞ

お礼日時:2005/04/19 01:37

水で消えるものはキレイに落ちますよ。


子供の幼稚園の給食袋等、白い布に刺繍する時に使いましたが、1度のお洗濯であとかたもなく消えました。
今はシャープペンタイプのチャコペンも出ています。芯が細くて、小さな図案を描くのにも便利です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございました。
 私が見た時にはシャーペンタイプのものはなかったようですが、それいいですね。私も刺繍をするために欲しいので。
 今度よく探してみます。

お礼日時:2005/04/13 23:05

チャコペンシル…水性ペンみたいなのかな?


時間がたつとどころか、書いてすぐ縫わないと見えなくなっちゃいます。焦った! 温度の関係かもしれないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございます。
 そんなに早く消えるとはビックリです。
 水をつけなくても1日たったら消えるものと、2、3日たったら消えるものとあるそうなんでそれかもしれませんね。
 でも早すぎますよね。(^_^;)

お礼日時:2005/04/13 23:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチャコペンシルの線が消えません(>_<)

黒い生地の場合、線を書かないとまっすぐ縫えないので、表地に書くのは気が引けたのですが、鉛筆タイプのチャコで印し線を書きました。

後ろに付いているブラシでこすれば消えると思っていたのですが、全然消えないんです(>_<) 人にあげる物なので、何とかして消したいのですが、洗うしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

「チャコ消し」使ってください。
http://www.shimada-mishin.com/chemical/simisp/cyakokesi.html

Qチャコ鉛筆は自然に消えませんか?

梅雨などのジメジメした時期に、布地にチャコ鉛筆で線を引くと、自然に消えますか?
インクペンタイプの水で消えるタイプは、梅雨の時期は自然に消えてしまいます。
鉛筆タイプはどうなのかなと気になっています。

Aベストアンサー

水溶性なので洗えば溶けてなくなります。

土砂降りだったら消えるけど、湿気ぐらいじゃ消えないですね

Q三角チャコの消し方

三角チャコの消し方ですが、
アイロンをあててしまうと消えなくなりますか?
洗濯したら消えますか?
教えてください。
消えないなら使えませんので知りたいです。

Aベストアンサー

昔ながらの三角チャコは
アイロン当てると消えなくなります
作品が出来上がった後に洗濯すると消えます

作業の途中でアイロンを当てる場合には
乾燥した歯ブラシで軽く擦って落したり
生地によっては濡らした歯ブラシで擦ってからアイロンを当てるそうです

確かチャコペーパーも同じ扱いだったハズ?
粉チャコ(チャコナー等)が便利ですよ
粉チャコは叩くと飛び散ってしまうので固形の三角チャコより消しやすい

ローチャコ,水で消せるペンの方が扱いは楽かも・・・

Qドミット芯とキルト芯の違い

ドミット芯とキルト芯というのはどういった違いがあるのでしょうか?

主に接着タイプを使用するのですが、パリッと仕上がるものとふわっと仕上がるものがあったり、接着のりがスパイダーのものと全体に小さな糊の粒がついているものなどがあるみたいなのですが、この辺の違いで区別しているのでしょうか?
自力で結構調べましたがはっきりした答えが出ないのです(涙)

お店だと何となく使い心地を触って確かめて買えるのですが、
ネットで買う時に困っているのでぜひ区別を教えてください。

Aベストアンサー

キルト芯はごく普通の綿状の芯です。薄いもの、厚いもの、ポリエステルのもの、コットンのものなど色々あります。
ドミット芯はキルト芯の裏に、言ってみればネット上の裏をつけたものです。伸びにくいので、バッグの持ち手や、ミシンでプレストキルトを作るときなどに使います。
接着芯はバッグを作るときに使うと張りが出ます。
それぞれメーカーによって使い心地はさまざまです。
作るものの目的によって選ぶのが良いと思います。

Qジョーゼットなど、薄い生地の端始末をするには?

こんばんは。生地のことについて是非相談させて下さい。

私は普段、お人形のドレスなどを製作しているのですが、
ジョーゼットやオーガンジーなど、薄くて柔らかい生地の
端始末をどうしても上手くやることが出来ません。
その為にいつも使うこと自体を断念し、魅力的な生地を
作品に取り入れられない状況が続いています。
何とか作品の幅を広げたいのですが、どうやったら
上手に端始末が出来るのでしょうか?家庭用ミシンでは難しいでしょうか?
また、ロックミシンの購入を考えているのですが、やはり
一台あればそういった布の端始末も楽に出来る様になりますか?

それと、良くピンクハウスなどのワンピースで、フリル布の
端がキレイに始末されていますが、そのやり方も知りたいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さいませ。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

ときどきせがまれるままにフリフリの好きな年頃の子供やお人形の服を縫っています。家庭用の直線/ジグザグだけでロックミシンは持っていません。

薄地のフリルの端を細い三つ折にするのに良い物があります。

熱接着糸(メルター)といって、アイロン接着する「糸」です。糸といっても針に通して縫うのではなくて折りしろの間にはさんですこしずつアイロン接着します。しっかり仮止めできるので細い三つ折でも縫い易いし、しつけ糸とちがってミシン縫いの邪魔になりません。直線の端ミシンはもちろん円形のフリルでもきれいに仕上げられます。

ミセスのスタイルブック(文化出版局)の2006年盛夏号に掲載された「夏生地の扱い」という記事で知った方法です。ご興味があれば探してみてください。

ただし、この方法は中温のスチームアイロンが使えない生地には適さないのが難点です。

お人形の服だけならミシン縫いなしでアイロン接着だけでもよいかも...。うちのは着せ替え遊び用で扱いが荒いのでしっかり縫っていますが。

それから、以前調べたらピンクハウス(大好き^^)のフリルは「ピコミシン」という業務用の特殊ミシンで始末してあるらしいです。

ときどきせがまれるままにフリフリの好きな年頃の子供やお人形の服を縫っています。家庭用の直線/ジグザグだけでロックミシンは持っていません。

薄地のフリルの端を細い三つ折にするのに良い物があります。

熱接着糸(メルター)といって、アイロン接着する「糸」です。糸といっても針に通して縫うのではなくて折りしろの間にはさんですこしずつアイロン接着します。しっかり仮止めできるので細い三つ折でも縫い易いし、しつけ糸とちがってミシン縫いの邪魔になりません。直線の端ミシンはもちろん円形のフ...続きを読む

Qチャコペンの印のトラブル

お世話になっております。質問お願いいたします。
以前クロバーのチャコペンを使っていたんですが、跡が消しやすい代わりに
作業中に線が消えてしまい使いづらかったので、『マミーの四季』と書いて
あるチャコペンを使ったら、今度は消えなさすぎて、取るのにかなり苦労しました。
途中で線が消えるのが嫌なので、結構強めに描きました。落とすのは、水を
含んだ布で叩いて落ちなかったので、漬け置きしたあともみ洗いをしました。
線が消えづらく、落としやすいオススメのチャコペンや描き方のコツ、消し方
のコツ等があれば教えてください。
マーカータイプは、描いた跡がシミになってしまったことがあるので、マーカー
タイプ以外でお願いします。

Aベストアンサー

消し方のコツは「チャコ消し」使う事。
これ1本あるととても便利ですよ。
http://www.shimada-mishin.com/chemical/simisp/cyakokesi.html

ちなみにチャコは普通の三角チャコが一番使いやすいですね。

Q消えるチャコペンについて

日ごろ、「時間が経つと消える・水でも消える」サインペン風のチャコペンを利用しています。

特に、「自然に消える」ところに利便性を感じてます。
ところが、この消えるって差があるように感じます。
例えば、室温や湿度などの条件によほど敏感に影響を受けてしまうのか、買って来て数日は説明どおりの消え方でしたけど、ある日、ものの一分くらいで消えてしまうようになって、書いたときにはくっきりしてるのに、ホントにあっという間です。

刺繍やハンドキルトのラインのためにかいても、これでは間に合いません・。

また、一旦消えたように見えたラインがアイロンを当てた事により復活(?)もしますが、これは復活してしまうと今度、その前より消えるのに時間がかかる気がします。

作品を待っていてくれる人がいる場合、完成と同時にお渡ししたい為、消したい時にすぐ消える「消しペンつき」も持っていて、そういうときに消しペンつかいますが、この消しペンも寿命が短すぎでは??と思います。

このチャコペンの特性とか、上手い使い方のコツがあったら教えてください。

Aベストアンサー

私もよく使っています。
消え方は温度や生地の違いもあるけどペンのメーカーにもよると思います。
あるペンは早く消えるけど違うのは数日消えない。
どれもアイロンをかけると消えにくくなります。

消しペンも細かいものには便利ですが、
たくさん消すにはいまいちな感じですね。
この手のペンは寿命が短い気がするのは私だけでしょうか?

近頃はいろんな種類のペンが出ていて
水をかけると消えるもの(自然には消えないものもあります)、
アイロンをかけると消えるもの(濃い色の生地用)などあります。
用途によって使い分けしています。

Q洋裁 型紙から布に写す時どうやっていますか?

初心者なので、お教え頂けますでしょうか。
型紙から布に型を写すときはどう写すのが良いのでしょうか?
チャコペーパーでしょうか?それとも今はもっと良いものがあるのでしょうか。
勿論ネットで検索すれば色んな方法が出ているのである程度の方法は自分でも探せますが、そうではなく、洋裁を日常的にされている方からの現実的なアドバイスが欲しいと思って質問しました。
こういうことはやはり実際に普段から頻繁に洋裁をされている方の方が道具や使い勝手などお詳しいと思いますので、そういった方のアドバイスを頂けたら嬉しいです。
一番お勧めの方法と道具を教えてくださいませ。

Aベストアンサー

質問があったので追加します。

型紙は、切って使います。
先日ワンピース縫ったときに撮った写真を添付しますね。

本についている型紙などは、ハトロン紙などの透ける紙を上にのせて上から鉛筆でなぞって転写たものを切って使います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報