ビジネス文書を書く際、「会社」に対する尊敬語として「貴社」を使いますが、
「財団法人」に対する尊敬語として何と書けばよいのでしょうか?

また、その職員のことを何と呼ぶのでしょうか?
社員、とは言わないですよね。。。?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「財団法人」と言うのはその法人の法的分類を示すもので、「株式会社」とか「有限会社」に当たるものです。


通常、正式名称は「財団法人 ○○協会」とか「財団法人 ○○財団」となっていると思います。
この場合の敬称は、それぞれ貴協会、貴財団が正しいです。

また、そこで働く人については、正式には職員と呼ぶのが正しいと思いますが、社員と言っても一般的には通じますし、実際財団法人の方がその協会の職員について「正社員」「派遣社員」と話しているのを聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません<(__)>
とても詳しくご回答頂き,大変よくわかりました。
仕事上の文書で,今までなんとなく曖昧にしていたのが自信をもって書けるようになりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/21 11:44

社団法人で雇用期限に定めのない契約で働いている(いわゆる正社員)ものですが、中ではふつうに会社、社員と言ってますね。

正しくは団体職員だと思いますが…。何かの職業欄記入でも会社員に丸を付けることが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません<(__)>
実際に働いていらっしゃる方からのご回答,ためになりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/21 11:41

貴法人の職員です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません<(__)>
質問直後のご回答,大変助かりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 11:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「財団法人」の敬語って

恥ずかしい質問なんですが、「財団法人」の(御社や貴行の類にあたる)敬語は「貴財団」でいいんでしょうか?
それとも他にあるんですか???

Aベストアンサー

貴財団の他には、当該法人が財団法人A協会なら、貴協会、財団法人Bセンターなら貴センター等でも問題ありません。
自分は実際こちらを使っています。
ちなみに、「御」は話し言葉、「貴」は書き言葉です。

Q一般の会社だと「御社」ですが財団法人とかは?

「(財)●●●センター」とかだと
御センターですか?

Aベストアンサー

文書と口頭で違います。
御社、貴社
御センター、貴センター
御法人、貴法人
御会、貴会
御機構、貴機構
御協会、貴協会

独立行政法人(財団法人も)は法人ですから、御社、貴社で問題ありませんが、文書でしたら、貴センターがよいと思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211088232?fr=rcmd_chie_detail

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214419642?fr=rcmd_chie_detail

Q「財団法人」面接で何と呼べばいい?

「財団法人 〇〇財団」という所の面接に行きます。
会社の場合は、「御社」ですが、
財団法人の場合は相手を何と言えばいいのですか?

ネットで調べてみたら「貴財団」「御財団」とか書いてありましたが、
私が無知で読み方があやしいので、
ぜひ「ひらがな」で教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

おんざいだん、が万全ですけれど、
絶対、言い慣れてないと判りますから心配しない。

社会人でも実務電話で不案内だと失礼承知で
そちらさま、で言いますし、
通称が(俗称ではなく)有名ならば、それを用いるのも
財団法人を実際利用したとか良く知っていると
見てもらえる利点になります。

Qnpoや財団法人などの敬称

こんにちは。
次の団体の敬称を教えてください。

・NPO
・財団法人
・NGO
・独立行政法人
・社団法人

全部「御社」で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

下記のようになります。

・NPO 貴団体又は貴法人 (NPOは特定非営利活動法人です)
・財団法人 貴法人
・NGO 貴団体(NGOは民間の国際協力団体です)
・独立行政法人 貴法人
・社団法人 貴法人

なお、「御社」は、一般的に会話の時に使い、文書の場合は「貴社」を使います。

Q○○会社でない場合の、貴社や弊社にあたる言いまわしについて

○○会社でない場合の、貴社や弊社にあたる言いまわしについて

個人事務所の場合は、
貴社 → 貴事務所=○、御事務所=○、貴社=×
弊社 → 弊事務所=○、当事務所=○、弊社=×

法人の場合(社団法人や税理士法人など)は、
貴社 → 貴社=○、御法人=○、貴法人=○、貴団体=○
弊社 → 弊社=○、弊法人=○、弊団体=○

でいいのでしょうか?(法人の場合貴社は×でしょうか?)

ちなみに、弊社(弊事務所)といわず当社(当事務所)というのはあまりよくないのでしょうか?

また、「貴」と「御」は使い分けた方がいいとかってあるのでしょうか?
なんとなく、書面(メール含)は「貴」で、会話は「御」を使っているのですが、
弊社と当社も、書面では「弊社」で、会話は「当社」で使っていることが多いのです。

ルールがあれば教えていただけるとありがたいです。
明確なルールでなくてもベターというのでもご享受ください。

Aベストアンサー

『貴社』と『御社』は文語と口語の違いです。『キシャ』だと同音異義語があり会話向きではありません。文書にする場合は『貴社』、言葉にする場合は『御社』です。『首相』と『総理』と同じです。
『弊社』と『当社』は相手が上位(お客様)の場合は『弊社』、同等以下(社内等)の場合は『当社』です。
相手が会社出ない場合、例えば学校なら『貴校』病院なら『貴院』組合なら『貴組合』の様に使います。
自分の所を指す場合は、『手前共(てまえども)』が無難でしょう。

Q「御中」の使い方

「御中」の使い方について教えてください。

送り先に「○○係」までと書いてある場合、「御中」に直しますよね?この場合の「御中」の使い方は、
1.「○○係 御中」
2.「○○ 御中」
のどちらなんでしょう?こんな質問をするのは恥ずかしいのですが、いつも迷って困っているので教えてください。

Aベストアンサー

○○係 御中  です。
御中とは、会社など、直接誰宛かわからないが、「その中のどなたか」に出すときに使います。

だから、その係の誰に出すかがわかっている場合は、
「○○係 △△様」となるのです。

Q「御社」のように「団体」を丁寧に呼ぶには?

会社だと、「御社」や「貴社」など、丁寧な表現がありますよね?
(その違いも詳しく分かっていない若輩者ですが・・・)

では、社団法人やNPO団体、~クラブ(ロータリークラブなど)については、
どのように記したらよいのでしょうか?

それから、これは別の質問なのですが、
「いたします」や「いただきます」の漢字とひらがな表記は、
それぞれどのような状況で使い分けるのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たとえば次のような形でOKです。
~連合  → 貴連合
~協会  → 貴協会
~連盟  → 貴連盟
~公団  → 貴公団
~事業団 → 貴事業団
~会   → 貴会
~基金  → 貴基金
~クラブ → 貴クラブ、貴団体

「貴」を「御」に変えても可ですが、私の知る範囲ではこういう法人の間では互いに書類上「貴~」で呼び合っていることが多いと思います。

「致します」と「いたします」、「いただきます」と「頂きます」は、どちらも違いはなく、使い分けのルールもありません。
職場でわざわざ方針を統一している場合を除き、書き手の好みの問題になります。丁寧さの違いもありません。

Q民間会社には『御社』 → 公社には『御公社』?!

社外の者に対して使う自社の呼称として、
『弊社』という表現が、
民間会社でよく用いられています。

一方、ある民間会社と取引をする際などに、
その会社に対する部外者からの呼称として、
『御社』という表現が用いられます。

さて、質問です。

旧日本郵政公社は、
自社の呼称として『弊公社』という表現を、
一部の顧客向け案内文に用いていました。

それに対し、『御公社』という呼称は、
正しい日本語として成立するのでしょうか?

成立しない場合、ある公社と取引をする際に、
その公社に対する部外者からの呼称として、
用いられるべき表現は何でしょうか?

なお、この質問における『公社』とは、
国が運営する以下の公共企業体を指します。
・電電、専売、国鉄の旧3公社(~80年代)
・旧日本郵政公社(2003年4月~2007年9月)

現在、日本に国営の公社は存在しません。
もはやこの質問に実用性はありませんが、
ぜひ私の学問的興味に応えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは ( ^^

> 国鉄についても『弊公社』『御公社』という名称が、
> 慣習的に使われていたのでしょうか?

旧国鉄も法的に公共企業体(公社)でしたから、名称に「公社」は付かなくても、やはり貴公社または御公社と呼ぶのが正式な表現でした。つまり、表面的な名称ではなく、実体に基づいてどう呼ぶかが決まるわけで、その点は都道府県が出資する諸公社に関しても同様です。

なお、下記のページが参考になります ( ^^

会計検査院 昭和57年度決算検査報告
http://report.jbaudit.go.jp/org/s57/1982-s57-0221-0.htm

【余談】
株式会社日本交通公社(現 株式会社ジェイティービー)はどうか?
同社は財団法人日本交通公社の営業部門を分離・民営化した会社です。すなわち名称は「公社」でも実体的には発足時から民間企業ですから、貴公社、御公社とは呼びませんでした。株式会社ジェイティービーに商号変更した時点で「貴(御)公社 → 貴(御)社」になったわけではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報