アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

私は日本人と日本が好きではないのに日本に生まれて苦しい毎日を送っています。
日本国民は少ない給与と高い税金で狭苦しい住居に住んでいますので、自然と陰湿で根暗で揚げ足取りをする国民性になります。
精神的にも金銭的にも余裕がなく、常に追い詰められた精神状態でいるので、何かにつけて命がけと声高に叫び一生懸命さを他人にも強要します。
お客様は神様という海外では通用しない歪な文化があり、自分の意にそぐわない事があると謝罪を強要しモンスタークレーマー化します。
私と同じように日本に生まれ育って苦労している人はいますか?

A 回答 (36件中1~10件)

そりゃあどこの国に生まれて育った人でも苦労している人はいるでしょうね。

戦争地域や貧困など世界中で問題になっていますし。
しかし日本文化やサブカルチャーなど世界に誇れる素晴らしいものも多いですよ。
    • good
    • 15

皆苦労しています。


あなただけが特別違うと思わないことです。
人生は個々に異なり、
様々な違う人生を送る人の寄せ集めですね。
これはどこの国も同じでしょう。
中には北朝鮮拉致で未だに日本帰還できずに
死ぬ人もいるでしょう。
遺族も待ちくたびれて逢えずにあの世に行く人も多い。
小泉首相が中途半端で、実は数百人いるはずの拉致被害者を
わずか5人分の家族だけしか中途半端で取り返さず。


さらに今はコロナと物価高騰で先の見えない崖っぷち人生を強いられた人もいるでしょう。死者もでていますね。
年金もこの災難には無力です。年金では足りぬということですね。

人生は艱難辛苦、様々な人生あり。
あなたみたいな人は特別と思うのは
大きな間違いでしょう。

恋も結婚もうまくいかず、行っても
子供を造らぬ夫婦がいて
少子化も大きな問題ですね。
    • good
    • 15

私日本人ですが日本人嫌いです。


陰湿で他人を妬む人が多いのは間違いないですね。
いきなり「どうせあの人金持ちなんでしょ」という言葉を聞いたことがあります。
まさに差別です。金持ちかどうかもはっきりせず、金持ちだとしても下げずむのです。
「どうせいい思いしてんでしょ」というのも居ます。
みんな嫌な思いするよりも一人でもいい思いした方が全体としては生産的ですが日本人はみんな同じじゃないと妬むのです。
    • good
    • 15

おっしゃる通りです。

日本におられながら、ここまでわかっておられるということはすごいと思いました。(でも、日本の税金はほかの国と比べるとすっごく安いですよ。)
私はこういうことが嫌だったので、32年前に日本を飛び出し、それから日本には住んでいません。その結果、こういう日本特有のストレスにはさよならすることができました。でも、海外に住むことによる、また別のストレスはたくさんありますよ。

ほかの方がおっしゃっていることもほんとうです。
日本ほど(特に大金持ちでなくても)生活に必要なものはそこそこなんでも手に入り、安全で、医療もしっかりしていて、いろいろな選択もあり、基本的な欲求が満たされている国はほかにないと思います。
のどから手が出るほど日本に住みたいと思っている人は、世界中に満ち溢れています。(これはほんとのこと。安全な先進国に住んでいる人にも、そういう人はたくさんいます。)

日本は安全な国です。道を安心して歩けますし、家に帰ってみたら家が爆弾でなくなっていたというような心配もありません。物を取られたり、攻撃されたりしたら、怖れながらと警察に届ければ、補償を受けたり、自分の権利を主張し、周りの同情やサポートを受けることができます。(とられたらとられ損という国が世界にはたくさんあります。)蛇口をひねればいつもきれいな水が出てきます。水道止められても、公園に行けばきれいな水が飲めます。(わー、こんな国、ほんとにすごいですね。)

世界には、日本の人たちよりもはるかに小さい部屋で、劣悪な状況で、たくさんの子供を抱えて、経済的に苦しく不衛生な生活を送っている人達がたくさんいますが、その人達が、必ずしも日本の人たちより不幸と感じているというわけではありません。
それはなぜでしょうか?つまり、幸不幸は、その人の心の持ちようによるものだからです。

あなたの悩んでおられることは、すべてあなたの心の中で解決できることだと思います。
「自然と陰湿で根暗で揚げ足取りをする国民性になります」というお言葉を否定はしませんが、だからといって、あなたがそういう国民になる必要はまったくありません。あなたの心を追い詰めるのは、あなただけです。あなたと周りの世界は別物です。まわりの世界があなたの中に侵入して攻撃してこないようにすれば、あなたはいつでも安全です。

謝罪を要求されたら、すればいいではありませんか?それは言葉の上だけの手続きに過ぎず、自分は悪いと思っていないのだと思っていれば、簡単にできるはずです。謝罪をすることによって、上司のイライラが落ち着き、顧客の気持ちが治まるのなら、いいことしかありません。
自分の方に何が起こるかといえば、自分の側に本当に落ち度があって、それを改めることが自分のためになるなと思えば、今度から改めればいい。そう思わないのなら、そのままでいいです。にっこり笑って「ごめんなさい」。そういうあなたを嫌いになる人はいないでしょう。それはあなたにとって、良いことになりすれ、悪い結果にはなりえません。私も若いころは、「ごめんなさい」というと、自分の非を認めることになると思って、なかなか言えませんでした。でも「ごめんなさい」が周りの人にとっては、単なる清涼剤に過ぎず、自分はみんながすっきりするような魔法の薬を振りかけてあげているのだと思ったらどうでしょうか?みんながイライラピリピリしているのが、あなたのお陰ですーっとおさまる。あなたはやがて、みんなのオアシスのような人になるでしょう。

そしてある日、もっとほかのことがしたい。と思うようになったら、お客さんや上司の相手をしなくていい職業だって、この世にはたくさんあります。自分のビジネスを立ち上げて、自分がボスになってもいいし、もうオンラインでなんでもできる世の中ですから、顧客を外国に持ったっていいですよね?相手が外国人なら、あなたの思われるように、イライラピリピリのリアクションばかりかえってくるということはないでしょう。

私が日本を出た32年前には考えられなかったような、外国の人たちと密接につながって生きていく方法が今ではたくさんあります。
質問者さんがおいくつかわかりませんが、まだお若いのでしたら、かつての私のように思い切って日本を飛び出されてもいい。なんらかの事情でそれができないのでしたら、日本で日本人と付き合わなくても生きていく方法はたくさんあります。あなたと同じような考えを持っている人と個人的につながることも、今では簡単にできますよね。そこから友達の輪を広げ、人生の伴侶を(もしまだ持っておられないのなら)見つけることもできるし、今の人は本当に恵まれていると思います。もちろん相手は国内にとどまらず、どこに見つけたっていいのですから。

でも一番大切なのは、上に述べたように、あなたがご自分の心のボスになられることです。あなたが感じること、あなたのリアクションは、あなたではありません。自分のリアクションのとりこにならないことが大切です。リアクションはリアクション。ご自分はご自分です。この二つを混同なさらないように。
    • good
    • 15

ミャンマーに住んだら軍の圧政に苦しみ、中国に住めば言論の自由が制限され、北朝鮮なら下手すると餓死し、米国だってワーキングプアになり、アパート代が高くて借りられず野宿して会社に出勤、インドネシアでは婚前交渉が犯罪になります。

救急車を呼んでも代金を払わないと帰ってしまう国があります。一日200円以下で家族が暮らさねばならない、水道がない、トイレがない国も。日本では病気になって行き倒れても病院に入れてくれます。日本はいろいろ問題を抱えていますが、犯罪によるまた交通事故の死者は減り続け、安全な国として世界に認められています。弱点だけを見るのは公平でないのでは。
    • good
    • 15

だから昔の日系人は南米に移住していったんですよね。

あなたもどうですか?
https://japanreset.blogspot.com/2022/01/blog-pos …
    • good
    • 15

いると思いますが、あなたは数年前まで貧困だった頃のアフリカの人々に何かしてあげようと思いましたか?



そうやって嘆く国の人々を何万人見殺しにしてきたのか。たまたま今が日本貧困時代に突入したからと言って、誰も助けてはくれません。
    • good
    • 15

感情最優先の知能の低い日本国民ですよね。

俺も呆れてる。そんな日本人を上手く利用するしかないね。
    • good
    • 15

日本人好きじゃないんかいwあなたも日本人じゃないの??


いやまあ、日本の政治はクソだけどwだからまああれじゃない?国会の人全員解雇して、国会の人の子供以外で、社会的に頭がいい人とか、まとめ役に適してそうな人議員にした方いい説。
まあ僕はいざとなったら、お父さんアメリカ人やから日本から逃げれる
    • good
    • 15

日本人が好きじゃない、なんて前提の質問を日本人にしても、好意的な回答なんか期待できるわけないじゃないw

    • good
    • 15
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています