先日上野で葛飾北斎展を見てきて、芸術といった分野にもっとも疎遠であると自覚している私でも、かなり感銘を受けました。

しかしながら、日本の文化遺産であるはずのこれらの作品が、多数海外(欧州)にあることに驚きました。
ケルン美術館蔵とか、メトロポリタンとか。。

明治期の欧州志向時に、日本の文化は低いと思い込んで低価格で外国人に売っ払ってしまったのでしょうか。
今更こういう事実を知って恥ずかしいのですが、とても残念でなりません。。。自業自得といえばそうですけど。

調べてもイマイチ分かりませんでした。
なぜこういう事態になったのか、もちろん北斎以外の、素晴らしい日本の伝統芸術作品も海外に多数流出していることでしょう。

お分かりの方いましたら、解説くださるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

日本文化の海外流出の機会は明治初期と大戦後の2度ありました。



浮世絵は本来庶民の娯楽手段でしたが、一部の好事家で浮世絵の技術を好んだ人が蒐集や保存していたものが、幕府崩壊で扶持を失うとか生活に困り、手なばしたものが海外に流失したので一流の物や大部のものがさらに取引されて海外美術館の所蔵となったのです。
この時大部の春画集なども流出しており研究家などは海外の資料に頼らずにはおられません。
また廃仏稀釈で江戸時代、幕府により保護されてきた仏教を排斥し神道に傾斜する気運から寺院に弾圧があり、生活に困った僧侶が寺の財宝を処分した為、貴重な文化財が流出したこともあります。

2度目は敗戦後の華族や有資産家の生活苦から資産の分売が起こり、この時も色々な文化財が流出しました。
現在一部については日本の美術館などが買い戻しの行動を起こしていますが何分高価な為すすんでいません。
浮世絵の東洋的画法に注目しモネやゴッホが模写や画題に取り入れた事は有名です。

ただ海外で美術館という公共施設で鑑賞する事が出来ることは私蔵されるよりは有益と考えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

とても分かりやすく説得力のあるご説明感謝いたします。
興味深く読みました。
廃仏稀釈とい運動(?)があったことも皆様の回答を読んで初めて知りました。

そうですね、唯一の救いは公共の施設に展示されてることでしょうか。
でも日本にもなんでこの有名な作品がここに!?というのも見受けられますしね。

ありがとうございました!

お礼日時:2005/11/03 00:36

No.6ですが補足します。


芸術品は理解があり&価値に見合う対価を払える人=金持ちのところに収まる。

1ドル当りの為替レート(カナリ大雑把です)
1862年:1円
1944年:10円
1945~1949年:15円から1000円強 ← この間大量流失
1949年4月以降22年間:360円

終戦を挟む数年間は外国の日本美術品愛好家=収集家にとっての大バーゲンセール期間となった筈で、海外流出は至極当然の結末です。この間は国内収集家が対抗できません。

バブル時(1989年頃)に成金趣味の日本が諸外国の美術・骨董品(ガラクタ含)を買い漁ったこともありました。↓
http://nb.nikkeibp.co.jp/nb/magaz/kouhyou/990628 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほどなるほど、経済的観点から見ても、海外流出は避けられない事態となったのですね!
参考HPも見ましたが、頭がくらくらする金額ですねぇ~^^;

参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/03 00:31

1947年(昭和21年)11月、戦後の財政の行き詰まりを打開するため、GHQの指導に基づき、政府は、「財産税法」を制定して、財産税が徴収されることとなります。



財産税は、10万円以上(今の価値に直すと約5000万円以上)の財産を保有する個人に課せられ、税率は次のとおりでした。

財産税の税率 財産額 税率
10万円を超える金額 5%
11万円を超える金額 30%
ー中略ー
500万円を超える金額 85%
1500万円を超える金額 90%

すなわち、膨大な資産を持っていた華族達は、全財産の90%近くを税金として支払う必要がありました。戦後の混乱期とはいえ、個人財産の約9割を取上げる累進課税は、過酷だと思います。

現金で支払うか、物納するか、利息を払って延納するか?

広大な屋敷、別荘、土地、先祖伝来の絵画、掛け軸などの骨董品を直ぐに換金することは出来ません。

多くのケースで、財産が物納されました。
物納された骨董品の買い手は、日本国内には、いません。
国宝級の美術品が、「海外に流出」していきました。

↑とあります。
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure2 …
    • good
    • 0

明治の日本が、西洋文化にあこがれ日本の文化は低いと思っていたのは、事実のようです。


江戸時代は、浮世絵は、庶民的な安い絵でした。版画、であり大量生産出来ますし、海外に流失して海外の有名な画家は、自分たちのやっていた油絵とは、まったく違った絵を見て強く影響を、受けました。(ゴッポ、モネ等)
日本の絵が、海外に行ったのは残念なことですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

海外流出といっても版画でしたら量があるのでまだ国内にも存在しますが、絵画や陶磁器などとなるとそれ1点しかない貴重なものですから、流出は残念なことですよね。。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/03 00:26

 こんにちは。



 「葛飾北斎」ということは、浮世絵ですね? 
 浮世絵は大抵版画ですから、同じ絵が何枚もあります。個人所蔵のものや博物館所蔵のもの色々あります。貴方がご覧になったのがたまたま国外に流出したものだったのですね。同じものを、日本のどなたかが個人で所蔵されてることもありますよ。それを借りてくるわけにもいかないので、メトロポリタン所蔵だったんだと想像します。
 画家のモネは浮世絵が好きで、個人でコレクションしていましたね。
 あと、ゴッホも好きだったみたいですね。彼の絵の背景に浮世絵が飾ってあるところが描かれていますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>浮世絵は大抵版画ですから、同じ絵が何枚もあります。

なるほどそうですよね、私はこれこそがあの作品か!!とモナリザを見る思いで見たのですが、それと同じ絵が何枚も残っているとは。。
個人所蔵で出ているのも結構ありましたが、そういうことでしたか。

ありがとうございました!

お礼日時:2005/11/03 00:22

 もともと浮世絵は現代で言うところのチラシや折り込み広告みたいなもので庶民でも気軽に楽しめる娯楽品でした。

海外向け輸出品例えば、陶磁器などの包み紙にしていたことさえあります。それに芸術的な価値を認めたのが欧米人だったというわけです。
 廃仏毀釈のあおりをくらって仏教美術品が海外に多数流出しています。破壊された寺の蔵からも流出していますし、坊さんが金に困って売ってしまった品もあります。当時は仏像を芸術品として眺める習慣が無かったわけですから、信仰の対象でなくなったものはただの木像になってしまうわけです。
 芸術品というものは芸術を認める人間がいてはじめて成り立つといういい例でしょう。
 でも、まあ、ものは考えようです。浮世絵が印象派に影響を与えたり、水墨画がアールヌーボーに影響を与えてその成立に一役買ったとしたら、それはそれで愉快な話ではありませんか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね、ものの価値というものはそれを認める者がいて初めて成立しますもんね。
浮世絵の場合はそれが西洋人だったと。。

ありがとうございました!

お礼日時:2005/11/03 00:19

浮世絵は、元々、大衆のための大量生産の版画であり、芸術作品と認識されては


いませんでした。
そのため、現在の古新聞と同じ感覚で、海外へ陶磁器を輸出する際の詰め物・緩衝材・包み紙と
して利用されました。
その廃物を目にした西洋人がその多色刷りの技術に目を留め、芸術品としてコレクター等が
現れました。
海外で価値が出た事により、ようやく本家の日本でも芸術価値を論ずる風潮が産まれたと
いう歴史を辿っています。

Ouroboros 英国博物館のストアを訪ねて
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/museum/ouroboros/04_ …

参考URL:http://www.um.u-tokyo.ac.jp/museum/ouroboros/04_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

浮世絵が大量生産の版画であるとは恥ずかしながら知りませんでした。。
でも常識的に考えてみればそうですよね。
絵のように一つ一つ創っていくものではないし。

URLもさんこうになりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/11/03 00:16

浮世絵は、多くは大衆的なパスターやブロマイドのようなもので、けして芸術品として当時認識されていたわけではありません。

ですから、国内にあっても、保存がされなかったり、みやげものとして欲しがる外国人にも気軽に売ったのでしょう。外国ではめずらしいものですから、大事に保管されていたというわけですね。貨幣価値も違ったでしょうし…。ヨーロッパなどでは、世界の珍しいものをコレクションすることも流行っていましたからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほど、当時の価値観では芸術とは程遠いものだったのですね!

参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/03 00:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外Wifiレンタル

8日間フランスへ海外研修に行くのに 海外用Wi-Fiレンタルを予約する予定です。
イモトのWi-Fiにしようと思っていますがちょっと不安になったので
教えて頂きたいのです。

(1)5人までつなげれるとのことで 5人でシェアするんですが
データー使用量は無制限ではないとのことですが
使用できるデーター量はどれくらいでしょうか?

(2)5人でシェアするのは大丈夫でしょうか?
※使用目的はラインやツイッターに写真数枚程度アップする。
地図として使用、通訳アプリを買い物や食事の際使用する程度にしようとは思っています。

(3)ホテルやWifiスポットでまめに設定し直した方がいいでしょうか?
またその際に安全な費用のかからないWifiを選択する方法は?
※Wifiを自動で選択していて 結果高額な請求が来たという話もネットで見たため不安です。

その他注意点や他に良いレンタル会社があれば教えてください。
※みんな学生のため5人で割り勘にしたいのが条件です

Aベストアンサー

イモトのは借りたことはないけど、グローバルWifi 、テレコムスクエアは借りたこと有ります。借してくれるルータは、中国製の多分似たり寄ったりの機種。値段で選んで構わないです。

データ量は書かれてたいるような使い方なら大丈夫。動画を視聴したりビデオ通話をしなければ問題ありません。ギガ単位の何時間もデータ転送したこと有り、警告のメールが来たりしましたがまったく使えなくなることはありませんでした。五人で使っても写真を同時にアップロードするとかすれば多少遅くはなるかと思いますが問題なく使えます。

ルータは設定を変える必要ありません。レンタル時に渡されるルータの使用説明書にしたがってルータとWifi 接続するだけです。あとはルータが自動で適切な携帯電話回線と接続することでインターネットを使えるようになります。

利用料金が高額になると言う話は、携帯やスマホの携帯電話回線を使うデータ通信機能をあらかじめ無効にしておけば大丈夫です。

Q【文化起源の境目】 どこまでが中国文化で、どこからが日本文化なのか?

以前、中国人・韓国人・台湾人の友人と議論していました。

韓国人(パク)「日本発祥の文化って何がある?」
私 「仮名だね。日本民族の古典には万葉集がある。」
韓国人(パク)「仮名?仮名は中国文化の漢字を元に作られらんだよ。漢字を元にしているから、仮名は中国文化だ。
ハングルは漢字など参考にしないで、韓国人が独自で作った。ハングルは誇るべき朝鮮文化だ。
ハングルは世界一優秀な文字だ。(←これが口癖)」

私「醤油は16世紀に和歌山県(紀州)で発明された日本独自の調味料だよ。」
中国人(プーチン)「醤油はおよそ3000年前の中国で発祥したんだよ。醤油は中国発祥だ。」

【醤油のルーツ】
http://www.yamasa.com/soydoc/history/history01.html
http://www.kikkoman.co.jp/soyworld/museum/rekishi/print_rekishi.html


↑の「醤油は中国発祥」の意見を要約すると
「日本の醤油のルーツは醤(ひしお)であり、醤(ひしお)は中国発祥だ。」
と書いています。

中国から醤(ひしお)を輸入していたから、醤油は中国発祥だという説です。
だが、醤(ひしお)らしきものは、日本でも製塩が始まった弥生時代には、すでに作られていたようです。
つまり、醤(ひしお)は中国発祥ではなく、製塩が始まったアジア各地で醤(ひしお)は発見されています。

仮に、醤(ひしお)が中国発祥だとしても、それが日本の醤油のルーツだと言えるのでしょうか?
当時の醤(ひしお)は材料別に、「魚醤(うおびしお)」「肉醤(ししびしお)」「草醤(くさびしお)」「穀醤(こくびしお)」の四種類に大別され、その中でも米・小麦・大豆などを原料とした「穀醤(こくびしお)」が、しょうゆやみその原型と考えられています。
また、当時の中心的な醤は、魚介類を主な原料とした「魚醤(うおびしお)」と考えられており、現在も秋田に残っている「しょっつる」や、香川県の「いかなごしょうゆ」、能登地方の「魚汁(いしる)」なども魚醤が原型になっていると言われています。

従って、先に日本が「魚醤(うおびしお)」を作ったら、タイのナンプラー(魚醤)は日本発祥になるのか?
もっと遡って、タイのナンプラー(魚醤)は中国発祥になるのか?
醤(ひしお)らしきものは、日本でも弥生時代にすでに作られていますが、中国の方が先に作っています。
つまり、中国が一番最初に醤(ひしお)を作れば、世界に知られた日本発の Soy sauceも、タイのナンプラー(魚醤)も中国発祥になるのでしょうか?
日本の醤油は中国発祥でしょうか?


また“仮名”についても同じです。
韓国人(パク)は「仮名は日本文化ではない。」と言っています。
確かに仮名は漢字をくずして作られたものです。
中国から醤(ひしお)を輸入して、そこから日本独自の「醤油」を作ったのと似ている過程です。


“仮名”と“醤油”は日本発祥の文化ですか?
“仮名”と“醤油”は日本発祥の文化ではないのすか?
文化起源の境目はどこでしょうか?
どこまでが中国発祥の文化で、どこからが日本発祥の文化になるのか?
よろしくお願いします。

以前、中国人・韓国人・台湾人の友人と議論していました。

韓国人(パク)「日本発祥の文化って何がある?」
私 「仮名だね。日本民族の古典には万葉集がある。」
韓国人(パク)「仮名?仮名は中国文化の漢字を元に作られらんだよ。漢字を元にしているから、仮名は中国文化だ。
ハングルは漢字など参考にしないで、韓国人が独自で作った。ハングルは誇るべき朝鮮文化だ。
ハングルは世界一優秀な文字だ。(←これが口癖)」

私「醤油は16世紀に和歌山県(紀州)で発明された日本独自の調味料だよ。」...続きを読む

Aベストアンサー

少なくとも素焼きの土器である縄文土器は、発見されているもので言えば日本のものが世界最古級です。
その論法から言えば「焼き物の発祥地は日本である」と言えるでしょう。(実際は、各地でそれぞれに発展したもの)
文化・文明というのはお互いに影響し合って生まれ発展していくものですからこのような議論そのものは歴史学的には不毛です。
韓国では政治的な理由や儒教文化の影響もあって「自国の文化が一番」と考えている人が少なからずいるようです。中国に至っては「中華思想」が伝統ですから....そういう思想に凝り固まっている人に反論しても無駄かと思われます(^^;)。
朝鮮文化だってハングル語以外はほとんどが中国文化の影響で発展したのではないかと思うのですが....。

Qオーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。 ・

オーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。
・旅行先ではぐれた!などの緊急事態の際
・どうしてもネット今つかいたい!という時

上記の場合は、どのような手段がとられますか?
できるだけ金額は低い方法を教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)が国際電話を受けて友人のいる国に転送する→友人のいる国で国際ローミングで電話を受ける(この場合は日本からかかってくるので受けられます)

このとき質問者様は自分の国際電話と国内での転送までの通話料金、友人は国際転送代と現地ローミング代(外国は受話も通話料がかかります)を払います。

とても莫大な費用で、私はハワイでこれをやりましたが、二人分の合計で3000円を超えました。10分は話していないと思います。

ということで、日本の携帯同士で連絡を取り合うのは非現実的というか、お金がいくらあっても足りません。それならタクシーでホテルに戻ったほうが安いです。

現実的な方法はいくつかあります。
メールやLINEなどのネット環境があれば使えるアプリなどがあれば、wifiのあるところ行けば連絡がとれます。あらかじめどういうところにwifiが飛んでいるか、確認しておきましょう。日本よりも多くの場所でつかえるはずです。

特にホテルとレストランはかなり使えるはずですので、ホテルロビーなどは使いやすいでしょう。

また、ネットを使いたいならネットカフェもあります。

はぐれた待ち合わせだけに限って言えば、ホテルのフロントに伝言を預けることもできます。ホテルのフロントに名刺がありますので、それをもらっておきましょう。また、タクシーで帰るときもそれを見せれば連れていってもらえます。

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)...続きを読む

Q西郷の欧州視察 明治維新で明治政府は大久保や木戸やその下の山県や西郷従道ら多くの志士を欧州視察に行か

西郷の欧州視察




明治維新で明治政府は大久保や木戸やその下の山県や西郷従道ら多くの志士を欧州視察に行かせているのに、なぜ西郷隆盛に欧州視察を勧めなかったのでしょうか?西郷が征韓論を持ち出した時に欧州帰りの政府要人は「おまえも欧州を見てくれば征韓論なんて到底無理だと分かる。」と西郷を(たとえ本人が嫌がったとしても)無理やりにでも欧州視察に行かせれば、そのあとの不平志族に担がれて西南戦争も起きなかったと思うのですが?

Aベストアンサー

なぜ西郷隆盛に欧州視察を勧めなかったのでしょうか?
   ↑
政権がまだ不安定で、国内を沈静化させる
ために、西郷を日本に置いておきたかったからです。
首脳の皆が皆、外国などへ出かけたら、反対分子が
暴れます。

現代でも、クーデターは国王なり、独裁者なりが
外国へ出かけた隙に発生している場合が多いです。




「おまえも欧州を見てくれば征韓論なんて到底無理だと分かる。」
    ↑
朝鮮半島は日本防衛の要です。
元寇だって、半島経由で日本を侵略しています。
半島が列強の植民地になったら、特にロシアですね。

ロシアの植民地になったら、日本の安全保障上
非常にまずいわけです。
だから、征韓論なのです。
ロシアに占拠される前に、占拠してしまえ、ということです。

日清日露戦争はまさに半島を巡る戦だったのです。

Q海外で使える携帯電話って日本でレンタルできるの?

海外で使える携帯電話について質問です。

現在ソフトバンクの携帯を持っていますが、海外で使えるタイプの物ではありません。

今度、海外に行くのですが、海外から日本の携帯電話に電話したいと思っています。そこで、

(1)海外でも使える携帯電話のレンタルなどをしている携帯会社ってあるのでしょうか?

(2)また、1週間ほどレンタルしたいのですが、その場合、レンタル料だけでだいたいいくらくらいするのでしょうか?

(3)通話料はやはりバカ高いのでしょうか?ちなみに北京に行きます。おおよその通話料金も教えていただけたらと思っています。

(4)それ以前に日本の携帯電話(一般の国内だけで使用可能な携帯です)に電話する事って可能なのでしょうか?

しつもんばかりですみません。よかったら教えて下さい。

Aベストアンサー

(1)
はい、いろいろあります。
http://www.mobistar.jp/comparison.htm

(2)
大体の平均で1日500円程度です。これは業者により異なります。レンタル料が無料というところもありますが、一日の最低使用料が決められたりしています。

(3)
これも、業者により異なりますが日本にかけるとだいたい200円から250円くらいです。

(4)
はい、可能です。
日本の携帯(090-***)へかけるには、現地から+81-90-*** もしくは、00-81-90-*** と掛けます。

ソフトバンクの携帯でUSIMカードが付いている機種でしたら、ソフトバンクのショップで海外用携帯をレンタルすれば、海外へ行っても番号が変わらず、自分宛ての携帯にかかった電話を海外(北京)で受け取ることが出来ます。

たとえば、日本で海外の携帯レンタルをし、友人同士で海外に行って、現地でばらばらに行動しお互い携帯で連絡しあうとなると、結構電話代がかかります。なぜなら、同じ町であっても携帯へ電話するには、国際電話でつながなければならず、折り返し国を越えて相手の携帯へ転送されることになるからです。
そういった地元同士で通話のやり取りをするなら、現地の携帯のレンタルを利用した方がよろしいです。

参考URL:http://www.mobistar.jp/

(1)
はい、いろいろあります。
http://www.mobistar.jp/comparison.htm

(2)
大体の平均で1日500円程度です。これは業者により異なります。レンタル料が無料というところもありますが、一日の最低使用料が決められたりしています。

(3)
これも、業者により異なりますが日本にかけるとだいたい200円から250円くらいです。

(4)
はい、可能です。
日本の携帯(090-***)へかけるには、現地から+81-90-*** もしくは、00-81-90-*** と掛けます。

ソフトバンクの携帯でUSIMカードが付いている...続きを読む

Q室町時代までの文化でその作品や建築物ができた経緯

高校生なんですけど日本史の授業で今度レポートを提出しないといけないんです!
それで、室町時代までの文化でそれができた経緯を知りたいので大仏・絵・建築物・書物何でもいいので知っていることがあれば教えて下さい!!!

Aベストアンサー

ハッピーキャンパスというサイトをご存知ですか??

会員の作成した論文やレポートなどが登録されているサイトなんですけど
こちらのサイトを参考にしてみてはどうですか??

道成寺縁起絵巻や法隆寺の成り立ちについて書かれたレポートもありました。

参考URL:http://www.happycampus.co.jp/

Q一時帰国、ポケットWifiレンタルor携帯?

一時帰国に伴い、Wifiレンタルをするか携帯レンタルするかで大変悩んでおります。
というのも実家のネット接続環境が悪く、何がベストな方法かが全くわかりません。

一時帰国が2週間後に迫っております。PC音痴な私なので色々と調べてはいるのですが、どうにもチンプンカンプンで...時間もないので焦っております。
もしどなたかアドバイスいただければ本当に助かります。よろしくお願いします。

現在はアメリカでアンドロイドのスマートフォンを使っておりますが、この携帯を日本へ持っていって海外ローミングなどは値段が張るので考えておりません。
日本でスマートフォンをレンタルすると2年契約しなければならないとか...(ソフトバンク)
ただの里帰りなので滞在期間は6週間のみです。

実家はへんぴな所ではないものの、周りにたまたま3階建ての家と山(のような)ものに囲まれていて3年前にNTTにADSLなどにはできませんと言われたらしいので
某ケーブル会社のインターネットサービスを利用しているようですが、ワイヤレスではなく2階の寝室にのみネットを(固定)接続できるらしいので、ノートブックでLANケーブルで使用しているとのことです。

自分がやりたいことは次のことなのですが果たして可能なのかどうか?

<Q1>アメリカで購入したタブレット(どこともまだ契約していないので基本自宅でのワイヤレス接続、またはフリーWifiのあるところのみで接続)を
持参してこちらでポケットwifiレンタルをしてこのタブレットを持ち歩き、連絡はメールにてやりとり。

(*現在日本の両親とはこちらからgmailで両親のドコモの携帯のテキストへほぼタイムリーに送れて
やりとりができている)

電話を受けることはできないが、電話をかけるためにSkypeのプリペイドを購入しておきそれで緊急連絡のみとしてかける。相手もスカイプできる環境であればフリー。

ちなみにこんなサイトを見ていたのですが、このポケットwifiがカバーしているエリアであればスカイプとかも常時できるという認識であってますでしょうか?
UQ WiMAXというものです。

http://www.wifi-rental.com/?utm_expid=52781251-1&utm_referrer=http%3A%2F%2Fwww.wifi-rental.com%2Fgl04p.html

一日のレンタル料がおよそ1000円くらいですね。

Q1-1その場合、アメリカのタブレットは普通にこちらでつながるか?こちらの会社でまずどこでもモバイルできるように契約してくるべき?

Q1-2このポケットWifiがあれば実家ででもワイヤレス感覚でタブレットにネット接続できるか?
また両親のラップトップも家中どこででもネット接続できるようになるか(マックブック)?

Q1-3このポケットWifiがあれば実家が某ケーブル会社を解約してもネットには接続できる?



<Q2 >やはり出歩くのにタブレットはかさ張るので持ち歩きたくはないのでスマートフォンレンタルの方が良いか?

携帯レンタルでヒットしたこの"プルル"という会社、レンタル料:17,850円+ 延長1週間ごと8400円 プラスパケット 7,350円+通話料 これは妥当なのか?

http://www.pupuru.com/service/campaign/smart_dr.html

ただこれだと外では良いのですが実家に戻ったらサクサクとネット環境があるようには思えないのですが..


ちなみにポケットwifiのカバーしているエリア内に実家が入っていることを確認しました。

他にもこんな安くてつながり安い会社があるよ、という情報あればお待ちしております。
よろしくお願い致します。

一時帰国に伴い、Wifiレンタルをするか携帯レンタルするかで大変悩んでおります。
というのも実家のネット接続環境が悪く、何がベストな方法かが全くわかりません。

一時帰国が2週間後に迫っております。PC音痴な私なので色々と調べてはいるのですが、どうにもチンプンカンプンで...時間もないので焦っております。
もしどなたかアドバイスいただければ本当に助かります。よろしくお願いします。

現在はアメリカでアンドロイドのスマートフォンを使っておりますが、この携帯を日本へ持っていって海外ローミン...続きを読む

Aベストアンサー

携帯電話は、プリペイド携帯というのがあります、auとソフトバンク
http://www.au.kddi.com/seihin/prepaid/
http://mb.softbank.jp/mb/premobile/

電話機とセットで販売もされています。
友人知人などから使っていない旧機種を借りて、それを登録して使用ならカード代だけで済みます。

3000円程度で基本が一月、通話が多ければその分を買い足せます。

ソフトバンクならスマホ機種もあります。

自宅には、有線のLANがあるのならポケットルーターを接続する事で無線になります
http://www.planex.co.jp/product/wireless/gw-mf54g2/
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a
2000円ぐらいで各社から出ています。

有線LANのルーターを無線LANのルーターに変えちゃうのも有りです(有線接続もできます)
これも3000円ぐらいからあります。
http://buffalo.jp/products/catalog/network/wireless_home.html

子機セットを買えば実家のノートPCも無線化する事が可能です、6000円ぐらいから

携帯電話は、プリペイド携帯というのがあります、auとソフトバンク
http://www.au.kddi.com/seihin/prepaid/
http://mb.softbank.jp/mb/premobile/

電話機とセットで販売もされています。
友人知人などから使っていない旧機種を借りて、それを登録して使用ならカード代だけで済みます。

3000円程度で基本が一月、通話が多ければその分を買い足せます。

ソフトバンクならスマホ機種もあります。

自宅には、有線のLANがあるのならポケットルーターを接続する事で無線になります
http://www.planex.co.jp/produ...続きを読む

Q【日本の列に並ぶという文化は】秩序ある文化ではなく、海外から見ると軍隊的と見えるそうです。 日本人

【日本の列に並ぶという文化は】秩序ある文化ではなく、海外から見ると軍隊的と見えるそうです。

日本人は列に並ぶことを礼儀正しい国民性と思っているようですが、外国人から見ると共産主義国家の名残りであると見えるようです。

ビックリですよね。

日本人は礼儀正しく秩序ある行動を取る文化は国民性ではなく戦争の旧日本軍の軍国主義国家の名残りだったという現実を突きつけられて、ああそうだったんだと1人納得してしまいました。

今なお日本ではいつ戦争が起こっても良いように保育所ですら幼児を列に並ばせて手を洗わせている。

戦争反対の国だと手を洗うのも自由意識を尊重するそうです。

けど、列に並ばない文化の中国は共産主義国家で軍国主義ですよね。軍事拡大させ続けている。

ということは、列に並ぶ並ばないは別に軍隊をイメージさせるものではなくやはり国民性ということになるのだろうか。

中国は他民族国家なので中国がアメリカと戦争をすると言ったら、一斉に少数民族は中国から離脱してアメリカ支援のもと独立するだろう。

日本は列に並んで全員同じ方向に進むのを好む国民性なので一枚岩の日本とバラバラの国民性の中国が戦争したら多分、田舎の中国人は戦争に駆り出されても自分がいまどこと何で戦ってるのか理解出来ずに故郷に戻る気がする。

話は逸れましたが、「日本の列に並ぶという文化は海外が指摘するように軍隊から発達した文化なのか教えてください」

【日本の列に並ぶという文化は】秩序ある文化ではなく、海外から見ると軍隊的と見えるそうです。

日本人は列に並ぶことを礼儀正しい国民性と思っているようですが、外国人から見ると共産主義国家の名残りであると見えるようです。

ビックリですよね。

日本人は礼儀正しく秩序ある行動を取る文化は国民性ではなく戦争の旧日本軍の軍国主義国家の名残りだったという現実を突きつけられて、ああそうだったんだと1人納得してしまいました。

今なお日本ではいつ戦争が起こっても良いように保育所ですら幼児を列に並...続きを読む

Aベストアンサー

「秩序」ってことなんでしょうね
効率がいいのが秩序正しく並んで行う事で、軍隊でも効率良くするので同じ方法がとられているだけでしょう
軍隊と同じことをやっている=軍隊式でないと思います。

並ぶのは江戸時代からあったそうです。

徳川家康が出した 文書第5条に
「抜け駆け禁止令」が
現代に引き続いているのです
http://wakuwakumlm.seesaa.net/article/409971008.html

Q海外(チェコ、オーストリア)での携帯のネット環境(wifi)について

皆さんこんにちは!
6月頃にチェコ(プラハ)とオーストリア(ウィーン)に旅行に行きますがwifi環境について
調べております。携帯はsimフリー仕様です。

ホテルについては部屋やロビーで使用できる事は確認できましたが街中については実際はどうなのか
経験者にお聞きをしたいです。
費用は出来るだけ抑えたいのでwifiルーターのレンタルは余り考えておりません。

wifi以外の選択肢としてプリペイドSIMがある様ですが(アメリカに旅行に行った知人はAT&TのプリペイドSIMを使った様ですがヨーロッパでは対応をしていない様です)選択肢としては有りでしょうか?

経験者の方のご意見を頂ければ幸いです!

Aベストアンサー

ウィーン空港にはSIMを売っているお店がありました。小さい空港なので探せばわかります。店先にLOCAL SIM AVAILABLEと出ていました。
 街にはA1やOrangeといったオーストリアの大手通信会社のお店がありました。ここでもSIMを購入できます。
 プラハだとO2やT-mobile、vodafoneといった通信会社のお店がありSIMを購入できます。空港(日本からの直行便は無いのでシェンゲン圏からの便が利用する第2ターミナル)にはvodafoneの大きな看板を出したお店がありました。

 ということでウィーン、プラハでプリペイドSIMの入手は簡単です。

 あとは街中での観光でどれくらい通信環境を必要とするかだと思います。
 個人的には日本からの緊急電話を想定しているだけなので現地ではSIMを購入することは少なく国際ローミング環境で済ませることが殆どです。
 地図に関しては出掛ける前や滞在先のホテルの無料WiFi環境で事前にダウンロードして使っているので特に必要性は感じていません。写真を撮ったその場でSNSにアップといったことは旅行中はしないので。

 話を元に戻してWiFiスポットでしたね。
 オーストリアのFree WiFi環境については以下のサイトで確認できます。
 また、ウィーンでは確認するまでも無く街を歩くとFree WiFiとかGratis WLAN(Gratisは英語のFreeです)といった表示の有るお店が目につきます。

https://www.freewave.at/hotspots/

 チェコのFree WiFi環境については以下のサイトで確認できます。
 ウィーンほどではないですが街中でFree WiFiの表示の有るお店は多いです。

http://www.free-wifi.cz/index.php

ウィーン空港にはSIMを売っているお店がありました。小さい空港なので探せばわかります。店先にLOCAL SIM AVAILABLEと出ていました。
 街にはA1やOrangeといったオーストリアの大手通信会社のお店がありました。ここでもSIMを購入できます。
 プラハだとO2やT-mobile、vodafoneといった通信会社のお店がありSIMを購入できます。空港(日本からの直行便は無いのでシェンゲン圏からの便が利用する第2ターミナル)にはvodafoneの大きな看板を出したお店がありました。

 ということでウィーン、プラハでプリペイ...続きを読む

Q【日本の土下座の文化の発祥はどこの誰が始めた?】日本人は土下座することを恥とする文化があるので土下座

【日本の土下座の文化の発祥はどこの誰が始めた?】日本人は土下座することを恥とする文化があるので土下座することに抵抗があるという。



昔の武士は土下座するくらいなら切腹した方がマシだと言って切腹して自害するほどだった。

いつから日本人に土下座文化が誕生したのだろう?

誰がいつから始めた文化なのか知ってますか?


ちなみに祖先が武士でない農民であっても土下座することに抵抗があるという。

大名が通るときは農民は土下座して目を合わせてはいけなかった。

通り過ぎるのを土下座して通過し終えるまで頭を上げれなかったので自分の藩主の顔を見たことがなかった。

無論、籠に入って担がれて通過するので顔を上げていても顔は見れなかった。


土下座することが嫌すぎて日本人は土下座を苦痛に感じるので礼儀作法を教える小笠原家は双手礼と言う土下座に見えて土下座でない作法を考案した。

要するに土下座の格好をして手が鼻より奥に有れば双手礼で土下座ではないと洗脳した。

鼻より前に手をついた格好が土下座だと門下生に教えた。

するとなんだ鼻先より奥に手先を引っ込めたら土下座風に見えて土下座ではないのかと今でいう心療内科みたいな武士の心のケアを行なって武士の間に広がり武士は土下座を強要された時に双手礼をして土下座をしている風で上官の目を欺いて自尊心を保っていた。

時代は流れてなぜか双手礼は奥義のように忘れ去られて農民は双手礼の奥義を習っていなかったので武士は文化大革命で皆死んで農民が明治大正時代に生き残ったので武士は死んで双手礼を伝わらずに土下座文化だけ残った。

農民も土下座が屈辱だったので土下座することを嫌った。

【日本の土下座の文化の発祥はどこの誰が始めた?】日本人は土下座することを恥とする文化があるので土下座することに抵抗があるという。



昔の武士は土下座するくらいなら切腹した方がマシだと言って切腹して自害するほどだった。

いつから日本人に土下座文化が誕生したのだろう?

誰がいつから始めた文化なのか知ってますか?


ちなみに祖先が武士でない農民であっても土下座することに抵抗があるという。

大名が通るときは農民は土下座して目を合わせてはいけなかった。

通り過ぎるのを土下座して通過し...続きを読む

Aベストアンサー

似たような質問を見たが、あれは別サイトだったかな? 早々に締め切られると答えようがないのが、この手の質問サイトの問題点ですね。

日本人に土下座が恥という感覚は、あまりありません。むしろ積極的にやっている感があります。魏志倭人伝には、(上の人に)物事を伝える時にはしゃがんだりして両手をつくとあり、土下座の原型であろうと思われます。ただし、頭を下げるというのは、世の東西を問わず敬意を示す表し方ではあるものの、日本においては手を打つ(拍手)ことで敬意を表し、頭を下げるというのは中国から入ってきた儀礼のようです。上記の魏志倭人伝にも、目上の人に敬意を表すのに中国で頭を下げることの代わりに倭では拍手する、との記述が見えます。

時代が下り、奈良時代などになってくると、朝廷の入り口の左右に板の間(縁側みたいな感じ?)が設けられ、下位の者は早くに来てここで土下座し(板の上なので土下座ではないとも言えますが)目上の物が来るのを待っていたなどのしきたりがあったようです。非効率なのでやめさせようと令を出したがなかなか改まらなかった、などという話が残っていたとか聞いたことがあります。

切腹に関しては、自殺の1手法だったのが、豊臣秀吉が賛美して武士の間に広まったものなので、それを良しとするのはそれ以降(まぁ江戸時代から)のことです。


土下座に話を戻すと、これを受け入れられないのは西洋の人々です。昔、映画の007で、主人公が両手をついて土下座する(私から見たらしゃがむ程度)をしたのですが、それを見てあまりの屈辱に気絶した(観客の)女性が居たとか・・。

似たような質問を見たが、あれは別サイトだったかな? 早々に締め切られると答えようがないのが、この手の質問サイトの問題点ですね。

日本人に土下座が恥という感覚は、あまりありません。むしろ積極的にやっている感があります。魏志倭人伝には、(上の人に)物事を伝える時にはしゃがんだりして両手をつくとあり、土下座の原型であろうと思われます。ただし、頭を下げるというのは、世の東西を問わず敬意を示す表し方ではあるものの、日本においては手を打つ(拍手)ことで敬意を表し、頭を下げるというのは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報