夏にスペイン旅行(個人旅行)を計画しているのですが、治安面で不安が多く迷っています。
主にカスティージャ地方の小さな町を中心にまわりたいと思っていますので、ツアーでは行きたい町に行けず不都合なのです。

海外旅行経験はこれまでに6回あり、フランスに三回、ドイツに二回、英国に一回行ったことがあります。
いずれも一人旅でした。
しかし、スペイン在住経験のある友人によると「スペインはドイツやフランスとは全然違う、一人では危ないよ」とのことです。
散策中にバッグを持ち歩くなどもってのほかで、常に手ぶらで歩かなければいけないとか。
そんな状態でどう旅行していいのか分かりません・・・。

なお、英語、フランス語は人並み以上にはできますが、スペイン語はまったく分かりません。
出発前にひととおり語学を学んでから行ったほうがよいのでしょうか?
スペイン渡航経験のある方にアドバイスをいただきたく思います。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

たしかにスペインには「非常に危険」との評判がありますが、その欠点を補って余りある魅力がたくさんあります。

せっかくスペイン旅行を計画していらっしゃるのなら、ぜひぜひ行っていただきたいです。

私も女ですが、スペイン一人旅は2度経験があります。幸い2回とも何事もありませんでした。女一人旅でも何事もない人もいれば、団体旅行でも被害に遭う人はいます。あなたは海外一人旅に慣れていて英語も堪能とのことですので、自分で十分な警戒をすることが出来る人だと思います。だからむやみに恐れる必要はないと思いますよ。

それに、スペインで「非常に危険」と言われるのはマドリッド・バルセロナ・セビージャなどの大都会で、小さな町は危険は少ないことが多いです。ご予定では小さな町を中心に回られるとのことですので、治安の心配をせずにリラックスして過ごせる時間の方が長いと思います。

もちろん、小さな町でも危険がある場合もありますので、町に着いたらまず宿か観光案内所で情報収集するといいです。「一人で行かない方がいい場所(エリア、通り、観光スポット)はある?」「危険な時間帯は?(※シエスタ中は人通りが減るので昼間でも危ないこともあり)」「他にどんなことに気をつけた方がいい?」などと聞いてみてください。「この町では何の心配も要らないよ」と笑われることもあります(笑)。

こうして現地情報からよく対策を練り、必要な場所・時間帯のみ緊張感を持って行動すれば、過度に気疲れすることもありません。

■スペイン語について
小さな町でも、観光客が訪れる場所(観光案内所・宿・レストラン・店)では英語が通じることが多いです。英語ができれば旅行中困ることはほとんどないと思います。ただ、私はいつも英語のガイドブック(主にthe Rough Guide)で宿や食事場所を選ぶので英語が通じやすい、ということもあるかもしれません。

でも、多少のスペイン語は出来た方が絶対にいいです。スペインの人たちは基本的にすごくフレンドリーで、こちらがスペイン語を理解しようとしまいとよく話しかけてくるし、小さな町で一人旅をしてると尚更あちこちで気さくに声をかけられます。そんなときに少しでも会話が楽しめると旅の楽しさは倍増しますよね。

旅行前にスペイン語入門書などで基本的な文の構造を覚えておき、あとは旅行中、旅の会話集と辞書を持ち歩くといいです。日本語⇔スペイン語の辞書は数千円くらいしたと思いますが、英語⇔スペイン語のポケット辞書なら現地の空港などで1000円以下(日本円にすると)で買えます。

辞書を引きながらのおぼつかないなスペイン語会話でも、スペインの人たちはニコニコと「あなたのスペイン語はとても上手よ!」「君はほんとにインテリジェントだね!」などと励ましつつ色んな話をしてくれます。私がスペインを大好きなのは、文化遺産や風景・町並みの魅力だけでなく、こうした人の温かさに寄るところが大きいです。そういう人の温かさに触れやすいのは大都会より小さな町です。「小さな町を回りたい」というあなたが大都会の治安の悪さを理由にスペイン旅行を取りやめるのはとてももったいないです!

どうか必要以上に心配せず、スペインの小さな町の魅力を満喫してきてください!

※長文でスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女性一人旅の経験からの具体的なご意見、ありがとうございます。
みなさんに指摘していただきまして、現地語での会話の重要性を痛感しました。
また、
>「小さな町を回りたい」というあなたが大都会の治安の悪さを理由にスペイン旅行を取りやめるのはとてももったいないです!
この言葉にとても勇気づけられました。
スペインの魅力を堪能する機会と思って、頑張って行ってみたいと思います。

お礼日時:2005/04/19 02:35

今年の2月、欧州渡航中(1人)にスペインにも2週間滞在しました。

ここでの経験をお話しします。
(1)まず『スペインは危険!』と構える必要な無いと思います。確かについ数年までは集団強盗が多く、
(スペイン人では無い事がほとんどとの事。中東方面から流れてきているようでした)
危険な目に遭った方がたくさんいらっしゃっただろうと思います。しかし近年は警察の取り締まりが
強化され、かなり安全になってきていますよ。私自身現地でそのように感じました。大丈夫です。
集団も他の土地に流れているという情報がありますから逆に大都市は安全度UPだと思います。

知らない土地で夜中に一人で歩いていれば世界中どこだって危険な目に遭う確立は高いハズです。
日本だってそうだと思いませんか?ですから最低限の心構えを持つ事は変わらないですよね。
私の昨年の経験で言えば、イタリアの中部~南部の方がよほど危険だと思いましたよ。

独や仏への渡航経験をお持ちなら、危なそうな場所は何となく空気で感じると思います。そこに
行かなければ問題無いハズです。tourist informationに大きな駅では立ち寄って状況も聞くのも
お勧めですね。親切に教えてくれるでしょう。地図もくれるし!あと気を付けたいのは旅に役立つ
某出版社の黄色い本(『地球の~』)は露骨に手で持って歩かない方が良いですね(笑)。

あと付け加えるなら、それなりに良い服装で行く事をお勧めします。バッカーは確かに標的として
目立ちますからね。シャキッとしてそれなりの格好で歩いていれば道に迷ったときも安心です!
きっと周りが助けてくれますよ。

(2)言語に関しは問題はゼロだと思います。仏語まで出来れば150点ですよ!コミュニケーションに
支障は全く無いと思います。仏語とスペイン語は近い部分がたくさんありますしね。
ただ、スペイン人に道を聞く、飲食店で注文をする、というケースではやはりスペイン語で行う方が
旅が楽しくなってきますよね!相手の反応も違ってきますし。日本国内で『チョットスイマセン~』
なんて片言で言いながら道を聞いてくる外国人って可愛くないですか?その方がお互い気持ち良く
コミュニケートできると思いますよ。言語に関してはその程度です。満足度の差だと思います。
挨拶程度でも良いと思いますよ。

スペインは絶対に楽しいと思いますよ。いまから行かれるの方が羨ましい限りです…。
きっと最高の経験になると思います。長くなってしまい申し訳ありません。楽しんできて下さい☆
良い旅を!

この回答への補足

たくさんの回答をありがとうございました。
旅行、実行する方向で考えが固まりつつあります。
皆様に教えていただいた注意点に気をつけながら、楽しんで行って来ようと思います。

すべての方にポイントをおつけしたい所ですが、特に詳しくお答えいただいたpur様とnonnon-net様にさしあげたいと思います。
本当にありがとうございました。

補足日時:2005/04/19 02:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごく最近の情報、たいへん参考になります。
旅をより充実したものにするためにも簡単な辞書は用意していこうと思います。びくびくしすぎないことも大切ですね、
『地球の~』は標的になると良く言われますよね。(苦笑)気を付けます。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 02:35

3年前に娘と二人でバルセロナに行きました。

危ないと聞いていたので、すごく注意していました。なんともなかったのですが、注意点としてすでに書かれている以外は、(パスポートなど持ち歩かないように、と友人を通じて現地のスペイン人に聞きました)

なるべくひとりぼっち(ふたりぼっち)にならないように、移動の時は他の旅行者とくっついて歩く。特に夜。アメリカ人の若者などは本当に脚が早く、これじゃあ普通に歩いていたら狙われるよね、と話したものです。

現地では生活している人たちがいる、それは事実です。でも、旅行者が狙われるのですから、比較にならないのでは?

それ以外では、スペイン人は日本人に対して非常に友好的でやさしいですよ。きっと楽しい旅行になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
スペインに限らずどんな国でも、日本人ということで狙われやすくなっている面はあると思います。
ぽーっと歩いているのが原因でしょうか。(笑)
お嬢さんとお二人でのご旅行の経験談、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 02:18

治安についてですが、いきなりおそわれるなど危険なのが、マドリッド、バルセロナの2都市です。


それ以外では、モロッコとの国境の町アルヘシラスでは、らりっているような危ない奴がいました。
そのほかの地方都市は治安はあまり問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり犯罪も大都市に集中しているみたいですね。
その点では、他のヨーロッパの大都市も同じかもしれませんが、「いきなり襲われる」とは、怖いですね・・・・。

お礼日時:2005/04/19 00:26

はじめまして!


年末バルセロナに行ってきました。
日本で見聞きしたかぎり、スペインというのは
如何に治安が悪いかという話ばっかりでかなり警戒
していったのですが、海外旅行の最低限の注意を
していればなんら問題なくとても快適な街でした。
ロンドンあたりでさえ、タクシーには運転手と
後席はガラスで完全に遮断され、防御されていますが、バルセロナのタクシーは何にも遮るものはありません。女性の運転手にすら逢いました。
日本での情報が如何に浦島太郎的なものかというのを
身を持ってしりました。

ただ、女性一人旅ということですので、
それなりに注意しないといけないでしょうが、
スペインに限ったものでもないという気もします。
また、英語が通じにくいというのも確かにあるとは
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あたらしい情報をありがとうございます。
ネットやガイドブックで知る情報は怖い話ばかりだったので、少し安心しました。
英語はやはり通じにくいのですね。
スペイン語の基本的な表現は覚えていこうと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/17 17:59

無謀だとは思いません。


危ない目に遭う人は、フランスでもイギリスでも遭うし、ツアーで遭う人だっています。

スペインや南イタリアは、確かに治安はよくないでしょうが、それでも旅人はいるし、ひとりで買物に行く地元の娘さんだっているのです。
また、危険とする地域は、地元の人も警戒する限られた場所であることが多く、現地での情報を必ず確認することをオススメします。

バッグは、斜めがけで上から上着を着て、バッグ部分が自分の前に来るようにします。
貴重品は、信頼できるホテルに預けるか、肌身離さず(下着シャツの下)に首からぶら下げるかします。
当日使う分だけのお金を財布に入れ、万が一危険な目に遭ったら、投げ捨ててきても惜しくない金額にします。

言葉は是非スペイン語の決まり文句だけでも憶えていくことをオススメします。
自分が、日本に来ている外国人から道を尋ねられたとします。
いくらあなたが英語が堪能でも、相手に英語を解するのが当たり前の態度で言われるのと、たどたどしい日本語と身振り手振りで懸命に伝えようと努力するのと、どちらに好感を持たれるでしょう。

特に、南ヨーロッパの田舎の人は、自分の国から出たことがない(首都にも行ったことがない)、自分の村が一番というプライドを持っている人が多いように思います。
そして、自分の国の言葉を懸命に話そうとし、オラが村の美しさを褒め称えてくれる旅人に親近感と友情を感じてくれるでしょう。

フランス語がおできになるのですから、スペイン語もきっとわかりやすく感じると思います。
挨拶、お礼、お詫び、いくら、どこ、それから数の数え方(市場で値切るのに役立ちます)、「ここはとっても気に入りました。」「なんて美しいの!!」などお世辞のいくつかを憶えて行くといいと思いますよ。

万全の注意と大いなる好奇心を持っていい旅を!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>いくらあなたが英語が堪能でも、相手に英語を解するのが当たり前の態度で言われるのと、たどたどしい日本語と身振り手振りで懸命に伝えようと努力するのと、どちらに好感を持たれるでしょう。

まったく同感です。
完璧に話すのは無理でも、最低限の挨拶や数の表現を覚えておくのは相手に対する礼儀でもありますね。
貴重品や荷物の扱い方は、基本的にほかのヨーロッパの国と同じで、かつさらなる注意を!という感じなのでしょうか。
大金を持ち歩かない、などは基本中の基本ですので気を付けたいと思います。
「万全の注意と大いなる好奇心」心に留めたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/17 17:54

不安な気持ちのところに不安な情報で申し訳ありません。

ただ、わたしもスペインのバルセロナが好きで、よくほかの海外旅行で行ったときに添乗員さんと話して情報収集をするのですが、スペインのバルセロナは相当危険らしいです。路地に引っ張り込まれて、女性でも殴るけるの暴行をして身包みはがされるそうです。実際、添乗員もかなり被害にあっているらしい。
私のいった5年まえも現地の人もあまりバックを持ってあるいていないし、リュックはおなかの前にまわしている人が多かったです。
私もボケリア市場では変な男につけ回されました。
それより悪化しているということなのかなと私は理解しています。
でも、大きな都市だからじゃないかとも思います。
あまり日本人が行かないところは、そんなことないと思いますけれど。
それでもスペイン人は本当は陽気で心の温かい人が多いと私は思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バルセロナには今のところ行く予定はないのですが、やはり相当危険なのですね・・・。
大都市ならではとも言えますが、小さな町でも気を抜くことのないように、常に最悪の事態を想定しておくことは必要だと思いました。

>それでもスペイン人は本当は陽気で心の温かい人が多いと私は思っています。
私もそう信じたいです!
悪事を働くのは一部の人なんですよね。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/17 17:47

6回も海外一人旅の体験があれば、初めていく人より怖さを知っているだけに悩むのでしょう。


スペイン在住のお友達のアドバイスではなく何か羨ましくて言っているように感じます。
スペインへ行けなければ、東南アジアへは一人旅はできません。
国の事情が違っても、同じ人間が生活しているのです。
今までの体験を活かして動けばいいのではと思います。
旅は未知の世界へ自分を置くことです。これを信条に一人旅を続けてこられたと思います。

英語・フランス語を人並み以上に使えるという考え方は賛成できません。日本語というすばらしい文化を見捨てるのですか?
日本人であることをいしきしないで、今自分はスペインという異文化の人たちと共存していこうという気持ちが大切です。暖かい・温かい、この言葉の使い分けができればかえってスペイン語は邪魔になります。

バッグ類は、上着のしたから斜めがけ。財布は街中では出さない。ジーパンもゆったりしたのをはき、ポケットにお金を入れておく。それも一箇所でなくいくつかに分けていれておく。
どぎつい化粧は避ける。声をかけられても返事をしないで目線を合わせないで通り過ぎる。(英語やフランス語を話せると相手になっていたのでは)

靴は、スニーカーがいいでしょう。
からんできたら、「ポリス」と大声でわめく。同時に日本で使われている大きな音の出るものを鳴らす。

ただ、これではすまないので、ホテルへ戻ったら鍵をしっかりかけ、翌日のホテルを出るときは、ホテルタクシーで少し移動してから歩き始めてください。

不信な電話もありますので気をつけてください。

一人で異国文化を堪能できる喜びを味わってください。
いい旅を!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

防犯ベルの存在を忘れていました。
たしかに異国でも役立ちそうですね。
物盗りくらいなら(くらい、というのも変な話ですが)ともかく、身体に危害を加えられることが一番怖いので・・。
ホテルでも安心はできないということ、心に留めておきたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/04/17 17:42

治安面の話は


スペインと 独仏では
別世界、

かといって 語学力が決定的な対策になるはずも無く
あさってを向いた話に思える。

そこまで不安がるならやめておくか 
様子見に ツアーで一度行ってみるか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
やはり別世界と思ったほうが良いようですね。
語学に頼り切るつもりはないのですが、まったく分からない状態で行くのも不安なので簡単な決まり文句くらいは覚えていくつもりです。

ツアーで行くくらいなら「やめておく」ほうを選ぶと思います。
興味のない場所へ行くのも無駄金使いのような気がしますので・・・。

お礼日時:2005/04/17 17:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めてのスペイン。初めての女1人旅行。

今月末にスペインのバルセロナ、グラナダ、マドリードに行ってきます。飛行機、ホテル、グラナダ間に使用する電車はすでにパックで予約していますが、スペインは強盗などが多いと聞くので心配です。

これまでに個人ツアーを利用して海外には何回も行ってはいますが、今回は本当に初めての一人海外旅行なので心配ごとが更に倍増している感じです。

○夜の11:30に空港に着くのですが、空港からバルセロナのホテルまでその辺のタクシーを使うのは危険でしょうか?

○グラナダ間を移動する時、特急列車ALTARIA(アルタリア)とトレンオテル(寝台列車)で移動しますが、そこでより気をつけることはありますか?(TOURISTクラス4人用寝台利用)

○交通機関や使いやすいでしょうか?
○市内観光は周りやすいでしょうか?(地図は見ることができます)

その他、何でも良いのでアドバイスをください。ちなみにスペイン語は少し話せる程度です。

Aベストアンサー

>スペインは強盗などが多いと聞くので心配です。

と言っても、もう今月末に行くことが決まって手配済みなのですよね?
こういう話は計画段階で聞くものです。
もう行くんだったら心配したって、行くしかしょうがないでしょう。

「パックで予約」というのがどんなものか分からないのですが、
とにかく手配済みなのですね。
「個人ツアーで何度も」というのは「フリープランの一人旅(送迎はあり)」という感じだったのでしょうか。
なんだか質問内容が頼りなく、大丈夫かなという感じがします。

「その辺のタクシー」とは??
空港のタクシー乗り場から正規のタクシーに乗れば通常は問題ありません。
実際にはバルセロナのタクシーなら問題は少ないし大丈夫と思いますが、空港に夜遅くの到着だと結構緊張すると思いますよ。
「不慣れだし、夜だし」という意味では。
慌てず落ちついて行動してください。

タクシーで宿の名前を告げても、有名ホテル以外はホテル名では理解されない場合が多々ある。
住所を言ったり紙で見せたり、地図を見せたりするのが良いです。
ストリートの名前が大切。
パセジ・ダ・グラシアの何番地とか、Calle deなんとかとか、Gran Viaのどのあたりとか。

>(地図は見ることができます)

「見ることが出来ます」というのは、自分で読めます、という意味??
地図はガイドブックに付いてますよね。
現地のツーリストオフィスに行くと、もっと詳しい地図だとか資料があります。
バルセロナでは地図はもらいませんでしたが、マドリードのプラサ・マヨールの案内所で以前もらったことがあります。
バルセロナの案内所ではテレフォンカードを買いました。
ケータイを持ってなくて、オスタルの部屋には(オテルと違って)電話なかったので、公衆電話を使うために。
テレカがあれば簡単に掛けられましたが、ないとさっぱり分からなかった。コインを無駄にしました。

グラナダの案内所では市バスの路線図をもらいました(無料)

もし方向音痴だったら、方位磁石を持って行くと便利です。
歩きながらこっそり(なにげなく)方角をチェック。
100円ショップで売ってるキーホルダー型みたいなのでもOKなので。
方向が分かると、何とかなりやすい。

交通機関は使いやすいです。スペイン語が少し分かるなら大丈夫です。
寝台列車については利用経験ないので分かりません。

マドリードの地下鉄はスリが出ますので、注意してください。
通常それほど危なくありませんが、油断がいけません。
私は油断してスリ未遂に遭いました。
首締め強盗は2000年頃の最盛期よりは減りましたがゼロではないので、一応注意が必要でしょう。
バルセロナもスリはいるようです。

【防犯】
・“スペイン旅行での”基本的な注意と防犯対策を守る。国により違います。
・油断大敵。
・道を歩いていて雰囲気的に不安を感じたら、それ以上進まず引き返すと比較的リスクを回避できる。
・漠然と怖がるのでなく、事例を知り具体的な対策をするのが得策。

【交通機関などの利用】
・知らない場所だと駅まで辿り着いたりホームを探すのに意外と時間が掛かったりするので、早めの行動を。
・分からなかったら駅の人に聞く。
・タクシーのチップは本当に小銭のお釣りを切り上げて支払う程度で良い。
米国と比べたら基本はチップ不要ぐらいの感じでいいみたい。

マドリードのタクシーでは「チップを」と考えると、かえって誤魔化されて多く取られる場合がありました。(私が数字に弱いから余計なんですけど)
中年以下の調子のいいドライバーには要注意。
一見怖そうな(本当は親切なことも多い)年輩のドライバーのほうが明朗会計。
という印象がありました。
空港から乗ってもホテルに頼んで呼んでもらっても関係ないです(苦笑)
まあ多少ぼられても、全財産を担いで地下鉄に乗るより低リスクです。
全財産を持って地下鉄利用する方もいらっしゃいますが、個人的には、マドリードではやりたくありません。

・空港バスや駅へ向かう市バスは、明るいうちならそれほど危なくない感じ。
バルセロナ、コルドバ、グラナダで利用しました。
心配ならタクシー利用が無難です。

過去ログ検索をするとたくさん話題がありますし、
個人旅行する人も多いので個人の旅行記ブログなど探してみると良いです。
防犯はこのへんをご参考に。
 ↓
http://barcelona.s28.xrea.com/traveltips/chian/index.html
http://www.spainnews.com/chian/chianmain.html
http://www.arrobaspain.com/viajar/viaje.shtml
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=161

食事時間が他国と違うのはご存じかもしれませんが、本気で違います。
メヌー・デル・ディア(昼定食)を食べたい時にはご注意を。
オープン直後の13時頃に行くと空いています。14時頃から客が増え始める。
http://www.ledby.net/2006/05/post_28.html

あとは『地球の歩き方スペイン』ガイドブックをお読みください。
それで一通りこなせるようになっています。
Cuidate, buen viaje!

>スペインは強盗などが多いと聞くので心配です。

と言っても、もう今月末に行くことが決まって手配済みなのですよね?
こういう話は計画段階で聞くものです。
もう行くんだったら心配したって、行くしかしょうがないでしょう。

「パックで予約」というのがどんなものか分からないのですが、
とにかく手配済みなのですね。
「個人ツアーで何度も」というのは「フリープランの一人旅(送迎はあり)」という感じだったのでしょうか。
なんだか質問内容が頼りなく、大丈夫かなという感じがします。

「...続きを読む

Q女性一人でスペインのバルへ行くのは安全でしょうか

初めての海外でスペインへ行きます。
英語は少し話せる程度、スペイン語はガイドブックでカタコトです。

フリープランの一人旅ですが
お金の許す限り、旅行会社のオプショナルツアーに参加していたら
安全かな?と思っていましたが、
興味のあるもの全部に参加すると、料金が結構高くなってしまいます。

スペインのバルにも行ってみたいと思いますが
夜、女一人で行っても大丈夫でしょうか?
昼間は軽食を取る人がたくさんいそうで、大丈夫かな?
と思っていますが。。。

ツアーだと、15000円くらいのものがあるのですが
高いので迷っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

心配なら早めの時間に行ってみては?
18時~20時ぐらいとか。女一人でビールや酒飲んでOKですよ。

バルといってもいろいろなのかもしれませんけど、外から見てみて老若男女の客がいる店だったら大丈夫です。最初は入りやすそうな、明るい雰囲気の開放的な作りの店を選んでみては?それでも慣れないと私などは躊躇しましたが、、、(単に小心者なだけです)。

本で読んでるだけだと雰囲気がよく分からないんですよね・・・barと言うと、いわゆるバーや居酒屋みたいで。
朝昼はカフェ的、夕方以降はカウンターもテーブルもある酒の出る軽食レストラン、みたいな感じです。昼メニューでグラスワインとか飲んでもいいですけど。

夜遅くに行ってないからその時間帯の雰囲気は知りませんけど、そんな遅くない時間だったら「いかにも居酒屋!」って感じではなかったです。

ナンパよりも、スリ、置き引き、ひったくりにご注意ください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報