私の家には祖母や母が昔着ていた古い着物がたくさんあります。タンスで5竿分くらいです。私も着物を着たいとは思うもですが、今の学生の生活で着物を着るような機会はほとんどありません。将来的にも働き続けるつもりなので、日常的に着物をきることは無いと思います。
みなさんは着物はどうされているのでしょうか?古着として売ればその価値に関わらず一束500円という話も聞きます。しかし、中には今はほとんど作られていないものや、高価な着物もあり、そんな値段で売るのはちょっと…という思いがあり、結局何年も家に眠ったままです。
何か良い方法や良いお店(適切な評価をしてくれるお店)を知ってる方がおられましたら、回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。


着物は、反物の状態でなければ、もうダメなのです。
反物を一旦ほどいて、蒸気にくぐらせることを「湯のし」といいますが、一旦注文を受けて「湯のし」をかけるとそれだけで(はさみも入れていなくても)それは元の値段では売れないものなのです。
ですので、たとえ人間国宝の作品であろうとも、仕立て上がりの着物には市場的価値はありません。
数千万円の着物でも、数万円で引き取ってもらうことは不可能だと思います。それが「適切な評価」です。

さて、私も普通に大学に行って普通に就職をしたものですが、結婚して子供が生まれるとなぜか着物が必要になります。仕方がなく着ているうちに、洋服が着られなくなり(?)、今では、普段はGパンに安物のトレーナー、お出かけ(街までショッピング以上)のときには着物を着ています。
私も、欲しいです。その着物!!

というわけで、どうせ(失礼)市場価値はゼロに等しい着物なのですから、場所が許す範囲で、あと30年ほど手元においておかれてはいかがでしょうか。

一度、タンスから出してみられて(部屋にはきちんと掃除機をかけ、手は石鹸で綺麗に洗ってから触ると大丈夫です)、シミやカビ、虫食いのあるもの(悉皆屋>しっかいや というところに頼むと、これらも修繕してくれますので、刺繍が手が込んでて素敵、と思われたり、思い出があって捨てきれないものはとっておいて、修繕を頼むこともできますが)
色や柄が似たようなもので、あまり気に入らないもの(好みがありますので、どうしても似たような着物を集めてしまいがちです。今はあまり気に入らなくても、年を取ると着たくなる場合もあるかもしれないので、一着くらいはおいておいてもいいかも)
何があっても絶対に着ないような色柄のもの(私は、群青色のもんぺ絣のようなものや、今流行の大正ロマン風の派手派手お召し、みたいなのはキライなので、多分着ないでしょう。そういうお好みで)
それらは処分されて、上品な色使いの訪問着(クリーム色、水色、ピンク色などのパステルっぽい綺麗な色のもの、柄が裾などについているもの)、留袖(背中の中心、衿の下あたりに家紋がついているもの)、色無地(柄がついていなくて、一色だけの着物、家紋がついている場合もあります)、それらに合いそうな帯(組みあわせたら色がきれいかな、と思えるもの、実際に重ねておいて、試してみましょう)そういうものをおいておかれてはいかがかと思います。

ちなみに、私の場合、子供の入学式に着るのに、母が着ていた色無地を着ました。素敵でした(自画自賛)。紬という普段着の着物は、リサイクルショップで買い求め(大島紬、とか結城紬など呼ばれるものは、高価です)今から子供の参観に着ていきます。
夫の友人の結婚式など、ちょっとお付合いに気を使う場では、ノーマルな訪問着があったほうがいいかな、と思いました。
普段、遊びにいくときに着るのには、可愛い柄の着物を反物から仕立てました。(普段の着物は、反物から仕立てても、そんなに高くはないです。毛皮のコートのほうが、よっぽど高価です)友人の結婚披露パーティにも、現代風の可愛いめの訪問着にしました。

たんす5竿を減らすように、バッグを作ったりしてはさみを入れたり、捨てるつもりでリサイクルに持っていかれたりしつつ、良い着物、捨てるのはもったいないと思えるものは、50歳まで持っておく、それでも着なければそのときに処分する、というのはいかがでしょうか。
    • good
    • 6

わー、私にください♪


えへへ。

今、静かに着物ブームです。
欲しがる人はたくさんいるはずです。
だから着物専門の古着屋もたくさんあります。
しかし、売る場合にはどんな良心的なお店でも
やっぱり数百円です。

実はわたしも20年くらい前には
おんなじようなことを考えました。
同じようなアドバイスも求めました。
しかし、同じように悩み続け、
貴重な古い物を数百円で叩き売ってしまう決心もつかず、
そのまま年月を経ました。

20年経ってみて
中年のオバサンになってみると
着物の暮らしがとっても便利で大好きです。
古着屋に走って、アンティーク着物を集めている友人を
横目に、
私はホンマ物のアンティークを着ています。
ご先祖様が着ていた古い古い着物です。
自慢です。

ちなみにわたしは、働いています。
大学教員です。
仕事にはスーツで出勤です。
帰宅後・あるいは週末はいつも着物です。
日常的に普段着としてもお出掛け着としても
着ています。

年月が経つと
気持ちも変わるかもしれませんよ。
早まって処分してしまいませんように。
20年後、30年後、アナタの宝物になるかもしれません。

参考URL:http://www.geocities.jp/endohkun_22/menu.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古い着物を処分しようと思っています。

古い着物を処分しようと思っています。
専門の査定とかではなく、生地の重量によって買取額が決まるような
古着専門店などはないでしょうか。

Aベストアンサー

古着専門店に売るのは傷みがなくお品がよいものでなければ無理のようです。その他の買取屋はそれこそただ同然になります。それぐらいなら、オークションに出してみては如何でしょうか。

着物をヤフオクで処分した経験から言いますと、シミや汚れ傷みなどないもので、振袖、訪問着、色無地、紬などはスタート価格3000円くらいで、柄などにもよりますが、3000~6000円くらいで売れました。小紋や羽織はまず売れないと思った方がいいようです。

リメイク用に傷みやシミがあるものを数枚セットで安く出すと、運がよければ1000円以上にはなることもあるようです。手間はかかりますが、業者に買い叩かれるよりお得に処分できますし、気分もいいです。  
綺麗なお品でも柄がいかにも古臭いものは売れないようです。手始めに少し出してみて反応を見てみれば如何でしょうか。

Q着物を売ったら、いくらになりましたか?

30年以上前に仕立てた私と母の着物がたくさんあります。
小紋、鮫小紋、付け下げ、色無地、紬、大島紬、羽織、道行コート、雨コート、袋帯、名古屋帯、振袖、留袖。
一回しか着ていないものや、全く着ていないしつけのかかったものもあります。
リサイクルショップに聞いてみましたが、「実物を見なければ答えられない」と言うだけで、およその値段さえ教えてくれません。確かにそうかもしれませんが、大体の相場ぐらいわからなければ、持って行く気にもなりません。買った時は当時10万円前後はしたものが、1000円?5000円?10000円?なのか?桁さえ教えてくれません。
正絹、汚れほとんどなし、サイズは私の着物は身長162の普通サイズ、母は身長155なので裄丈が短めです。
お金を儲けたいわけではありませんが、箪笥の肥やしにしておいても仕方が無いし、かといって、捨てるのももったいないし、売っても1000円とかじゃ悲しいし。
実際に売った事ある方、いくらで売れましたか?、売れない柄とか、取り扱ってくれないものとか、サイズとか、喜んて引き取ってくれるものとか、教えてください。

Aベストアンサー

 10万の物は500円。だと思ってください。
 裄が短く、直しが出来ないようなものはもっと安くなります。

 10万は今でも安い部類です。しかも仕立てたなら仕付け糸付でも中古品です。

 表地に汚れがなくても、胴裏が変色していたり、たたみやけがある場合、ホックの色移りなど、素人目にはわからない点をチェックするので、かなり評価が下がります。

 他の回答にもありますが、たんすやさんやシンエイさんなどとりあえず引き取って査定してくれるところは多いです。

 でも、本気で二束三文なので期待しないほうが良いですよ。本当に段ボール一箱満載でも数千円です。

 オークションで出品される方もいます。350万の着物をそのまま300万で。。。。と言われても、本当に350万の着物なのか不明でしたので領収書とか証紙の提示を求めたのですが、無いとの回答で、そういう質問を続けていたら入札拒否されちゃいました・・・・・^^;

 ハードオフとかお近くにありませんか?そこの着物コーナーを見てください。値段がわかります。そこから仕入れ値を引いたら買い取り額がおおよそですがわかりますよ。
 ネットのリサイクル着物の金額を見てもわかるでしょう。

 多分に昭和の物は今は売れません。もっとも本気で珍しいものは売れます。今では数が少なくなった芭蕉布や八重山上布など。留袖は紋が入っていると安くなります。五三の桐ならまだなんとかなるかもしれませんけれどね。

 

 10万の物は500円。だと思ってください。
 裄が短く、直しが出来ないようなものはもっと安くなります。

 10万は今でも安い部類です。しかも仕立てたなら仕付け糸付でも中古品です。

 表地に汚れがなくても、胴裏が変色していたり、たたみやけがある場合、ホックの色移りなど、素人目にはわからない点をチェックするので、かなり評価が下がります。

 他の回答にもありますが、たんすやさんやシンエイさんなどとりあえず引き取って査定してくれるところは多いです。

 でも、本気で二束三文なので期...続きを読む

Q50代からの着物の色

50代になって、色無地か訪問着のいずれかを作ろうと思っています。
着物の色は、どんな色が良いでしょうか?

着る機会は、さしあたって無いのですが、これを、今後、最後の着物として着るつもりなので、出来れば、地味な色合いでいいのですが、
年配の人は、どんな色の着物がいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶色の着物に同系色の帯・小物
肌色がくすんでいく年齢にくすんだ色を重ねると
+10歳効果だそうです。(怖っ)

きれいな若草色に、茶色の染め帯、半襟は鳥の子色にベージュの刺繍、帯揚げが焦げちゃに白の染め抜き模様、帯揚げはピンクのとび模様入りの山吹色、しかも鼻緒は赤!

めちゃくちゃかわいくないですか?
先日、友人の奥方が米寿のお祝いの席で着ていらしたのですが、もう、死ぬほどかわいかった!
(って、自分のおばあさんだとしてもおかしくないくらい年上なんですが・・・)

色無地もいいですが、私自身が「おばあちゃん」になっても着ようと思って作ったのは、渋い黄緑、東雲色、京紫の江戸小紋です。
(紫だけは極行儀なので祝儀・不祝儀兼用で紋を入れましたが。)

色は実際にあててみないとわかりませんが、見てて
好ましいなと思うのは顔色が良く見える、クリーム色や東雲色のかわいいきれいな色です。

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶...続きを読む

Q着ない着物の利用法

もう何十年?もタンスの中にある着物(振袖、羽織)、帯を何かに利用できないでしょうか?
オークションなどで売ってもどうせ安いし洋服に直してもらうには結構お高くつくので家で利用できる方法を教えてください。
ちなみに和裁も洋裁も得意ではありません。^_^;

Aベストアンサー

うちの母は帯をインテリアに使っております。
裁縫が得意でなくとも大丈夫。ランチョンマットほどの大きさにカットして、端を縫うだけ。
また、帯そのままを家ではリビングの長机の真ん中に引いてあります。おしゃれですよ。
古布は正方形ぐらいにカットしてご自分でフリーマーケットなどに参加し、そこで販売なさってはどうでしょうか?カットしなくても最近は若い人達の間で古い着物を自分風に着こなすのがはやっており、結構売れるのだそうですよ。参考になれば幸いです。

Q古い着物のリサイクル

引越しの際に出てきた古い着物の処置にちょっと困っています。いろいろな方法があるのでしょうが、具体的にどうしたら良いかがなかなか決められません。困っているのは実際には私の母親ですが、もう着ることもない事と、しまう場所がない事と、大切にしてきたという事といろいろ考えているようですが 簡単に、捨ててしまえば・・・という展開は、母親ももちろん私も考えたくはありません。
どうか、気持ちのよい古い着物の処置方法をおおしえください。

Aベストアンサー

ご近所に地域ケアプラザや障害者作業所、グループホーム等の福祉施設は有りませんか?私の職場がそうなのですが、着物を使って袋物等を作り、バザーで販売したり、裂き織りの材料にしたりと使っています。問い合わせてみては?ただ、寄付する際は、ほどいて反物の状態にするなど、ひと手間かかるかも知れません。

Q着物のお値段教えてください

こんにちは。私は26歳の女性です。

昨日、名古屋の呉服やさんで呼び止められて、お着物を購入してしまいました。
しめて60万円ほどなのですが、こんな高い買い物をしてしまったことに迷いが生じています。
着物に対して詳しくないので、妥当な価格か教えていただけませんでしょうか。

【内容】
・つけさげ訪問着(絹画廊・辻が花) 198.000円
※ハイテクミシン仕立付。胴裏は縦糸絹100%、横糸ポリ100%の羽二重使用
・袋帯(絹画廊・辻が花) 128.000円
※手かがり仕立付。
・長襦袢(絹画廊・辻が花) 58.000円
※ハイテクミシン仕立付。
・パール帯留 68.000円
・重ね衿 3.465円
・絹・三分紐帯揚S(三分紐中国製) 12.390円
・帯留要三分紐(中国製) 8.400円
・特選ストール 39.800円
・フォーマルバッグ 19.800円
・装履 13.650円
・刺繍半衿 1.995円
小計  525.241円
消費税  26.259円
合計  551.500円

【店員さんのコメント】
・光沢があって品のある優しいお色味(ピンク系)の着物だから、何歳になっても着られる。
・小物の色を変えるだけで、通年着られる。
・不祝儀以外ならどこへでも着ていける良い品物。
・生地自体が辻が花。色は67色使っていて、絞りは型どおりに糸を通して絞っている。散らしてある金は純金。
・金額としては、これ以上はひけないくらいのお値段。

・・・帰宅したら、彼にめちゃくちゃ怒られました「貯金してから買え!」って。
彼の言うことはもっともだと思いつつも、お茶会などに着ていく着物が欲しかったこともあり迷っています。
※今は、いつもピンクの蝶々柄の小紋を着ています。祖母が若いときに買ったお着物です。

補足が必要でしたらいたしますので、どうかご回答お願いいたしますm(__)m

こんにちは。私は26歳の女性です。

昨日、名古屋の呉服やさんで呼び止められて、お着物を購入してしまいました。
しめて60万円ほどなのですが、こんな高い買い物をしてしまったことに迷いが生じています。
着物に対して詳しくないので、妥当な価格か教えていただけませんでしょうか。

【内容】
・つけさげ訪問着(絹画廊・辻が花) 198.000円
※ハイテクミシン仕立付。胴裏は縦糸絹100%、横糸ポリ100%の羽二重使用
・袋帯(絹画廊・辻が花) 128.000円
※手かがり仕立付。
・長襦袢(絹画廊・辻が...続きを読む

Aベストアンサー

オークションでお安く落としてはちまちまといじるのが好きなおばちゃんです。
自分でするので、「手縫い」のありがたさがよくわかっていないのですが
ミシンで縫った辻が花というところで実に胡散臭いです。

あのネ、ハイテクミシンがどれほどのものかはわかりませんが、ふるい物を解いていると実によくわかるのですが、絹は、生地と糸が古くなると一体化してしまいます。
縫い目は細かくないです。
デ、絹の繊維の糸同士が擦れ合うようにして、自分の相方として、布地の位置決めをしている感じです。
縫っていると運針、特に、ちりめん系統はア・・生地が自分でなじんで糸を運んでいるとわかります。
断っておきますが、私はプロではありません。
しかし、いじっている数がたぶん素人にしては、半端でないと思う。

それと、辻が花は絞りを用いるので生地のでこぼこが本当なら、
すごくミシンでペタンコに縫うにはそぐわないです。
それと、裏に交織物を使うところが実に陳腐。
安物売りの手口、そのまま。
化繊が入ると、生地として吸湿性がないので、きていて暑い。
見かけはわからなくても、着るとわかる。
私は全部、交織の裏は張り替えます。

交織を使うと、妙に張りが出て、本当は、ちりめんや、シボのあるものにはツッパラかって、相性が悪いです。
それに、裏に正絹を使ってもそんなに値段としてそんなに変わりません。
胴裏、すそ回しで両方で1万ぐらいから、あります(正絹)

もう少し、目を肥やしてから、単品でお買いになったほうが懸命です。
今から、キャンセルできるなら、キャンセルすべきです。

裏も、正絹で作られないような辻が花に意味がないです。

小物とセットというのも無駄です。

ネットのオークションでいいから、半年は、見るだけで値段を知るべき。
それから、小物を買うのでも十分。
どの程度の品物かわかりませんが、価格としてもいい値段です。
何もあせって、いっしょに買うこともない。

それと、通年着られるという話も、袷なら、ご存知でしょうが、10-5月の範囲。
他の方も書かれていますが、辻が花に刺繍襟はゴテゴテして余り、
いい趣味とも思えません。
そういうセンスの店での「セット」というのがどうも、お勧めできない。

好みでしょうが、辻が花はあっさりした志向ではないので、あきます。

たくさんいろいろ持っていて、辻が花の濃い感じは捨てがたいですが、
これしかハレ着がなくて、ちょいちょい回数着ると、アーまたあれかというほど、存在感。

オークションでお安く落としてはちまちまといじるのが好きなおばちゃんです。
自分でするので、「手縫い」のありがたさがよくわかっていないのですが
ミシンで縫った辻が花というところで実に胡散臭いです。

あのネ、ハイテクミシンがどれほどのものかはわかりませんが、ふるい物を解いていると実によくわかるのですが、絹は、生地と糸が古くなると一体化してしまいます。
縫い目は細かくないです。
デ、絹の繊維の糸同士が擦れ合うようにして、自分の相方として、布地の位置決めをしている感じです。
縫...続きを読む

Q着物仕立て直しトラブル勝手に継ぎをされました(TT

こんにちは
とても困っています 誰かお知恵を貸してくださいませm(__)m

以前着物を仕立てて頂いたお店で
手持ちのアンティーク着物のお仕立て直しを依頼しました
私はアンティークの着物が好きですが
背が高くておはしょりは十分にとることができないので
おはしょりは取らずに着用しています
アンティーク着物なりに着れば違和感は特にありません

お仕立て直しに出すときに
必要な身丈(165cm)はとれないので
着物着用時に”着方で”工夫するから
”継ぎ”(着丈を長くするために隠れる部分に足し布をすること)はしないで欲しいと
お電話でお願いしました
その時にお店の方に
もし次回にお仕立て直しするときは
お着物はもう無理なので羽織かコートにしましょう
それならまだ大丈夫ですからと言っていただきました
そして
八掛け・胴裏は持ち込み可能でしたのでこちらで用意したものを渡しました

ところがxxx
1.出来上がった着物には全く違う色の八掛けがついており(TT)
2.”継ぎ”をして見頃が見事に裁ち切られていたのです(TT)

私は言葉もありませんでした
1.八掛けは縫いなおして付けなおすことは可能ですが
  アンティークの着物にさらなる負担がかかりますxxx
2.裁ちきられてしまった布地は元には戻りませんxxx

できることなら
元の状態の布に戻してください!というところですが
それは無理なことですxxx
また 店側が言うように八掛けを付けなおしたらいい!ということではないでしょう(TT)
もう この裁ち切られた状態の布で次回羽織やコートには仕立て直しできませんxxx

こういう場合私は店側にどのように弁償?を求めることができるのでしょうか?
どなたかアドバイスくださいませ
よろしくお願い致しますm(__)m

こんにちは
とても困っています 誰かお知恵を貸してくださいませm(__)m

以前着物を仕立てて頂いたお店で
手持ちのアンティーク着物のお仕立て直しを依頼しました
私はアンティークの着物が好きですが
背が高くておはしょりは十分にとることができないので
おはしょりは取らずに着用しています
アンティーク着物なりに着れば違和感は特にありません

お仕立て直しに出すときに
必要な身丈(165cm)はとれないので
着物着用時に”着方で”工夫するから
”継ぎ”(着丈を長くするために隠れる部分に足し布をすること...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
自宅で仕立てをしている者です。

アンティーク物の仕立て直しをさせていただくこともありますので参考になれば。。。

洗い張り済、着物のまま、どちらもお預かりしますが
いずれにしても必ずご本人なり呉服屋さん経由で確認します。
そして、『継ぎを入れないでください、切らないでください』とおっしゃられたら、
たとえ身丈が足らなくても伸ばせる範囲で伸ばしてお仕立てします。
先の方が回答されているようにいろいろやりくりして身丈を伸ばすことはありますが
それも勝手にすることは絶対にありません。
袖丈は長いままと言う場合もありますので。

また、身丈は継ぎを入れるにしても入れる位置はそれぞれですので勝手に入れることは絶対にありません。

持ち込みの八掛を付け間違うのもあってはならないことです。
アンティーク物は生地が弱っている物もありますから何度も縫い直しはしたくないところです。


今回のことを先方にはっきりと
「継ぎの入った物は着たくないので(おはしょりから見えるとか)最低でも反物の状態に戻してほしい」
「お仕立て代、解き代ははそちらで負担してほしい(洗い張りしたのならその分はこちらで負担しましょう、私は理不尽な事は言ってないですよと言う意思表示として)」

今まで懇意にされていたお店だと思いますが
切られてしまったものは元には戻りませんので悔しいですがきっぱりあきらめましょう。
コートや羽織に限らず、不本意かもしれませんが、作り帯や半幅帯、襦袢(生地によっては)などに替えられてはいかがですか?

私も納期に追われることがありますが確認は忘れずにお仕立てしたいと思います。

こんにちは。
自宅で仕立てをしている者です。

アンティーク物の仕立て直しをさせていただくこともありますので参考になれば。。。

洗い張り済、着物のまま、どちらもお預かりしますが
いずれにしても必ずご本人なり呉服屋さん経由で確認します。
そして、『継ぎを入れないでください、切らないでください』とおっしゃられたら、
たとえ身丈が足らなくても伸ばせる範囲で伸ばしてお仕立てします。
先の方が回答されているようにいろいろやりくりして身丈を伸ばすことはありますが
それも勝手にすることは絶対に...続きを読む

Q着物と長襦袢の袖丈の違い、許容範囲はどれくらい?

最近着物に興味を持ちだしたものです。
わたしは背が低く、プレタ着物では大きすぎるため
中古の着物を求めることが多いのですが、自分サイズで誂える甲斐性はありません)
欲しいな~と思う着物と手持ちの長襦袢の袖丈が合わなくて困っています。
和装関係のサイトをのぞくと、
「長襦袢の袖は着物の袖の中でだぶつかないよう少々短めがよい」ともあるし、
「長襦袢の袖が着物より短いほどみっともないことはない。少々長めがよい」ともあるし、
ともかく「だいたい」同じぐらいなら良い、ぐらいのことは分かるのですが
その「だいたい」がどれぐらいまでを言うのかが分かりません。
たとえば、着物の袖丈が50cmだとすると、
長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
また、長襦袢の袖の方が長い場合、何cmぐらい差があれば
ぐし縫いで折り上げた方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いのは、着物の袖口が汚れ安くなりますが、他人には、わかりにくいですよね。

2部式についてですが、装道とかニッセン着物カタログがいいですよ。
裄が、短いそうですが、どれくらいでしょうか?
装道は、ランジェリータイプ、2部式タイプ、長襦袢タイプそれぞれ、マジックテープで裄の長さが調整(62センチから67センチくらい?)できるタイプがあります。変え袖は、白、ピンク、水色、黄色などがそろってます。ニッセンも、今のカタログは持って無いのですが、いつも、2部式で裄丈調整可能なマジックテープ袖がありました。
それに、洗えるからファーマル以外は、洗える襦袢がいいですよ。

そして、袖丈は、今は、だいたい49センチが基本になってますので、今後のため中古でも袖丈は49センチを選んだほうが面倒が無くていいと思います。(または、49センチと、普段着用に45センチの2通り)

全く個人的な意見ですが、私なら、購入時に、袖丈は49cm位に統一、裄丈は2.3センチなら許容範囲でマジック式の袖で誤魔化す。が一番簡単かと思います。

そして、着付けですが、せっかく襦袢と着物の丈をピッタリに誂えていても、着付けで台無しの人が結構います。襦袢が着物のなかに食い込んでいるというのかな?着付けた後は、袖の付け根、着物、襦袢それぞれ4点をそろえておかないと、当然、袖の下の所でも揃いません。

参考URL:http://www.nissen.co.jp/c_item/2004fal/sho_index/f_ld_12.htm

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いの...続きを読む

Q着物にカビが生えました

母の喪服にカビがはえました。
着た後は風通しのため干していたにもかかわらずです。
呉服屋さんに相談しようとも思ったのですが、京洗い等の高額なクリーニング代に躊躇っています。
家庭で出来るカビをとる方法を教えて下さい。

着物は正絹です。

Aベストアンサー

こんばんは。#2です。

ベンジンを使って叩きながら汚れを取るのはアリなんですけど、
この場合きれいな水分の吸いやすい布をひいて叩きながら
汚れを落とします。でもこれは汚れによります。
袖口の汚れとか、衿の汚れとかでしょうか。

ベンジンを使っても大丈夫かどうか、
目立たないところでためした方がいいのかもしれません。
正絹ものでもその種類によってあまり使わない方がいいのも
あるようですし…。高価なものとか、染めとか、織りとかで…。

どうしてもこれは とりあえずの処置になるだろうと思います。

Q昔(30~40年前)の着物の活用

 母が嫁入りの時に持参した、沢山の着物の処分に困っています。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご自身では御着物着られませんか?
サイズが合うのならこれを機会に着られてみては如何でしょう?

それは無理でも、最近はリサイクル・アンティーク着物がブームですので、
身近にお召しになる方がいらっしゃったらその方に来ていただくのが一番かと思います。

それもちょっと・・と仰るのでしたら、着物のリサイクルショップに委託するという手があります。下のながもち屋さんなどは全国の百貨店に入っているので安心です。契約時の店頭売値の半分を、銀行に振り込んでもらえます。私の経験値で売値が数千円から1万円程度だったと思います。(普通の着物の場合)ネットを活用されるのなら、ご自身でオークションで売るという手もあります。

このときのコツは、まずはサイズをチェックします。身丈が最低152センチ(4尺)以上、袖丈も49センチが望ましいです。そして染みや汚れを見ます。
長い間しまわれていたものなら、裏がすごいことになっていることもありますし。。条件が悪くなれば値段が下がるのは仕方のないことだと思います。

ただ、大島紬や結城紬、黄八丈のような高価な紬は今では手が出ないような質のものも多く、このような方法で手放すのはもったいない気がしますね。

後、帯やはぎれは、趣味で縫い物(洋裁や小物作り)をされている方にはニーズがあると思いますよ。

面倒くさければ、引越しの荷物回収しますなどと謳っている古物やさんにお願いすればまとめて処分してもらうことも可能です。
(こちらは文字通り二束三文になってしまうでしょうが・・・。)

思いつくのはこれくらいです。

参考URL:http://www.nagamochiya.com/

ご自身では御着物着られませんか?
サイズが合うのならこれを機会に着られてみては如何でしょう?

それは無理でも、最近はリサイクル・アンティーク着物がブームですので、
身近にお召しになる方がいらっしゃったらその方に来ていただくのが一番かと思います。

それもちょっと・・と仰るのでしたら、着物のリサイクルショップに委託するという手があります。下のながもち屋さんなどは全国の百貨店に入っているので安心です。契約時の店頭売値の半分を、銀行に振り込んでもらえます。私の経験値で売値が数...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報