オゾンを液体に溶かしたいのですが、どうすれば、一番オゾン濃度を増すことができますか??ただ液体中にオゾンを通すだけでは、どうもあまり解けないようです。より単純なシステムでオゾン密度を増やす方法を教えてください。もしわかれば、オゾンの液体中での濃度測定法も教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

オゾンは不安定な物質です。

発生した瞬間から崩壊がはじまります。水中に溶かしたオゾンを液相オゾンといいます。気体のオゾンを気相オゾンといいます。液相オゾンの半減期(濃度が半分になる時間)は数十分だったと思います。液相オゾン濃度を上げるのは気相オゾンの濃度と注入時間が重要です。気相オゾン濃度を高く、注入時間が長ければ濃度は増します。たとえば500ppmの気相オゾンを水に溶かしても液相オゾン濃度は0.5ppmくらいです。(500ppmのうち0.5ppmした溶けないと言う意味では有りません)もう一つ注入ガスと水の接触面積が重要です。微細気泡(マイクロバブル)をつくって濃度をあげる開発をやっている所もあります。
液相オゾンの濃度測定はヨウ素デンプン反応を利用するのが一般的です。デンプンをお湯で煮詰めてヨウ化カリを加えて煮詰めて冷却して試薬に使います。それをオゾン水に適量加えると紫色に変色します。
それにチオ硫酸ナトリウムで中和滴定して、使用したチオ硫酸の量でオゾン濃度を決定します。
    • good
    • 0

> どうすれば、一番オゾン濃度を増すことができますか??


 「理化学辞典 第5版」によると,オゾンは1体積の水に 0.018 体積溶ける (0℃,1atm) そうです。また,クロロホルム,四塩化炭素,酢酸にも可溶だそうです。

> オゾンの液体中での濃度測定法も教えてください
 「福井県環境科学センタ- みどりネット」の中に「オキシダント自動測定機の測定原理」(↓1番目)がのっていました。これによると,中性よう化カリウムを用いる吸光光度法(中性よう化カリウム溶液中に通じ,遊離してくるよう素の発色を,波長 365 nm 付近における吸光度で測定)と紫外線吸収法(オゾンの波長 254 nm 付近の紫外線吸収帯を利用し,短波長紫外線を測定光としてオゾンによる吸光度を測定)が出ています。

 さらに,「日本オゾン協会」(↓2番目)の「協会刊行物」中に,「オゾン濃度測定方法」(平成6年3月,5000 円)があります。これをご覧になってはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.erc.pref.fukui.jp/erc/measure/m-ox.ht … http://homepage2.nifty.com/joa/index.html
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#2で紹介した成書が「オゾン」に関して詳しいので、測定法等の記載があったかもしれません?
==========================
オゾンの基礎と応用/杉光英俊/光琳/1996.2
==========================

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=130742
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画グレムリンに登場したギズモに似たペット

今から18年前、同級生の家で映画グレムリンに登場したギズモに似たペットを見ました。

ハムスターとかを飼うようなケージで飼っていました。

非常に凶暴でケージのバーを両手と口でくわえ、檻の中の猿のごとくガシャガシャと揺さぶっていたのを覚えています。

とても手を入れて撫でられるような雰囲気ではなく、そんなことをしたら指を食い千切られそうな空気でした。

なんでも友人いわく、以前もう1匹飼っていたが物置で飼育していたら冬に凍死してしまったとのことなので寒さに弱い生き物のようです。

あれは何ていう動物だったのか今でも思い出せません。

グレムリンに登場したギズモに似ているなと思ったことだけは覚えています。

ウサギや猿のようなメジャーな動物でないことは間違いないです。

あの動物は何だったのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、

・ハムスターケージに入る大きさ
・飼い方があまり良くないと狂暴化する
・ケージのバーをつかむことのできる形の手を持つ
・寒さに弱い
・ギズモに似ている

とありますと、やはりサルの仲間が思いつきます。

ギズモのモデルとなったピグミーマーモセット、近縁種でペットとして人気のコモンマーモセット、また、ショウガラゴもよく似ています。

サルではない、とありますが、ぜひご確認ください。

ピグミーマーモセット
http://ja.northrup.org/photos/pygmy-marmoset/
http://www.petippai.com/smallanimal/catalog/55.html

コモンマーモセット
http://ojizoo.jp/zukan/html/0103002.htm
http://kids.nifty.com/cs/pet-zukan/detail/201006160331/1.htm

ショウガラゴ
http://www.habatake.com/sale_monky/syogarago2007.htm

こんにちは、

・ハムスターケージに入る大きさ
・飼い方があまり良くないと狂暴化する
・ケージのバーをつかむことのできる形の手を持つ
・寒さに弱い
・ギズモに似ている

とありますと、やはりサルの仲間が思いつきます。

ギズモのモデルとなったピグミーマーモセット、近縁種でペットとして人気のコモンマーモセット、また、ショウガラゴもよく似ています。

サルではない、とありますが、ぜひご確認ください。

ピグミーマーモセット
http://ja.northrup.org/photos/pygmy-marmoset/
http://www.petippai.co...続きを読む

Q次の問題の解き方教えてください! 濃度36.5% 密度1.2g/cm3 の濃塩酸のモル濃度はいく

次の問題の解き方教えてください!

濃度36.5% 密度1.2g/cm3 の濃塩酸のモル濃度はいくらか

Aベストアンサー

質量パーセント濃度36.5%の濃塩酸
溶液質量100gに対し36.5gが塩酸なので約1molが溶けている事になる。
密度が1.2g/cm^3なので、その容積は
100(g)/1.2(gcm^3)=83.333cm^3となる。
モル濃度は、溶質の物質量/溶液の体積(L)なので、
1mol/83.33cm^3=xmol/1000mL
x=12.00mol/Lとなる
答え12.0mol/L

濃塩酸は12N=12.0mol/Lと覚えておくと便利な事があります、
濃度としての規定(N)は今ではあまり使われていません(推奨されていない)が、時々出くわすことがありますね。

Qオゾン濃度

生体におけるオゾンの影響を勉強しています。
論文で1.3% ozone-in-oxygen streamと明記されていました。しかし、1.3%というはppmに直すといくつになるのでしょうか?
計算の質問をするのは恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

%→1/100
ppm→1/1,000,000
なので、
1.3%は13,000ppmになるのではないでしょうか。

Qオゾン濃度と湿度の関係性について

オゾンの濃度と湿度の間に関係性はありますか?関係性があるとしたら、どのような関係ですか?

Aベストアンサー

『オゾンの濃度と湿度の間の関係性』、では漠然としているので、
『湿度の高低に対する、オゾン濃度の低下速度』について説明します。


オゾンは紫外線照射や放電や電気分解によって発生しますが、
かなり不安定な分子であるためにこれらの操作無しで増えることはまずないでしょう。
そのため、ここでは空気中のオゾン濃度の低下速度について説明します。

オゾン分子の分解を起こすためには、光照射や他分子との衝突で
分解に必要なエネルギーを確保する必要があります。
ここでは光照射無しで、オゾンが他の物質と衝突して濃度が低下する場合を考えます。


オゾン分子は分子中の電子が末端酸素に偏る傾向にあり、極性の高い分子となっています。
↓Wikipedia・『共鳴理論』の『共鳴の例』の図中にオゾンの共鳴構造と電荷分布の図があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%B3%B4%E7%90%86%E8%AB%96

水分子などの極性の高い分子は極性の高い分子と反応しやすい傾向にあります。
オゾンが水分子と反応するとHラジカル・HOラジカル・HO2ラジカルが主に発生し、
最終的に水・酸素・過酸化水素にほぼ収束します。

逆に空気の主成分である窒素・酸素・アルゴンは極性が低いのみならず、
窒素とアルゴンは安定であるために反応しにくい、
酸素とオゾンが反応しても、元と同じ酸素とオゾンが出来るのでオゾンの減少に関与しない、
といった理由から分解が遅く、乾燥空気中でのオゾンの寿命はかなり長くなるでしょう。


こういった理由から、【光照射を行わない条件ならば】、
湿度が高いほどオゾンは速やかに分解し、濃度の低下速度は大きくなる、と言えるでしょう。

『オゾンの濃度と湿度の間の関係性』、では漠然としているので、
『湿度の高低に対する、オゾン濃度の低下速度』について説明します。


オゾンは紫外線照射や放電や電気分解によって発生しますが、
かなり不安定な分子であるためにこれらの操作無しで増えることはまずないでしょう。
そのため、ここでは空気中のオゾン濃度の低下速度について説明します。

オゾン分子の分解を起こすためには、光照射や他分子との衝突で
分解に必要なエネルギーを確保する必要があります。
ここでは光照射無しで、オゾ...続きを読む

Qオゾン層に関する

ultra-violet rays という単語が出てきました。太陽から出る?らしいのですが、意味を教えて下さい。

...There is also a tiny amount of ozone in the air we breath less than one part in a million.That is just as well. ...
という英文でThat is just as well.中に使われているjustの用法と訳し方を教えて下さい。
 
(システム英語より)

Aベストアンサー

「ultra-violet rays」は「紫外(光)線」のことです。

Q[ ]がモル濃度以外の濃度を表すことはありますか?

[X]と書くと普通はXのモル濃度を表しますが
[X]がモル濃度以外の濃度を表すことはありますか?

※錯イオンの表記においても[ ]を使うことは存じております

Aベストアンサー

〔X〕がXのモル濃度を表すのは、あくまでも便宜上のことです。
平衡定数を計算するときに便利だからよく使われます。

同じ記号で意味が2つあるとはなしがややこしくなりますので、
便宜的なものであっても他の用法は見たことがありません。

Qオゾン水はどこで手に入る?

オゾン水を入手したいのですが、どこで入手できるのでしょうか?
ペットの消臭や家庭内の掃除などにためしに使ってみたいのです。
気に入ればオゾン水を作る機械の購入も考えているので、お持ちの方や使ったことのある方のお話も伺いたいです。

Aベストアンサー

オゾン水生成器は販売されているようですが、オゾン水そのものは、検索でも見つかりませんでした。

↓オゾン水生成器↓

http://www.hapima.com/prd/02000082/02000082O-SUI001/

Qもう一度質問します 界面活性剤の濃度を上げていくと臨界ミセル濃度以前ではモル伝導率が緩やかに減少す

もう一度質問します

界面活性剤の濃度を上げていくと臨界ミセル濃度以前ではモル伝導率が緩やかに減少するのに対し、臨界ミセル濃度以降ではモル伝導率は急激に減少します

この理由について教えてくださればありがたいです

Aベストアンサー

電解質の濃度を高めていくとモル伝導率は減少していきます。
伝導率は電解質の濃度とともに高くなりますが、それをモル濃度で
割ったモル伝導率は低下するのです。
これは、電解質の濃度を高めると伝導率は上昇するが、
その上昇性は、濃度の上昇性よりも低い・・・
伝導性向上の効率が濃度が高いほどだんだん悪くなるということです。
なぜか?
一般的に考えられているのは、イオン同士が混み合ったり、
イオン同士の相互作用によって、イオンの動きが妨げられるからという
理由です。
界面活性剤の場合、臨界ミセル濃度以下では均一に溶解しているのですから、
界面活性剤の極性基の挙動が電解質と同じであると考えることができると思います。
一方、さらに濃度が高まり臨界ミセル濃度を超えてしまうと、
追加して添加した界面活性剤は、ミセルを形成してしまいます。
均一に溶解している界面活性剤に比べ、たくさんの界面活性剤分子が
集合したミセルは動きにくいなることから、添加量を増やしても
それに見合った伝導性の向上が得られないため、モル濃度で割った
モル伝導率は、急激に低下するのだと考えることができると思いますよ。

電解質の濃度を高めていくとモル伝導率は減少していきます。
伝導率は電解質の濃度とともに高くなりますが、それをモル濃度で
割ったモル伝導率は低下するのです。
これは、電解質の濃度を高めると伝導率は上昇するが、
その上昇性は、濃度の上昇性よりも低い・・・
伝導性向上の効率が濃度が高いほどだんだん悪くなるということです。
なぜか?
一般的に考えられているのは、イオン同士が混み合ったり、
イオン同士の相互作用によって、イオンの動きが妨げられるからという
理由です。
界面活性剤の場合、臨界ミ...続きを読む

Qパニック映画を教えて下さい

水に関するパニック映画が観たいのです。
「オゾンクライシス」のようにオゾン層が破壊され、水に影響が出てしまう自然が相手のパニック映画があればすごくうれしいです。
そんなパニック映画をご存知ないでしょうか。
映画に詳しい方、お願いします。

Aベストアンサー

水に関するパニック映画ですか?
ポセイドン・アドベンチャーのリメイクの、ポセイドンという映画。
(カート・ラッセルとエミーロッサム)がでてます。

後、水というより、環境問題かな?
デイ・アフター・トゥモロー

おすすめですが私はこれが一番おもしろいと思いました。
海のものですが。
白い嵐(昔の映画ですが)たしか、ライアン・フィリップがでてます。
96年映画。

Q液体の密度。

液体の密度って憶えなくてはいけないのでしょうか?

例えば、ベンゼン0.88(g/cm^3)<水1.0<ニトロベンゼン1.2<混酸1.5

化学式から推測とかってできないものなのでしょうか?気体ならば化学式より識別できますが液体はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

大学入試には結構出てますので覚える必要があるでしょう。
化学式からは推定できませんが、炭化水素ならば密度が0.8~0.9〔g/cm3〕
になることが多く、濃塩酸・濃硝酸は1.5くらいです。

入試問題で重要になるのは値を覚えることではありません。
抽出や分離に使われる分液ろうとを使うときや、アニリンの生成のように
有機溶媒と水性溶媒を接触させたときに、上層か下層かのどちらになるかが
重要なのです。

抽出の場合、ベンゼンやジエチルエーテルを溶媒につかうと上層になりますが、
四塩化炭素を使うと下層になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報