はじめて質問させていただきます。
現在、我が家を新築しています。工事も順調に進み、
6月に入居予定です。ところが、困った事があります。
 契約時には、公共下水が、通っていませんでしたが、「4月に開通予定 と市の方から連絡が有りました」と言う話を建築業者から聞いてました。
 ところが、まだ開通していません。ある区間で地主と揉めて、工事が進まないそうです。で、「じゃ~、いつになるのですか?」と問合せすると 「6月頃」と回答がありましたが、この回答にも根拠がないように思います。話を聞くと、開発当初は、1月開通予定だったそうです。下水工事が長引けば、新築工事が完了しても入居することが出来ません。

 長くなりましたが、質問です。
1 「一時的に浄化層を設置する方法もあります」と建築業者から提案がありました。(費用は、建築業者と私とで折半)
2 公共下水の開通を待つ。(いつになるのか確約は、ありません)

できる事なら "2" を選択したいのですが、現在の住居は、賃貸で長引けば、家賃もかなり掛かります。
でも、人間の心理で新居が完成すれば、早く住みたい気持ちもあります。
どちらにしようか大変迷っています。
皆さんのお考えはどうでしょうか?
どうぞ、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 まずは、その下水道を管轄する役所へ直接出向いて当該地区の工事の見通しを把握するのが懸命です。


 その業者が言われているとおりなのか。仮に本当である場合は、今度は建築確認を受け付けている担当の役所へ出向いて下さい。(どうしたら良いか相談する。)
 通常下水道は他の方々が回答されているとおりなので、ここでは控えます。
 気になるのは当初1月とありますので、前年度に工事予定であったことです。しかし、それが6月頃とあります。
 6月頃完成?する工事は、もう既に工事を実施しているなり、工事看板などが掲げてあるはずです。これが無いのであれば6月完成は無理でしょう。仮に6月に工事が完成したとしても公告をしないと供用開始はできません。(いついつ、どこどこで下水道が使えるようになります。という発表)この発表をいつするのかも、問題になります。下水道が出来上がったからすぐ繋いで汚水を流すということにはなりません。
 また、追い討ちをかけるようで恐縮ですが、下水道は、国の補助事業で整備されることもあります。従って、国の許可を得てから着手しますので結構期間を要します。
 合併浄化槽の設置は概ね100万円程度の費用になると思いますが、折半したとしても下水道供用開始後は撤去費用を要します。(埋めることも可能でしょうが気分的な問題もあります。)
 最初から下水道工事の予定はありませんでした。なんて事は無いと思いますが・・・
 とにかく、ご自分で確認されるのが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。自分で確認するのが一番ですね。
ご意見を参考にいろいろ調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 23:18

>公共下水道は民地に布設することはまずあり得ません。



についてですが、私道に布設するケースはよくあるので、この場合は「民地に布設」ということになりますね。だとしたら、地主と揉めてというのもうなずけます。

本題と逸れましたが、私なら 2 を選択します。

浄化槽を設置するとなると、折半でも40~50万負担になりませんか? これだったら家賃を払った方がいいと思います。

また、下水道ができたら、今度は「撤去費(下水道への付け替え費含む)」を数十万円取られます。もし、1 にするのだったら、「撤去費」のことを事前に確認することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/04/18 23:13

 #1で云われているように、公共下水道は民地に布設することはまずあり得ません。


 従って、事の次第を役所の方に直接確認されたらどうでしょう。
 長い目で見れば、浄化槽の設置はおすすめしません。
 私が以前設計に携わった地区では、設計のために現地を下見してたら、家の新築工事で浄化槽を設置していました。あれはもったいないです。
 くみ取り方式が使える地区なら、便層を設けて一時的にそちらを利用するという手もあります。これならその期間の経費のみで済みます。
 実は、うちがそうです。公共下水道はすぐそばの市道に布設されているのですが、前の道路が市の計画の関係からか未だに下水道管が入っていません。
 というわけで、新築からずっとくみ取りです(;。;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど! くみ取りですか。
その案は、考えつきませんでした。
一度、家内に相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 23:10

まず、市役所に問い合わせてみるべきだと思います。


ちなみに私のすんでいる市では20年ぐらい前から開通予定地区になっています。私は二年前に家を新築で建てましたが近隣のお宅もみんな合併浄化槽を設置しています。又、私の実家では(近所なのですが)下水道の管が数メートル先まできていながら下水道工事が進んでいないので自費で管を延ばす工事をし公共下水にしました。
同じ市、同じ町でも選択は分かれるのでまずは市へ確認し、ご近所の状況も確認されたほうが良いと思います。周辺の新築予定の家や新築後の家がどうなっているかも参考になると思いますよ。別の業者が建てている家があれば質問してみるのも(チラシなどをみて電話で)手ではないでしょうか?
合併浄化槽は50万くらいかかったように思います。うちの場合は物件価格に含まれていましたが・・・。契約時の重要事項説明書にはどうかかれていますか?公共下水を明記されているのであれば浄化槽設置費用は業者に全額負担してもらったらどうでしょう?交渉してみては?ちなみに合併浄化槽は、メンテナンスが
義務付けられているのでメンテナンス費用がかかりますよ。私は年間4万円くらい払っています。それに公共下水が通ったあとは公共下水につなげる工事を自己負担でしないといけなかったと思います。市によって助成もあると思いますがよく調べてみたほうがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
重要事項説明書には、備考欄に「公共下水の共用開始は平成16年4月頃の予定です。」と書いています。
!?平成16年? 今は、平成17年ですね....
費用の件も含めて、市役所と業者に問合せしてみます。

お礼日時:2005/04/18 23:03

 こんばんは。



 下水は大抵、道路に埋め込みますから、#1さんのおっしゃることもありえますが、多分、道路での工事の間の迂回路などを作る必要がありますから、その迂回路にしたいところの地主が、借地を拒んでいるのかもしれませんね。

 さて、私でしたら「2」を選びます。
 実は、我が家は5年程前に新築したんですが、合併処理浄化槽です。その後、昨年下水道が敷設されてしまい、いずれは下水管と接続しなければなりません。つまり、浄化槽は埋め込んだまま放っておくことになるわけです。手入れをせずに、何年も放っておく事になりますから、事故にならないか(例えば、突然潰れて陥没するとかですね)心配です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘どうり、迂回路で揉めているそうです。

貴重なご意見ありがとうございます。
やはり、「2」を選ぶのがいいですよね

お礼日時:2005/04/18 22:42

ある区間で地主と揉めて、工事が進まないそうです。

って役所から直接聞いたのですか?業者が適当なこといっている可能性はないですか。通常公共下水道は民地に配管することは少ないので業者に騙されているのではないかと心配してるわけです。

この回答への補足

すみません。状況説明が適切でなかったです。
揉めている原因は、迂回路の件だそうです。

補足日時:2005/04/18 22:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご心配していただきありがとうございます。

お礼日時:2005/04/18 22:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q排水用の水中ポンプを交換する事になり配管にVPを使用します。 配管の接続にMCユニオンVPを使用しよ

排水用の水中ポンプを交換する事になり配管にVPを使用します。
配管の接続にMCユニオンVPを使用しようと考えています。
そこで頭をよぎったのですが、不確か情報で前にポンプ等にMCユニオンは使用できないと聞いた事があります。
詳しく知りたくMCユニオンの取説を調べたのですが情報が乏しいです。
詳しいサイトあったら教えて下さい。
また、MCユニオンが排水ポンプに使用可能かご存じのかたは詳しく教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「MCユニオン」は地下に埋没して配管するようです。
「MCユニオン」の使用方法と注意事項が掲載されたサイトがありま
した。
下のURLをクリックして画面の中段以降の使用上の注意を参考にする
と良いでしょう。

「MCユニオンナット/アロン化成」
http://www.aronkasei.co.jp/kanzai/pdf/541.pdf

Q私有公共下水枡が下水道工事で無断撤去されました

私有地内の公共下水枡が市の下水道補修工事で無断撤去されて困っています。

更地の状態で、いざ住宅着工しようと地盤調査したところ公共下水枡がなくなっており、市に問いあわせると下水道工事の際に私有地内の撤去の指示はしない。市は業者のした事と逃げ腰です。市には責任はないのでしょうか?着工時期まで時間がなくあせっています。悪質な業者との直接対決はあとが引きそうです。なんとか角の立たない方法で、速やかに解決する方法はないでしょうか?議員、弁護士などは時間がかかりそうです。

補足
ちなみに以前の図面、写真があるので掘り返してもありません。下水道の工事時、再埋設時?に撤去されたとしか考えられません。
コンクリート製の枡で鉄のマンホールで小さいものではありません。

Aベストアンサー

最終枡、すなわち下水道に接続する際の公共枡は確かに市のものです。
しかし、市がわざわざ撤去することは考えにくいですね。少なくとも指示はしないでしょうから事故だと思います。
まず、敷地面積に対して下水使用の負担金を払っている敷地かどうか確認してください。
そして、写真提示か現地確認をお願いして現実にないことを確認してもらってください。
工事自体は申請して着工するまでに業者に依頼すれば1ヶ月もかからないと思います。
問題は、費用の捻出ですが以前にあったものがないとすれば、最悪は自費工事でしょう。
あなたの権利を奪ったのは工事をした業者です。
その業者に損害賠償を請求しなければいけませんので
市の担当部署に(土木や建設課)、下水道工事を行った業者や経緯をできるだけ確認しましょう。
昔の設計図や工事の指示書はできるだけコピーをもらっておくことです。
時系列で見ていけば証拠になります。

でかいマンホールは旧型で塩ビに取り替えるだろうと誰かがいらぬ気をきかした可能性もあります。
損害賠償は損害が明確になっていないと請求できませんのでお見積もりだけは出した方がよいですね。
原因者が市であれば市にその支払いをお願いすればいいわけです。

他の方法として、市へのお願い攻撃です。
この場合は、家を建てる本人が市のかたに困り果てている説明をして理解を得なければいけません。
税金をきちんと払っている善良な市民であれば良い方法を提案してくれるかもしれません。
こちらは状況によっては全く相手にしてもらえませんが、一度はやってみたほうがよいと思います。

証拠を文書や図面であらわさずに「。。。。。としか考えられない」というのは役所は動けないんです。
役所は横のつながりが弱いので自身でおまわりになり証拠を集めて判断しましょう。
万一損害賠償請求の際も証拠は有効です。

最終枡、すなわち下水道に接続する際の公共枡は確かに市のものです。
しかし、市がわざわざ撤去することは考えにくいですね。少なくとも指示はしないでしょうから事故だと思います。
まず、敷地面積に対して下水使用の負担金を払っている敷地かどうか確認してください。
そして、写真提示か現地確認をお願いして現実にないことを確認してもらってください。
工事自体は申請して着工するまでに業者に依頼すれば1ヶ月もかからないと思います。
問題は、費用の捻出ですが以前にあったものがないとすれば、最悪は自費...続きを読む

Q配管継手について教えて下さい。 MCユニオンの【M】と【C】って何の略ですか?

配管継手について教えて下さい。
MCユニオンの【M】と【C】って何の略ですか?

Aベストアンサー

#3です。

>ミクニのクは私も考えたのですが公式サイトにてKでしたよ。

なるほど~。
たしかにアドレスが k ですね。

さらに検索してみたのですが、この三国プラスチックス株式会社は 1927 年に「三国セルロイド株式会社 」として設立されたようです。
http://www.daicel.com/data/news/00000047-1.pdf
それで、セルロイド=celluloid なんですよね。
社名を三国プラスチックス株式会社に変更したのが1973 年らしいのですが、それまでにMCユニオンという製品を製造していたとすれば可能性は無きにしもあらず・・・かも。
推測ばかりですみません。

Q下水工事の工事代金の相場

実家の下水のことです。
隣家から「土地を売りに出すことになったがお宅の下水管とうちの下水管がくっついているので工事をして分離してくれないと土地が売れない」といわれました。
調べたところ、実家の下水がなぜか隣の管にくっついていました。
下水料金はそれぞれ支払っています。

独立させて工事するにはいくらぐらいかかるかお分かりの方いらっしゃいますか?

見積もりをお願いしても、相場がわからず困っています。

Aベストアンサー

 地域によって価格差があるので、一概にいくらとは言えません。また、配管距離や状況説明が無さ過ぎます。
 配管をわけるにあたって、まず、実家の敷地内に下水の引き込み管があるかどうか確認しなければなりません(現在共同と言う事は当時引き込みが無かった可能性がある)。無いのであれば、道路から引き込み工事もしなくてはなりません。大抵は事業者(自治体)負担ですが、有料のケースもあるので確認が必要です。

 下水道の宅内配管の場合、1m辺りいくらとかの表現が使われますが、状況により異なるのであまり信用出来ません。配管の埋設深度、桝の設置数、機械掘削か手で掘削か、で単価が大きく異なって来る為です。相場が不明であれば、数社から見積りをとって比較するのが現実的です。
 ちなみに良心的な会社であれば、見積り方法として、配管ならば口径・埋設深度による距離あたりの単価、桝ならば一個辺りの形式(曲桝等)・設置深さをそれぞれ単価表にして見積書に記載しています(工事の際には役所に内訳を提出するのが一般的なので、それ程手間ではない)。一式いくらの見積りは気をつけた方が良いかもしれません。

 地域によって価格差があるので、一概にいくらとは言えません。また、配管距離や状況説明が無さ過ぎます。
 配管をわけるにあたって、まず、実家の敷地内に下水の引き込み管があるかどうか確認しなければなりません(現在共同と言う事は当時引き込みが無かった可能性がある)。無いのであれば、道路から引き込み工事もしなくてはなりません。大抵は事業者(自治体)負担ですが、有料のケースもあるので確認が必要です。

 下水道の宅内配管の場合、1m辺りいくらとかの表現が使われますが、状況により異なるのであ...続きを読む

Qユニオンナットのユニオンって、どんな意味ですか??

ユニオンナットのユニオンって、どんな意味ですか??

ネジにナットはつきものですが、
配管継ぎ手類のナットに「ユニオンナット」というものを目にします。
ここで使われる「ユニオン」の意味など、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ユニオン(union) とは「結合」「連結」という英語です。
よって、二本の配管を連結するのが「ユニオンナット」です。

Q建築工事。 公共性のある工作物に事務所、商店ははいる?

よろしくお願いします。 役所に聞いても今ひとつでしたのでお聞きします。 建設業でよく、公共性のある建物(工作物)という表現をします。 これには個人住宅を除くほとんどの施設と言われていて、マンション(共同住宅)も含まれていますが、 事務所や店舗、商店などの工事は公共性のほうに含まれるのか知りたいです。

Aベストアンサー

建築基準法では特殊建築物という名目で大きく(1)~(6)項目に分けています。その中にいわゆる戸建住宅・事務所は含まれていません。
ハートビル法では特定建築物を定めていますが、そこには事務所も含まれます。定義は“多数の物が利用する”です。
耐震改修促進法の特定建築物や消防法の防火対象物など、法律によって多少違う区分けをしています。公共建築といわれる物がどこまで入るかはわかりません。
ちなみに、発注者が国又は地方公共団体である場合、公共工事と言っています。
どんな目的で公共建築を調べていらっしゃるかよくわからないため、ちょっと的はずれでしたかね??

Q防爆配管の接続方法

防爆配管をすることになったのですが 配管同士の接続の方法は 防爆のユニオンカップリングを使わないといけないのでしょうか?
気密を考えると 送りカップリングにしてカップリングの両側にロックナットで良いのではないかと考えているのですが・・・  ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

耐圧・防塵・気密性いずれも要求されると思います。
外圧のかかった時、送りカップリングは構造的に信頼性がありませんので、
相手の工事仕様書を今一度点検されるようお薦めします。

Q建築業者が工事着工前に倒産!!

このサイトを見て、同じ苦しみを味わっている人がこんなにも多くいることに驚きました。
木造2階建ての建築を計画しました。
契約金額は2500万円。
内訳は、建物2000万円+よう壁500万円。
契約成立時に200万円、残金は完了引渡し時となっていました。
建築確認申請に時間がかかったらしく、11月には工事が開始される予定でしたが、結局、申請が済んだのは翌年の5月でした。
その間、建築資材が高騰しているから内金を入れてほしいと話を持ちかけられ、700万円を入れることになりました。
いざ、工事が開始されると思いきや、営業マンから「500万円ではよう壁工事ができない。見積もったら2200万円かかります。」と???な説明をうけました。
当然、納得いく内容ではありません。
不当契約に伴う契約解除と全額900万円の返金を内容証明にて要求しました。
そして、弁護士に代理人を依頼し、話し合いの席につくよう連絡をいれてもらった数日後、先方の代理人弁護士から破産する旨の連絡が・・・。
負債総額は2億円。
現在、破産の手続きは、淡々とすすんでいて、配当金はたったの3万円。

代理人弁護士からは、「破産を阻止することは難しく、仮に免責から除外されても返済する資力がないから簡単ではない。」と説明されました。
また、警察にも詐欺行為にあたるのではと刑事告訴をしていますが、警察もなかなか進捗が見えません。

破産手続きが開始されて現在に至るまでの間、ただただ破産手続きが進んでいくのを見ているだけ。
本当に、何かできることはなかったのでしょうか?
そして、今後、何かできることはないのでしょうか?
みなさんのご意見を聞かせてください。

このサイトを見て、同じ苦しみを味わっている人がこんなにも多くいることに驚きました。
木造2階建ての建築を計画しました。
契約金額は2500万円。
内訳は、建物2000万円+よう壁500万円。
契約成立時に200万円、残金は完了引渡し時となっていました。
建築確認申請に時間がかかったらしく、11月には工事が開始される予定でしたが、結局、申請が済んだのは翌年の5月でした。
その間、建築資材が高騰しているから内金を入れてほしいと話を持ちかけられ、700万円を入れることになりました...続きを読む

Aベストアンサー

管財物を買う側でお仕事をする場合が多いでですが
700万円入れる時 人に相談するチャンスがあったと思います。
配当金3万低いですね。 柱2本または工作機械1台程度でしょう。
保険に入ってる様子も無いので回収先は無いと思います。

刑事告訴= お金は戻りません。時間無駄
民事訴訟 = 配当金3万の状態では 無駄です。 
状況は代理弁護士に聞いておきましょう。

では、この先の着工計画ですが 
保険付けて着工ください。
 (地盤・耐震・完成)付き 
工務店が潰れても保険でカバーし完成するまでの保証なので
ご利用ください。

 



 

Qエアコンの配管の使いまわし

自宅マンションのエアコンです。
室内の配管カバーをどうしてもハードカバーでカッチリと覆いたかったので、複雑な壁の構造にあわせて配管を溶接して頂き、ハードカバーもカスタマイズして綺麗に仕上げてもらいました。短い距離の間に何度か配管を直角に曲げなければならないような壁の構造だったため、素人目にも面倒な工事でした。
事情があり、しばらく別の場所に引っ越さなければならないのですが、配管だけを残してエアコンを外し、いずれ同じエアコン、または別のエアコンのためにその配管を利用することは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

現在、エアコン屋です。
No.1さんの回答でよろしいです。
質問者様のお宅のような配管は、数少ないですが、あります。

セントラルヒーティングなど、内部配管で、一箇所で集中配管をしているお宅などは、配管を再使用するのが、普通です。

業者さまに、再使用するむねと、ふたをすることをお願いするのと同じく、再使用する時に、配管内部にフロンを注入しほこりを、吐き出すなどの処置をします。

エアコン業者なら、分かると思いますが、再使用のさいに、その点を確認してもらってください。新築の家で、先行配管の時は、そうして、確認をとってから取り付けています。

Q浄化槽から公共下水への変更費用など

現在、未完成物件(戸建)の契約をしています。
その地区の汚水排水は個別浄化槽で、年明けに着工→3月引渡しという話で進んでいたのですが、先日、建築会社から連絡があり「5月まで待てば公共下水が通りそうだ」とのこと。
気持ちの上では浄化槽より下水の方がいいのですが、建築会社の言い方が「通りそう」とあいまいなので、工事を延期するべきかどうか迷っています。
浄化槽で建ててあとから下水の工事をするのもアリだと思っているのですが、費用が今ひとつはっきりしません。
どなたか浄化槽から下水に変更されていましたら、大まかな費用をお知らせいただけませんでしょうか。
ちなみに建築会社は土地の造成に手こずっており、工期を遅らせたいようです。
(当初予定ではもう引っ越せているはずでした)
私はできるだけ早く引越したいのですが、費用があまりに嵩むのであれば工期を遅らせるか、浄化槽のまま下水に変更しないという選択をするしかないと思っています。
ですので、浄化槽のメリット・デメリットなども併せてお知らせいただけるとありがたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

他の方と重複するところも有るかと思いますがご容赦を。
私も数年前に合併浄化槽から公共下水道に変更工事を行いました。
1.下水道のメリット
 (1)匂いがなくなること。あの臭い排水の匂いが全くなくなります。
 (2)年に数度実施する浄化槽内の清掃が必要ないこと。
 (3)個人の手が掛からないこと。
2.デメリット
 (1)工事費が掛かること。設置した浄化槽を撤去する必要が無くても、 自治体によっては浄化槽内を清掃、砂埋めする必要が出ることがあり ます。
 また、浄化槽の排水側の配管は側溝に流しているので、配管位置が高 く、そのままでは下水道に接続出来ません。工事費が数万円以上数十 万円掛かります。
 (2)上水道使用料金に対して、下水道料金を設定している自治体が多い ので、例えば洗濯回数が多い、洗車回数が多い等々、上水道の使用量 が多いと下水道料金が跳ね上がります。私のところでは、上水道料金 と同額を下水道に支払います。
3.その他
 (1)5月に下水道が通りそうだと言うことですが、自治体に確認しないと、貴方の家で下水道が使用できるようになるか否かは不明です。
一般に下水道は相当長期にわたる工事が行われ、全ての家庭に同時に利用できるようになるものではありません。
我が家の場合は、そう言った計画が出てから約9年後に実行されました。そこで将来を見越して、雨水と下水を分離して集水桝を設置してもらいました。下水に繋ぐ時の工事費用を少しでも安くするためです。建築費の中での数万円の予算と、下水工事だけのときの予算とでは雲泥の差が有ります。
いい加減な業者の言葉に惑わされず、自治体には必ず確認してください。
是非ご検討ください。

他の方と重複するところも有るかと思いますがご容赦を。
私も数年前に合併浄化槽から公共下水道に変更工事を行いました。
1.下水道のメリット
 (1)匂いがなくなること。あの臭い排水の匂いが全くなくなります。
 (2)年に数度実施する浄化槽内の清掃が必要ないこと。
 (3)個人の手が掛からないこと。
2.デメリット
 (1)工事費が掛かること。設置した浄化槽を撤去する必要が無くても、 自治体によっては浄化槽内を清掃、砂埋めする必要が出ることがあり ます。
 また、浄化槽の排水側の配管は側...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報