上記のような債権?があったと聞いています。詳しい内容をご存知の方は教えて下さい?
また、今色々話題性のある投資先を研究しております。ユニーク、orハイリスクハイリターンのものがあったら教えていただけませんか?
manty

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の記憶が正しければ。

David Bowieの債券は、確か彼の既発の特定のアルバムの(将来受け取れるであろう)著作権料を担保にしていたところがミソだったはずです。

ところで私が聞いた事のある中で一番「エグイ」商品は、スーダン(政府もしくはそれに類する機関)向けローンですね。北朝鮮やキューバ向けなんて、まだカワイイゾ。
    • good
    • 0

すみません、先ほど債券よりは投信に近いと書いたのですが、デビッドボウイ債は純粋なSB(ストレート・ボンド/普通債券)のようですね。


クーポンは7.9%で10年ものだそうです。
参考URLに似たような証券の紹介も含めて記述されているのでそちらをご覧下さい。

債券(債権じゃないですよ)と投信の違いですが、債券は借金の証みたいなもんです。
デビッドボウイ債について言えば、例えば1万ポンド(ポンド建じゃないかも)の債券を買った人は、デビッドボウイに1万ポンド貸したことになるわけです。
で、毎年7.9%(=790ポンド)の利子がもらえて、10年後には元本の1万ポンドも償還される(借金を返済するってこと)のです。
一方、投信は、お金を預けて自分の代わりに運用してもらうと思えばいいと思います。
借金ではないので利子はつかないし、運用が失敗すれば元本を大きく割り込んでしまいます。
その代わり運用がうまくいけば配当がもらえるし、大きなキャピタルゲインが期待できます。
色々な商品があるので一概には言えませんが、株に近いものと考えればよいのでは?

参考URL:http://www.j-women.com/life/money/29/body.html
    • good
    • 0

アーティストの才能を証券化したものです。


証券を売って得たお金でアルバム製作などにはげみ、その収益を投資家に配当という形で還元するという仕組みだったと思います。
そういう意味では債券というよりは投信に近いですかね。
ただ、マイケルジャクソンについては聞いたことが無いですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
本当に基本的なことを聞いて大変恐縮ですが、債権と、投信の違いがいまいちハッキリしないのですが、教えて頂けないでしょうか?
それから、そのデビッドボウイ債ですが、投資家にはどれだけ配当されたのかはご存知ですか?
manty

お礼日時:2001/09/12 11:37

 あまり参考にならないかも知れませんが以前、ときめきメモリアル3債というのが出ていましたよ。



 コナミが同ゲームの制作費を調達するために発行した実験的な債券(とはいっても内容自体は完全に本物の債券)で、返還額はゲームの売れゆきによって変わる、という代物でした。 でもその後コナミの脱税がばれたり不正が取りざたされたりえらいことになっていたのでどういう顛末になったのかは知りませんが。 私の所にも勧誘が来ましたが、目論見書読んで呆れて無視しました。(余りにも投資家に不利な内容だったから)

 他には、マーケットファイヤーだったかな? どっからどう見ても完全に丁半バクチな投信がありました。 Eトレードあたりでやっていたと思います。 ○ヶ月後の日経平均の動きを暴騰・微動・暴落で予想し、当たれば2倍外れたらゼロになるとゆう恐ろしい投信です。 これも勧誘が来ましたが同じく目論見書読んで呆れて無視しました。(だって寺銭40%も取るんだもん)

 私の知る限り、ユニークさハイリスクさで、2000年度最強の2つだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございます
ときメモファンドについてはいま、少し調べているところです。
ただ、KOMACHAさんのように目論見書まで読んでいないので、詳細は良く知りませんが、どういうところで投資家にとって不利な内容なんですか?
それから、マーケトファイアーも少し聞いたことはあります。でも、寺銭40%もとるんですか!知りませんでした。
ところで、eワラントも今調べてみようかなと思っているのですが、KOMACHAさんは試したことはありますか?もしご存知でしたら教えていただけませんか?
manty

お礼日時:2001/09/12 11:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイケルジャクソンのアイソレーションとは・・・

マイケルジャクソンのアイソレーションがカッコイイと友人が絶賛してました。

私はマイケルジャクソンがアイソレーションをどの楽曲でやっているかわかりません。

3つ質問があります。

●ユーチューブで「お宝DANCE マイケルジャクソン 超絶ダンス!」
と検索しましたが、コレがアイソレーションでしょうか?

●さらに「お宝DANCE マイケルジャクソン 超絶ダンス」には
たくさんテクニックが入ってるそうですがどんなテクニックが入ってるか教えてください。

●「お宝DANCE マイケルジャクソン 超絶ダンス」以外でアイソーレーションを
やっている楽曲があれば教えてください。

マイケルジャクソンのアイソレーションをよく理解してないのでこの機会に学びたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ストレンジャーインモスクワのライブ映像があると
そのなかでしてると思います。

Qハイリスク・ハイリターンの投資

例えば100万円投資してそれが0円になって100万円損するどころか、放っておくと借金にまでなってしまうような投資ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ありますよ。
株式の信用投資
FX(外貨証拠金取引)
先物投資
どれも、自己資金よりも多い金額を運用していることがその原因です。
株式の信用取引は自己資金の3倍
FXは自己資金の1倍~300倍
先物投資は自己資金の30倍~100倍程度で運用する事になります。

FXの場合は土日は休みですが24時間取引なので、月曜の取引開始に窓開けと呼ばれる大きな価格の変動で、自己資金よりも損失が拡大して
しまう場合があります。

株式や先物投資は、取引時間が決まっているので、翌日に持ち越したりすると、損失が拡大する場合があります。
また、特に先物投資の場合は、ストップと言って注文を出しても取引が成立しない状態が取引開始から取引終了までということもあり、更に、
その状態が2~3日とか続く事がありますので、損失が更に拡大することもありますよ。

Qマイケルジャクソンについて

宜しく御願い致します。

先日マイケルジャクソンのDVDを友人が持ってきてくれて一緒に見ることになりました、マイケルジャクソンのファンの方には本当に申し訳ない事を言うようですが、マイケルジャクソンってあまり良いイメージはありませんでした、変わった人 それが私の正直な感想です。

偏見たっぷりで見たマイケルジャクソンのDVD、腰が抜けそうになりました。人間じゃないダンスだったからです、神業というか私もバレエで食べているのですがあり得ませんでした。。
今もストリートダンサーでも凄くリスペクトされている人物だけあって C Gじゃないの!?と疑うようなダンスでした。
Black or whiteというPVを見たのですが最後にタップダンスをするシーンなんて圧巻で、無音で高速のタップダンスをするというありえないダンスに泣きました。そして曲も最高で泣きました。こんなに凄い人だったのか!マイケルジャクソンは!!と興奮していて数分で私はマイケルジャクソンに対する偏見は取れました、そして段々気になってきたことがあります、今現在残念ながらマイケルジャクソンって変な人というような報道ですよね?アメリカで何でも抱かれたくな男ナンバー1だったらしいのですが。。

ですが92年ごろのマイケルジャクソンの評価ってどうだったんでしょうか?顔もめちゃくちゃかっこいいと思いますし「あの顔でも整形等と批判されていましたか?」報道でもマイケルジャクソンに肯定的な報道ばかりだったのでしょうか?それともその頃から批判されていたんですか?
そしてその頃は好きなアーティストに入ったりしていたんでしょうか?

何でも構いませんので、その頃のマイケルジャクソンの世間からどんな風に思われていたのか教えて頂きたいです、宜しく御願い致します。

宜しく御願い致します。

先日マイケルジャクソンのDVDを友人が持ってきてくれて一緒に見ることになりました、マイケルジャクソンのファンの方には本当に申し訳ない事を言うようですが、マイケルジャクソンってあまり良いイメージはありませんでした、変わった人 それが私の正直な感想です。

偏見たっぷりで見たマイケルジャクソンのDVD、腰が抜けそうになりました。人間じゃないダンスだったからです、神業というか私もバレエで食べているのですがあり得ませんでした。。
今もストリートダンサーで...続きを読む

Aベストアンサー

マイケルが日本来日(BAD発売した頃)のビデオを持っています。
その当時から、いろいろと言われていましたよ。
不老不死のカプセルで寝てるとか・・
エレファントマンの骨を買ったとか・・
でもその当時はマイケル、世界中の人気者でしたし。
日本来日したときも、日本中わいてましたしね!
整形疑惑は多分、コンサートの火災事件後から報道されていると思います。
コンサートの火災でマイケルは鼻を負傷し、それで手術したそうです。
しかしそれでも物足りなかったのでしょうか・・
整形を繰り返していますよね。
質問者さんはBADという曲をご存知ですか?
あれは“強い”マイケルを象徴したようなPVなんですが・・あのPVのマイケルはあごが割れているんです。
自然に割れる訳がないですし・・・・
マイケルは“強い”を表現するために整形したんでしょうね。
話は変わりますが
私も質問者さん同様、マイケルの歌声に惹かれました!
マイケルもいろいろ複雑な過去(父親に虐待されていたことなど)を持っていますからね。。
整形も多分、その過去からきているんではないでしょうか。。
でも、歌は本物です!
彼は天才だと思います。

マイケルが日本来日(BAD発売した頃)のビデオを持っています。
その当時から、いろいろと言われていましたよ。
不老不死のカプセルで寝てるとか・・
エレファントマンの骨を買ったとか・・
でもその当時はマイケル、世界中の人気者でしたし。
日本来日したときも、日本中わいてましたしね!
整形疑惑は多分、コンサートの火災事件後から報道されていると思います。
コンサートの火災でマイケルは鼻を負傷し、それで手術したそうです。
しかしそれでも物足りなかったのでしょうか・・
整形を繰り返してい...続きを読む

Q1千万円をハイリスク・ハイリターン(年10%以上)で回すには

投資は素人です。
親が株をやっており、そのアドバイスに従がい何点か買いましたが、期待はずれでした。(マイナスです)
そこで全部を売却し、ハイリスクの商品を購入しようと考えています。

どうせならギャンブル感覚で、年間10%以上になるものをと考えています。
元金の半分くらいに減るリスクは覚悟の上です。
短期ではなく、5年か10年くらい続けるつもりです。
単純に外国預金か外国国債がわかりやすくていいかなと思っていますが、全く経験がないのでわかりません。
ちなみに先物取引などはその仕組みすら知りません。

よい物件(?)があったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#7
中央三井で同じようなREITあります。
こちらは値動きありますが。

債券の満期保有も良いですよ。
元本確定で。

ギャンブル商品
Eワラント
ゼロか倍~かのどちらかです。
1万から出来ますので、やってみては?

Qマイケルジャクソンの好きな食べ物

こんにちは。

自分は英語が読めないので、検索してみても
不明だったのですが、以下のことについて
どれかひとつでも、ご存知の方、よろしければ
おしえてください。参考になりそうなページでもいいです。

1:マイケルジャクソンの好きな食べ物
2:マイケルジャクソンの好きな映画
3:マイケルジャクソンの友達・すきなアーティスト
4:マイケルジャクソンの発言や行動で、あなたが印象に残っている事


急いでいないので、ご存知の方がいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは♪

3の友達についてだけ・・・。

エリザベス・テイラーとはお友達のはずです。
彼女のことを「リズは~」なんて話してたから。
それに、リズはこないだの
マイケルの反論番組にも出てましたよね?

こんなことしか書けずすみません。

Qローリスク&ハイリターンな投資

ローリスク&ハイリターンな投資を教えてください。
ノーリスクでなくて構いません。
元本は10万円程度です。

Aベストアンサー

努力するつもりはありますか?
徹底して努力するつもりがあるなら可能だと思います。
安易な方法はありません。
私の知っている限り10万が元本なら225先物ミニかFXです。
Eワラント、リートでも可能かもわかりませんが、この2つは経験がないのでわかりません。
1、半年程度かけて、優位性のあるルールを見つけてください。(エントリー、ロスカット、エグジット。言葉の意味はググってください)
徹底した検証が必要です。
2、作ったルールを決して破ってはいけません。
3、資金管理を徹底してください
 どんな優れたルールでも100%勝てるルールは作れません。したがって初めてすぐ、連続して負けるということもありえます。
 連続して20回負けても問題ないような資金運用をしてください。

以上を行えば、かなりローリスク、ハイリターンが可能です。
しかし、安易な運用を行えば、間違いなくハイリスク、ローリターンに変わります。

Qマイケルジャクソン登場の音楽

よくマイケルジャクソンが登場するときにかかる曲の題名を教えてください。
バラエティでマイケルジャクソンの物真似が入る時にもよくかかります。

Aベストアンサー

多分Thriller(スリラー)のことを言ってるんだと思います。

参考URL:http://mora.jp/package/80307744/EICP00022

Qポートフォリオのリスクとリターンについて(投資初心者)

投資に関する本やWebサイトを見ていると、「リスクは(ポートフォリオ内の)個々の資産の相関関係を加味して計算する。したがって、あくまでも理論上ではあるが、リスク0で期待収益10%のようなことがポートフォリオを組むと可能」という内容を目にします。ここで、ど素人的な発想なんですが、「相関関係によってリスクが相殺されて0になるんであれば、リターンも同じことでは?」「そもそも、なんでリターンの計算に相関関係を加味しないのか?」という疑問を抱いてしまいます。どなたか初心者に分かるような回答をいただけないでしょうか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

理論上のお話です


・投資対象A:期待リターン5%、リスク20%
・投資対象B:期待リターン5%、リスク20%
・AとBの相関係数は-1

こんな条件の投資商品が2つあったとします。AとBに同額投資します。
相関係数が-1でリスクも同じですので、2つを合成したリスクは0です。Aが期待リターンより下に20%ずれれば(-15%)、Bが期待リターンより上に20%ずれる(+25%)ですので、合計したリターンは+5%。

このように期待リターンは5%でリスクは0という計算が成り立ちます。


完全に独立した相関係数0のサイコロでも試行回数(分散する商品数)を増やすことで同じことが言えます。
1が出ると7倍で、他の数字が出ると全額没収。この場合の期待値は7/6です。
・1回のサイコロ振りだけで賭けると5/6の確率で1文無しです。(期待値は7/6)
・2個に半額ずつ賭けると、1文無しの確率は25/36です。(期待値は7/6)
・3個に1/3ずつ賭けると、1文無しの確率は125/216です。(期待値は7/6)

これで10000個のサイコロに1/10000ずつ賭けて、サイコロを振るとほとんどの確率で資金は7/6倍近辺に増えています。資金の半分が吹っ飛ぶなんてことはまずありません。

理論上のお話です


・投資対象A:期待リターン5%、リスク20%
・投資対象B:期待リターン5%、リスク20%
・AとBの相関係数は-1

こんな条件の投資商品が2つあったとします。AとBに同額投資します。
相関係数が-1でリスクも同じですので、2つを合成したリスクは0です。Aが期待リターンより下に20%ずれれば(-15%)、Bが期待リターンより上に20%ずれる(+25%)ですので、合計したリターンは+5%。

このように期待リターンは5%でリスクは0という計算が成り立ちます。


完全に独立した相関係数0のサイコロ...続きを読む

Qマイケルジャクソン BEAT IT

マイケルジャクソンのBEAT ITでPVの後半でマイケルジャクソンの後ろのダンサーの振付が間違っている様におもえますが、これは有名なのですか?

Aベストアンサー

有名なエピソードかどうかはわかりませんが、マイケルがBEAT ITのPVで使ったキャストはプロではありません。最初プロを使って作ってみたのですが、ヤクザの怖さが伝わってこないことにマイケルが不満で、本物のヤクザを使ったそうです。ダンスの不統一もそのあたりが理由のご愛嬌ではないでしょうか。むしろそろっていなかったほうがリアルで、マイケルもそのほうが気に入っていたのでしょう。

Q投資でハイリターンのものは?

下記条件の中でもっともリターンが高い投資はなんなのか教えてください。

1.元金は100万円程度
2.SBI証券かマネックス証券で購入可能
3.最大のリスクが元金が0円になる(借金はしない)
4.日々の売り買いでなく年単位の運用をする(1年後確認したら200万円になりました、0円になりましたという感じ)

1年後200万円になっていたらそのまま再投資ができ、10年後などに何十倍にもなっている可能性があるようなのを理想としています。

現在投資しているのは東証一部か二部上場の日本株式とノーロードのインデックス型投資信託(国内/外国株式、国内/外国債券)のみで他は未経験です。

Aベストアンサー

基本的に信用取り引きはロスカットが間に合わなければマイナスに行きますから株だろうが何だろうが一緒ですよ。特定の銘柄株なんてむしろ流動性が乏しいので滑ることだって為替のFXなんか以上にあるでしょう。

FXの場合は、海外口座で”ゼロカットシステム”を採用してるところでやるならマイナスいっても追従は払う必要がありません。まあデメリットは利益に関して入出金の手数料の問題と税務上雑所得になるので収入が多い人は損というぐらいでしょうが。もちろん儲かればの話です。ちなみに、海外FX口座だと初回入金分の一部ボーナスとかもやってるのでそういうのを上手く使ってやるならメリットはあります。まあ、ドル円とかそういうの意外ならUSD(EUR)/ルーブルとかブラジルレアルはハイリスクだけどそれなりに儲けるかなという感じではありますが。 ドル円が絶対に以後10年間はレンジを割れないと思うならリピートサイクル系の注文を80-120円辺りで1000通貨ぐらいでザックリ仕掛けて放置ってのは意外と行けるかもしれませんけどね(これはマイナスのリスクはあるにはありますが。)

後は、米国株のベンチャーとかで上がりそうなのをえいや、って買うとかそういうのは何十倍になる可能性もあります。第二のFacebookやアマゾン株みたいなものを見つけて米国の特定株をいくつか分散で買うしかないかと思います。後ちょっとマニアックな所にいくなら仮想通貨関連のものを買う(ビットコインは近めではマイナスリスクがありますが)とかそういうのは有りですね。怪しい詐欺コインは買ってはダメですが。

インデックス関係の投資は基本市場相場の平均を目指してる節があるので、ボラリティがそんなに高くないことが多いのではないかと思いますね。ブル型やコモディティを含む先物取引はコンタゴやら手数料やらがかかるので基本的に長期取引には向きませんね。

クラウドファンディングで8-10%くらいの利回りのものにぶっ込むとかすれば、10年複利で2-3倍にはなる可能性はあるんですけどね。

基本的に信用取り引きはロスカットが間に合わなければマイナスに行きますから株だろうが何だろうが一緒ですよ。特定の銘柄株なんてむしろ流動性が乏しいので滑ることだって為替のFXなんか以上にあるでしょう。

FXの場合は、海外口座で”ゼロカットシステム”を採用してるところでやるならマイナスいっても追従は払う必要がありません。まあデメリットは利益に関して入出金の手数料の問題と税務上雑所得になるので収入が多い人は損というぐらいでしょうが。もちろん儲かればの話です。ちなみに、海外FX口座だと初回...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報