乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

全く今まで、投資信託と外貨預金という事を考えた事がなかったのですが、銀行の人に話を聞き少し興味が沸きました。
なんせ今だと一般の人が預金できる金額くらいではいくら定期預金をしたとしてもそれほど利子もつかない訳で・・・
なら、いっそどちらかやってみようかな?と思い始めてきました。

ただなんとなく話を聞いただけなので、いまいち意味がわかりませんでした。
いずれ配当が投資信託の方は毎月、外貨預金は1年から最長5年まであるという話(要するに定期預金?)でした。

もちろん私自身、そんなにお金も無いので(汗)少しだけどちらかやってみたいと思うのですが、正直どちらが安全なのでしょうか?
外貨なのでもちろん変動があり元本割れ・・・という事もあるとは思うのですが、全くの素人でさっぱりわかりません。

それに銀行から申し込みする事になると思うのですが、入る時は対応もいいかもしれませんが、その後のアフターって無いような気もして心配です・・・
その間のアドバイスをしてもらいたい場合はどうしたらいいのでしょうか?

本当に素人なのでもしかして変な質問なのかもしれないのですが、担当の人からまた話を聞く予定なのですが、その前にいろいろと知識を得たくて質問させていただきました。
すみませんがご回答くださる方、出来ればわかりやすい説明でお願いします。
よろしくお願いしますm(*- -*)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>正直どちらが安全なのでしょうか?


投資信託って株式型と債券型とあってそれぞれの中でも公社債タイプとジャンク債タイプと結構細かく細分化されるんです。リスク&リターンはピンきりですけどリスキーなほど儲けが多いです。
一般的に投資信託は預金よりリスキーです。その分利回りがけた違いです。中には国債などのみで構成される投資信託もあるので事実上預金と同じ安全度を持っているものもありますが。

kyon-pさんの場合は定期預金と比較されているので投資信託はドル建のMMFかなにかだと思います。ドル預金と同じと思っていいです。預金よりは利回り高いですけど。
いまだと6%くらいでまわっちゃうんですよね。投資信託の場合は利回りが固定ではないのでコロコロと変わります。今アメリカが利上げしてるのでちょっと高めですけど。ドルで6%だと結構利回りいい時期です。

#1の方も言われるように外貨での運用って利回りが大きいからやるわけですけど為替の動きが案外派手なので6%で回る、と言うこと以上に為替が問題です。
参考URLはここ7年くらいのドル円のチャートですけど147円~101円まで結構動いてますよね。1000ドル預金して1050ドルになりました!ってそれ何円?って言うと別の話だったりますね。

アプターフォローに関してはやってくれないと思いますよw
銀行に対してアフターを期待するなら5,000万くらい買わないと無理です。
ただドルの相場って世界中のいろんな要因で決まるのであんなの分かんないです。フォローしてくれてもそれが正しいかどうかも微妙ですよw

1ドル108円購入で5~6%なら外貨での運用としては結構お勧めのラインなんじゃないかと思います。
http://www.okane.co.jp/navi/gaika/gaika_mmf6.html
↑勉強してみてください。利回りは毎日変わるので今高い所でもすぐ逆転します。まぁどこでも同じですw

参考URL:http://money.www.infoseek.co.jp/MnForex/mn_fxcha …
    • good
    • 0

私だったら外債ファンドをお勧めします。


理由は・・・
1:外貨預金の為替差益は雑所得として課税対象になる為、所得状況により確定申告又は住民税申告の義務が発生する可能性があるが、外債ファンドならば特定口座で管理すれば税金が勝手に引かれるので確定申告や住民税申告の義務がない。

2:外債ファンドならば1万円から好きな外債で運用するファンドを選択できる、例えばソブリン債型、ハイ・イールド債、株式関連債、エマージング債など・・・でも外貨預金はあくまでも「預金」です。

3:外貨預金は銀行が倒産すると最悪、元本すら戻らなくなるリスクがあるが、外債ファンドの場合は、仕組み上、中途償還や運用成績が良くない事による元本われリスク位でしょう。(基準価格が0になるような事は理論上ありますが、今の所、そうしたファンドは無いと考えて良いでしょう)

4:外貨預金で高い金利を取るには定期預金にしないと取れませんし、そうすると満期までお金を引き出せませんが投資信託なら「オープン型」であれば、いつでも出し入れができますが手数料や信託財産留保額に注意してください。又、「オープン型+毎月分配型」もあります。

勿論、投資信託にもデメリットがあるので注意してください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

失礼とは思いますが、こちらにとりまとめてお礼させていただきます。


皆さんのご回答、ありがとうございました。
初心者の私でしたが、いろいろなお話が聞けて勉強になりました。

正直、まだまだ私自身、勉強不足だという事を痛感しました(汗)
とりあえず、また銀行の方から話を聞く前にネットや本などで更に知識を得たいと思います。

まず焦って契約する前に、知識を得る事は決して自分には損にならないと思いますし・・・
皆さんのご回答を見て興味もわいてきました。

またご質問する事になるとは思いますが、その時にはまたよろしくお願い致します。
大変、ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/12 21:34

簡単に言いますと、外貨預金金利が目的ですね。



それならば、外債ファンドが良いでしょう。
個別の国の外貨預金は為替リスクが伴います。
その点、外債ファンドは世界に広く債券投資をしているため、為替リスクを押さえられています。
それは、ドルとユーロがほぼ相関関係にあるからです。
ドルがあがればユーロが下がる、その逆もそうです。

したがって、広く投資をしていれば、為替リスクは押さえられることになり、金利のみ取ることが出来ます。
    • good
    • 1

分からないなら「やらない」というのも選択肢です。



どちらも元本割れがあります。

確かに、外貨預金は利率はいいですが、
1万ドルを110円の時に購入し10%の利率がつくとして、1年後11000ドルになったとしても、その時に1ドル100円になってたら・・・と仮定しますと、
預け入れ時:110万円

1年後:11000ドル×100円=110万円
為替手数料を引くと、結局損になります。
実際には「為替予約」というのもありリスクを限定できますが、毎日為替を見ていないといけないと思いますし、お勧めするのであればもっと勉強してきてから買って下さいといいますね。

投資信託も株価や為替に影響を受けます。
上がるもの半分、下がるもの半分と考えて問題ないでしょう。
投資額の半分になることだってざらです。無論2倍になることもあります。
リスクとリターンを考えて投資をしなくてはいけないですから、やはり勉強しないとこれも何とも言いがたいです。
なお、為替と違い投資信託は毎日価格が決まってもテレビなどで報道しませんから、毎日自分の銘柄のチェックをしないといけませんね。この面倒もあると思います。
また、預金ではないですから、当然手数料がかかります。

それと、その後のアフターですが、例えば投資信託の毎日の価格は教えてもらえますし、それはきちんとすると思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外貨預金は初心者はやめといた方がいいでしょうか?

お恥ずかしい話ですが、中学生の円高・円安程度の知識しかない
20代社会人です。

4月になり、給料も少し上がり将来を考え、普段利用している“三菱東京UFJ銀行(三菱東京UFJダイレクト)”で定期円預金(積み立て)を始めました。

それでも少し余裕があったので、一緒に紹介されている外貨預金(積み立て)も説明をちんぷんかんぷんながらも読んで始めてみました。

とりあえず金利が良いと書かれてあるオーストラリアドルで手付金(?)として50000円入金しました。

ところが、確認画面を見ると『残高オーストラリアドル570ドル、日本円47600円』となっておりました。
これって早速2400円損したということなんでしょうか?
仮に来月また5万円が積み立てられたとしても、日本円で94000円程度にしかならないということですか?

この程度の知識レベルなら手を出さないほうが無難かと思い、いざ解約しようとしても
満期日前日にならないと解約できませんなどと表示され、ちんぷんかんぷんです。

現時点で47600円でも良いので返してもらいたいのですが、どうすればいいでしょうか?

馬鹿みたいな質問ですいません。

お恥ずかしい話ですが、中学生の円高・円安程度の知識しかない
20代社会人です。

4月になり、給料も少し上がり将来を考え、普段利用している“三菱東京UFJ銀行(三菱東京UFJダイレクト)”で定期円預金(積み立て)を始めました。

それでも少し余裕があったので、一緒に紹介されている外貨預金(積み立て)も説明をちんぷんかんぷんながらも読んで始めてみました。

とりあえず金利が良いと書かれてあるオーストラリアドルで手付金(?)として50000円入金しました。

ところが、確認画面を見ると『残高オ...続きを読む

Aベストアンサー

豪ドル買いはビギナーズラックかも? 三菱は丁寧に教えてくれるから 手数料とか聞いた方がいいですよ 何年か後でも
値上がりしたとき出せば良いのでは? 豪ドルが安くなったらまた追加の方法もあるし。余裕のお金でやれば出来るのですよ

最初は皆「これ何?」ですから ぶっつけ本番投資ではなく、やや慎重にやることを今回、理解できたようで ひとつクリアですね

Q外貨預金南アフリカランド預金してみたいのですがお詳しい方教えて下さい

素人目にですが金利が良すぎます
一年定期なんかで年利8パーくらいありました
ほんとにそんなもらえるのでしょうか?
経験者の方教えて下さい
ユーロなんかも世界全体に利下げしましたがまだこんなにあるんですね
仕組みをまったくしりません
株式投資は日々デイトレードなんかをやっいますがこれはFXではないですよね?
FXは大博打のような話をよく効きますので少し怖いのでやりたくないです
もしかして税金10パー以上金利から引かれてしまいますか?
イーバンクでやってみようかな?って思いました
海外の国債を買うという信託はやった事ありますが先日ユーロ安で基準価格が下がり損切り解約しました
このランドって奴も金利以上に基準価格・・・為替価格?見たいな物があって実際は預金ではなく投資みたいな感じになるんでしょうか?
私が気になるのはこの南アフリカが戦争なんかで崩壊しなければ預けたお金に税引き前ですがきっちり年利8パーくらいの金利が頂けるかというのが聞きたいです

お詳しい方是非教えて下さい
株は毎日やっていますが空売りばかり最近やっていて調子はいいのですがやはりものすごいストレスを感じてピリピリしていますのでもっと気軽に利息をもらえる運用がしたいのです・・・余裕資金だけで今郵貯にいれていますが欲がでてきたのであんなのには置いて置けない感じがしました
何かアドバイスあれば回答下さい
実際にやっている方なんは是非内容や運用結果なんをお聞かせ下さい
株みたいに日々いろんな情報チェックしなくてもいいんですよね?
手数料めっちゃとられるとか解約できないとか実際のとこ利息いろいろ差っぴいたら2パー無いとか逆にこれがこうなったら損するし反対に年利ー8パーでしたとかあるんでしょうか?また損するなら理由なぜ損するのか?など教えて頂けたら幸いです
どうかよろしくお願いします

素人目にですが金利が良すぎます
一年定期なんかで年利8パーくらいありました
ほんとにそんなもらえるのでしょうか?
経験者の方教えて下さい
ユーロなんかも世界全体に利下げしましたがまだこんなにあるんですね
仕組みをまったくしりません
株式投資は日々デイトレードなんかをやっいますがこれはFXではないですよね?
FXは大博打のような話をよく効きますので少し怖いのでやりたくないです
もしかして税金10パー以上金利から引かれてしまいますか?
イーバンクでやってみようかな?って思いました
...続きを読む

Aベストアンサー

 単純な説明。”南アフリカ、ランド立て”で、8%の金利ということ。
 儲かるかどうかは、ランドと円との為替相場がどうなっているか、分からないと、判断出来ないのですが。ランドと円の為替相場の変化がどうなっているかについて、簡単に見ることができる、サイトを私は発見出来ませんでした。
 ちなみに。今一番、日本で買えるもっとも高い金利がつく、外貨は(FXですが)トルコ、リラで、金利15%ですが。私の知る限りでは、数年ほど前まで、トルコの物価上昇率は、その程度あったと思います。つまり、いくら、ランド立てで8%の金利がついても、南アメリカの(ランド換算の)物価上昇率が金利以上ならば、意味がないことになります。
 ここまで書いて、南アフリカの物価上昇率が書いてあるサイトを見つけたので、張っておきます。
 http://fx-zar.com/kinri.html
 やはり、インフレ率と政策金利は相関している、と書いてあります。
 大体、南アフリカに住んでいる人自体が、収入を得るとすぐに、ドルに換えるような生活をしているようなので。まあ、トルコもそう(だった)みたいだけれども。要するに、自国の国民にさえ(というべきか、当然というべきか)に嫌われている通貨を買うのは、やはり、南アフリカと商売をしているとか、そういう人でないとおすすめは出来ないでしょうね。
 まあ、日本でランドを、売る方は商売だから。で、買う人は、ただ単に、無知だから、買うのでしょうね。
 言ってはなんですが。私は、オーストラリアの方が良いような。
 http://www.fx-note.com/date_contents/australia01.html
 しかし、オーストラリアも、もっとも、世界各国みんなそうだと思いますが、金利は下がるでしょうね。アメリカのサブプライムの影響で、景気が悪くなるので。
 円高予測があるので。私は、株価が底をついたら、アメリカの株価に連動する投資信託が買えたらな(あまりそれを売っている証券会社などは少ないようなので、買わないと思いますが)と思っています。
 日本の株価だって、半年ほど前、1万8千円だったのが、今、8000円切りました。
 http://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&k=c3&t=5y&l=off&z=m&q=c&p=m130,m260,s&h=on&a=v
 これだって、これから来るであろう、底値で買うと、1.5倍ぐらいでは売れそうなので。(つまり、50%の利益)よく分からない、いくらで買っていくらで売れば儲けなのかも、よく分からない(情報が手に入りにくい)発展途上国の通貨を買うよりかは、ずっと良いと思います。
 まあ、要するに、私のお薦めは、外国の株価に連動する、インデックスファンドということですね。せっかくの暴落のチャンスなので、これを逃す手はないと思うのですが。くだらない、通貨よりは、よっぽど良いと思いますが。
 
 ちなみに。経験談を知りたいのであれば。ここのサイトを参考に。
 http://fx.blogmura.com/southafrica-rand/

 単純な説明。”南アフリカ、ランド立て”で、8%の金利ということ。
 儲かるかどうかは、ランドと円との為替相場がどうなっているか、分からないと、判断出来ないのですが。ランドと円の為替相場の変化がどうなっているかについて、簡単に見ることができる、サイトを私は発見出来ませんでした。
 ちなみに。今一番、日本で買えるもっとも高い金利がつく、外貨は(FXですが)トルコ、リラで、金利15%ですが。私の知る限りでは、数年ほど前まで、トルコの物価上昇率は、その程度あったと思います。つまり...続きを読む

Q元本保証の投資信託ってあります?

元本保証の投資信託、もしくはそれに類似した投資信託ってありますか?

ローリスク・ミドルリターン、、出来ればノーリスク・ミドルリターンの投資信託があればと思うのですが、こんな虫のいい話ないですか?

(10年置けるというのであれば、元本保証タイプの変額年金でもいいかもしれませんが、5年以内くらいが希望です)

Aベストアンサー

元本保証では無いけど、元本確保型であれば、理論上、作れます。

どうしても、元本保証にこだわるのなら、自分で作るのも一策です。
例えば、新銀行東京の5年で年1%の定期預金もあります。
これを用いれば、税引き4%分を積極運用できます。
ですから、100万円あれば、96.16万円をこの定期で運用し、残りを投資信託に回せば、5年後の元本確保型の運用が可能です。
但し、新銀行東京の5年で年1%の定期は期間限定で、中途解約ができません。
又、積極運用できる部分は3.84万円しか有りませんので、倍に増えても単利で年1.536%しかなりません。
ですから、そこまで虫の良い話に期待するのは無理でしょう。

Q同じ銀行で複数口座開設希望!できる!?

こんにちは。
できれば同じ銀行・同じ支店で、複数口座を開設したいのですが
可能でしょうか?
希望は「普通口座」  :3口座
   「定期預金口座」:1口座
   「貯蓄口座」  :2口座  以上6口座

中でも、最後にあげた「貯蓄口座」は毎月一定金額を貯蓄していくものではなく、好きなときに入金できて、好きなときに引き出しできて、それでもって残高に応じて普通預金より金利がいいものが希望です。
(そんなのあるかどうかわかんないですけど(^^;)
なければその分普通口座を開設したいと思います。

先日、りそな銀行で新規で口座を開設したのですがりそな銀行は一つしか口座は開設できませんと言われてしまいました。。

複数口座開設できる都市銀行を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

●昔は、どこの銀行でも、「ご質問者様が、希望なさる支店」に、好きなだけ、「普通預金」の、口座開設が、できましたが、

現在では、「原則として、おひとり様、1店舗1口座」まで、しか、口座開設できないところが、ほとんどのようです。

「総合口座」は、ちがう支店であれば、開設できるところも、ありますが、「法令上、おひとり様、1口座」が、原則です。

「複数口座(同じ店舗に、2つ以上、「普通預金」を、持つこと)」については、「その支店サイドの、判断??」に、よりますが、
現在では、謝絶される傾向に、あります。

「架空口座対策」、「振り込め詐欺対策」、ならびに、「休眠口座対策」など、のためです。

さらに、「同じ銀行の、同じ店舗に、同一人が、2つ以上、普通預金を、開設」しますと、「口座相違」(間違って、ほかの口座に、入金されたり、引き落とし、がされることを、いいます。)・・などの、さまざまな、間違いや、トラブルの、もとにも、なりかねません。

また、同じ理由で、最近では、「住所地から、離れたところにある、店舗での、お口座開設」(たとえば、「大阪に、住所も、勤務先(通学先)も、あるにもかかわらず、新潟の支店で、口座を、開設する・・・」など、)も、謝絶される傾向に、あります。

はっきりいって、「りそな銀行」、「みずほ銀行」、・・・などは、
厳しいようです。

●昔は、どこの銀行でも、「ご質問者様が、希望なさる支店」に、好きなだけ、「普通預金」の、口座開設が、できましたが、

現在では、「原則として、おひとり様、1店舗1口座」まで、しか、口座開設できないところが、ほとんどのようです。

「総合口座」は、ちがう支店であれば、開設できるところも、ありますが、「法令上、おひとり様、1口座」が、原則です。

「複数口座(同じ店舗に、2つ以上、「普通預金」を、持つこと)」については、「その支店サイドの、判断??」に、よりますが、
現在では、...続きを読む

Qずばり、投資信託って儲かるのでしょうか・・・。

まったくの投資信託ど素人です。
最近になり投資信託に興味を持ち、まずは、大和・野村・日興等の比較的入りやすそうに見えた所から資料を送って頂きました。
知識が無いので・・・と言い訳して、皆様に教えて頂くというのは失礼と思うのですが、本当に知識はありません。
それでも、一言でもお教え頂けたらうれしいです。

各証券会社から送られた資料を見てみて、手数料や税金、その他にかかる費用が多く、例えば10万円弱程度の投資では、よっぽどのことが無い限り、儲けはほとんどないように感じました。
皆様教えて下さい、実際のところ予算10万円弱程度で、儲けとはどのくらいの期待ができるのでしょうか?金額と期間の具体例が知りたいです。
もちろん、商品にもよるし、証券会社の担当、投資先、運・・・等で異なるのは100も承知です。自己責任であるし、捨てる覚悟とまではいかなくても、リスクあってのものとも承知しているつもりです。
それでも、多くの人が一生懸命勉強してまで利用している魅力とは何なのだろうと興味があります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 投資信託の醍醐味とは何なのでしょう・・・。

その商品にもよるでしょうけど、投資信託に醍醐味なんて無いです。
儲けや醍醐味を感じたいなら、小型株でも買ったほうが良いです。

実体験が聞きたいとのことですので書きますと、
グローバルソブリンオープンというファンドがあります。
有名なので恐らく聞いたことがあるでしょう。
一万口あたり40円の分配金が毎月出ています。
現在の基準価格で7800円くらいですので、信託報酬を差し引いても円の銀行預金とは比べ物になりません。

インデックス形のファンドも持っていますが、こちらは買ったときの値段が高かったこともあり、マイナスですね。

あと、アメリカの不動産に投資するリートも持っていますけど、こっちは円が高い時に買ったことと、やはり毎月決算で分配金を再投資するので、複利で増えていっています。

株は素人の浅はかさで適当に買ったので、一番損しています。
上がると思ったんだけどな・・・
宝くじのつもりで買ったので、別にいいですけど。

経済に疎い人が預金より高い金利を求めると、投資信託になるということじゃないですかね。

> 投資信託の醍醐味とは何なのでしょう・・・。

その商品にもよるでしょうけど、投資信託に醍醐味なんて無いです。
儲けや醍醐味を感じたいなら、小型株でも買ったほうが良いです。

実体験が聞きたいとのことですので書きますと、
グローバルソブリンオープンというファンドがあります。
有名なので恐らく聞いたことがあるでしょう。
一万口あたり40円の分配金が毎月出ています。
現在の基準価格で7800円くらいですので、信託報酬を差し引いても円の銀行預金とは比べ物になりません。

インデ...続きを読む

Q投資信託で大損をしてしまいました・・。このまま持ち続けるほうがいいでしょうか?

7月の上旬に、三菱UFJ投信の世界好利回り短期債券ファンドを350万円購入しました。毎月分配型で、7月に12000円、8月に15000円ほど分配金が出ましたが、8月中旬の暴落で、今現在損益が40万円にもなってしまいました。非常に勉強不足でお恥ずかしい限りですが、こんなにも危険な商品と思わず購入をしてしまいました。今すぐ必要なお金ではないのですが、300万を切ったら解約をすべきでしょうか・・・?長く持てば持つほどリスクは軽減されると聞いたのですが、いかがでしょうか?今現在の状況では、このままずるずる下がっていったらどうしようという不安が大きく。どなたか今後の情勢も含めアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
私も下がっているものを持ってますが一部解約してます。

>半分解約って、たとえば250万円分解約とかって言う感じでしょうか?

それでもいいですが350万投資して現状310万だとすると
・機械的に155万円解約する。
・個人向け国債100万円と合わせて1:1になるように解約する。
 105万円解約すると国債、ファンドとも205万円になります。
とかが考えられますけど。
他の人が言ってますがsammy14さんがどこまで我慢できるかは結構重要です。

他の金融資産全体で考えるというのもあります。
例えば分かりやすい例として定期預金等の元本確保のものを550万円持っていたとすると
定期:550、国債:100、ファンド:350
で全体で1000万円とするとファンドは35%でそんなに無茶をしていないとも考えられます。
40万円損しても全体からすると4%な訳です。
それなら我慢して続けるというのもあります。(逆にさっさと全額解約するという手もあります)

ある程度先が読めるのなら特定資産に傾斜するのもいいですが分からないなら機械的に投資資産の割合を下げた方がいいと思います。

#3です。
私も下がっているものを持ってますが一部解約してます。

>半分解約って、たとえば250万円分解約とかって言う感じでしょうか?

それでもいいですが350万投資して現状310万だとすると
・機械的に155万円解約する。
・個人向け国債100万円と合わせて1:1になるように解約する。
 105万円解約すると国債、ファンドとも205万円になります。
とかが考えられますけど。
他の人が言ってますがsammy14さんがどこまで我慢できるかは結構重要です。

他の金融資産全体で考え...続きを読む

Q外貨で入出金できる銀行

 現在、外貨で預金できる銀行は数多くあります。しかし、外貨口座の外貨をそのまま入出金できる銀行には、どこがあるでしょうか。つまり、両替を介さずに入出金したいのです。なお、ATMで入出金する必要はありません。支店窓口での対応で十分です。

 シティバンクでは、それが可能なことは知っていますが、それ以外の銀行ではどうでしょうか。

Aベストアンサー

 私は年間に10回ほど海外に出かけており、両替も含めて外貨の調達法には関心を持って調べています。

 外貨現金を外貨預金として預けたり、逆に外貨預金を外貨現金で払い出したりできる銀行は後述のようにそこそこの数存在します。ただし外貨現金で入出金できる銀行でも、そのほとんどは入出金に際して手数料(外貨現金取扱手数料などと呼ばれる)を徴収します。「円高の時に外貨預金をしておいて、後で現金で引き出して使おう」ならまだよいのですが、「米ドル現金が余ったから、預けておいて次に使う時に引き出そう」などとすると、入金・出金の双方で外貨現金取扱手数料を差し引かれて損をします。(そのまま現金で持っていた方が有利)
 外貨現金取扱手数料については、他の為替用語と併せ回答の最後に補足説明しております。(既にご存じでしたら読み飛ばして下さって結構です)

 外貨現金での入出金ができる銀行で、私がこれまでに確認しているものは以下の通りです。分かっている範囲で取扱通貨種と外貨現金取扱手数料についても記しています。外貨現金取扱手数料は特記のない限り1通貨単位あたりの額です。また銀行によっては最低手数料額の設定があり、その場合当然ながら少額で出し入れすると不利になります。

【外貨現金での入出金ができる銀行】
・みずほ銀行[1] 米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル(以下NZドル)、スイスフラン 全通貨とも預入時1回500円 払出時1回1,000円
・三菱東京UFJ銀行[2] 米ドル預入2円/払出1円80銭 ユーロ2円50銭 英ポンド8円 豪ドル7円70銭 NZドル6円70銭 スイスフラン4円 その他にも扱い通貨あり
・三井住友銀行[3] 米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン 手数料は[3]参照 1万米ドル以上の残高があれば米ドル現金に関してのみ手数料免除
・シティバンク銀行[4] 現金は米ドルのみ可で1米ドルあたり2円 トラベラーズチェックでならユーロ、英ポンド、豪ドルも可
・りそな銀行[5] 米ドルの場合1米ドルあたり2円 最低1,500円
・北海道銀行[6] 米ドルのみ可 1米ドルあたり2円 最低1,500円
・七十七銀行[7] 可能だが対象通貨と手数料についてWeb上に詳細情報なし
・八十二銀行[8] 米ドル2円 ユーロ6円 英ポンド9円 豪ドル10円 香港ドル2円 NZドル7円
・千葉銀行[9] 米ドル1円50銭、ユーロ2円50銭 最低1,500円
・京葉銀行[10] 米ドル、ユーロ、豪ドル 暦年の1回目無料 2,3回目優遇
・八千代銀行[11] 米ドル2円 ユーロ6円50銭 豪ドル8円
・横浜銀行[12] 米ドル2円 ユーロ2円50銭 英ポンド12円 豪ドル11円 NZドル10円55銭 スイスフラン払出4円90銭/預入3円90銭 最低2,500円
・スルガ銀行[13] 可能だが対象通貨と手数料についてWeb上に情報なし
・静岡銀行[14] 米ドル1円50銭 ユーロ6円 豪ドル8円 NZドル8円
・滋賀銀行[15] 米ドル3円 ユーロ5円 豪ドル9円70銭 最低1,500円
・南都銀行[16] 米ドル預入1円/払出2円 ユーロ預入3円/払出6円 豪ドル預入5円/払出10円 カナダドル預入4円50銭/払出9円 いずれも最低1,500円
・北陸銀行[17] 米ドル2円 ユーロ6円 豪ドル8円 最低2,500円 トラベラーズチェックは無手数料
・広島銀行[18] 米ドル3 円 ユーロ7円50銭 英ポンド12円 豪ドル9円 NZドル10 円
・四国銀行[19] 米ドル1円 ユーロ4円50銭 豪ドル6円
・福岡銀行[20] 少なくとも米ドルは可
・南日本銀行[21] 米ドル 外貨額の1%
・沖縄銀行[22] 米ドルのみ可 1米ドルあたり2円 最低500円
・香港上海銀行[23] 支店窓口ででなく現地ATMで引き出す方式(無手数料)*1 対象通貨は米ドル、ユーロほか全22通貨と抜きん出て多い 1千万円以上の口座残高が必要 預入時は要手数料(例えば英ポンドの場合4円)

 手数料の設定は銀行によりさまざまですが全般には高めです。上記の中で広島銀行の米ドルなどは特に不利な例で、日本円を米ドル外貨預金にする際に公示仲値に対し為替手数料が1円加算され、その預金を米ドル現金で出金するのに3円が必要で、合計4円の手数料を支払うことになります。しかし適宜の銀行(広島銀行含む)で即時両替した際のレートは公示仲値+3円なので、外貨預金を経由すると損です。他の銀行や通貨についても、即時両替と同等か割高になるケースが大半です。
 そのような中、活用価値があると考える銀行は以下の通りです。
(1)みずほ銀行
 外貨現金取扱手数料を「預入時1回500円 払出時1回1,000円」と独自の設定にしています。一度にまとまった額で出し入れすることを前提として、他行で外貨現金取扱手数料の高い通貨(英ポンド、豪ドル、NZドル)では活用価値大です。
(2)三井住友銀行
 米ドルの場合に有利です。口座残高が1万米ドル以上あれば、米ドル現金を無手数料で出し入れできます。米ドル以外の通貨では利点はありません。
(3)シティバンク銀行
 トラベラーズチェックで出し入れする場合に有利です。米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドルならトラベラーズチェック発行手数料を含めて無手数料で出し入れできます。支店が少ない上に偏在していること、口座残高が一定基準を割ると口座維持手数料を徴収されるのが難点です。
 米ドルの外貨現金取扱手数料(2円)は口座残高が1千万円以上あれば免除されますが、それなら1万米ドルの預金で足りる三井住友銀行の方が有利です。
(4)京葉銀行
 年に3回までの範囲で、ユーロまたは豪ドルを引き出す場合に有利です。1回目は外貨現金取扱手数料無料、2回目と3回目はユーロ75銭/豪ドル1円25銭です。米ドルは三井住友を利用した方がよいでしょう。支店が東京の1店を除き千葉県にしかないこと、外貨現金預入時には優遇がないことが難点です。
(5)香港上海銀行
 1千万円以上を口座に置いておくことが前提なので気軽には利用しにくいサービスですが、扱いの通貨種が多いことと、外貨現金取扱手数料が不要であることに惹かれます。

 なお参考までに、外貨現金での入出金ができないことを確認した銀行は以下の通りです。入出金ができる銀行/できない銀行のどちらにも名前が挙がっていない銀行は未調査です。
【外貨現金での入出金ができない銀行】
新生銀行[24] あおぞら銀行[25] ソニー銀行[26] イーバンク銀行[27] 住信SBIネット銀行[28] 東京スター銀行[29] 武蔵野銀行[30] 近畿大阪銀行[31]

参考ページ
[1] http://www.mizuhobank.co.jp/saving/asset/gaika/manabu.html
[2] http://www.bk.mufg.jp/tameru/gaika/index.html
[3] http://www.smbc.co.jp/kojin/gaika/list/futsu/index.html
[4] http://www.citibank.co.jp/ja/bankingservice/servicecharges/index.html
[5] http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/kojin/service/huyasu/gaika/gaikahutsu/tyuui/index.html
[6] http://www.hokkaidobank.co.jp/foreign/foreign02.html
[7] http://www.77bank.co.jp/tameru/gaika/futsu.html
[8] http://www.82bank.co.jp/hp/menu000002500/hpg000002482.htm
[9] http://www.chibabank.co.jp/kojin/tameru/gaikafutuu_01.html
[10] http://www.keiyobank.co.jp/tameru/gaikahikidashi/index.html
[11] http://www.yachiyobank.co.jp/kojin/tameru/gaika/index.html
[12] http://www.boy.co.jp/kojin/tameru/gaika/index.html
[13] http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/service/fuyasu/gaika/lineup/futuu.html
[14] http://www.shizuokabank.co.jp/feeandinterest/fee/fe-007.jsp
[15] http://www.shigagin.com/personal/finance/gaika/pay.html
[16] http://www.nantobank.co.jp/syohin/gaika/gaika02.htm
[17] http://www.hokugin.co.jp/gaitame/gaika1.htm
[18] http://www.hirogin.co.jp/service/gai/gfy/index.html
[19] http://www.shikokubank.co.jp/shohin/yokin/gaika4.html
[20] http://www.fukuokabank.co.jp/fuku/kojin/gaikayokin/gochui.htm
[21] http://www.nangin.com/shisan/gaika/futuu.html
[22] http://www.okinawa-bank.co.jp/kojin/unyou/gaika/ryui.html
[23] https://www.hsbc.co.jp/1/2/promotion/22cards?WT.ac=TKY_PWS_Personal_S1_JP_22cards
[24] http://www.shinseibank.com/gaika/cam/
[25] http://www.aozorabank.co.jp/kojin/products/gaika/teiki/index.html
[26] http://moneykit.net/visitor/fx/fx01.html
[27] http://searchfaq.ebank.co.jp/je/faq.asp?fid=30158
[28] https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/gaika_futsu_gaiyo
[29] http://www.tokyostarbank.co.jp/starone/products/fx/flow.php
[30] http://www2.musashinobank.co.jp/invest/g_deposit/f_deposit.html
[31] http://www.kinkiosakabank.co.jp/kojin/fuyasu/gaika_info.html

【補足・為替用語】
・銀行間レート 外国為替市場において文字通り金融機関間の取引に使われるレートで、新聞やテレビで「今日の東京外国為替市場、終値は1ドル=89円80銭でした」などと報じられているレートは通常この銀行間レートです。また銀行間レートは世界の為替市場で連動しているため、日本と他の国とで懸け離れた値になることもありません。
・公示仲値(TTM) 銀行間レートは常時変動しているため、これを両替の基準レートとすると処理が煩雑になります。そこで各金融機関は銀行間レートを参照しながら、銀行間レートに代わる数字として「公示仲値」というレートを定め、その日の取引の基準レートに用います。公示仲値と銀行間レートは厳密には一致しませんが、両替の有利不利を考える上では同一視して差し支えありません。また公示仲値は各金融機関が独立に定めるため若干のばらつきがありますが、差異はあっても0.1%かせいぜい0.2%です。
・対顧客電信売レート(TTS) 外貨現金のやり取りを伴わずに、銀行が外貨を売る(顧客が買う)取引きで適用されるレートです。外貨建てトラベラーズチェックの購入、外貨建て送金などで使われます。TTSは決まった幅の手数料(為替手数料)を公示仲値に上乗せすることで機械的に設定されます。
・外貨現金取扱手数料 外貨現金を扱うとその国からの輸送コスト、運用に回せないことによる死蔵コスト、為替変動によるリスクが発生します。そこで外貨現金のやり取りを伴う取引きには「外貨現金取扱手数料」を課すことでコスト/リスクの埋め合わせをします(呼称は銀行により異なる)。TTSにさらに外貨現金取扱手数料を上乗せした数字が「外貨現金売レート」です。即時両替と、外貨預金の入出金とで外貨現金取扱手数料の額が異なる銀行もあります。

*1 シティバンク銀行や新生銀行が提供している、国外のATMで現地通貨を引き出せるサービスと似ているが、シティバンクや新生では「手数料を加えた換算額が、日本円普通預金口座から引き落とされる」のに対し、香港上海銀行は「外貨普通預金口座から直接引き落とされる」点で決定的に異なる。

 私は年間に10回ほど海外に出かけており、両替も含めて外貨の調達法には関心を持って調べています。

 外貨現金を外貨預金として預けたり、逆に外貨預金を外貨現金で払い出したりできる銀行は後述のようにそこそこの数存在します。ただし外貨現金で入出金できる銀行でも、そのほとんどは入出金に際して手数料(外貨現金取扱手数料などと呼ばれる)を徴収します。「円高の時に外貨預金をしておいて、後で現金で引き出して使おう」ならまだよいのですが、「米ドル現金が余ったから、預けておいて次に使う時に引き...続きを読む

Q円高の今、ドルを買っておくと、円安になった時得をするのでしょうか。1ド

円高の今、ドルを買っておくと、円安になった時得をするのでしょうか。1ドル85円の今なら、今後1ドル100円になったら、15円の得になるというので、ドルを買っておいた方がいいというのですが、手数料など細かいことが分からないので、あくまで円安になることを前提に、教えてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

 手数料の安さでいえば、こんな商品もあります。満期というものもないので都合のいい時に決済すればいいです。

 http://www.gaitame.com/service/leverage_1.html

 しかし上記のものはレバレッジ1倍の外国為替証拠金取引(FX)になりますので、決済時に得た利益に応じ、雑所得として確定申告する必要があります。

 http://www.gaitame.com/service/kshinkoku.html

 現在、米国は貿易赤字を減らしたいのでドル安を望んでいると言われています。なので円高はまだ進行するのではないかと思います。私個人の予想として1ドル=80円近くまでいくのではないかと思います。

 なので外貨を買うなら、もう少し時間をかけて勉強すると良いと思います。

Q贈与はなぜわかるのですか?

知識が乏しく単純な質問で恐縮ですが、

親から子への贈与は一体いつだれが調査するのでしょうか?
銀行が税務署に逐一報告しているとは思えませんし・・。
例えば親の口座からお金を引き出し、子供の口座に入金するような場合です。あるいは手渡しなども考えられます。

よく子供用にお金を貯めておき、必要な時(子供の住宅購入資金や結婚資金など)で親から子へお金を渡す事は当然ある事ですが、こういう時はどうなるのでしょう?
口座を経由せず手渡しならわからないのしょうか?
あるいは最初から子供名義の口座にして貯めておけばいいのでしょうか?
課税調査のシステムがよくわかりません。

あわせて夫から妻に対するお金の出し入れも贈与になるのでしょうか?
すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修正申告書を出して、追徴本税を払い、過少申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担します。

不動産を持った場合に判明するのが一般的でしょう。
不動産の所有権変更などがあった場合は、法務局から税務署にデータが報告されます。
税務署では「売った人間」「買った人間」両者にお尋ねという質問文を発送し、回答を得ます。

不動産をいくらで買ったのか、その資金はどこから得たのかという質問に答えます。
答えたくなければ答えなければ良い話ですが、調査官が「おこんにちは」と家に来られるより良いので、多くの方が答えます。
それで「不動産購入資金としてもらった」のが分かるというわけです。

家を新しく建てたという場合には、ローン控除が受けられますので、これを受けるために「いつ、どんな家を購入して、その資金はどうしたか。」などを不動産登記簿や住民票など必要書類を添付した申告書を提出します。
この資料に「誰からいくら現金を貰った」と記載するので、分かります。
書かなければバレナいだろうとは、思うのですが、銀行からのローン残高とか手持ちの資金からいくら出したのかなどを記入していくうちに「ごまかして書いてもバレそうだ。正直に記載しよう」となるのです。

これ以外にも「ばれる」のは、近所の人がする「タレこみ」です。
また、贈与行為を隠していて税務署につかまって追徴されたという人が、積極的に「おれはバレタ。残念だ」と新聞に発表するわけではないので、「ばれないんんじゃないの。聞いたことないし」というレベルになってると考えられます。
恥ずかしいので口にしない人のほうが多いでしょう。
実際には、贈与税の無申告で追徴されたという方は結構いるようです。
公になってないので「現金だとばれない」という都市伝説ができてるのでは?が私の意見です。


夫から妻に対して現金を渡す行為は「相互扶助義務」の範囲でしたら贈与税はかかりません。
つまり生活費として渡してるなら、その金額が「それは、いくらなんでも多いだろ」という額でない限り贈与税は非課税です。
また所得税も非課税です。

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修...続きを読む

Q金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか?

金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??

この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?教えて下さい。

後、下のようなケースが理解できません。よければこちらも教えて下さい。
下にある金利が何を指すのかも教えて下さい。

【Q】
2005年1月1日に、表面利率1%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
あなたは、それを100万円で購入します。
その後金利が上昇し、
2006年1月1日に、表面利率2%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
さて、あなたの持っている2005年債は一体いくらで売却できるでしょうか?
大切なのは、答えの絶対値ではなく、その算出の仕方にあります。
だから答えを先に書いてしまいましょう。およそ918,378円です。
金利が上昇した結果、債券価格は下落したとこになります。
その理屈と計算方法を答えてください。



よろしくお願いします^-^

Aベストアンサー

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5%に引き上げになるとします。すると明日以降に発行される債券は利率5%が並になる、と考えれば、今日までに発行されていた0.5%の債券を売却して明日以後発行になる5%の債券を求める動きが出るでしょう。
したがって、「金利が上昇すると、(今までの)債券は売られて価格が下落」します。金利下落時は逆です。

>【Q】
利率1%、残存9年の債券がある。今の長期金利は2%である。
これが50円ならあなた買いますか?普通買いますよね。なぜ? だって9年で値上がり分の50円と利息9年分9円の合計59円が入るから。50円の投資で9年かけて59円手に入るんだから。すごい効率ですよね。
じゃ60円なら買い?80円なら?95円なら?
これの損益分岐点を求めたものが回答です。利回り計算をすればいいんです。

〔{1+(100-x)/9}/x〕*100 =2
参考URL(最終利回り)をご覧ください。

この式の分子に来ているのは、結局「今後1年あたりどれだけの収入があるか」ってことです。
(毎年決まった利息)プラス(償還までの差益・差損の1年当たり分の合計)ですから。
(それをいくらの投資によって得られるか)が分母(購入価格)です。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/study/knowledge/bond02.html

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報