最新閲覧日:

アメリカからのFAXの中に、2つ知らない略語が入っていました。REAFFというものと、YTDというものです。先方に回答しなければならないので略語の意味を教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

「補足」を拝見いたしました。



このファックスは、あなたの会社あてのものだと思いますが、会社の内容もファックスの文脈も全然書かれていませんので、推測するしかありません。

あなたの会社は、何かの電子部品を取り扱っているのではありませんか?

REAFFは、前回の回答のとおり”Reaffirm”または”Reaffirmed”の略だと考えられます。

従って、”Current REAFF”は、「今年(今期・今年度)に再確認(再承認)された部品(あるいはその数)」を指し、
“Gross REAFF”は、「これまでに再確認(再承認)された部品(あるいはその数)の総合計」であると「推測」します。

もし、これで意味が通じなければ、私にはこれ以上分かりませんので、ご了承ください。
    • good
    • 0

受け取られたファックスの文脈が分かりませんが、次のように解釈できます。



1.REAFF:
これは、re-affirmの略です。内容の「再確認」をしているのか、求めているのです。

2.YTD:
これは、Year-To-Dateの略でよく使います。「今年度(今年)の初めから今日までの~」という意味です。

上記の解釈で、お受け取りになったファックスの意味が通じなければ、「補足」でお知らせください。差し支えない範囲で(金額や固有名詞を隠して)、もう少しファックスの文章をお書きくださるとはっきりします。

この回答への補足

REAFFは文章の一部というわけではなく、財務指標の分析表の項目として使用されています。
具体的には、Current REAFF、Gross REAFFという項目として表示されています。
YTDは回答頂いた内容で意味が分かりました。ありがとうございます。

補足日時:2001/09/12 09:04
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ