アメリカからのFAXの中に、2つ知らない略語が入っていました。REAFFというものと、YTDというものです。先方に回答しなければならないので略語の意味を教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「補足」を拝見いたしました。



このファックスは、あなたの会社あてのものだと思いますが、会社の内容もファックスの文脈も全然書かれていませんので、推測するしかありません。

あなたの会社は、何かの電子部品を取り扱っているのではありませんか?

REAFFは、前回の回答のとおり”Reaffirm”または”Reaffirmed”の略だと考えられます。

従って、”Current REAFF”は、「今年(今期・今年度)に再確認(再承認)された部品(あるいはその数)」を指し、
“Gross REAFF”は、「これまでに再確認(再承認)された部品(あるいはその数)の総合計」であると「推測」します。

もし、これで意味が通じなければ、私にはこれ以上分かりませんので、ご了承ください。
    • good
    • 0

受け取られたファックスの文脈が分かりませんが、次のように解釈できます。



1.REAFF:
これは、re-affirmの略です。内容の「再確認」をしているのか、求めているのです。

2.YTD:
これは、Year-To-Dateの略でよく使います。「今年度(今年)の初めから今日までの~」という意味です。

上記の解釈で、お受け取りになったファックスの意味が通じなければ、「補足」でお知らせください。差し支えない範囲で(金額や固有名詞を隠して)、もう少しファックスの文章をお書きくださるとはっきりします。

この回答への補足

REAFFは文章の一部というわけではなく、財務指標の分析表の項目として使用されています。
具体的には、Current REAFF、Gross REAFFという項目として表示されています。
YTDは回答頂いた内容で意味が分かりました。ありがとうございます。

補足日時:2001/09/12 09:04
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済関係(初学者向け)の論評しやすい本を教えて頂ければ幸いでございます

経済関係(初学者向け)の論評しやすい本を教えて頂ければ幸いでございます

「経済」関連の本を読み論評しなさいという課題が出てしまい500字程度にまとめて提出しなければならない状況でございます。

しかし、どういう本を読めば良いのかがわかりかねる状況でございます。
皆様のおすすめの本を教えて頂けると大変ありがたく、非常に助かります

私は経済に関して全くの初心者でございます。
初心者にもわかりやすく、論評しやすい本ですと大変ありがたいです
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

お勧めは、

「高校生にでもわかる日本経済のすごさ」著者:三橋貴明
「細野真宏の最新の経済と政治のニュースが世界一わかる本!」著者:細野真宏

の2冊です。

細野さんの本に関しては、2010年6月に出版されたばかりなのですが、この本が出版されるまでの細野さん
の財政問題に対する捕らえ方には疑問符がついていたのですが、その私が疑問を抱いていた部分が上記の
本では見事に改善されています。

三橋さんの本に関しては、この本を読むことで(もちろんネットやその他の書籍での情報の裏づけは行いま
したが)、それまで経済に関してはまったく語ることのできなかった私が、1年を待たずして見事に経済の
仕組みを理解することができた、超お勧めの本です。

細野さんの上記紹介本には、その三橋さんたちが言っているような内容を、キャラクター図解入りで、もの
すごくわかりやすく記されています。

また、細野さんは年金問題のスペシャリストでもあります。私たちが抱いている年金問題への誤解も、
見事に解決してくださいますよ。

共に、「マクロ経済」のお話です。ミクロに落とそうとすると、それこそ多種多様の分野がありますの
で、まずはこのマクロ経済を理解されることがよろしいのではないかと思います。

このことが理解できると、テレビで中継している予算委員会の問答の本質が理解できて、本当に面白く
見ることができるようになりますよ。「そこ違うやろ!」とテレビに向かって国会議員に突っ込みを入れ
たり。^^;

どちらの本からスタートされても良いと思いますよ。

お勧めは、

「高校生にでもわかる日本経済のすごさ」著者:三橋貴明
「細野真宏の最新の経済と政治のニュースが世界一わかる本!」著者:細野真宏

の2冊です。

細野さんの本に関しては、2010年6月に出版されたばかりなのですが、この本が出版されるまでの細野さん
の財政問題に対する捕らえ方には疑問符がついていたのですが、その私が疑問を抱いていた部分が上記の
本では見事に改善されています。

三橋さんの本に関しては、この本を読むことで(もちろんネットやその他の書籍での情報の裏づけは行いま
した...続きを読む

Q証券・金融用語・外資系について、略語・英語の意味がわからず困っています

証券・金融用語・外資系について、略語・英語の意味がわからず困っています。

fixed income(債券等の有価証券のことでしょうか。株式との違いはなんでしょうか。国債、投信、CPはこれらに分類されるのでしょうか。国債は利息が入ってくるから、直訳、一定収入となるのでしょうか)
EQD=equiy deriva?(株式に関するデリバティブ取引でしょうか)
CRD:credit (信用取引のことでしょうか。tradeの種類です)

書籍で調べようにも、中々そのような本はいまだ発見できず(もし知っていたらご教示ください)

上記の語彙について、意味をご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

fixed income: 確定利率のこと。国債、社債などの債券がそうです
EQD: Equities & Derivatives
CRD: Credit Risk Derivatives

Q日本がアメリカのものをいっぱい買うには?

例のトランプ氏が、日本はアメリカのものをあまり買ってくれないと愚痴っているという。
確かに日本は日米同盟で守られている義理を果たしているとはいいがたい。ま、イラク戦争とかでは結構協力していると思いますが。
意外と無知だったのですが、日本がアメリカのものをもっと買うにはどのような点を改善したら
いいのですか?もち、関税を下げる等の基本的なことはわかりますので、もうちょっと専門的な条約や、決まり事等に触れていただけると勉強になります。
意外と、距離と飛行機代等の運賃の問題なのだろうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本人が求めるものを作って適切な価格で売ればよい。
(iPhoneはアメリカよりも日本のほうが売れているという不思議な現象もある)

ゴミを買えと押し売りなんてできないし、不当に安く売ろうとしたらダンピングでアウト。
または、日本人独自の価値観を捨てアメリカの価値観またはアメリカ至高思想をそのまま受け入れるような教育をすればよい。
(そんな教育ができるかどうかは別としてね)
欠陥品であっても(お隣の某国のようにVWの燃費偽装が公表されても)その価値を認めるなら(お隣のように喜んでVW車を)買うだろう。

…それだけの事じゃないのかな。
日本の産業の保護と言う名目で関税がかけられるのです。
関税を下げたり撤廃するのであればTPPの場で交渉すればよい。

Qアメリカの景気対策は、どんなものがあったのでしょうか?

アメリカの景気対策は、どんなものがあったのでしょうか?
2009年の2月17日に成立したと思いますが、どんな内容だったのでしょうか。
また、その後追加された景気対策や、規制など、今後おこなわれそうなものは、どんなものがあるでしょうか?

Aベストアンサー

http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&task=view&id=6109&Itemid=55

2月17日に成立した法案を抜粋すると、
「今後2年間、少なくとも300万件の雇用機会を創出することです。これに関し、アメリカ政府と議会は、インフラ整備における数千億ドルの投資とアメリカ製品の購入者に対する政府の支援、さらには減税を考慮・・・」です。
7870億ドル(77兆円)もの巨額の景気対策です。
日本の国家予算が約90兆円ですから、凄い額です。

http://www.news24.jp/articles/2009/12/09/10149403.html
昨年12月に追加の景気対策を打っています。
老朽化した道路や橋の整備、省エネルギー型のビル建設、法人税の減税、製造業の輸出促進策などです。


今後は失業率は10%と高く、雇用促進を図ることが先決です。
雇用が回復すれば消費に回ります。消費が拡大すれば経済は成長します。
下記は今日1月15日に発表された雇用対策です。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13355420100115

http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&task=view&id=6109&Itemid=55

2月17日に成立した法案を抜粋すると、
「今後2年間、少なくとも300万件の雇用機会を創出することです。これに関し、アメリカ政府と議会は、インフラ整備における数千億ドルの投資とアメリカ製品の購入者に対する政府の支援、さらには減税を考慮・・・」です。
7870億ドル(77兆円)もの巨額の景気対策です。
日本の国家予算が約90兆円ですから、凄い額です。

http://www.news24.jp/articles/2009/12/09/10149...続きを読む

Q解約は勘弁してと先方はいうが、それでも解約したい。方法は?

A店・B店の全2店舗を展開するエステで施術を契約し、通っていました。
ところが通っていたA店から電話で連絡があり
「スタッフ不足のためA店を閉鎖する。
残りの施術はB店で受けて欲しい。
返金はできない」と。

本日届いた書面は社判すらないもので、
要約すると

スタッフ不足でA店を閉める。
契約書には解約の条項があるが、
解約に応じるとB店も閉めて破産するしかないので、
解約は勘弁して欲しい。
事情斟酌いただきご協力を…

ということです。
こういう場合でも解約してお金を取り戻す道はあるのでしょうか。


そんな意地悪しなくても…と思う方もいるかもしれませんが、
これには経緯があるのです。

A店のスタッフは客に黙って辞めていきました。
(私に対してだけではありません)
辞める理由を事細かに話す必要はありませんが、
自分が担当してる客に「今日が最後です」くらいの
挨拶があってもいいのではないでしょうか?
それがないということは"バックレ"てるのかと思いたくなります。
その証拠にスタッフ間の引継ぎができておらず、
客が「前のスタッフはこうしてくれてた」と説明する始末。

このあたりから、このエステに対して不信感を持ちはじめ、
契約の更新はしないぞと内心決めていました。

あるときは明らかに不慣れなスタッフが一人で施術し、
器具の装着に手間がかかったり、客の前でマニュアルを見ていたり、
器具の操作を間違えることが度々。。。
書き出したら切りがないくらいです。

また、地理的にも無茶な話なのです。
A店は東京都、B店は神奈川県です。
私は東京に済んでいて、勤務地はA店から徒歩5分です。
A店の地域だけでもエステなど星の数ほどあるのに、
そこに決めたのは「通いやすさ」が一番の理由でした。
仕事が終わってからや休日をつぶしてまでB店に行く理由は
全くありません。

また、閉店が決まったことの連絡に関しても
不信感をあおられました。
閉店の電話連絡があったのは22日(金)。
閉店するのは25日(月)。
書面が届いたのは25日(月)で、
その書面の日付は21日(木)。

電話連絡より早い日付に納得がいきませんし、
閉店する日に届くようでは遅いと思います。
しかも普通郵便でした。
本当に早く全員に知らせる気があるなら、
形だけでも速達にするのが筋じゃないでしょうか。

スタッフ不足や資金繰りなど、サロンの運営のずさんさを、
どうして客がかぶらなくてはいけないのか、
全く理解できません。

B店に出向いて直談判したところで、
後ろにはプロが付いていてうまく丸め込まれるでしょう。
それを承知で行くことはいいのですが、
それに加えて内容証明郵便など
あわせて法的な手段をとりたいです。

このような事例に詳しい方、
お知恵拝借願います。

A店・B店の全2店舗を展開するエステで施術を契約し、通っていました。
ところが通っていたA店から電話で連絡があり
「スタッフ不足のためA店を閉鎖する。
残りの施術はB店で受けて欲しい。
返金はできない」と。

本日届いた書面は社判すらないもので、
要約すると

スタッフ不足でA店を閉める。
契約書には解約の条項があるが、
解約に応じるとB店も閉めて破産するしかないので、
解約は勘弁して欲しい。
事情斟酌いただきご協力を…

ということです。
こういう場合でも解約してお金を取り戻す道...続きを読む

Aベストアンサー

「エステ 解約」で検索すれば、いろいろ事例が出てきます。
とりあえず解約を申し出てみればよいのでは?
解約・返金を拒否されたら、また考えればよいかと。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報